遂に大台へのカウントダウン....

2001/9月

9/26

いやいや。楽しかったですよ。USJ。iBookが復旧しましたら、漫遊記で纏めますので。とは云え、ここでも少々。今回が私には初大阪でした。USJ以外では、アメリカ村なぞに行き、洋服を仕入れたりしてました。ホントは、フジタエンジニアリングとかも行ってみたかったんですが。西の聖地ですからね。

なかなか楽しい旅行だったのですが、一つ、気になる事が。

例えば、車に乗っていると、バンパーの先っちょから、フェンダーの端っこまで、自分の体の一部のように気を遣うでしょ?ぶつけないように、擦らないように。車を降りた時はどうですか?自分の体は勿論、バックもリュックも、体の一部のように、障害物や他人様にブツからないようにするでしょ?しかし、私が大阪で感じた違和感は、ここなのです。ガンガン、当ててきます。特にリュック。まるでそこに私が居ないかの如く。これって関西では普通なの?

ナント、久しぶりに懸賞に当たってしまいました。3000円の商品券。応募した覚えは無いんですけどね(笑)

今日のBGM: Erotic Nightmare / Steve Vai


9/22

(先日からの続き)

四つ星ホテルの豪華な朝食を食べながら、今日は日本に帰れるのだろうか、と考えたりする。

今日の飛行機は、12時45分発。10時前にはホテルを出発。空港にはマシンガンを片手に、迷彩服を着ている方々が大量に居る。さすがシラク。アクション早いね。スグに運行状況を確認。順調に飛んでいるようだ。イミグレーションで、多少、待たされはしたが、特に問題もなく出国。飛行機も、ほぼ定刻に離陸。これで日本に帰れる。そう思うと、ようやく落ち着ける。12時間弱の空の旅。食事をすべて拒否して、爆睡。

成田到着は朝8時。3日ぶりにスーツケースを受け取る。ついでに預けた手荷物も受け取る。その手荷物を持った瞬間、何か違和感。中を開けて確認してみると....

無い

入れて置いたMDプレイヤーが無いのだ。細かく確認してみると、Jaguarボールペンも無い。Palmは無事だったが、スタイラスペン(社外品)が抜かれている。現金も50ドル入れて置いたのだが、7ドルだけ抜かれている。MDプレイヤーは勿論、おろし立てのヘッドフォンも無い。しかし、電池だけは残っている。うーん。何ともマニアックな反抗だ。時差ボケでクラクラする中、エアフラと最後の対決の為にカウンターへ直行。

事情を説明すると、すぐに書類を作ってくれた。「良くある事なんですよねぇ」と慰めてくれるが、ちっとも嬉しくない。「保険に入られてますよね?」何て聞いてくるので、「そんなモノ、入ってない。それより、お前らは保険に入ってんのか?ハゲ!(一部誇張)」「入ってないです....」

最後に決め手となったのは「申し訳御座いませんが、現品での保証は出来ないのですよ。」「それでは、現金保証となるのですか?」「そうです。」「概算見積もりでも作成した方が良いですか?」「いえ。重さで換算します。1キロ2000円での保証です。」「おい!純金1キロ入ってても、ゴミみたいな書類でも1キロ2000円なの?」「そう云う事になりますか。」

「今回のお客様の場合ですが.....400グラム程度と予想されますので800円ですね。」

もう私は、何も云えなくなりましたよ。他の航空会社もこんな感じなのでしょうか?今度、暇を見つけて調査してみよう。結局、盗品はすべて、クレジットカードの旅行保険が適用になる事がわかり、現在、請求中です。果たして、幾ら返ってくるのでしょうか。しかし、ここだけの話ですが、盗品の殆どはプレゼントなのですよ。MDプレイヤーは、会社からもらった記念品。Jaguarボールペンもプレゼント品。スタイラスペンは、特典。ヘッドフォンはビックカメラのポイントで購入。あ、MDメディアだけは、自腹だな(笑)

