in


9/21

し前のNewsなんですが、面白かったのでクリップしてありました。それを紹介しますね。

AppleとMicro$oftの舌戦なんですが、いつもは、ユーモアセンスの無いビルゲイツが、スティーブジョブス(Apple CEOね)にコテンパンにやられる図式なんですが、今回は、ビルゲイツ側に一本!

発端は、いつも通り、Appleのジョブスから。

iPodが絶好調なApple。Micro$oftとしては、メディアプレイヤーで逆襲しようとしています。メディアプレイヤーの特徴として音楽だけでは無く、映像も扱えるのがウリなんですね。それに対してジョブスは「音楽だけで十分。映像は家で観るモノだ」と辛辣なコメント。それに対してゲイツ君は、こう云いました。

「2時間も車の後部座席に座らされる子供に『車の中でビデオを見たいか』と聞いてみればよい。自分の子供なら見たがるだろう。Steveの子供はバッハやモーツァルトしか聴かないのかも知れないが、うちの子供は『ファインディングニモ』を観たがる。だれが作ったのか知らないが、あれは素晴らしい映画だ。」

ここで笑える人は、それなりのApple通ですね。そうで無い人が大多数だと思いますので(笑)、解説します。ご存知、ファインディングニモを作ったのはPixer社でして、この会社の代表は、Steve Jobs。そうAppleのCEOであり、「映像なんて...」と云っているその人なんです。

ジョブスは、過去、自身が作ったAppleを追い出されると、Pixerを設立します。(まあ、NeXTとかもあるんですが、割愛しますね。)そして、バグズライフとかトイストーリーとか、ようはCGアニメ映画と云うジャンルを一気に確立します。その後、傾いたApple社再建の為、再度、CEOとして舞い戻ります。その後、大ヒットしたiMacを出すんですね。まあ、Jobsのストーリーは、本も出てますんで、興味がある人は、是非。(「一生、砂糖水を売って暮らすつもりですか?」は名台詞です。)

いぶ冷え込んできました。

そろそろニットを着ている人もチラホラ。バイク通勤すると、鼻水が止まりません。それぐらいの気温です(笑)。朝晩で10℃ぐらいかな。まあ、大学の通学は、雨の日も雪の日もバイクだったので、まだまだイケますよ。

しかしバイクの方が保たないかも(笑)。今日も、仕事が忙しく、帰りは遅かったんですね。ですので、帰宅時は、ライトオン。すると、

 ・先日、交換したばかりのスモールライトが、もう切れてる

 ・叩けば治ると思って、軽〜くコンコンと叩いたら、左前のウインカーまで切れた

こんな感じです。さすがイタ車。もうライトも暗いしさー。と思ったら、スモークシールドなんだよね。都内走行メインだったので、夜でもスモークで丁度良い感じだったんだよね。田舎にツーリングに行く時だけ、クリアシールドに交換してました。

で、今、クリアシールドがどこにあるか、まったく思い出せません。

今後、夜間走行は、シールドを上げて走るしか無いなー。でも虫がぶつかって来るんだよなー...

今日のBGM: Field Of Joy / Lenny Kravitz


9/20

越し準備。

気が付けば、9月も既に下旬。引越しまで、あと一ヶ月半と迫ってます。今回の引越しは、自己都合では無いので、費用は会社持ち。それでも会社思いの私は、いくつか見積もりを取り、安いトコを利用しようとしました。なんて見上げた駐在員なんでしょう(笑)。

まずは、ペリ〇ン便でお馴染みのN社へTEL。ここは、日本から英国に来る時も利用したんです。流石は日本企業だけあって、対応なんかは非常に丁寧なんですよ。しかし、ちょっとだけ英国に染まってましてね。ちょっと抜ける時があるんです(笑)。まあ、それを補って余りあるメリットがありますので、今回、見積りを取る為に、まずは電話してみました。

英国内での引越し担当者の方が、本日、外出中との事で、別の女性の方が簡単に対応してくれました。しかしこの女性、英国暮らしが長いと見えて、日本語がオカシイんですよ(笑)。「ちょっと担当が出てまして。かなり位置が遠くなんですよ。なので、今夜、もの凄く遅くに折り返します。」だって。「位置が遠い」って辺りで、「あー、頭の中は英語で、それを日本語化してるんだなー」と気が付きまして、その後の「もの凄く遅くに折り返します」って時には、もう、笑いを押さえるのに必至でした。本当にもの凄くにTELが掛かってきたら、それはそれで面白いので「じゃあ、お願いします」って頼んじゃいました(笑)

### 結局、TELがあったのは、お昼前でした。全然、遅くない・笑)

もう一件は黒ネコお馴染みのY社。代表にTELして見ると、愛想の悪いオバハンが出ました。「英国内の引越しに関して...」なんて切り出すと「OK。Hikkoshiね。」と。やるな(笑)。

担当者は、やはり日本人女性でしたが、開口一番「残念ながら、現在、英国内の引越しは扱ってないんです」だそうな。

と云うわけで、見積りを比較する前にN社に決定!

