開幕....かな?

2002/5月

5/30

実はこの前の出張で、ちょっとショックな事がありました。

今、私が開発に携わっている製品は、10車種程度に搭載される事が決まっています。その中で、一つの車の開発中止が決まったのです。その車は、搭載予定車輌の中で、私が最も気に入っていた車でした。V6で3リットルのエンジンを搭載した、フルアルミボディの2シーターオープンです。勿論、FRです。カテゴリーはロードスターになりますね。ハンドリングはMAZDAのロードスターを超え、エンジンはHONDAのS2000を超え、走行性能はポルシェBoxterを超え、スタイルはBMW Z3を超えるべく開発されていた車でした。早ければ、3年後には市場に出る予定だったのですが。

細かい理由はここでは述べませんが、開発中止が決定されました。非常に残念です。私が携わっている製品の観点から云うと、この車輌向けの要求仕様は、難易度が高く、関係技術者の一人としては「これで少し、楽になるな」と、ホッとしたのも事実ですが、イチ車ファンとしては非常に残念でした。

ちょっとモチベーションが落ちてますが、がんばりま〜す。

あ、来週の月曜日は、有休を取ったぜぇい。洗車しよっかな。

今日のBGM: Keeper of the seven keys / Helloween


5/26

なんか、書くことが、いっぱい溜まってしまいましたね。古い順に少しずつ。と云うわけで、GWの事。ハワイの事は書きましたので、ジブリ美術館の事なぞ。

館内、写真撮影が禁止になっておりますので、画像は館外だけです。

井の頭公園の端っこに位置してます。吉祥寺-井の頭周辺は、私のかつての縄張りです。10年ぐらいは住んでいましたね。小学生〜大学に通っていた頃までですね。ですので、井の頭公園では、鬼ごっこもやりましたし、泥酔して一夜を明かしたこともある、幅広い思い出があります(笑)

今回、井の頭を訪れたのは、7年ぶりぐらいかな。三鷹駅から、徒歩10分ぐらいです。お天気がよい日は、バスを使わず、是非、歩いていきましょう。

館内は、非常に賑わっていました。5/2と云う、世間的には「平日」だったので、低学年生の姿は見えませんでしたが、乳幼児が多かったですね。大人も、予想以上に楽しめます。ま、私は、いまだに純粋で、普段からトトロが見えますので、特に、ここに行かなくてもよかったんですが(笑)

詳細は、書かないで置きますね。興味がある人は、是非、行ってみて下さい。トトロの中身なんかも図解されてます。(でも、知らない方が良いかも。トトロの中身が、あんなんだったなんて.....今度、トトロを捕まえて、バリカンで毛を刈って真偽を確かめてみよう(笑))

ちなみに、この写真の奴。溶接技術が素晴らしいです。機械科出身の私も唸ってしまいます。是非、某社外品メーカーにも見習って欲しいです。あそこのマフラー、溶接がへたくそで、見た目最悪。良く、着けてる車輌を見ますが、オーナーは気にならないのかな....

今日のBGM: 木綿のハンカチーフ / 椎名林檎


5/25

暑いね、日本は。暑い中、マフラー交換をしました。文字通り、交換です。元に戻しただけなんだけどね(笑)

そちらの模様は、関係ページにアップしましたので、興味のある方は。

こちらでは、先日の出張の際、再挑戦となった、シルバーストーンの事など。

そう。私は帰ってきたので。聖地シルバーストーンへ。
勿論、本コースでは無く、脇にあるミニコースでカートをやるのだ。
仕事(ミーティング)を5時キッチリに終わらせる予定が、お相手が乗ってしまい、まあ、喋る喋る。
許さんぞ、Land RoverのGarry(笑)

今回のカートもNickのアレンジ。
奴は既に仕事を終わらせており、会議室の窓から覗いてる。手に、レーシンググローブを着けて、ハンドルを廻す仕草を、しきりに繰り返す。何てわかりやすいジェスチャーだ(笑)

結局、独演会は6時まで続いたのだ。本当は、スーツ→私服へと着替え、万全の戦闘態勢で臨みたかったのだが、独演会のおかげで、時間も無くなり、靴だけ履き替える。
スーツでカートか。ここはUKだけに、ジェームスボンドみたいだぞ(笑)

