7/30

近、休日の方が早起きです。昨日は5時半。今朝は5時です。優雅に時間を使おうと思うと、子持ち家庭には、こんな時間しか無いですよね。でも、あまりに朝早いので、車やバイクの整備は出来ません(泣)。まあ、どうせ雨模様だったし。そんな7月最後の日曜日ですが、日本は恒例の8耐(鈴鹿8時間耐久レース)ですよね。流石に、UKでは放送してませんので、ネットで結果を知るしか無いのですが、予選でのポールが伊藤真一。

彼、私がバイクの免許を取った時に、国内レースで売り出してましたので、もう20年近いレース歴になるハズです。つまり、それなりにオッサンなハズですが、がんばってますねぇ。と云うか、若い衆、しっかりせえや。

で、決勝。HONDAの宇川で予定調和って感じだったようですね。

そして8耐と云えば付き物なのが、美しいレースクイーン達。国内最高峰との呼び声が高かったのですが...。ハッキリ云って、今年はイマイチっぽいです。ソースはココ。サムネイルで見ると、なかなかっぽい人も居るんですが、実際にアップで見ると「.....年齢制限無かったんのか?」と思わざるを得ません(笑)

近年、レースクイーンになりたがる人も少ないようで、応募すれば殆ど合格すると云う話しも聞きますし。

しかし、これでもかっ、と云うぐらい、バイクの写真が無いですよね。これとかこれとか、カメラ小僧系の雑誌に載ってる写真と大差無いもんね。やっぱり、生まれ変わったら、報道系カメラマンだな。サーキット専用(笑)。

あ、会社から見てる人は、リンクは小さく開いてね...って、もう遅いか?

レンズ、試してきました。夕方、菜々が公園に連れて行けと騒ぐので、カメラ片手に出掛けてきました。相変わらずの曇り空だったのですが、外はやっぱり明るいです。開放(f1.8)で取ろうとすると、S/Sが1/2000では足りません。結局、絞り気味で使ったので、まあ良いのですが。

どうせ、菜々もすぐに飽きるだろうと、24枚撮り1本しか持っていかなかったんですよ。公園に着いて、早々に撮影を始めて、そこれこそ5分で取り切っちゃったんですね。でも、その後、菜々が段々と乗ってきましてね。結局、公園には2時間ほど居ました。後半は、菜々も慣れてきて、非常に良い表情の連発だったし、太陽まで出て来ちゃって、あー、撮りたい時にフイルム無しと。

明日、現像に出す予定。あー、楽しみ。

F-1。最近珍しく、面白いレースでしたね。相変わらず、マクラーレンは速いですね。シューが、明らかにアンダーステアに苦しんでいる中でも、スイスイ曲がってました。あれは、タイヤの差だけではあるまい。それでも、モントーヤ号は止まってましたので、信頼性に難アリです。

一方、シューなフェラーリですが、徐々に調子をあげてきてますね。この後、3週間の休みもありますし、後半の巻き返しがあるでしょう。何か、「気付いたら、結局、シューマッハ&フェラーリだった」てなシーズンになりそうで怖い。まあ、フェラーリファンの私は、それでも良いんですがね。

今日のBGM: Holy Wars...The Punishment Due/ Megadeth


7/30

夜、家族が寝静まってから、新しいメットのシールド交換をしました。

前のメット(SZ-β)は、シールド交換時、そりゃあもう「壊れた?」ってぐらい、バキバキと音がして、もう心臓に悪かったんですよ。でも、今回のメットは、ニューシステム搭載。早速、マニュアル片手に交換してみました。

 結論:前より酷くなってる(大泣)

もう、バキバキなんてもんで無く、壊すつもりで、思いっきりイテマエ系です。泣きながら、あーでも無い、こーでも無いと、いじくり廻していると、偶然にもバキッと云う音と共にシールドは外れ、やっぱり偶然で、新シールド(スモーク)も「ガッ、バキッ、ガガガ」と云う音と共に装着出来ました。

まあ、何はともあれ、壊さずに交換できたな...と思いながら、メットを被ると、視界がヤケに悪いです。よーく見ると、シールドには保護膜としての薄皮ビニールが1枚残ってるじゃあ無いですか。しかも、構造的に、このビニールを取るには、シールドを一度、外さないといけない。その後、泣きながら、シールド取り外し&取り付けの2回戦を開始したのした。

一方、同時に届いたカメラのレンズ。EF50/1.8ですが、「え?中身からっぽ?」と云うぐらい、箱が軽い。それぐらいレンズが軽いんですわ。実は一緒に、バッテリーグリップも購入したんですが、これを取り付けてみると、かなりグリップ感が良くなります。それ以上に、見た目が格好良くなり、大変気分がよろしいです。

そして本日は、家族サービスしながら出社もすると云う、非常に忙しい一日でしたね。天候もイマイチだったので、バイクに乗れず、新メットは試せず。同じ理由でレンズも試せずです。

明日は、晴れるようですので、両方試せると良いですね。まあ、出社予定なんですがね....