地元の小さな引越し会社なんかを通しても良いんですが、こっちの企業は、イマイチ信用出来ないし、引越しなんてのは、揉める事も容易に想像できますしね。モノが無くなったとか、やれ、傷付いたとか。ですんで、ちょっと(かなり?)高くても日本企業にお願いしようと思ってます。

引越しを機に、ガシガシ捨てなきゃ。

居紹介のコーナー。

前回はキッチンでしたが、今回は庭です。庭と云えば手入れが面倒。しかし、今度の家も庭師付き。と云うか、値引き交渉の結果だけど。なので、ネガなポイントは無いかな。

まあ、今の家も庭師付きなんだけど、結局、細かい手入れは必要なんですよ。ゴミ拾ったり、雑草抜いたり、ワンコの"ブツ"を撤収したり、ハリネズミの水死体を撤去したり(笑)。それでも、子供が居ますので、庭は欲しいですね。菜々も庭遊びは大好きですし。

そして今回は、こんな庭です。

はい。大きさは、今の同じぐらいかな。しかし、芝が少ないので手入れは楽かも。まあ、メインは庭師がやってくれるだろうけど。ポイントは、鬼門の池が無いと云う事。ですので、菜々を放し飼いに出来る可能性が非常に高い。うーん、楽チン。

奥にウッドデッキもありますので、夏は野外での食事も可能でしょうか。さらに、小さな物置小屋もありますので、菜々には、裏庭用三輪車が進呈される事になるかも知れませんね。アルミシャーシで、サスが付いてて.....ブツブツ......

本のテレビ番組。

会社の先輩が、ご好意でDVDに焼いてくれるんですよ。そして日本からの出張者に持たせてくれるんです。<S野さん、いつもアリガトです!

大抵、二枚。バラエティ中心で1枚。菜々用に一枚。いわゆる、HDD/DVDプレイヤーで作成されてるんですね。

これがまたベンリで、CMにチャプタが切ってあるんですね。なのでCMスキップも楽チンなんですよ。しかし我が家は、CMも見ます。日本のCMって、面白いよね。しかしこれが逆効果になる事もありまして。特に食べ物系。郷愁を誘います。

大抵、海外に移住しますと、「激しく日本食を追い求めるタイプ」と「別に...」の2タイプに分かれます。この間まで、駐在していたIさんは、まさに前者。とにかく日本食。月に2回は、ロンドンまで買出しに行っていたようです。そして我が家は後者。無いなら無いで、普通に暮らせます。もう刺身なんて1年食べてませんが、別に気が狂ったりしません(笑)。

日本食が比較的簡単に購入出来る所に住んでいる駐在員から「いやー、イギリスは日本食が買えないからねー」等と、云われたりするんですが、「そんなに日本食が恋しければ、日本に帰ったらどうですか?いや、そもそも、駐在に来なければ良いじゃ無いですか」と思いつつも「そうですねー。寂しいですねー。」と答える事にしています。社交辞令です(笑)

さて、激しく脱線しましたが、このように、食に関しては、あまり執着しない我が家ですが、今回、CMを見て、激しく食べたくなった品があります。メイン番組は「ゴチバトル」だったんですよ。あの番組自体、見てて「美味そー」と叫び通しになりますが、これは日本で観ていた時も同じですので、相変わらず、「旨そー」と叫んではいますが、特に何も感じません。そして番組はCMへ。一本のCMが始まりました。それは、何の変哲も無い、普通のCM。しかも、先程まで画面に移っていた、高級牛肉やら伊勢海老やらに比べれば、まさにジャンクフード。しかし、私の心を一気に鷲掴み。

その名は、雪見だいふく

うげー、喰いたい。あれって、自作出来ないかな。中華系食材屋に行けば、ギュウヒな大福は売ってるので、中身(アンコ)を抜いて、変わりにバニラアイスを入れれば良いのか?うー、食べたいよー。

さらにS野さんのDVDの話しは続きます。昨年の3月末日に日本を旅立ちまして。三ヶ月経った頃でしょうか。同僚(日本)とTELで話してたんですね。そして、仕事の話しも終わると、こんな会話が始まったんですわ。

「どうよ。俺が日本を出てから、何か大きく変わった?」

「いや、特に何も無いよ。」

「そうなの?急にブレイクした奴とか居ないの?」

「あ、そうそう。かざまさん「ゲッツ!」って知ってます?」

「何それ?」

「まあ、ある種のお笑いなんですが、かなりキテますよ。」

「他には?」

「女の子系では、「上戸彩」ですかねー。」

「は?誰それ?」

彼女の名前を聞いたのは、その時が初めてでは無かったんですが、顔は浮かんできませんでした。

そしてS野さんのDVD。我が家はCMまで見ているんですが、何やら見慣れぬ小娘が、よく出て来るじゃ無いですか。しかも、そんなに可愛く無いような気がしないようなするような..ムニュ...ゴニョ...(ファンに殺されそうなので、ちょっと歯切れが悪いです。)

