in

【特別編】

/* Manchester襲撃記 */


やぁ。久々の特別編だなぁ。前回は、2002年のハワイ周遊記なので、実に二年ブリですか。

今回は、二泊三日でManchesterを襲撃して来ました。目的はフットボール観戦がメインだったのですが....。


5/31

出発日。この日、UKはお休みなんです。イングランド vs 日本のフットボールの試合は、明日なのですが、今回は菜々もいる事ですし、前日からManchester入りしました。初日のメインは、移動なのですが、ただ移動するだけでは、つまらないので、少し遠回りをし、Mansfieldにある、アウトレットに立ち寄って行く事にしました。

Leamington Spaを出発し、休憩込みで2時間弱。目指す、Mansfieldのアウトレットに到着。ここは、先日行った、Swindonにあるアウトレットと、同じ系列でした。規模は、多めに見積もってもSwindonの1/3ぐらいでしょうか。しかし、Swindonでは見かけなかった、とあるファクトリーショップを発見しました。


Cadburyのfactoryショップです。Cadburyとは、チョコレートで有名なお菓子メーカーです。日本で云うトコロの、グリコとか森永とか。そんな位置だと思ってくださいな。

そんなCadburyがOutletに出展しています。勿論、チョコレートメイン。って云うか、チョコのみ。潔くて気に入ったぜ(笑)



どんなチョコかと云うと、チョコを製品かする段階で、ハジかれちゃった奴。つまり、形が不揃いだったり、色ムラがあったり、バリやヒケ、カケ等々、金型製品を扱う上で、ある意味、避けられない問題をチョコで認識出来てしまうと云う、そんなお店でした(笑)

陳列は、この写真のような感じ。種類別に簡易包装され、棚にドカンと盛ってあります。

値段は.....安いんだと思います。私、普段、あまりチョコを食べないので、Cadburyの値段に明るく無いのですが、周りの人達の買いっぷりを見ていると、「あぁ....そこまで安いのね。」って感じでした(笑)



その他、見つけたモノ達。

こちらにも、メッセージTシャツは、かなりの数があります。当然、英語としての意味をなしているモノばかりで、クスッと笑ってしまうモノが多いです。この日、見つけた中では、コレが一番でした。確か、North Faceの子供服だったと思いました。(パタゴニアだったかも。)

FILAの店舗の壁。フェラーリ一色。もう、コーンズのようでしたよ(笑) ボーッとしていると、この中から数点を手に持ち、レジに並んでしまいそうになっています。フェラーリ病って奴ですね。危ない、危ない。結局、「いつ着るんだよ?どこで着るんだよ?」と云う、自分の中の天使が、「いいぢゃん。会社に着てっちゃえよ。」と云い張る悪魔に勝利し、手ぶらで退散(笑)

結局、我が家は嫁がREVLONのショップで、コスメ系を購入したのみ。と云っても、シャンプーとリンスだけど。6本ずつの計12本で、1000円しなかったハズ。安いのは良いけど、重いぞ.....


結局、昼飯を食べたりもしたので、3時間ぐらいは滞在したのかな。その後は、大人しく、Manchesterへ移動。その際、A628と云う道を使ったのですが、これが、良い意味で英国らしく無い、非常に素晴らしい道でした。機会があれば、是非。

走ること1.5時間。無事、ホテルへ到着。ホテルは勿論、Village Hotel(笑)

何故、おかしいかと云うと、会社の近くにあるホテルの系列なんです。「結局、休暇中もVillageかよ!」と云うツッコミが聞こえてきそうですが。だって、安かったんだもん。何やら、キャンペーン中で、「ファミリーパック。3人もしくは4人家族様限定。朝二泊朝食付きで、£100(二万円)ポッキリ。勿論、ホテル内の設備は、使い放題!」って奴。

この日は、移動の疲れもあったのですが、部屋で小休止後、ホテルのプールで、早速、優雅にフィットネスをし、夜は、これまたホテルのレストランで、そこそこ豪勢な食事を摂りました。

会社の近くのVillage Hotelと違い、レストランもナカナカおいしかったです。


6/01

二日目。今回の旅行のメインと云っても良いです。England vs Japanの試合が行われる日です。しかし試合は20時から。よって日中はManchesterの観光をしました。

遅めの朝食と摂った後、まず向かったのは、オールド・トラフォード。Manchester Unitedの本拠地と云った方が良いですかね。ホテルからは車で20分程度でした。

勿論、この日はゲームは無いのですが、スタジアムには「メガストア」が併設されてまして。これが、平日の日中だと云うのに、結構、込み合ってました。流石に、某7番が抜けてからは、日本人ツアー等は無くなったようですケド、それでもJapanのシャツを来た日本人をチラホラと。