今回は、日本からの同行者もいるぞ。
ビッグホーン乗りの栗坊と、ロータリー仲間、FC乗りのYD氏だ。

NickのAlfa156で小一時間。シルバーストーンだ。

今回のメンバーは、私達、火の玉ジャパニーズが三名。
こっちの現地法人から二名。NickとDwain。
やはりUK出張中のデトロイトオフィスのTony。
そして、大事なお客様、Dave@Ford本社の一名。
総勢7名だ。

今日は、レース形式では無く、プラクティス形式。つまり、ぐるぐる廻るだけね。ま、結局はレース並みのバトルになっちゃったんだけど(笑)
閉店間際だったので、20分しか走れないってNickが云ってる。なんだ。20分だけか.....などと、この時は考えていたのだ。ちなみに、10分で10ポンド。2000円ぐらい。今回、私達もお客さん扱いなので、
会社が払ってくれるのだ。うちの会社って、すばらしい会社だったのね(笑)

レーシングスーツに着替えると、かなり雰囲気が出てくる。
スーツの上にレーシングスーツだ。かなりレアな体験だな(笑)
ヘルメットを借りて、グローブと云う名の、イボ付き軍手を借り(笑)、戦闘開始だ。

実は密かに、今回は賭けていた。勿論、TOPタイム。あわよくば、コースレコードを更新してやろうと燃えていたのだ。
その為に、前夜からイメトレを繰り返していた私。
仕事もそれぐらいがんばれよ、と、私の中の、もう一人の私が囁く(笑)
が、サーキットは、コース設定は同じ物の、逆廻りへと変貌していた(爆)
これじゃあ、初めて走るコースと変わらんぞ。
前回のコースでは、レコードは19秒台だったが、このコースは20'06"がレコードだ。カートコースの1秒って、スゲー大差だ。逆廻りになった事で、高速コースから、中低速コースになってしまったってわけだ。この事実を知った私は、志を変える。「とにかく勝つ」だ。やっぱり、こっちの方が、私らしくてよろしい(笑)

10分の2ヒート制。第一ヒート開始。おぉ。二回目と云う事もあり、カートが思うように運転できるぞ。アンダーステアもオーバーステアも意のままだ。
プラクティス形式なので、Time重視。たんたんとLAPを重ねる事を想像していたが、全然、レースだ。コーナーの進入で、Out-In-Outなんて、綺麗に走ろうとすると、とたんにInに飛び込まれる。飛び込まれたほうも、全然、譲らない。相手が、同僚だろうとお客さんだろうと関係無いぞ(笑)
30周ちょっと走って、第一ヒートは終了。私のタイムは三番手だ。どうやら、Timeは体重順になってるぞ。同一マシンのワンメイクだから、それもしょうが無いのかな。しかし納得出来ないぞ。
カート初心者、しかも、普段もビックホーンに乗ってる栗坊にすら負けてる。コンマ3秒差だ。奴と私の体重差は10キロ。ライン取りは俺の方が美しいし、立ち上がりも、俺の方がアクセル絶妙に早く開け
てるにも関わらず、ストレートで離されるもんね。同じマシンなのに(笑)
TOPタイムはNick。さすが、マイグローブ、マイヘルメット、マイシューズだ。このコースも10回目だそうで。タイム差はコンマ5秒。何とか射程内だ。

2ヒート目は見てろよ。
いよいよ、秘技ゼロカウンター走法を試すときがやってきた。ちなみに、FDでは一度も成功した事が無い(爆)

2ヒート目開始。
走る始めるといきなり、マシンの挙動がおかしい。1ヒート目と同じカートなのだが。どうも、アンダー傾向なのだ。クリップに付けない。進入速度が早過ぎるのだろうか。いや、そんな事は無い。タイヤのタレだろうか。でも、まだ走り始めたばかりだぞ。これも無いと思われる。

しかし、すぐにその理由は明らかになる。アンダーが酷い私は、コーナリングスピードを落とすしかない。すると、後ろから突っ込まれた。スピン。畜生、と復帰しようとすると、ハンドルが切れない。据え切りが出来ないのだ。でもハンドルに違和感は無い。ん?腕に力が入らんぞ。そうなのだ。腕力が尽きた私は、横Gとタイヤのグリップに負けていたのだ。ドライバー事情のアンダーだったのだ(爆)