その彼女が「上戸彩」だと知ったのは、非常に最近(笑)。そうかー。この子だったのかー。ふーん....(意味深)

回、意外に好評な「今、欲しい物」のコーナー。

久々にどうぞ。

だからデジカメ(笑)

もう菜々の動きが速いんですよ。通常の3倍になってますんで、SONYのAFじゃ合焦しません。前からずーっと欲しがっている28mmなリコーですが。下手にレンズが明るいので、カメラ任せで取ると、動きが速い被写体の場合、ブレちゃうかも。いや、マニュアル設定出来たかな?そんなこんなで、とても迷っています。正直、ヘボイデザインも迷わせている原因です(笑)。

チャリ

二輪づいて来ました(笑)。

MTBでも良いし、レーサー系でも良い。でも嫁と共有するっぽいからMTBかな?

夢はチャリ通勤。新居から会社までは20Kmぐらいなので、全然、行けるハズ。と、夢は大きい割に、狙いは「安い奴」なのだ(笑)。

懸案は、英国の道交法。チャリは車道なのよ。怖えー。

ヘルメット

バイク用ね。今のメットは96年に買ったAraiのSZ-βって奴。発売日に上野で買ったんだよなー。しかし、既に8年も経過。まだ、強打してないし、大きな傷も無いので使えると思うんだけど、何となく新しくしたい。

買うなら、またSZかな。少なくともAraiである事は間違い無い。Araiのメット最高。

無線LAN環境

今度の家は三階建て。で、嬉しい事に、かなり立派な書斎があるんですよ。もうPC部屋決定。しかし、これは1Fにあるんですね。

でも、リビングは2F。主寝室も2F。今までは、メインマシン(PowerMac G4)一台で賄っていたのですが、これを機に無線LANを構築したいと考えています。嫁の嫁入り道具(初代iBook)もあるし。

そう云えば、名機PB2400もあるので「各階1機」の環境が整うか?嫌、PB2400で無線環境ってのは、どうすれば良いのだ?前期型だからカードバス非対応やぞ。

いっそのこと、現行iBook買っちゃう?

Amazonからメールが来ました。「ごめんねー。あと4週間ぐらいかかっちゃう。」だって。

ちなみに、購入した本はコチラ。そう、英国のツーリングマップなのだ。

イングランドは山が(ほとんど)無い。イコール、峠が無いのよ。なので、バイクで走る道が、なかなか無いんですな。

ですので、このツーリングマップで楽しい道を調べて、ツーリングに行こうと思ってたのに。あと4週間って事はサマータイムも終わりに近づき、バイクシーズンは終了してますな。

ま、地図系なので、大きな変更も無いだろうから、来年用としますか。

今日のBGM: Ruby Tuesday / The Rolling Stones


9/18

ーターサイクルミュージアムってトコに行って来ました。

会社から10分のトコロにあると云う事を、つい最近、知りましてね。嫁と菜々を連れて、早速、出かけてきました。こちらの博物館系は、無料である事が多いので、ここもそれを期待して行きました。バイクも楽しめ、家族サービスも出来、しかも無料!貧乏駐在員には、まさに打ってつけです(笑)

しかし到着すると「博物館はクローズです」と、小さな看板が。受付のオバハンに「閉まってるの?」と聞くと、あんた知らないの?と云う顔をして「去年の11月に大火事があって、それ以来、閉まってるわよ」だって。あらら。何が展示されていたのかは知りませんが、貴重なバイクが焼けちゃったんでしょうなぁ...。

しかし捨てる神あれば拾う神あり。隣の敷地で「パソコンパーツフェア(激安だよ)」ってのが催されています。そうだ、ここで家族サービスだ。

会場は倉庫。もう怪しさ満点。そして、どこの国も、このようなジャンク系な催し物に集まる人間は、何か共通項がある。ウチは子連れだったので浮きまくり。まあ、適当に冷やかして帰るか...と会場内の散策を始めようとすると「すみませ〜ん。お客さーん。」と呼び止められました。え?入場料を払え?一人4.5ポンドぉ?(900円)。貧乏駐在員一家は、そそくさと退散。どうせマックなんて扱ってないだろうしねー。

その後は、Coventryまで出て、ブラブラと。大根と里芋を買って帰ってきましたとさ。しかし、菜々は今日も大人気。昼食を食べていたら、わざわざ私たちのテーブルまで来て「この娘は、本当に可愛いわねー。ほんと、お人形さんよ(はーと)」と声を掛けて貰いました。私からすると、こっちの子供(金髪碧眼)の方が、よっぽどお人形さんなんだけど。アジア系が珍しいんだろうねぇ....。