れた名盤紹介シリーズ「明日死ぬなら、これを聴け」のコーナーです。

今日はBadlandsのセカンドヴードゥー・ハイウェイです。ファースト(Badlands)に比べると、かなり大人しい感じがしますが、聴けば聴くほど、味が出てくる、スルメ系アルバムです。ギターのジェイクは勿論ですが、ボーカルであるレイ・ギランは、本当に唄が上手いですね。惜しい人を亡くしたもんです。(確かエイズを苦にした拳銃自殺)

どちらのアルバムも、100回は聴いてると思いますが、聴く度に新しい発見があり、だからこそスルメ系なんでしょうね。

しかし、これだけの名盤が、Amazonでは品切れなんですね。しかも両方。UKでも、Amazon UKでは、1stが中古のみ。(プレミアがついてるようで、8000円超えの値段。)2ndは、やはり品切れ。iTMS@UKにも無し。Amazon.com(US)には、1st新品がありますね。しかしそれも80ドルの値段が付いています。一方、2ndは、中古で15ドル程度の値段。やはり、2ndの評価は低いようですが、100回聴けば、その価値はわかるハズです(笑)

と云うわけで、まだ手に入れていない人、どちらも見つけたら即買いですよ。意外に、Book Offあたりで500円ぐらいで売られてるかも。日本でも、まもなくiTMSが始まるようですが、そちらはどうでしょうね。

今日のBGM: Snowballed/ AC/DC


7/29

本から荷物到着したよ。ありがとう<子分一号

中は、メットとかカメラレンズとか。早速、新しいメットでビューっと走りに行って、新しいレンズでバシャバシャと写真を撮りたいトコロなんだけど、明日は天気がイマイチっぽい。それ以前に、出社だったりするorz...

来週も、月曜日から出張者5名も来るし。ウガーって感じです。

れた名盤紹介シリーズ。

今日は、Stevie Salasのエレクトリック・パウワウです。このオッサンは、基本的にはギタリストです。唄も歌いますが。方向性としては、レニークラヴィッツなんですが、もう少し、ハードロック&ソウル&ファンクが入ってます。

で、このアルバム。彼のお友達と集めて、楽しくセッション....って感じで作ったアルバムなんですが、ゲストが豪華。ザックやリッチー・コッツェンがギター引いたり、グレン・ヒューズが熱唱したり、T.M. Stevenssがバキバキとベースを弾いたりしてます。

彼の自宅のスタジオで録られたようで、一発録りのノリがヒシヒシと伝わってきます。ソロもアドリブ全開。ノリ過ぎて、弦が切れちゃったりするんですが、そこからのリカバリーもセンスがあるんですよねー。

あと、ギターを弾く人は、是非、11曲目のWild Rideのイントロをコピーして見ると良いでしょう。歪ませないで、あのフレーズですから。神ですな。

今日のBGM: Pride (In the name of love)/ U2


7/28

しぶりに早い時間に帰宅。

そして、今日もまたDVDを焼いています。何故、そんなに焼いているのか?と云うと、DVDのレンタル契約をしたんです。契約相手はAmazon UK。これ、システムが、物凄く秀逸なんです。Amazonのページをブラウジングして、気に入ったDVDを、どんどんリストに追加していくと、勝手にDVDが送られてくるんです。月7.99ポンドで4枚まで。9.99ポンド出せば6枚だったかな。(私は前者)

DVDは、郵便でポロリと送られてきます。返却期日は、特に指定無し。見たいだけ見てよし。見終わったら、同封されている封筒に入れて送り返すんですね。切手は不要。すると、次のDVDが送られてくると。 簡単に云うと、こんな仕組み。

現在、音楽物中心に借りてるんですが、映画なんかも新作が、発売日にレンタルされるので、もう、びっくり。

そして我が家には、子供がおりまして、大事な借り物DVDを、いつ傷物にするかわかりませんので、キッチリバックアップを取る必要があると(笑)

そんなこんなで、DVDを焼いてる毎日です。

使ってるソフトはコレ

Discを入れて、ボタンを押すだけ。あっと云う間にコピー....じゃ無かった、バックアップの完成です。2層モノも1層に入るまで圧縮してくれますし、いらない特典なんかを消して、容量を稼ぐ事も出来ます。リージョンは勝手にフリーに設定されちゃいますし、CSS関連も無効化されちゃうんですが、これはソフトが勝手にやるので、私の責任では無いです(笑)。さらにPS2のソフトもコピー出来るみたいですね。こっちは試してませんが。だってPS2自体、もう、数ヶ月電源入れてないもん。あぁ、GT4、またしてもクリア出来ずか?達成率は70%を超えたあたりだと思ったなぁ...。

供の名前。

この前、ふと気がついたのですが、我が家には、ある種の法則性があるんですね。苗字がK。名前がM(嫁)、N(菜々)、O(私)。つまり、Lが揃うと、K, L, M, N, Oと並びます。じゃあ、Lで始まる名前にするかと考え出すも、日本名でLで始まる名前って無いよね?ラ行は全部Rでしょ?

じゃあこの際、アルファベットでLなら良いかな?と思っても、アルファベットでもLで始まる名前って、ナカナカ無い気がする。ちなみに、私が真っ先に思いついたのはルイージ(笑)。アルファベット表記はLuijiかな。買ってあげる洋服は、すべて緑に統一されそうだし、万が一、近所に「マリオ」がいたら、一生舎弟決定だなぁ。

次がルーク。Lukeね。でも、スターウォーズから取ったって云われそう。会社の同僚の息子がLukeだし。

リー(Lee)ってのもあるけど、同僚の一人が、まさにLeeだし、パスポートにローマ字表示する時(ヘボン式)、「Lii」ってなるのが、激しく萎える(笑)

ってわけで、Lの使用は企画倒れに終りそうです。

今日のBGM: Can't be seen/ The Rolling Stones


7/26

楽DVD紹介。

今日はライヴ・アット・スレイン・キャッスルを紹介。レッチリのライブです。まだ、途中までしか観てないのですが、もう、むっちゃカッコ良いです。今からコピーバンドやりたいぐらい。