うーん。やばいぞ。まだヒートは始まったばかり。こんなんじゃ、まともに周回出来ないぞ。ハンドルが切れない。でも曲げるしかない。そうか。あの方法があった。ケツを流してやれば良いのだ。強めのブレーキングをきっかけに、ちょっとハンドルを切る。1コーナーで試してみる。おぉ。うまく行くぞ。曲がる曲がる。

こうなると、後はもうドリフト大会(笑)
猿のように滑らせまくる。廻りは大迷惑。一人で、全然違うラインを走るからね。でも、かなり楽しい。猿だ。グリグリのドリドリだ(意味不明)
しかし、上手く行かない事も多し。結局、2ヒート目は、5回はスピンしたね。それでも、タイムは四番手。いやぁ、楽しいぞ。ドリフト。帰国したら、S13でも買っちゃおうかな。

YD氏も、かなり楽しんでいた模様。
まさか、UKまで来て、メット被るとは思わなかったとか云ってたけど(笑)
栗坊は、帰国後、車の買い替えを決心してました。生意気に「やっぱ車はFRっすね」だって。
カートはMRなんだけどな。でも、その後には、「カート買っちゃおうかな。そうすれば、ビックホーンならカートも運べるし」なんて事も。
それも良いかもね。カート買ったら、俺にも貸してね。ボアアップしちゃおうぜ。もしくはTURBO化(笑)

こんな感じで、またまた楽しい一夜でした。私もカートにハマりそう。買っちゃおうかな。
何せ、安全だし、クラッシュしても壊れないし。←ここ重要
Vitz坊に載るかな<カート(笑)

今日のBGM: Choke / FEEDER


5/24

いやはや。無事帰国です。はい、ただいま。お帰りなさい。

帰国直後ですんで、まだ、ちょっとボーッとしてますが。今回は、特に事件はありませんでした。期待していた皆さん、ゴメンナサイ。

今回の出張は、デジカメ持参で行きましたので、後日、画像を載せましょうかね。仕事以外では、バーミンガムに買い物、シルバーストーンでカート、ロンドン駆け足観光など、結構、出歩きましたね、今回は。と云うのも、珍しく、同行者三名が居て、全員、初UKだったからです。ハワイ同様、殆ど添乗員でしたが(笑)

さて。明日は晴れるのでしょうか。FDのマフラーを戻さなければ。RV並みの車高も、元に戻しましょうね。

今日のBGM: Take On Me / A-HA


5/11

やりました。パーフェクトです。

FDが車検から帰ってきました。きっちり24時間です。あ、ちなみに代車はミニカグッピー。久々の重ステでした。

あ、パーフェクトね。車検です。整備表によると、フルマークです。「調整」や「交換」等、一切、ありません。すべて「レ」です。やっぱ、二日間、みっちり整備しただけあるね。ちなみに前回は、「発煙筒の有効期限切れの為、交換」なんて云う、超マイナー指摘が入りましたので、今回は、細かい所までチェックしましたよ。灰皿まで、綺麗に掃除したしね。関係ないけど(笑)

無事、車検も通ったので、また、色々はじめようと思います。早速、この週末から....と行きたかったのですが、先日、書きましたとおり、明日から出張なのですわ。

と云うわけで、しばらくお別れです。罪滅ぼしと云うワケでは無いのですが、ハワイ旅行記をまとめました。お時間がある時にでも、読み飛ばしてやって下さいな。

でわ。

今日のBGM: 虚言症 / 椎名林檎


5/07

おひさしぶり。

公私ともに忙しい日々が続いております。そう。続いているのです。また今週末よりUK出張です。今回は二週間。チト長いぞ。帰国後も、更に忙しくなる予定。っつうわけで、備忘録代わりに、GW中の様子をここに記しておこう(笑)

時系列で書きましょう。まずはハワイ。豪州に続く、南国です。想像と違う部分が多かったので、ちょっとビックリ。詳細は別途。エビスでの耐久レース。かなりの波乱があったとのこと。これは、後日、日記(つまりこの頁ね)に書きましょう。ジブリの森美術館。これもハワイと同様、別途。