日の整備の模様。

整備の為に、カウルは外したドカ。結構、新鮮。FDで、リアスポを外した時と同じフィーリングですわ。この時は、コグドベルトのテンション調整をしていたのでした。

コグドベルト。ようはタイミングベルトですわ。ドカの場合、メーカー推奨は2万キロでの交換。しかし、2万キロ前に切れた人が居るので、1万キロを超えたら交換しましょうと云うのが、半ば定説なんですが、実際のトコロ、どうなんでしょうかね。状態とテンションを、こまめにチェックしてれば、ソコソコ持つとは思うんだけど。

と云うわけで、今回はテンション調整。開けてみると、ちょっとテンションが低い感じ。出来れば調整したい。しかし、テンショナーを固定しているナットは13mmで、かつ、ディープじゃ無いと緩められない位置にある。当然、13mmのディープソケットなんて持って無い。と云うわけで、撤収〜!

ドカの整備ですが、この、ヘインズの整備書を使ってます。定番ですね。写真も多く、非常に有用なのですが、各部のボルト/ナットサイズが、全く記述が無いんです。ですので、今回のように、開腹して初めて「工具が無い...」となる事が多いです。

ちなみに、この本、こちらで買うと2000円ぐらいです。日本では5000円近くするようですが、書籍として送れば送料も大したこと無いですから、個人輸入に挑戦してみてはどうでしょう?

度引っ越す、新しいお家の事。

気に入った点の一つは、キッチンです。今の家も、キッチンは広めなのですが、今回は、さらに広いです。早速、不動産屋のサイトから、画像を無断借用。

大きさが伝わりますかね。写真の手前にはダイニングテーブルもありますので、かなり広々したイメージです。左上に移っている、怪しい照明もお気に入りです。ガウディっぽいでしょ。もしくはクマさん(ゲージツ家)っぽい(笑)。

装備も、洗濯乾燥機、大型食器洗浄乾燥機、二段オーブンにガスレンジと冷凍冷蔵庫と、我が家の要求をすべて満たしております。作りつけの食器入れも大きく、上にはワインラックもあります。うーん、ブルジョワ(笑)。

さらに、これまた今の家と同じく、庭に面しています。ですので、非常に明るいんです。

私自身、台所には滅多に立たないのですが、裏を返せば、嫁は多くの時間を、ココで費やすんですよね。ですので、なるべく、広くと明るくて綺麗なキッチンが良かったんです。

今日のBGM: A Change Of Seasons IV: The Darkest Of Winters / Dream Theater


9/16

た仕事でトラブル発生。

日本側はメンバーが揃ってるのに、こっちは一人じゃない。もうフル回転ですよ。通常の三倍のスピードで働く必要があります。今朝も起床は3:30am。日本は同日11:30am。昼飯に行く前に、とっ捕まえて、電話会議ですわ。

しかし、車全体で見ると、ほんと小さな不具合なんですよ。人命にも関わらないし。簡単な操作で復帰するし。それでも、こんなに必死になって、問題の流出を食い止めようとしてます。

もう、車は発売寸前なんですね。しかし、最終的にお客さんの手に渡る前に、問題の原因を見つけ、対策と評価をし、そしてソフトウェアを書き換えないとイケません。車は既に世界中に散らばってます。みんな、必死にがんばってます。「もうイイじゃん。今回は、このまま行きましょうよ。」と云う諦めの言葉は、誰も口からも出ません。

でも、メーカーとして、これが普通だと思います。車は、それこそ1000万円じゃあ買えないような車だったりしますから。小さな不具合でも、出れば、ユーザーとしてはムカつくしね。

そんな中、これが某M菱だったら、どうだったのかな?と思ったり。余裕で出しちゃうのかな〜?

、そんな忙しい中、家探し終了。

気になる値引き交渉は、1勝1分けでした(笑)。会社との交渉はOKです。家賃補助額10%アップ。来年の4月からだけど。そして、大家さんとの交渉。これは、直接交渉では無いので、なかなか難しかったですね。結果、5%の値引き+庭師を付けると云う折衝案で合意しました。まあ、庭師は、雇おうと思ってたので、また、そのコストは家賃の5%程度ですので、実質10%の値引きですかね。車に例えると、現金30万円の値引きが目標のところに、「現金15万円の値引きに、オプションのBBSを付けて、実質30万円の値引き」と云う感じかな(笑)。

残念ながらガレージは1個なのですが、その分、室内は広々。家自体は3階建てだったりします。部屋数も多く、菜々の部屋を作る予定です。ツインルームな客間もご用意しておりますので、お気軽に遊びに来て下さい。

嫁は「広すぎて掃除が...」と云ってますが、そんな悩みは、この先、一生味わえない事は保証するから、しっかり掃除するように(笑)。

引越しは11月になりますね。今から、コツコツと荷造りしなきゃ。

今日のBGM: 99 in the Shade / Bon Jovi


9/14

探しの方ですが。

そろそろ、終盤かも知れません。終盤と思いたい(笑)

先日見てきた、「もの凄く良いケド、その分、高い」と云う家に照準セット。しかし、改めて考えても高い。どのぐらい高いかと云うと、予算を25%もオーバーしてます。

そこで、10%は私の会社と交渉。つまり、家賃補助額を上げて貰おうっつう考え。そして、同じく10%を大家さんと交渉。つまり、マケて貰おうと。そして、余った5%は自腹。この作戦で乗り切る事にしました。

問題は、大家さんとの交渉。これは、不動産会社を通しての交渉となりますので、非常に厳しい。直接、大家さんと話せれば、相手の出方を見ながら、様々な角度から落としに掛かるんですが...

