かって、「芦屋エスペラント会」があった...

Iam estis Aŝija E-Societo...                          

『ボスコム谷の謎

「今日の単語」の和訳





1月17日
          
maniero

@仕方、やり方、流儀。A〔芸術上の〕手法、作法。       《「エスペラント日本語辞典」》
… Bランクの単語です。英国語の 'way, manner' に相当します。
Baza E Radikaro (la 2a eldono) では 'tiel, kiel iu faras ion; tiel, kiel okazas io' です。
下例では、対格語尾が付いています。昨日の 'ŝoseo' の用例に続く文章です。

 "Tio estis kazo konsiderinde interesa", li rimarkis, reprenante
sian  manieron kutiman. "Mi supozas, ke ĉi tiu griza domo maldekstre
estas la pordistejo. Mi eniros por interparoli kun Morano, kaj eble
skribi etan noton. Tion farinte, ni povos reen veturi por tagmanĝi. 
Vi piediru al la fiakro, kaj mi estos baldaŭ kun vi."

「(これは)なかなか面白い事件だよ」ホームズは、いつもの調子に戻っていた(そう言った)。「右手の(注:原作は「右手」。エスペラント訳に間違い)その灰色の家が、どうやら管理人(門番)小屋らしい。ちょっと立ち寄って、モランと話をしてみたい。ついでにかんたんな手紙も(おそらく)書いておこう(書くことになる)。それがすんだら、帰って昼食にしよう。二人とも(君たちは)、先に馬車のところまで帰っていてくれないか。あとからすぐ行く(わたしはすぐ君たちと一緒になるよ)」

…『シャーロック・ホームズの冒険』の「ボスコム谷の謎」より(光文社文庫、日暮雅通訳による)