長編、お付き合い頂き、多謝でございます。

懲りずに私は、今日もまた飛行機に乗ります(笑) 今回は、久しぶりの個人旅行。大阪まで行って来ます。勿論、USJなのだ!帰着後、漫遊記でまとめる予定です。お楽しみに。

今日のBGM: Fly people fly / Scorpions


9/20

(先日からの続き)

計算上、30分足りていない。つまり私は、パリからの飛行機に乗れない事になる。焦る気持ちとは裏腹に、遅々として飛ばない飛行機。しかし焦っても、しかたが無い。機内では読書に没頭。

1時間20分後。定刻通りにシャルルドゴール空港に到着。しかし、ターミナルから遙かに遠い所で停まる。欧州便なので、タラップ車(あの、階段を背負っている車ね)で地上に降りて、バスでターミナルへ向かうのだ。しかし、一向にタラップ車は来ない...こんな事は、初めてだ。機内では、全員、荷物を手に、通路に並んでいる。仏語で怒鳴り散らしている輩もいる。待つ事10分。ようやくタラップ車到着。機外に脱出し、すぐに辺りを見回す。この時点で、既に時刻はフランス時間で0:00。遠くに1台のジャンボが見える。直観で「アレが俺の乗る飛行機だ!」とわかる。急げ!既に私たちを待っていたバスに乗り込んだ。

2分も走ると、ターミナル入り口に到着。急いで、ターミナル内に入ろうとすると、ドアに鍵が掛かっている。9月のフランスは肌寒い。時刻は既に深夜0時。吹きっ曝しの空港。流石にキレる人が続出。バスの運転手に吠えている者まで居る。結局、ここでも10分のロス。階段を二段飛ばしで駆け上がると、目の前にモニタが。乗り換えの飛行機は、まだ飛んでいない。さすがAir France。しっかり遅れている(笑)

後は、目的のゲートに向けて走るのみ。両手にジンを抱え、ポケットには、各種暇つぶしグッズ満載の日本人が、深夜のシャルルドゴール空港で本気走り。ゲートに到着すると、カウンターのお姉さんに搭乗券を見せるも、スグに突き返される。何やら云っている。フランス語はわかんねーっての、何て顔をしていると、英語に切り替えてくれた。「もうCloseしました。乗れないよ。」

踵を返してエアフラのカウンターへダッシュ。温厚な私もマジギレ。今までも、似たような状況は多々あったが、すべて待っててくれたぞ。全日空もルフトハンザも待っててくれたぞ。なんでお前は、さっさと飛ぶねん!しかし、カウンターのお姉ちゃんが逆ギレ。あたしに云われても知らないわよ!!

結局、エアフラが押さえたホテル(四つ星でした)で一泊を強いられました。勿論、荷物は受け取れませんので、着の身着のまま。ちなみに、このホテルに行くまでのバスも30分遅れた事は、もう、どうでも良かったです。あぁ、何てオレはツイて無いんだろう。いや、この時期、飛行機が無事に飛んだ事だけでもラッキーなのかな、等と自分を慰めました。この後、更なるトラブルに巻き込まれる事等、全く知る由も無く...

次号、帰国編クライマックス!

今日のBGM: Riot act / Skid row


9/19

(先日からの続き)

そう。そこで見たモノは!

意外に落ち着いている空港。いやいや。混乱してるんだろうなぁ、と予想していたのですが、普段の空港とそんなに変わりません。勿論、米国行きの便は、殆ど飛んでいないのですが(一部、西海岸行きなどは飛んでましたが)、欧州内等は、問題なく運行されていました。ちょっと拍子抜け。