尚、値引き交渉失敗となった場合は、フリダシに戻ります。あーメンドクサイ。一応、失敗した事も見越して、違う物件の見学も予約してます。

2004 Summer in England

どうやら記録的な夏だったようです。去年、2003年は記録的な猛暑。と云うか記録だったハズ。毎日、快晴。あまりの暑さにスーパーマーケットでは、冷蔵庫&冷凍庫がブローしたりしました。

そして今年。雨量が記録だったようなんです。そう、雨ばっかり。そう云われると、雨ばっかりだったなー。ま、過ぎたるは及ばざるが如し。来年は、暑めでお願いします。いや、涼し目だけど晴れ多しがイイかな。

みたいなライダーを、カムバックライダーと云うらしいです。

一度、バイクを降りるも、その味が忘れられず、数年後に戻ってくると。しかも、最近、そんなライダーが物凄く多いそうです。裏を返すと、新規ライダーが、あまり増えてないそうな。つまり、ライダーの平均年齢が、上がってきているんだって。どうりで、やんちゃなバイクが減ったはずだ。

私の夢は、還暦になったら、その時、一番やんちゃなバイクに乗って、峠で小僧ライダーを追い回す事なんですよ(笑)。しかし、もはや、やんちゃなバイクが売ってない。これは困ったぞ。今のウチに中古の2ストレプリカを買って、数十年後に向けて温存しておこうかな。NSRとかTZRとか。いや、どうせ買うなら、RZV500が欲しいぞ<YAMAHA党なんです。まだ現存してるかなぁ?15年前ですら、既に稀少車だったケド...

いや。数十年後には、ガソリン内燃機関は公道走行禁止になってるかも。2輪も4輪も、全部、燃料電池か?暴走族が消えて良いね。そうなると、チューニング関係は、「強化ブラシ」とか「コア電圧アップ」とかになってくるのか?怪しげなコンデンサとか出てくるんだろうな....って、もう既に存在するもんね<アヤシイコンデンサ。ヒューズとかもあるしね。皆さんも、あんな怪しいパーツには手を出されぬよう。トルマリンとかマイナスイオンなんてのもダメよ。まあ、楽しむにしても人様に迷惑を掛けない範囲でお願いします。

今日のBGM: Night Hawk (Vampire Blues) / Whitesnake


9/12

っくり休養。

何故か腰が痛く、また、天気もイマイチでしたので、二日間とも休養。で、何をやっていたかと云うと、いまさらながらGT3。グランツーリスモね(笑)。

久々にプレステの電源入れたら、どうもディスクの読み取りがアヤシイ。ディスクをマウントするまで、スゲー時間掛かる。サーボがガリガリ動いてるし。このPS2は、発売日に買ったド初期型なので、いい加減寿命かな。メモリーカードはSONYタイマが見事に作動したケド、本体は、少なくとも今日までは無事。どうせ、保証切れてんだし、一度、開けて、ピックアップでも掃除してみるかね。

しかし子供って、プレステのコントローラー好きだよね。後は、携帯とかリモコンとか。おもちゃはダメなのね。本物じゃ無いと。しかも、急所を突いてくるし。

GT3をやっていると、突然、サイドブレーキ掛けるし。携帯では、底面の端子部分をベロベロ舐めるし。リモコンは、TVのボリュームをゼロにしたり。奴ら、多分、わかってやってるぜ、アレ。

今日のBGM: Teo Torriatte (Let Us Cling Together) / Queen


9/10

書熱。

最近、にわかに読書ってますね。本の虫と云われた小学生時代から、どんどん読書量が減り、大学生になった頃は、月に文庫1冊ペースまで落ちてました。

その後、就職すると、毎日100通を越える受信メール、その約半数に返信、大量にある仕様書...もう、活字はお腹一杯って感じでした。それでも、業界の流れにに取り残されないよう、カルロスゴーンとかTOYOTA流れ改善とか、まあ、そこそこタメになる本は読んでました。が、こう云う類の本(ビジネス書と分類される事が多いですかね)って、「うー、続きが気になるぜ!」と云って、睡眠時間を削ってでも読みたくなるわけでは無い。