レッチリって、かなり息が長いですよね。私が高校の時から第一線だった気がします。当時、このジャンルって彼らしか居なくて、その後、亜流が現れては消えを繰り返してますが、彼らは依然、第一線。もう良い歳のハズなのに、ハジけてます。もう40代だよね。そしてハジけながらも、演奏は非常にタイトで、グルーブ感タップリ。私がベーシストと云う事を差し置いても、やっぱり、Fleaが一番、カッコイイです。衣装も最高(笑)

、ベース。
前から、ベースが欲しいと云ってましたが、遂に購入しました。

ネットオークション。ドイツ製のベースなんですが、アメリカ、英国、日本、そしてドイツと相場を比べると、やっぱりドイツが一番安い。なのでドイツで購入。これから、送料の交渉に入るトコロです。定価23万円のベース。ついこの間、生産が終ったモデル。2年落ち何ですが写真で見る限り大きな傷無しです。楽器屋さんが出品してるので12ヶ月保証も付いてました。到着したら、また、報告しますが、大事に使って、将来、子供に譲ろうと思います。ちなみに、落札金額は599ユーロ(約8万円)です。日本で買うと、十数万円しますので、仮に送料が1万円掛かっても、かなりオトクと云う事になります。

購入を快く承諾してくれた嫁にも感謝。


う一つの買い物はヘルメット。

紆余曲折ありましたが、やっぱりAraiのメットを購入。モデルはRX-7。えぇ、名前で決めました(笑)、と云うのは半分本当なのですが、残りの半分は性能。命をお金で買えないですから。良いメットを使っておこうと思いましてね。しかし、色が凄い。良い歳して、レプリカカラーを買っちゃいました。買ったのは、ハガノリモデル。ちょっと派手だったかも...。

で、このRX-7と云うメットなのですが、英国での定価が499ポンド。つまり10万円。ネットオークションでも7万円はします。私は日本の通販で4万円で購入。内外価格差、激しいですよね。

今日、日本から英国に向けて発射されたハズです。他のモノと一緒に送ってるので、細かい送料はわかりませんが、送料1万円としても(そんなに掛からないけど)、英国で7万円で売れば、差額2万円が、そのまま儲けですね。10個売れば、20万円の利益ですか...。

どなたか、私と組んで、副業やりません?派手にやると、色々面倒なので、細々と。興味ある人は、こっそりメール下さい(笑)

今日のBGM: 問答無用/ PUFFY


7/25

日アップしたパリ旅行記の四日目はボロボロでしたね。いつも以上に誤植が多いし、写真のリンクも間違ってました。まあ、疲れてたって事でご勘弁を。先ほど、こっそり修正しておきました。

よいよ、予定日まで一ヶ月です。どんなのが出てくるんでしょうねぇ。男だったらIT関連を起業させて、グラビア系アイドルと結婚させます(笑)

現在、裏でDVDを焼いてますので、今日はこの辺で。あー、パワフルなマシンが欲しいぜ。

今日のBGM: New Year's Day/ U2


7/24

の週末も両日とも出社でした。疲れが蓄積されていく〜。

疲れもそうなんですが、ストレスも溜まってます。こんな時は、パーッと汗を流したいトコロですが、外は雨。ジムは退会しちゃたし。

そう、ジムは辞めました。嫁のツワリが始まった頃から疎遠になり、これまで、復帰の機会を狙っていたんですが、冷静に考えると、これから、さらに忙しくなるだけですし。

あー、寝る前に腕立て&腹筋で汗でもかくか。いや、横になって、すぐに寝ちゃうに5000円。

毎日、すこーしずつ書いていたパリ旅行記。ようやく四日目が出来上がりました。ここからどうぞ。

方面から、お祝いのメールが、私のトコロに届きました。

あ、某奥菜の離婚でね....って、私、そこまで熱烈ファンぢゃ無いんですけど。例の写真が載った時、Bubukaは立ち読みしたけどさ(笑)。

ネットも盛り上がってましたね。次の「レース」のオッズも出てました。

枠  名前      オッズ
-------------------------
01 榎本加奈子    1.5倍
02 宇多田ヒカル   3.2倍
03 広末涼子     1.3倍
04 竹内結子     2.1倍
05 杉田かおる    1.0倍
06 乙  葉    10.6倍
07 西田尚美    18.8倍
08 小川範子     9.3倍

だそうです。個人的には、4枠の大ファンなので、是非とも早急に実現して欲しいかも。6枠も結構。過去にカレンダー買ったし。あとは「ご自由に」って感じですかね。それよりも、やはりIT系と浮き名を流してる山口もえの方が気になる。

あー、やっぱり男は収入なのか?

疲れてるクセに、クダラ無い事ばっかり書いてますね。もう寝るわ。

今日のBGM: New Year's Day/ U2


7/21

Busines as usualですから。

よっと古いですが、FDにリコール出てます。ソースはここね。平成8年の1月って事は3型かな?ってオレのじゃん。いや、私のは平成7年登録だったハズなのでセーフか。

ちぇっ。だって、

>>全車両を最寄りの販売店にて良品と交換してもらえる。

車輌交換なんでしょ?そうだよねぇ。ディーラーでストライカー溶接出来ないもんねえぇ....<ヲイヲイ

NSX続報。価格は1000万円前後だってさ。是非とも物凄い奴を出して欲しいですね。そうすれば、現行モデルの中古の値段が落ちて、射程に入ってくるかな、と云う邪まな考え。

よし、ガレージの構想サイズを、縦横50cmずつアップだ(笑)