で、搭乗二時間前になったのでチェックイン開始。いつも通りスーツケースを預けて、さあ終了と思ったところで「今回は、手荷物も預けて下さい」と来ました。ユニクロにの小さなショルダーです。中には、航空券やパスポートは勿論、MDウォークマンやゲームボーイ、文庫本など、暇つぶしグッズが満載です。それを預けろと。ダメモトで交渉開始。しかし相手も引かない。当たり前か。こんな所で、時間を潰しては勿体ない。とは云え、手ぶらで12時間以上のフライトに耐えられる自信もない。と云うわけで、手に持てるだけ持ち、ポッケに入るだけ入れました。電子機器はダメだよ、と云われましたが、相手の目を盗んで、ゲームボーイだけ忍ばせました。結果、バッグの中には、MDウォークマンとMD数枚、ボールペン少々にPalm、小銭(米ドルで50ドル程度)が残りました。

免税店をぶらぶらして、いつも通り、ジンを買い込み、搭乗を待ちます。ここでやってくれました、Air France。1時間の遅れがアナウンスされます。ま、パリで乗り換えなのですが、乗り継ぎまでは3時間あります。飛行機が1時間遅れても、この待ち時間が2時間になるだけだと、気楽に考えていました。

1時間が経ちました。搭乗が開始される気配がありません。暫くすると、再度、1時間の遅延が決定。さらに1時間待ちます。何の動きもありません。今度は、アナウンスもありません。そろそろ焦ってきます。パリから日本行きの飛行機に乗るためには、少なくとも30分以内に飛んで貰わなければ。それから20分経っても、相変わらず動きは無し。もう我慢できません。エアフラのカウンターに行きます。乗り継ぎ用のチケットを見せながら「オレは、パリで乗り換えなければイケ無い。UKからの飛行機がこれだけ遅れていると云う事は、向こうも遅れている可能性が高いと思う。オンラインでチェックしてくれ」とお願いしました。普通の航空会社なら、営業スマイル込みで「少々、お待ち下さい」となるのだが、エアフラカウンターのお姉ちゃんは、「出来ない。フランスの便は、フランスに電話して聞いてみてくれ」と来やがった。「じゃあ、電話番号を教えてくれ。」と云うと、露骨に嫌な顔をしながらも、髪に殴り書きしてくれました。念のため「英語は通じるか?」と聞いてみると「知らない。」とのご回答。「もう、お前とは口きかない」と心に誓いながらカウンターを離れ、早速、教えて貰った電話番号にかけてみる。パリに電話をかけるのだから、当然、相手はフランス語で電話に出る。感じの良さそうな男性だ。「ぼんじゅーる、むっしゅ」と私の仏語ボキャブラリの80%を使用しての挨拶。その後、「英語、しゃべれますか?」と英語で聞いてみる。答えは「YES」だ。よっしゃ。こちらの状況を簡単に説明しだした所で、携帯のバッテリー終了!ちっくしょー。公衆電話は長蛇の列。うーん。諦めて待つか。

結局、搭乗が開始されたのは、定刻から3時間30分後。パリ-成田の便が定刻運行されていれば、私に帰国のチャンスは無い。さあ、どうなる?

次号へ続く.....まだまだ引っ張るでぇ(笑)

今日のBGM: Epic / Faith no more


9/17

と云うわけで、ネット告発じゃ(笑)

今回、UK行きにはAir Franceを使いました。パリ(シャルルドゴール空港)で乗り換えて、バーミンガムを目指します。帰りはこの逆ね。で、いつもは、全日空かルフトハンザを使うのですが、今回、どれも満席。結局、JALかエアフラの選択となり、お値段の安いエアフラを選択。この選択が悪夢の始まりでした。

今回、エアフラを使ったのは二回目です。前回は、確か99年。パリ-ロンドン間で使用しましたが、この時も、他の航空会社が順調に飛んでいる中、エアフラだけは遅れ気味。結局、2時間弱、遅れました。パリ-ロンドン間って、1時間20分なのよ。で、遅れが2時間。酷いでしょ。