しかし最近になって、このワクワク感と云いますか、ドキドキ感と云いますか。そんなモノを渇望するようになりましてね。日常が惰性になって来て、刺激が欲しかったのかも。また、活字は活字でも、今、目にする活字の8割は英語ですので、日本語が恋しくなったと云う事もあるかも知れません。前置きが長くなりましたが、このようにして、また読書を開始したんですね。

この前にスペイン旅行にも、京極夏彦を持参しましたし。(文庫で1000ページ。重い。)今も、伯母が貸してくれた、某氏の長編小説を読んでいるのですが、これがまた面白い。ある有名女性作家なのですが、どうしてこうまで、男性心理が理解出来るのでしょうか...と思ってしまいます。詳細は読後に。全5巻なんですが、今2巻の真中ぐらい。週末、天気が悪かったりすると読み終わっちゃうかも。

繋がり。

Amazonで本を買いました。Amazon.co.ukね。jpの方も良く利用しておりまして、そのサービスには、ナカナカ満足してます。ベースはWEBですし、多国籍企業ですので、世界中、基本は同じサービスかと思っておりましたが、さすがUKは、一筋縄では行きません。

いきさつは、こうです。

ある一冊の本がどうしても欲しかったんです。Aとしましょう。近所の本屋だけで無く、それなりに大きな本屋に行ったのですが、見付かりません。そこでAmazon UKで確認すると「在庫アリ。注文すれば、速攻で出荷できるぜ、べいべー。」となっておりました。当然、購入。しかし、Amazon UKでは、ある一定額以上購入しないと、送料が無料にならないんですよね。これはjpも同じ。そこで、「まあ、そこそこ読みたいな」ってな本(Bとしましょう)も追加購入。こちらも「在庫あるぜー。スグに送れるぜー。」と云うステータスね。1クリックでポチッと購入。

待つ事、1週間。何も届きません。Amazonのサイトで状況を確認すると「A、Bともに入荷待ち」となってます。在庫あるって云ったやんけー!と怒ってもしょうが無いので、気長に待ちます。

それから3日後。突然、Bだけが到着。ヲイヲイ。そんな、「補欠」を先に届けるなよ。

その日の夜、Amazonからメール。「ごめんねー。AもBも入荷が遅れててさー。でも、ひょっとしたら明日にでもBが入るから、入ったらBだけ先に送るかもー。」ってな内容。いやいや、今朝、Bは届いたって。この辺りが非常に英国ね。各部門の連携ゼロ。

さらに、そのメールには、このように。「Aも、今週中には入ると思うんだよねー」と。

そしてあれから2週間。当然、何も届きません(笑)

CD購入。

ドカッと5枚買っちゃいました。前にも紹介した、地元のCDショップ。人気が落ちてくると値段も落ちてくるシステム。今回は、5ポンド(1000円)の底値コーナーから4枚選び、そして新譜コーナーからは1枚。

既にMP3化も終了し、出勤時に車で聞いてます。購入したのは、メガデス、ロリーギャラガー(Live)、ジャミロクワイ、ツェッペリンそしてヴェルヴェッドリボルバー。もう、ジャンル無茶苦茶。いや、「Rock」と云う、大きな括りでイケるかな(笑)。

でもさぁ。旧版買う時って「あれー、このCD持って無かったっけ?」って不安にならない?そして、収録曲を確認して、「あ、やっぱり持ってないや」と確認したにも関わらず、家に帰ると、実は持ってる...と。

後は「げ。このCD誰かに貸したままだ!」って思い出すんだよね。今回も、CDショップで、そんな「貸しっぱなし」を3枚も見つけました。でも、もう一回、買いなおすのも悔しいなー。でも、聞きたいなー。早く返すように。<心当たりある人

って云いながら、恐らく、私のライブラリの中には、かなりの数の「借りっぱなしになってるCD」が含まれている事と思われますので、お互い様ですね。「これ借りっ放しだぞ」って心当たりがある人は、連絡下さい。「イヤ、それはオレが自分で買ったんだぞ」と云い返すかも知れませんが(笑)。

昨日は、日本より取締役が来てました。しかも二名。1名は、言葉を交わした事なども無く、当然、私の名前すら知らないでしょう。もう1名は、マブダチ級(笑)。お土産まで買ってきてくれました。(まあ、私だけで無く「Officeの皆さんへ」だけどね。)

今回は、他にもお偉方が総勢10名ほど集まって居たので、私なんぞペーペーの出番は無いな...と思いまして、バイク通勤したんですわ。

本来であれば、ビシッとスーツで出勤し、ホテルまでお出迎えにあがり...みたいな、駐在員としての業務があるのですが、今回は人数も多く、応援部隊も居たので、私は気楽でした。ウチとしても、代表がメインで対応しましたしね。

日中は、特に何も無く、平穏でした。夜も、お偉方だけのパーティーがあるとの事で、「やったー、帰って菜々と遊ぼ」と思いきや。

マブダチ取締役が「パーティーは肩が凝るのでキャンセルした。別口で一緒にメシを喰いに行こう」とおっしゃるでは無いですか。メシに行くのは良いけど、アシが無いぞ。バイクの後ろに乗せるか?(笑)

結局、社内でアシ役を捕まえて、送迎をお願いしちゃいました。ついでに、もう一名の出張者(ペーペー・笑)も居たので、一緒に押し込みます。

食事は中華。取締役含め、みんなスーツ。私はブーツに皮ジャン、ジーンズ。でもOK。マブだから(笑)<マジで?