ちなみに、このマンUショップですが、最近、日本にも出来たようですね。

私たちも、早速、ストアへ入店。マンUショップと云っても、アパレル系はNikeショップなので、ブラジルのユニフォームなんかが売ってたりします。ここで、早速、日本に電話。会社の同僚に、マンUサポが居ますので「何か欲しいものある?」コールを。

結果、「黒のユニフォーム。GIGSのネーム入り。背番号は勿論11」と云うリクエスト。その後、「ちょっと仕事の話しが...」なんて始まってしまい、Unitedのショップ内で、電話会議開始(笑)

会議は10分程度で終わり、早速、Gigsのユニフォーム探し。私も、ファーデナント好きなので、彼のネーム入り関係があれば

買っちゃおうかな?なんて思ってました。

が、実際は、ネーム入りのシャツなんて売ってませんでした。唯一、見つけたのが、カントナ帽子とキーン靴下のみ(笑)

ネームは、シャツを買った後、個別に入れてもらうのかも知れないね。

結局、ここでは何も買わずに退散。そして、次は、今夜の試合会場であるCity of Manchesterへ移動。しかしここで罠が。ナビを使って行ったのですが、ナビのマップが古く、旧スタジアムに行ってしまいました。そこは、更地にすべく工事中でした...


気を取り直して、昼食に出かけます。昼食は、Manchesterの市街地で。Manchsterの中心街は、想像以上に大きく、かなり驚きました。感覚的には、Birminghamより大きいですね。一日では、とても見切れないでしょう。まさに、北部イングランドの中心地でしょうか。

昼食は、フードコートで適当に。ここでも、Japanのシャツを来た連中や、浴衣の女の子なんかを見かけました。みんな、今夜のゲームに行くんでしょうね。

昼食後、新スタジアムに行く為に、地図を購入。パラパラとめくると...おぉ、あったあった。以外に近いぞ...って事で、移動開始。

しかし、ここで驚く事が。駐車料金が、まあ高いのなんの。2時間停めて、£10でした。NCPと云う、大手だったので安心していましたが。この値段、ロンドンのド中心街並みのお値段です。うーーー。


City Of Manchesterまでは無事に到着。時間は15時ごろでしたか。試合までは、まだ5時間ありますが、既に駐車場には車が並んでます。それを横目に、今夜はどこに駐車しようか?などと、下見しながら、ホテルに戻りました。


ホテルにて。ここで決断を迫られます。どちらのユニフォームを着ていくか。日本か、イングランドか。実は、数週間も悩んでいたんですよ。思考ロジックはこんな感じ。

・気持ち的には、勿論、日本応援。ナショナリズムを持ち出す気は無いが、自分が日本人である事は間違い無いので。よって、Japanシャツ?

・でも、席はイングランド側。安全...とまでは云わないが、リスク回避を考えると、Englandシャツ?

・菜々には、イングランドシャツを着させるので、私がJapanを着ても「イングランドも応援してますよ」的な意味合いが出る?(子供を道具に使う奴)

・Japanシャツは半袖。イングランドシャツは長袖。夜は冷えるので、長袖であるイングランドシャツ?

・日本に勝って欲しいが、日本が勝つ=ジーコ延命。反ジーコ体制を謳う我が家は、やはり今回、涙を呑んでイングランド応援か?

結局、最後の理由が効いて、イングランドシャツにしました。あと長袖だってのも大きな選択理由(笑)

菜々にも着させる。パンツもソックスもセットになってるもの。これがもう、スタジアムでは、こちらの人(特に女性人)に大好評だったんですよ。みんな、こっちを指差して、「見てみて。超カワイイ〜。」って感じで。菜々を抱いていた私は、私自身がカワイイと云われている気分になり、かなりご機嫌に(笑)

スタジアムまでは車で行ったんです。20分ぐらいだったかな。到着してみると、下見の時には無かった「私設駐車場」が、山ほど出来ています。私も、その中から適当に選びました。係員(?)の兄ちゃんが云うには「この辺りは、試合がある日は、5ポンドで路上駐車OKなんだよ。」と説明してくれます。

早速、5ポンド払うと、路地裏へ誘導されます。そこは、袋小路になってます。なるほど、これなら駐車場として使えますね。後から、車が続々と入って来て、同様に駐車していきます。これは良いシステムだ。流石、フットボールに関して、理解があるなぁ...なんて、この時は思ってたのですが...

スタジアムまでは歩きました。途中、パブ二件の横を通ったのですが、既にイングランドサポで大盛況。

イングランドのシャツを着て来て、良かったぁと云う感じでした。でも、ジャパンシャツを着ている人も、チラホラ見かけます。非常に勇敢ですなぁ.....って云うか、それが当たり前?でも、ウチは、席がイングランド側だしなぁ....

