かって、「芦屋エスペラント会」があった...

Iam estis Aŝija E-Societo...

La verda koro (251)  


仮題 『みどりの心』
Julio Baghy
著者 ユリオ・バギー
(14.8cmx20.3cm 100頁、 ワルシャワ、1962年)

Unu vorte: バギーさんの作った初心者向け教科書。エスペラント初期の学習風景が目に浮かぶようだ。

・何年か前に、芦屋エスペラント会のHPからのメールで、エスペラントの古本を処分したいと、滝井道夫さんから連絡があり、日曜日の例会に来ていただいて受け取ったたくさんの蔵書からの一冊。バギーさんの本でどんなものか知りたかったのでありがたかった。