で、今回。行きは定刻通り。道中も、私には影響がありませんでした。「私には」と書いたのは、廻りの人が「読書灯が点かない」「ヘッドフォン端子出力が出てない」等、マイナートラブルが多発しており、12時間余の暇つぶしに、読書もしくは音楽を予定していた人は、かなり辛い時間を過ごしたようです。だって、12時間、座ってるだけだよ。寝るしかないでしょ。あの狭い椅子で。昼間の1時から夜中の1時まで。罰ゲーム並み。ま、この程度は、マイナートラブルですよ。

で、アメリカで例の件。

当初は帰国できないかと考えていましたが、欧州では、それ程、大きな混乱もなく、米国経由以外は、順調に飛んでいるとの事。ちょっと嫌な感じはしましたが、予定の仕事も、ほぼ終わったので、帰国する事にしました。

JaguarのあるCoventryと云う街から、タクシーで30分とちょっと。バーミンガム空港に到着。そこで見たモノは.....つづく(笑)

今日のBGM: All you need is love / The beatles


9/16

許さんぞ、Air France!

いやぁ。本日、何とか無事到着です。え?予定では土曜日では無かったの?何があったの?表題の憤りは何故なの?

すべての謎は!....緊迫の次号へ(笑)

一つだけ云える事は、今後、私は出張で。いや。一生、Air Franceを使う事は無いでしょう....

今日のBGM: I surrender / Rainbow


9/08

お陰様で体調もほぼ回復し、忙しい毎日を送っております。

先日書きましたが、危うく3泊5日の出張に行かされそうだったのですが、それを回避しました。しかし、一難去って....と云う奴で、結局、明日から出張です。7泊9日ですので、まあ普通の出張ですわね。今回も、チケットがナカナカ取れず、ようやく昨日、押さえる事が出来ました。Air Franceですので、パリ乗り換えとなります。あ、勿論、目的地はUKです。

っつうわけで、行って来ますです。今日は、成田のホテルで前泊で〜す。

今日のBGM: Narita / Riot


9/05

ふう。何とか回復しました。先週は、結局、出社したのは一日だけという、なんとも激しく体調を壊したモンですわ。30代ってキツイですねぇ(笑)

実際、休み中もメールで仕事の状況は知らされており、あまり休んだ気はしなかったのですが。そんな中、9月4日から、3泊5日でUKに行ってくれとの指令が。体調も回復していなかったので、3日に無理矢理出社して、如何に体調が悪いかを説明し(笑)、何とか、今回は勘弁して貰いました。それでも、来週には行かないといけないんですけどね。

今月は、エビスでR&Rがありますね。ロードスター&ロータリ。略してR&Rです。昨年は、予定は空いていたのですが、大雨で断念。今年ナント、既に予定を組んでしまいました。貯まり続けるマイレージを使わなければと云う事で、国内旅行です。大阪です。USJです。食い倒れの街と云う事で、食事の方も楽しみです。今まで、大阪は通り過ぎるばかりだったので、初体験となります。楽しみぃ。

今日のBGM: Happy / Keith Richard

2001/8月

8/29

すんません、三十路になった途端に、風邪を引いてしまいました。全快したら、また書きますので、それまでの間、ちょっと休ませてください、

今日のBGM: Difficult to cure / Rainbow


8/26

いよいよです。20代最後の日。この記念すべき日に、何をしていたかと云うと!一日中、プレステでした(笑)

お盆休みが明けてから、ずーっと忙しいです。UKからの出張者が来ているので、彼らとのミーティングが多く、本来の仕事が進められません。そんな中、あれよあれよと云う間に、今度は、私がUKに行く事になってしまいました。うーん...