最後に、FDの車検。GWの最後の二日間は、車の下に潜って過ごしました(笑) 車高を上げて、触媒付けて、マフラー交換して。整備は意外に簡単に終わってしまって、ちょっと拍子抜け。こちらの様子も、別途、纏めましょう。色々、発見があったしね。明日、車検に出します。

しかし、ガレージが欲しいね。夜でも作業できるし。多分、睡眠時間を削っても、車の下に潜っていそう。ちょっと郊外に建てちゃおうかしら<ガレージ。しかし、そうなると、もう一台、車を置くスペースが出来るね(笑).........SAだな。もう、完全にハマッてしまいました。ロータリー。RX-8も、そろそろ発売されるようですし。是非、一度、所有してみて下さいな。

今日のBGM: 生活の基礎 / 所ジョージ

2002/4月

4/16

いつぞやかお伝え致しましたとおり、このGWは、会社の仲間で耐久レースに出場します。でも私は、従姉妹の結婚式がある為、出場出来ないのですよ。

で、昨日、出場する連中は、集団で会社を休んで、エビスに練習に行ってました。今回は、EG6とフェリオの二台体制です。主力のEG6は、スグにミッショントラブルが発生し、思うようにセッティングは出来なかったようです。それでも、私の後輩が12秒台を出したようです。これってスゴイのよ。彼の愛車はFD。5型で、軽い吸排気系チューン。恐らく300馬力弱。これで攻めて11.5秒程度ですから。Sタイヤとは云え、EG6で12秒台ですか。ま、ナンバー無しのレースカーなんですがね。彼の話だと、クロスミッションの繋がりが最高との事。FDで2速に落とすコーナーも、3速で抜けるそうです。うーん。オレも乗りたいぞ。前回は、クラス二位でした。今回は、マシンの仕上がりも上々なので、フェリオは、ナンバー付きクラス優勝。EG6は、総合優勝を狙っています。私も、遠い南国より、応援しようと思います。

この耐久は、年間三戦あるのですが、今回は、まだ一戦目。ふふふ。次は....

さて。私のFDですが、先日のサーキット以来、ブレーキが鳴くようになってしまいました。後メンテでエア抜きをした時に、パッドの残り山は確認しているので、パッドの減りが原因では無いようです。そろそろ、キャリパーのオーバーホールかな。

今日のBGM: Since I've been loving you / Led Zeppelin


4/14

云ってきましたサーキット。詳しくはサーキットの頁で。

実は、そこには書かなかったのですが、新兵器がもう1コあったのです。グローブです。実は今まで、単車用のグローブを使っていました。しかも、レース用では無く、学生時代の通学用の奴。安全性と防寒製に優れた一品で、非常に分厚いです。しかもエンジンの振動を吸収する、NASAで開発された特殊なマテリアルが手のひらに入っています。単車には最高だったのですが、車には最悪です(笑)

それでも我慢していたのですが、やっぱ車用のが欲しかったのですよ。でも結構、高いんだよね。

で、ある日、UK出張の際、何気に車の話になり、私がグローブが欲しいと云うことを口にしたら、現地法人のメンバーが「いつもがんばってるから、買ってあげるよ!」と云ってくれました。と云うわけで、サイズを教えると、彼らが見繕ってくれ、UKで購入。先日、DHLで自宅に届きました。多分、グローブ代金よりDHL代金の方が高いはず(笑) いえいえ、グローブが安いと云うワケではありません。スパルコの物で、FIA公認。F1にも使える一品です。

これが、非常に良かったです。もっと早く買っておけば良かった。

と云うわけで、UKのみんな!ありがとう!!しっかり使わせてもらってるよ!ちなみに私は、新しいヘルメットも欲しがっているのだよ(笑)

今日のBGM: イーシューライダー / 奥田民生


4/11

皆様。新しいマーチはご覧になりました?この前(3/5)、発売になったばかりなのに、かなりの数を見ますよね。結構、売れてるのかな?