何事も無く、スタジアムに到着。この写真は、席から撮ったモノです。前から15列目ぐらいと、かなり良いポジションでしたわ。しかし、ここで、ある事に気が付きます。

今日は、イングランドのホームゲームなのに、みんなAWAY用の赤いシャツを着てるんですよ。AWAYシャツは、最近、発売になったばかりなので「新らし感」が強いからかな?なんて考えていたんですが、結局、イングランドはAWAY用シャツで登場。対する日本もAWAY用の白(グレー)で登場。ヲイヲイ....

試合開始直前ともなると、すぐ横はこのような状況。流石に日本シャツは、全然、居ません。うーーー、アブね。


試合の方は、細かいレビューが、Web上にバラ撒かれていると思いますので、ここでは細かいのは割愛しますが、生で観た感想を簡単に。

まずはイングランド。Euro 2004に向けた合宿中との事で、かなり疲れていましたね。それでも、立ち上がりは、かなりスピードがありました。二名の快足フォワードが速い事は予想していたのですが、4番ジェラードが、速いのなんのって。Offの時(ボールを盛持っていない時)の動きも素晴らしく、また、リバプール以外の選手との連携も良く、個人的には、非常に気に入りました。

一方、日本。家族で応援している小野チンが大活躍しましたね。あの、キーパーを舐めた股抜きシュート。小野チンは、あの笑顔をカローラフィールダーのCMで騙されてると思いますが、えげつないファールもしますし、結構、嫌な奴かも知れません(笑)

それ以外は、特筆点無し。俊介も上向きになって来ましたが、ゲーム感は取り戻せて居らず。折角、フォワードの久保&玉田が、良い動きをしてるのに、俊介が止めちゃってる。また、ディフェンスも、相変わらずの、その場しのぎ。ボールを取りに行く位置も決まって居らず、ズルズル下がるのみ。しかし、宮本って、かなり上手くなったよね。トルシエジャパンの時は、補欠だったのにね。

やっぱり、このままでは、次のワールドカップ出場は厳しいかもねぇ....と、非常に他人事。今回の欧州遠征も、結果だけ見れば、1勝1分けですが、内容は...

嗚呼、やっぱり細かく書いてしまった(笑)

空もイングランドを応援

まあ、スコアレスドローと云う、最悪の事態は免れました。イングランドは、Euro 2004に向けて、課題が浮き彫りになりましたよね。やっぱり、ファーデナントが居ないのは痛いね。風間家的にも、怪我も無く、無事、試合観戦を終了。良かった良かった...と車に戻ると、何やら怪しい紙が車のフロントガラスに....

ちゅ、駐車違反....。騙されたよ。もう、マンチェスター最悪。


6/02

最終日。ウチへ帰るだけなのだが、それだけではツマラナイ。折角、ここまで来たんだからと云う事で、元バンドマンとしては、聖地リバプールに行かなくては....って事で、進路変更。早速、リバプールでビートルズ詣でじゃ。やっぱり音楽に携わっていた者として、リバプール近くまで来たのであれば、ここは外せないでしょう。

アンフィールド。リバプールFCのホームグラウンドだ。やっぱり昨日、オーウェン/ジェラード組みに、あそこまで良いプレーを見せつけられたので....って、違う!ビートルズじゃ、ビートルズ。またまた進路変更。

そう、お馴染みPENNY LANE。全然、フツーの道でしたよ。比較的、交通量も多かったし。

その後、中心街に移動。キャバーンクラブに行こうと思ってたんですが、今日は平日。駐車場は、どこも満車。色々、粘ってみましたが、結局、駐車出来ず。結局、市内観光は諦め、車内から海だけ眺める事に。

海は、予想以上に汚かったよ。リバプールって、確かタイタニックが最後に寄港したトコだったよな?....なんて考えていると、ある事に気が付きました。そう云えば、大西洋って人生初かも。

いよいよ、帰宅時間。後ろ髪を引かれながら、帰路についたのですが、帰路には通称Stalkがあります。そこは、ウェッジウッドの工場があり、ファクトリーショップでは、B級品が格安との事。しかし、時間的に17痔前後の到着となりそう。

急ぎ、そちらへ向かいます。

Stalk方面へ走る事、20分。高速右手に、見覚えのある看板が。アウトレットじゃん。って、事で、予定変更。またまたアウトレットで買い物だ。

そこは、SwindonやMansfieldにあるアウトレットと同じ系列。場所はCheshire。ここがまたデカイのよ。Swindonのアウトレットを欧州最大と紹介されましたが、個人的には、コッチの方が大きいと思います。お店が150件以上あり、一日で、全店舗を見て回るのは無理でしょうね。

ここでも、買い物は、菜々のモノ中心。まずは洋服。あとは、今月、菜々は誕生月なので、少し、大きめのおもちゃを。

結局、食事を含めて、3時間は居ましたかね。


今回は結局、アウトレットを2つ。フットボールスタジアムは3つ制覇した旅行でした。マンチェスターもリバプールも、殆ど市内観光は出来ませんでしたので、再度、尋ねたいと思っております。

でも、駐車が鬼門だよなぁ...

戻る