あー、クビになる日も近いかも。フラメンコギターの練習しなきゃ(笑)

今日のBGM: Yesterdays / Guns N' Roses


9/06

たまた家を見に行ってきました。

まずは、先週の土曜日。自宅から徒歩40秒の物件です。物件としては、なかなか良かったと思います。では何が悪かったかと云うと、ズバリ住人(笑)。まだ人が住んでるんですね。見学当日は、どこかに外出していたようで、誰も居なかったのです。不動産会社の人を伴って、家の中に入ると、全員、絶句。

まあ、汚いの何の。ふかわりょうを呼んであげるから、掃除しよ!と云う感じ。ですので、第一印象最悪(笑)・間取り、日当たりともに良く、また、英国の家には珍しく、収納も多く、物件としては、かなり良い部類に入ると思われますが...。「今の住人が出ていって、綺麗になってから、再度、見学します」としました。と云うわけで保留。

そして、今日も一件。今日の物件は、新興住宅街にある物件。今、家を借りている不動産会社の物件です。この不動産会社は、非常に対応がシッカリしているので、出来れば、次回もココから...と思ってます。そんな物件なのですが、実は家賃が予算オーバーなんです。しかし、あまり大袈裟な謡い文句を書かないこの不動産屋が、「最高の物件。必見!」なんて、珍しく美辞麗句を並べていたので、取りあえず、見に行ってきました。

そしたら、高いだけあって、やっぱり良いんだよね。さらに住人も、前回の物件とは180度異なり、非常に綺麗好き。家の中が、非常にセンス良くまとまってました。実際、訪ねた時は「アイロン掛け中」だったのですが、そのアイロン姿すら、ドラマの1シーンのようでした。

とても気に入ったのですが、難点は、場所的に、買い物が厳しいんですよね。今の家が便利過ぎると云う話しもあるんですがね。少なくとも、「大型スーパーまで徒歩」と云うのは無理になります。あとは、やっぱり気になる家賃オーバー。物件的に、非常に気に入ったので、オーバー分は、自腹でもイイかな?なんて考えたりするんですが、なかなか悩ましい。オーバーしてる金額も、相当な額なんですよ(笑)。まあ、会社には、家賃補助の値上げ交渉を行うと同時に、不動産会社に、家賃値下げ要求を行うと云う、二本立て交渉が必要ですね。いずれにせよ、かなり気に入った度は高い物件です。

また、同じ不動産会社から、更に物件が出て参りました。これは何と18世紀に立てられた家です。18世紀ですよ。大塩平八郎より前です(笑)。内装は、当時の梁や暖炉(本物)なんかを生かしながらリフォームされているとの事。実は、この家も予算オーバーなんですが、「観るのはタダだし」と云う理由で、見学を申し込みました。

まあ、見てからになりますが、ここも自腹アリかな。だって18世紀のヨーロッパの住居に住むチャンスなんて、もう二度と無いだろうしね。実際は、隙間風が凄くて、住めたもんじゃ無いかも知れないけど(笑)

と云うわけで、見てきたらレポートしますね。

あ、最後にもう一個。明日も一件、見てきます。ココの売りは、ガレージがダブルなんです。ロータス入るかな?いや、何でも無い(笑)。

々が風邪をひきました。

明日は、この菜々風邪をエサに会社を休みたいトコロですが(笑)、仕事の方が、またまたまたまたトラブってましてね。ホント、このプロジェクト、終わらないって。と云うか、全員、一度、お払いしてもらおうよ。

あー、ラインが止まるぅ〜。

今日のBGM: Show Me The Way / Badlands


9/05

Apple Expo 2004 in Paris。

新しいiMacが出ましたね。薄い一体型。CPUは当然G5。お値段も、かなりお安いですよね。デザインも、奇をてらったわけでは無く、非常にシンプル。まあ、一体型ですから、奇をてらいようが無いと云ったトコロでしょうか?個人的には不満ですが。これまでのiMacデザインの中で、最もツマラナイ。生で見ると違うのかも知れないケドね。

しかし、今後、パソコンは、この形が当分の間続くんじゃ無いのかなぁ?本体は表示と一体型になって、ワイヤリングは、とことんワイヤレスになる。そうなると、ラップトップとの住み分けが難しくなるね。入力デバイスが付いてるか否かの違いだけになるのか?