と云うわけで、会社のデータベースで調べてみました。

何と初登場、四位です。17588台と、三位のVitzに500台差ぐらい。大健闘ですね。ちなみに一位はカローラ。28000台。二位はFitで25000台ぐらいです。

マーチ以下を見てみると、エスティマ、ノア、ストリーム、クラウン、ステップワゴン、マーク2と続きます。

上位10車のうち、6車種がトヨタ。ホンダが3車種。これにマーチが食い込んだ形になりましたね。綺麗に「勝ち組」が並んでいます。

しかし、このベスト10を見ていると、ちょっと寂しくなってくるのは、私だけでしょうか。日本の車社会は、大丈夫なのでしょうか。そんな事云いながら、わが家もVitzを所有していたりするんですがね(笑)

しかし、カローラって売れるんだねぇ。どんな人が買うんだろ。みんな、TRD仕様のカローラGTかな?(笑)

今日のBGM: Start Me Up / The Rolling Stones


4/07

結局、今日の作業は「出社」だけでした....(泣)

この週末から、サーキット用17インチを使っているのですが、18インチに比べて、格段に乗り心地が良いですね。ハンドリングも軽快で実に気持ちがよい。特にフロント廻りがよろしい。18インチユーザーは、235/40では無く、225/40を使った方が良いかも。ま、タイヤの新しさの違いもあるんだろうけどね。このまま17インチで乗りたいな、なんて考えてしまいます。

一方、見た目はやっぱり貧弱になりますね。最初、16→17インチにした時、かなりの迫力を感じたのですが、18インチの見た目に慣れてしまうと、その17インチも貧弱に見えてしまいます。

さて。明日は暖かくなるようですね。会社をサボッて洗車したい所ですが、そうもイカンね(笑)

今日のBGM: Mother's Little Helper / The Rolling Stones


4/06

やられたぜ。ホントは、サーキット行きの予定だったんだけどね。昨日の歓送迎会で撃沈。久々に呑みまくり。で、今朝、起きてみると、二日酔いが全開。頭痛も全開。それでも最初は行く気マンマンで、サーキット用タイヤに、足踏みポンプで空気を入れていたりしたのですが、もう気持ち悪いったらありゃしない。頭痛を抑える為、バファリンを飲んだのですが、「飲んだら車の運転はしないでね」って注意書きが、やけに目に染みるぜ(笑)

って事で、結局、今週はメンテ日にして、来週、出陣いたしまする。

なので今日は、まず、タイヤを交換。街乗り用18インチから、サーキット用の17インチに交換。理由は、リアは新品なので、今週の通勤で皮むきしてしまおうと。フロントは、前回のサーキットの名残で、タイヤカス満載なので、綺麗にしておこうかな、と。ま、リアだけ17インチにしても良かったんだけどね。ドリ車っぽく見えるかな。リアがインチ落ちてると。

後は、これまたリアのブレーキパッド交換。フロントは、RGの80Rが入ってるのですが、リアはエンドレスのNA-Sが入っていました。このパッド、入れたのは、かなり前だったのですが、サーキットで使うと、フロントはあっと云う間に無くなりましたが、リアは結構、持ってますね。まだ6分山と云う感じ。ところが、昨年、個人売買で、中古のRG80Rが、前後で1000円(だったかな?)だったので、購入。今回、ようやく交換の運びとなりました。山はNA-Sと同様に6分山ぐらいかな。これで、ようやく、タイヤもブレーキパッドも「前後で同じ」と云う何ともロジカルな状態が訪れました。思い起こせば、FDを買った時に、「純正16インチ&Gグリッド + 純正パッド」以来ですわ(笑)

最後に、マニアックなメンテを。助手席側のドアの閉まりが、どうもしっくり来なくなってきたので、ドアの調整なんかをしちゃいました。恐らく、ドアが落ちてきているのだろうとアタリを付け、キャッチャーの微調整&ヒンジ部の位置決めです。パンダジャッキで、微妙にドアを持ち上げて作業しました。カンに頼っての作業だったのですが、結果、ドアは気持ちよく開閉するようになりました。よしよし。でも、ドアの調整って、実に奥が深くて、時間を掛ければ、それだけ気持ちよいドアになるんだよね。興味を持つ人が多いようでしたら、別途、作業工程の頁を起こそうかな....って、誰が読むんだよ。「ドアの位置決め」なんて(笑)

明日は、簡単に洗車&プラグの掃除、エアクリフィルター交換、ブーストコントローラーの配管整理、ミッションオイル交換、そして出社(泣)

果たして、このうち、何個出来るでしょうか(笑)

今日のBGM: Walk This Way / Aerosmith


戻る