レージのサイズと云えば。

先日、菜々がDVDを観ている横で、ゴロゴロしながら、この本を引っ張り出して読んでたんですよ。そうしたら、ガレージのサイズに関する記述が載ってました。後ろの白黒ページです。この白黒コーナーは、各種ノウハウが詰まってるので、欠かさず読んでいたハズなのに。

前にこの日記で書いた、私のヨミと、ガレージライフの推奨値ですが、ほぼ同じ数字でしたね。

しかし、ガレージライフの真骨頂は、この白黒ページにありますね。金持ちガレージは、もういいので、これまでにここで紹介された内容だけで、本を一冊作って欲しい。排水とジャッキアップを両立させるガレージ床の角度とか、ホコリを押さえながらもオイル耐性を考えた床の塗装とか、湿度調整の極意とか、換気デバイス設置法とか。こう云う情報こそ、必要なんだよね。

まだまだ、魅せるガレージが多いので、難しいのかな。

今日のBGM: The Magican's Birthday/ Uriah Heep


7/20

い、この間、終焉を迎えたと思ったら。

V10キター。ソースはここ。V10の市販車って云うと、すぐに思い付くのは、BWMのM5、ポルシェカレラGT、ランボのガヤルドあたりでしょうか。どれも強敵ですよね。M5なんて、5リッターで500馬力超えてますし。2ペダル7速MTでしたっけ?

どの辺りをターゲットにしてくるんでしょうね。3.5リッターで400馬力ぐらいでは無いかと、勝手に予想しております。前回は、まあ、バブル期だったと云う事で大目に見ますが、今回、ATは必要無いから、そこんとこヨロシク<ホンダさま

豆腐屋のマンガが実写で映画になるんですってね。しかも、中国(香港)で。早速、ネットを徘徊して、予告編(?)を見つけました。ここです。かなり萌えます。FC、かっこヨロシ。

CG無しって事なので、撮影も大変だったでしょう。技術指導は土屋君か?(笑)。このDVDでも、「藤原拓海にドリフトを教え端はオレだ」って云ってるし(在庫が残1だ。急げ!)。実際は、どうも、高橋レーシングらしいけど。

この映画、DVD出たら、買っちゃおう。勿論、車シーンの為だけ。黄色いFDも出てくるのかな?

ネシタ電機からも、広角28mmデジカメが出るみたいですね。ソースはここ。840万画素。ライカレンズ。F2.8から。手ブレ補正、RAW対応。16:9レゾってトコが、ちょと萎えますが、マニュアル露出も可能なようで。こりゃあ、ハイエンドだね。下手なデジイチ(ボディ)より高くなっちゃうんじゃ無いの?

あー、まだ水曜日なの?あと二日働ける体力は残ってないぞ。しかも、この週末も出勤の予感....

今日のBGM: Where were you/ Jeff Beck


7/19

日はNews斬りをメインに。

まずはこのニュースから。SONYがデジイチ参入ですか。 ミノルタって事は、αマウントですね。Gレンズでしたっけ?

SONYはツァイス使ってくるのか?いや、あれはビデオにだけ使えるんだっけ?と云う事は、このデジイチは動画が撮れるのかも(笑)

やっぱりCMOSなんだろうか、やっぱりSONYタイマーも標準装備なんだろうか、やっぱりメモステなんだろうか、背面液晶でみんゴルは出来るのか、等など、興味は尽きません(笑)。結局は、SONYがオイシイトコロ(CCDベースの手ぶれ補正とか)だけ搾取しそうな感じ、と云うか、狙いはそこだけ?そして、ニコンとの関係は、どうなるのでしょうか?あ、タムロンも。

次にこれ。今日、英国では、結構、大きなニュースになってました。買収金額1億ドル以上との事ですが、残念ながら、あの会社に、そのような価値はありません。特に技術陣。ある意味、三菱並みですよ。あれで、マトモな車は造れませんって。と云うか、実際、マトモな車が造れなくなったので、こんなになっちゃったんですけどね。BWMが買収した時は10ポンド(当時のレートで1600円)ですから。中国人も、よーく考えよう。お金は大事だよー。

やっぱりカラー化の伏線(と云うより本線?)は、こちらでしたね。ミュージシャンのPV好きな私としては、1.99ドル/本なら、買いまくりですよ。と云うか、PV見られるとなった時点でiPod買います(宣言!)

そして、今日、一番ムカついたニュースがこれ。相手は野球選手ってトコが、これまた、やや落ち目感が拭えないだけに(しかも横浜で、さらに出番が少ないんでしょ?)、ムカつき度も倍増するってモンです。あ、横浜ファンの人、ごめんなさいね。あー、出張者がくれた週刊誌のグラビアで見た時から、密かに応援してたのになぁ....。

ラビアと云えば。

カメラ(一眼)を始めてからと云うもの、グラビアをマトモに見られない体になってしまいました。いや、勿論、大好きですし(笑)、以前にもまして、食い入るように見ているのですが、見ているポイントは全然、違うのです。

過去、どのようなポイントを見ていたかは、ここでは割愛しますが(笑)、今は、「ふむふむ。ここの光の入り方がキーなのね」とか「ここで敢えて、ピントを手前に持って来てるんだな」とかです。ようは、写真として見るようになっちゃったんですよ。それこそ、被写体は何でも良いんです。女性モデルでも風景でも。「3サイズなんて載せないでイイから、シャッタースピードと絞り値と使用レンズを載せろよなぁ」って感じです。

あー、男として枯れてきてるって事??