々が一歳三ヶ月目となりました。

最近は、歩きたいさかり。抱っこもベビーカーも車(チャイルドシート)も嫌がります。だからと云って自分で歩かせると、私達が行きたい方向には進んでくれないので、散歩や買い物等は、物凄く時間が掛かります。それでも、歩いている時は、本人、物凄く楽しそうなので、出来るだけ歩かせてあげようと思ってます。

また、庭遊びもお気に入り。我が家には、比較的広い庭があるので、そこで遊ばせてます。裏庭なので、車も通らないし、安全度が高く安心です。だからと云って、放し飼い出来るかと云うと、それは駄目です。そう、ウチの庭には、ハリネズミが投身自殺した、例の池があります。また、家庭菜園で育てているトマトがあるんです。まだ青く、ピンポン玉ぐらいの大きさなんですが、菜々はこれをムシろうとするんですよ。そんなこんなで、目は離せないのですが、それでもなるべく、遊ばせようとしています。何せ、本人が物凄く楽しそうで、室内に戻るのを嫌がるぐらいですので。こんな状態ですので、次の家も、芝生の庭付きにしようと思ってます。勿論、池は無しで。(英国の家には、殆ど、庭は付いているんですけどね。)

んな庭の池ですが、今年の春、カエルが卵を産んだんです。

小春日和のある日、大量のオタマが泳いでいるのを嫁が発見。確か4月ごろだったかな。その後、特にエサ等はあげなかったのですが、オタマはスクスクと成長。最初は1センチにも満たなかったのですが、今や、3センチぐらいある感じ。

しかし、肝心の足が生えてきません。どうしましょう。

それともコイツらは、こう云う生き物なのか?

出来れば、一人前のカエルになるまで、見届けたかったのですが、もうすぐ、引越しだし。そもそも、夏が終わって、今や肌寒いし。さすがに、池が凍るのは、早くてもクリスマスぐらいだろうケド…。ビタミン剤(人間用)でも投入して、ドーピングしようかな(笑)

日は誕生日後、初の出社。

嫁にチーズケーキを焼いてもらいまして。それを持参しました。誕生日の奴が、自身でケーキを振舞うのが英国流。

肝心の味の方はと云いますと、非常に好評でした。

アリガトね<嫁

しかし、かなり休暇ボケ。早いトコ、ガツンと宝くじを当てて、隠居したいですな。

って云うか、今、欲しい物を全部買うと、宝くじ一発ぐらいでは足りないような気がする。プライベートジェットとか欲しいし(笑)。スペック重視なので、当然、マッハ3ぐらい出る奴。

実は華族の末裔で、莫大な遺産が…なんてストーリーは無いもんだろうか?

カ整備。

ドカのエアクリを掃除しました。K&Nと云う社外品が付いてるんですが、これは、洗浄再使用が出来るんですね。今日、昼食を買いがてら、近くのバイク屋で「クリーニングキット」を購入して来ました。専用洗浄液と専用オイル(湿式なんです)で10ポンド(2000円)と、日本に比べ、かなり安い。

まずはエアクリを外し、水でジャバジャバ流します。もう、これだけでも良いかな?なんて思ったんですが、折角、買ってきたので、専用洗剤をブッ掛けます。取り説に従って、待つ事10分。流水で流せとあるので、再度、水をブッ掛けると、もう水が真っ黒。正確には、真っ茶色。スゲー、汚れが落ちてる。古いオイルが落ちてるだけかな?いずれにせよ、エアクリは見る見る白くなっていく。ほほう、オリジナルはこんな色だったのか。

30分乾燥させた後、専用オイルを塗りこみます。塗りこむって云っても、スプレー式なので、シューと吹くだけ。浸透するのに、やっぱり30分ぐらい待って、ハイ終了。これが、先日までの作業。

そして今日、2時間弱のツーリング。洗浄したエアクリの効果は、勿論、体感出来ず(笑)。と云うか、体感出来る程、汚れるまで使っちゃ駄目よ。

また、プラグもう交換。これは、先日、e-Bayで落札したVプラグ。こっちは、始動姓が向上したカナ...と云う感じ。低速も太りますね。これは、Vプラグだからと云うより、新品プラグだからと云った方が良いかもね。

さらに整備は続きます。デスモエンジンの肝、コグドベルトの点検をしました。すると、どうもテンションが低いらしい。しかし、テンショナーを緩めるには、13mmのソケットが必要.....。当然、そんなモノは持ってない。嗚呼、これが外車を所有するって事なのね(泣)。って事で、今回は、ベルト廻りを掃除して、再度、組み付け。シーズン終了後、バイク屋にだして、ベルトごと、交換してもらおう。バルブクリアランスも調整してもらおうかな。。自分でやってもイイんだけど、シックネスゲージは日本に置いて来ちゃったよ。まさか、英国まで来て、レシプロエンジン整備するとは思ってもみないもんね。

待たせしました。

スペイン旅行記。え、待ってない?ま、いいや。ココです。ソコソコ長いです。これをマトメてたので、日記が書けませんでした。心して読むように(笑)

今日のBGM: Barcelona / Queen

戻る