そんな忙しい中、免許の更新をして来ました。前回から、無事故無違反ですので、簡単な手続きで終わると読んでいたのですが、何やら、システムが変わったとの事で、別の日に行われる講習に行かなければならないと。しかし何で、免許の書き換え如きで、会社を二日も休まなきゃ行けないのか?あ、近くの警察署じゃ無くて、免許センターに行けばいいのかな。

今日のBGM: Born to be wild / Steppen wolf


8/22

皆様、台風は大丈夫でしたか?世界的にも、今回の台風の報道があったようで、各国のお友達から「大丈夫か?」メールが舞い込みました。

そうそう。連休中に、ルー・ガルーを読み終えました。内容は、かなり濃くて、恐らく、大多数の方々には「?」な部分が多いと思います。しかし、私には、まさにピンポイントです。非常に楽しめました。特に前半。何度も「そうそう」と、うなずきながら読んでいました。上述の通り、かなりピンポイントなので、胸を張ってオススメは出来ませんが、「言葉」の使い方にウルサイ人は、是非、ご一読を。ま、終盤は、ハリウッド的な味付けもされていますので、最後は、万人受けも考えられているのでしょうが。少し、京極作品が続きそうです。

そろそろ、サーキットに行きたい病が限界です。うーん。どうやって鎮めようか。もう、公道を攻める事はしないと決めたし。

プレステかな(笑)

今日のBGM: You really gat me / Van Halen


8/20

昨日、クーラントを交換したので、今日は、ペットボトルに水を入れての出勤です。どんなに完璧にエア抜きを行っても、やはり不安ですから。かく云う私は、いい加減なエア抜きだったので、かなり心配です(笑) 結局、1.5リットルのペットボトルを持参したのですが、今朝と帰宅時で、500ccは補充しました。あと2〜3日は、水が欠かせませんね。

先日、帰郷した際、某先輩が新車を購入していました。車には全く興味のない人なのですが、購入した車は、Renaultのルーテシアと、かなりマニアックです。試乗した際に、シートに惚れ込んだとの事。早速、助手席に乗せて貰いましたが、惚れ込むだけはあるシートでした。欧州車は、この辺りに歴史と文化を感じますね。

さあ、大台まで、あと一週間だ。思い残す事は.....結構、あるな(笑)

今日のBGM: For whom the bell tolls / Metallica


8/19

お久しぶりでございます。夢の連休も今日で終わりですね。この連休中も色々ありました。

基本的には実家に戻っておりました。以前の実家は、KNIGHTさんにホド近い(車で10分)所だったのですが、今は、千葉県の船橋市だったりします。毎年、帰省はFDだったのですが、今回は勿論、Vitz坊で行きました。理由は、燃費と騒音(笑) Vitz坊なら、ガソリン10リットルで行けますし、深夜の帰宅も問題ないですから。まだ慣らし中なので、往路は3500回転縛り。これでも、5速で120キロ出ますので、高速道路も快適です。一方、復路は4000回転縛り。500回転の差ですが、最高速は20キロ弱違います。120キロでは安定感バツグンだったVitz坊も、140キロ巡航は、かなり神経を使いました。かなり風が強かった云う事を差し引いても、接地感、直進性ともに希薄です。4000も廻すと、エンジン音もウルサイし、燃費も悪いです。パワーは出てますが。この車での快適使用は3500回転までですね。

実は帰省中もこのサイトを更新しようと考えていたのですが、今回、持っていったMacが不調に。機種はiBookなのですが、液晶のコントラストが薄くなってしまったのです。輝度は取れるので、液晶本体よりは、ドライバー側の不調の様です。マザーボードですね。連休中に、秋葉原のクイックガレージの持ち込んだのですが、HDDのバックアップも取っていない事から、その場での修理は断念。後日、Appleに送る事にしました。

連休中は、毎日、ビールばかり呑んでいました。今回は、あまりお金も使わずに過ごしたのでした。

で、今日。連休の仕上げに、FDいぢりを。クーラント交換です。該当ページにアップしましたので、関係者は目を通しておいて下さい(笑)

今日のBGM: For whom the bell tolls / Metallica


8/08

いやぁ。Star Wars Episode 2の題名が決まったそうで。そんなNewsを聞いたので、急に、Episode 1が観たくなり、夕食後、早速、鑑賞会。ちなみにわが家には、Star Warsはすべて揃っています。大好きなんですよねぇ。Star Wars。子供の頃、本気でライトセーバーが欲しかった事を思い出しながら、楽しく観賞しました。