ちょっとだけ高価なモノを買いました。衝動買い上限の倍額以上。到着は来月ぐらいかな。到着したら報告します。あー、楽しみ。ちなみに、カメラ関係では無いです。

今日のBGM: What Love Can Do/ The Snakes


7/18

ー、週末休まないと、疲れが抜けないぞー。

今日は、少し涼しかったんですよ。最高気温で22℃ぐらい。ほぼ一日中、うす曇り。それでも、雨の気配は全く無かったのでドゥカティ通勤。朝、いつも通りの準備して、嫁さん&菜々に見送られながら「行ってきま〜す」とセルボタンを押す。セルはキュルキュル廻るも、エンジンが掛かる気配無し。チョークやアクセル開度を調整しながら、セルを廻し続けるも、初爆の気配が全く無い。燃ポンの動作音はしているので、こりゃあ点火系かなぁ。冷や汗タラリの瞬間です。 あー、これがイタ車クオリティだよ...とボヤキながら、朝から問題切り分け。

とりあえず、着込んだ皮ジャンとグローブ、メットを外し、長期戦を覚悟する。まあ、最終手段として、車で行くと云う選択肢もあるし。

まずは点火系の確認。プラグに火花が飛んでいるかだな。最近は、横着して、カウルを付けたまま、前後バンクともプラグの脱着が出来るようになったので(良い子はマネしないように)、そんなに手間では無い。 心配なのは、セルの廻しすぎの、バッテリー上がり。と云うわけで、まずはプジョーのバッテリーとドカのバッテリーを繋ぐ作業から開始。これは大した作業でも無いので、5分で完了。まずはプジョーのエンジンを掛ける。当然、普通に掛かる。ここで、再度、ドカのセルを廻してみる。流石、プジョーからドーピングされてるだけアリ、セルの回転も絶好調。ここでフト、手元を見ると....キルスイッチがOFFになってる(大泣)

バイクを知らない人の為に説明しますと、バイクの右ハンドルには、キルスイッチと云う、その名の通りスイッチが付いてまして。有事の際、ここでエンジンを切れるんです。そして、このスイッチがOFFになっている以上、エンジンは一生、掛からないのです。

あー、もー、スーパー初心者。超初歩的なミスですな。そう云えば、昨日、キルスイッチでエンジン止めたんだった。前のバイクの時も、キルスイッチがOFFられている事に気が付かず、体重が2kg落ちるぐらい、押しがけした事もあったっけっかねー。

ちなみに、このワザを応用し、「他人のバイクのキルスイッチを、こっそりOFFしておく」と云う、地味ながらも、ドッキリ率は非常に高いイタズラがありますので、バイクに乗ってる嫌な奴が周りに居る場合は、試してみるのも良いでしょう(笑)。勿論、それが原因による如何なるトラブルも、当サイトは保証、ましてや補償もしません。

尚、燃料コックを利用した、さらに高度かつ気付かれ難く、そして、嫌がらせ度の高いイタズラも存在しますが、これは友達を失う事にもなり兼ねない程の、精神的(そして、ちょっと肉体的)ダメージを与える場合がありますので、お勧めしませんが、どうしても知りたい人は、相談して下さい(笑)

近の菜々お嬢。

ようやく言葉が出始めました。喃語(なんご)って奴ですか。私たち両親には解るんですが、第三者には、ちょっと厳しいかな...って感じです。モノを渡す時、「どーじょ(どうぞ)」、サヨウナラの時の「バイバ-(バイバイ)」、アンパンマンを見つけて「パンパンパー」、私を呼ぶ時「ぉどーじゃー(お父さん。「どうぞ」との切り分けが難しい(笑))」、犬を見つけて「ワンワン」等ですかね。どれも基本的にシャウト系です。これでもう、美術館とか、クラシック系のコンサートには行けません。

そして、今年の目標は「オムツを取る」と「指しゃぶりを止めさせる」です。特に後者。

今日、ネットで軽く調べてみると、指しゃぶりは歯並びに悪影響が出る可能性が高いと。ようは「出っ歯」ですな。

噛み合わせの際、上下の歯の合わせが悪いと(具体的には5mm以上の間隔が空いている)、食事が上手く取れず、また、発音しづらいので、言葉の遅れに繋がる可能性が高いと云う統計データを見つけました。

実は1.5歳を過ぎた辺りから、やや、歯並びに悪影響が出てきた(出っ歯)になって来ていたので、止めさせる事を提案したのですが、嫁に却下された経緯があるんです。彼女は、ちょっと早めに断乳をした事を、菜々に対して、ちょっとだけ申し訳無く思っているようで、「その代わりに指しゃぶりぐらい...」と思っているようでした。

その時は私も、その気持ちを汲んで、「まあ、そのウチに...」と、気楽に考えていたのですが、今日見つけた統計データを見て、嫁には悪いのですが、ここは主導権を取らせて貰おうと決めました。(指しゃぶりに関してだけですが。)

実際、言葉が遅いのも事実です。「た行」が全く出ないのも、この噛み合わせが原因かも知れません。

また、前歯も出っ歯気味になってきてますし。第三者に聞いてみたところ「気にするレベルでは無いけど、確かにちょっと出っ歯気味かも」と云われました。私たちは、毎日見てるから、見慣れちゃってるんだな、こりゃ。乳歯の歯並びは、永久歯に影響無しと云う説もあるようなのですが、あくまでも「説」ですから。永久歯が生えてきた時に「あー、やっぱりあの時、指しゃぶりを止めさせておけば良かったねー」では、遅いですから。女の子だしね。