ヤフオクで、ナイスな単車を見つけてしまった。もの凄い昔から欲しかった奴だ。思い起こしてみると、私が10代の時から欲していた物だ。しかし、一部の格安車を除いて、単車なんて物はネットオークションで買うものじゃ無いんだろうなぁ。でも、格安なのよねぇ。

お盆休みは、帰省しますが、早めに帰ってきて、FDメンテの強化週間にしようと考えています。まずは、メンテの基本である洗車から(笑) 後は、プラグ交換。某パーツの取り付け。貧乏チューンの第二弾。クーラント交換等々。果たして、どこまで実施できるでしょうか?自分でも楽しみです。結果は、随時、報告していきますね。

今日のBGM: Beyond this life / Dream Theater


8/07

会社帰りに本屋へ。FD関連の書籍を二冊購入。3600円也。読み応えタップリでした。しかし、二冊とも、足回りの特集。足を新調したくなりました。しかし、まずは今の足を使いこなしてからですね。大した足では無いのですが、まだまだ使い切ってはいないです。

今日の午後、製品のソフトのアップデートをお願いしてあったのですが、あ、仕事の話ね。私が、ある部品を手配していなかったので、そのアップデートが出来なかったと、定時後に、強烈なクレームが届きました。二度とこのような事が無いようにして下さいと。確かに忘れた私が悪いのですが、その前に、何で電話一本出来ないんだ?お前ら、昼から定時まで、何をやっていたんだ?今日の所は黙殺しましたが、明日もグチグチ云うようだったら、一気に論破してヤル。何て考えながら、今までも、そしてこれからも、無理なお願いをする事が多いと思われるので、この件は、私の中で消化する事にしました。大人ぢゃ〜ん。

今日のBGM: Fatal Tragedy / Dream Theater


8/06

どうやら風邪が流行っている模様です。皆様、ご自愛下さい。

さて。無事にクリアに至ったFF Xですが。私の中ではVIIは超えられませんでした。やはりセブンは偉大ですね(笑) 今は、ブリッツボールにハマッています。

今日、FDの暖気中に、キャンバーを中心に、じっくりとアライメントを確認してみました。目視ですが(笑) どうやらかなりズレている模様ですね。リアの方がキャンバーが付いているように見えます。両手放しでも真っ直ぐ走るので、左右のズレは大きくないと思います。それでも、左前の方が内減りが激しいので、ズレている事は間違いないと思う。今度、暇を見つけて、調整しに行きたいです。自作で治具を作るのも、楽しそうですね。

今日のBGM: Through my words / Dream Theater


8/05

この週末は、嫁の学生時代のお友達二名がご来訪です。わざわざ早起きまでして来てくれたようなので、ホスト並みの接待をしようと思っていたのですが(笑)、女同士の話もあるだろうと、あまり出しゃばらないようにと云う、影の接待に徹していました。

何故か最近、涼しいですね。夜なんて、寒いぐらいです。これなら、この季節でもサーキットに行けるかな?等と考え始めると、ブレーキパッドとプラグを変えなければ、と思い出してしまった。プラグは購入済みなので、交換するだけ。パッドは、これからです。ま、夏は大人しくしていましょう。秋になったら、イヤと云うほど走れるからね。

今日のBGM: Strange Deja Vu / Dream Theater


8/02

いよいよ8月です。2001年の8月です。思い起こせば、楽しい20代でした....

さて。もうすぐお盆休みですね。今年は10連休です。実家に帰り、読書をして過ごそうと考えています。

今週、UKのお友達が来日してます。昨日、ゲームボーイアドバンスが欲しいと云うので、トイザらスへ。UKでも売ってるそうなのですが、価格は倍だそうです。しかし、向こうのソフトは動くのだろうか?

今日のBGM: Final Count Down / Europ


戻る