まあ、個人的には、リスっぽくて、カワイイとも思うのですが、これも親バカフィルター補正の結果でしょう。

そして現在、指しゃぶりを止めるよう、策を施したのですが、これが効かないでやんの。これはネタ的にも面白いので、次回に廻します。

今日のBGM: Hopelessly Addicted/ The Corrs


7/17

の週末も、お天気絶好調。雲一つ無い快晴。気温は28℃前後。クーラー無いけど、湿度が無いので、全然イケルよ。夜も普通に寝られるし、蚊も居ないしね。欧州本土は、なかなか寝苦しい毎日みたいですね。あー、数少ない英国の利点かも。そんな気持ちの良い週末だったのですが、両日とも出社でした(泣)

しかし、最低限の家族サービスはしなくてはと、今日の午前中だけ時間を割いて、近くのカーブーツセール(フリマ)に行きました。昨年も、なかなかお得な買い物が出来たのですが、今年も、かなりの収穫ありでした。

・クマのぷーさんジグソーパズル:1ポンド

・乳児用お風呂:1ポンド

・なんかパズルゲームみたいなの:50p

・おもちゃの電子レンジ:50p 

と、合計3ポンド(600円)のお買い物。全部、子供用品ですね。菜々のママゴトにも、ようやく文明の利器が導入されました。今まで、お鍋とフライパンだけだったので、これで、レパートリーが増える事でしょう。ちなみに試食させられるのは、モモの縫いぐるみです。「トマトとナスの煮物」とかを無理矢理、食べさせています。(野菜はプラスチック製。)

しかし、女の子って、2歳にも満たない時期から、母性があるのね。ママゴトもそうですが、オムツ交換とかもしてます。これも、モモやスヌーピー相手に。人形にオムツを着ける前に、自分のオムツを卒業して欲しいんですけど(笑)

話しは戻って、フリマ。私も、何か良いモノがあったら購入しようと思ってたんですよ。一つ、倒産した計測器具屋さんみたいな人が店を出してまして。ミツトヨのノギスとかマイクロメーターとかが出てたんですよ。中古でちょっと汚れてるんだけど、ノギスは摩耗も無く、まだまだ使えそう。でも値段が10ポンド(2000円)もするんだよね。「半額なら買うよ」って云ったのに、交渉決裂。

あとは、やはりカメラに目が行ってしまいましたね。ロシア製やら、マミヤのやら、年代物っぽいのが多かったです。値段もピンキリ。でも、カメラは初心者なので、目利き不可能(笑)。これが、車関係やバイク関連、マック、楽器(ギター&ベース)、釣り関連、時計、ジーンズ、スニーカー辺りなら、それなりの目は持ってるんだけどなぁ....って、何か趣味の範囲、広げすぎ?

今日のBGM: Jam/ The Yellow Monkey


7/15

週は、お天気が絶好調。毎日快晴。気温も連日25℃超え。と云うわけで、月〜金までバイク通勤コンプリート達成です。流石に毎日乗ってると、相当、乗れてきてます。絶好調。予選はいつだ?って感じ(笑)。そして、人間とは恐ろしいもので、モアパワーが欲しくなります。ドカって、FDと同じで、コーナーが凄いです。主に、車体の軽さから来てると思うのですが、ヒラヒラと軽快感の塊です。しかし、FDと大きく違うのは、絶対パワーが足りないって部分。

と云うわけで、比較的、新し目のドカが欲しいですね。個人的には、現行ドカのデザイン(by テルブランチ)は受け入れられない体なので、前のラインナップ(タンブリーニデザイン)が欲しいです。でも、中古でも100万円を切るか切らないかのレベルですので、まだまだですな。

ちょっと日本車も欲しいんだけどね。ま、これは日本に帰ってからかな。

日、チラリと話した、日本食屋の話しです。

なんと、こんな田舎に、急遽、日本食屋がオープンしたんです。しかも、美味しいと云う評判なので、早速、襲撃して来ました。そこは、WarwickにあるShihan(師範)と云うお店。菜々を連れて行ったのですが、時間が早かったせいもあり、予約無し&子連れでもOKでした。お店に入るなり「いらっしゃいませ!」ですし。店員さんも、半分以上、日本人でした(総勢5名ですが・笑)

取りあえずはビールですね。一杯飲みたかったので(笑)、パイントでお願いしたトコロ、欧州のビールしかありませんでした。それでもコースターはスーパードライです。呑みながらメニューを決めます。まあ、最初だからと云う事で、コースメニューにしてみました。Kidsメニューもあったのですが、お肉中心。野菜&魚が好きな菜々ですので、今回はハーフサイズうどんにして見ました。

突き出しは「ブロッコリーとカリフラワーのピーナッツソース和え」だったのですが、これがまた和風で旨かった。で、それに続いて前菜が焼き鳥です。七味が付いてくるのがニクイですね。お味は、かなり美味しいです。少なくとも、日本のチェーン店の居酒屋で出てくる焼き鳥よりは美味しいですかね。まあ、値段が全然、違いますが。

メインコースは寿司です。もう、空腹だったので、一つ食べちゃってます。右上。ちなみに食べちゃったネタは「スズキの握り」でした。比べるのもおこがましいですが、やはり廻る系とは一線を画す出来ですね。(アタリマエ)

女性スタッフは浴衣でした。勿論、現地の人も。この妙齢の女性。ダイナマイトボディな感じで、なかなか良かったです(笑)。

一方、行動がダイナマイトなウチの娘ですが、終始ご機嫌でした。相変わらず、店員さんウケが良く、みんなに可愛がってもらってましたし、コースの最後のデザートがアイスクリームだったのですが、これが一人「アイスすくいで3杯分」なんですよ。当然、めちゃ甘い。私なんで、スプーン三倍でギブアップ。残すのも勿体ないので、全部、菜々に。

いつもは、一口しか貰えないアイスを、突然、大量に貰った菜々。流石に、最後の方は辛そうでした(笑)

お会計は、二人+子供一名で60ポンド(1.2万円)でしたか。英国の物価を考えると、「まあ、月一回ぐらい行こうか」レベルの値段です。と云うわけで、我が家は、月イチで通う事にしました。近いしね。

ランチもやってるそうなので、今度、昼間も襲撃だな。

今日のBGM: Great King Rat/ Queen


7/14

日は、家から車で5分のトコロに出来た日本食レストランに行きまして、ビール1リットル呑んで撃沈。まあ、詳しい話しは、また後日にするとして、今日は、車ネタからです。

型ロータスヨーロッパ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!

以前、世界で最初に、正確なNCロードスターをスッパ抜いた雑誌「週刊AUTO CAR」ですが(この辺り)、今週号は、なんと、新型ロータスヨーロッパなんです。予期していなかっただけにビックリ。店頭で、思わず驚きの声をあげちゃったぐらい。

あ、ちなみに、この雑誌ですが、非常に信憑性は高い雑誌です。某なんちゃら-Xとは大違い(笑)

勿論、雑誌は即買い。で、スキャナなどと云う最先端デバイスは、我が家にありませんので、いつも通り、デジカメ画像で紹介します。

まずは表紙。当然ですが、いきなり新型ヨーロッパです。この雑誌の表紙を飾った場合、98%の確率で市販されます。(個人的な経験値)。表紙の宣伝文句は「150mph(=時速240キロ)」「TT(アウディね)キラー」「32Kポンド(約640万円)」「200馬力ターボ」となってます。小さく見える「208MPH(=時速333キロ)」は、ベントレーの記事ですので、お間違えの無いよう(笑)

そして、雑誌をペラリとめくると、そこには....プジョー207のスクープ写真が....。なんだよ、巻頭特集じゃ無いのかよ。

ちなみに207は、407顔でした。気を落とさずに、ページをめくっていくと、突然、現れました。

おぉ。これが新型ヨーロッパか。うーん...云われないと「ヨーロッパ」とは気付かないかも(笑)。フェラーリ430っぽいかな。なお、この見開きページは「ロータス 今後の5年間」と題されてまして、中見出しは

 ・新型ヨーロッパ: 来年3月発売(げ、早い!)

 ・新型サーキット用エリーゼ: 今年の年末発売(レーシングマシンか?ワンメイク用かな?)

 ・完全新型エスプリ: 60Kポンド(約1200万円)、ミッドシップV8

 ・極秘プロジェクト「妥当ボクスター」: 2010年発売予定

となってます。ちなみに、最後の2つは、まだ構想程度でしょうね。ちなみにこの見開き写真はCGだそうです。

そのCGのベースになったスクープ写真その1。元の画像も今ひとつ鮮明では無いのですが、確かに見開きページのイメージ、そのまんまです。

本文の方も読み進めてみましょう。シャーシはエリーゼベースのようです。やっぱりね。ここで新型シャーシを起こせる程、ロータスの業績は良く無いハズ(笑)。さらにエンジンはVauxhall VX220(=オペル スピードスター)のエンジンを積むようです。2リッターターボで200馬力。うーん、ターボかぁ....。ミッションは6速。まあ、そうだろうね。そして、気になる車重は950Kg!!!お、重いぞ....。最低でも、あと100キロは軽くして欲しいぞ。お値段、30-32Kポンド(600-640万円)と云う設定。ちなみに30Kポンドと云うと、現行のExigeと同じ値段。

正直、スペックだけ見ると、エリーゼの方が面白そうですね。初代エリーゼは120馬力弱だけど、車重は700kg台前半だし。二代目だって、例えば111Rなら、860kgで189馬力。勿論、NA....。

 

この2枚は、偽装車輌のスクープですか。サイドビューですが、フロントフェンダー廻りとか、ちょっとRX-8っぽく無い?そして、リアビューは現行セリカっぽい?テールランプはENZOですな(笑)。

正直、このままだと、Elise & Exigeとの棲み分けが難しいよね。少し、快適性に振る感じなのかな。どうでも良いけど、ヨーロッパを名乗るのであれば、車高(全高)は、ガチガチに低くすべし。ここだけは死守で。

TOEICが変わるみたいですね。ソースはここ。これ、非常に嬉しいニュースです。

一応、英語圏駐在員の端くれとして、TOEICは900点オーバーを目標にしてるんですね。今のスコアは850点前後で停滞しており、あと50点の上乗せが必要なんです。

まずヒアリング。テストは495点満点なのですが、ここ数回、480点と云うスコアで足踏みです。

原因は、試験者の発音にあると思ってます。TOEICって、思いっきり米語なんですよね。語彙は勿論ですが、発音もアクセントも。なので、毎回、最初の15分ぐらいは違和感があるんです。今回、"英"語も選択可能と云う事で、ここで15点アップを狙います。どうも、900点オーバーの人達のサイトなんかを見ると、ヒアリング満点(495点)は「常識であり定石」だそうなんです。

次にリーディングですが、長文問題が増える事。これも嬉しい。TOEICを受けた事がある人はおわかりだと思いますが、文章問題の内容って、普段、仕事で接する文章が殆どですよね。私なぞ、毎日、英語メールを100通前後。仕様書も、多い月には2000ページは読みます。ちなみに今日も400ページの仕様書(勿論英語)に目を通して、ヘロヘロです。

こんな日常ですので、長文読解は非常に得意です。さらに、誤文訂正問題が無くなると云うじゃ無いですか。基本的に、英語の勉強は一切せずに、ここまで来ましたので、この誤文訂正問題等の文法問題は非常に厄介な奴でした。こいつが無くなる事で、35点は取れそうです。

と云うわけで、900点への道のりが見えてきましたね。その前に、まずは目先の860点を目指します。これをクリアすると、会社からお小遣いが3万円出るんですよ。レンズを買うか、デジイチ貯金に廻すとしますかね。(と、もう、取った気でいる奴。)

日のテロの犠牲者に捧げる黙祷がありました。今日の正午から二分間です。その時、私は、某開発車輌の中でラジオを聞いていたのですが、「今から黙祷の時間です」と云う放送と共に、いきなり無音になりました。本当に無音なんですよ。一瞬、オーディオシステムが逝ってしまったかと思い、冷や汗モンでした。

心の中で黙祷を捧げながら、他の局も確認してみますと、BBC系は、教会の鐘の音を流していました。民放系は、先の通り無音か、凄いトコロでは、放送を止めていました(ヒスノイズ。)

まだまだ現場では、遺体収容作業が続いていると聞きます。地下鉄トンネル内は気温が60℃にもなるとか。作業者の皆さんの労を労うと共に、被害者の皆様のご冥福を、お祈り申し上げます。

今日のBGM: スカイウォーカー/ 奥田民生


7/12

つの間にか新譜が出てました。Dream Theaterの新譜です。先日、Birminghamで買いました。まだ一回しか聞いてないのですが、私は結構好きですね。特にギターの音が、ようやく昔の音に戻ってきた感じ。BOSSのコンパクトエフェクターで云うと、2ndぐらいまでは「黄色」だったのが、だんだん「黒」になって来てました。メタルゾーンとか(笑)。それがまた、黄色に戻ってきた感じですね。まだ一部、黒やオレンジが入ってますけど。 ちなみに輸入盤だと新品で1500円です。

期的にamazonでお買い物をしているのですが、最近、購入したものをご紹介しましょう。

シネマ坊主2。著者は松本人志です。最初の作品である松本人志のシネマ坊主も、以前、購入して読みました。基本的には映画の紹介本です。10点満点で採点するのですが、もう、バッサバッサ斬ります。「こんなクダらない映画は東映マンガ祭りとして上映すべき」とかね(笑)。但し、あくまでも彼の独断ですので、賛成出来ない部分もありますね。初代マトリックスは、映像と音楽以外にも、ストーリーも秀逸だと思うし、グリーンマイルは、私にとって、10数年ぶりに涙を流した映画でもあります。しかし、どちらも非常に点数は低いです。

少し頂けないのは、連載当時に、彼が主演していたTVドラマの宣伝が少し鼻につく部分と、「俺は天才」的な、ちょっと見下した書き方をしている部分もあります。まあ、「こんな意見もあるんだな」的に読むのが良いのでしょうね。「最近、レンタルビデオ屋に行っても、見るもん無いなー」と云う人は、一読の価値ありだと思います。2は、まだ読んでないので、私もわかりません(笑)

スロートレーニングで体脂肪を燃やす!! (最新版部位別編)。ある人からの強烈なお勧めがあったので、購入してみました(笑)。値段も手頃だし。嫁も、出産後は、ダイエッターになると云ってますし。効果があった場合のみ、このサイトでご報告します(笑)

ちょっと懐かし系のCDも三枚購入。JourneyのEscape、Kings'XのKing's XGretchen Goes to Nebraska、そしてBest of King's Xです。Journeyは無性に聞きたくなったのですが、CD音源を持っていない事に気がつき、急遽購入。このEscapeは彼らの最高傑作です。全曲アタリ曲。Kings'Xは、Faith Hope Loveを聞いていたら、突然、他の曲も聴きたくなり、定評のある2枚にベスト版を加えて、Kings'Xで3枚、合計4枚のお買いあげ。どれも輸入盤なので5000円でお釣りが来ます。

そう考えるとCDって安くなったよねー。私が初めてCDを買った時って、一枚3500円だったもんなー。

勢いにのってMacのソフトも購入。こちらです。今まで、Photoshopは5.5をClassic上で使っていたのですが、さすがにXネイティブが欲しくなって来ました。でも、来月、子供が産まれる我が家にCSを買う余裕は無し。って事でElementにしました。今後、写真も二次関数的に増えるだろうし。

買い物代魔王は止まりません。カメラレンズも購入。

予想通り、50mm/F1.8です。このレンズ、F1.8と明るい割には、実売9000円と非常に安価です。 ユーザーをレンズ沼に嵌めるためのキヤノンの撒き餌との話しもありますが(笑) 。新生児にフラッシュは使えませんので、そう云った意味でも明るいレンズが必要なんです。まだ手元に届いて無いんですが、到着し次第、試し撮りしないと。

さらに高感度フィルムも購入。と云ってもISO400だけど。今回は、真面目にFujiのSuperiaを購入。
これで、レンズで2段、フィルムで1段と(今までISO200だった)、最低でも3段はシャッタースピードが稼げます。

さらにさらに。現在、白黒フィルムの入手を試みています。何か、母親&新生児の写真って、白黒写真の方が雰囲気出る感じがしない?

ちょっと怖いのは、白黒フィルムに手を出すと、「自分で現像してみよう!」となっちゃう可能性があるってトコかな。

非常にリンクの多い日記となりましたが、また、機会を見つけて、色々、紹介したいと思います。仕事関係で読んだ本でも、なかなか面白いのがあったし。CDも「隠れた名盤」ってのが、結構、あるしね。乞うご期待。

今日のBGM: The root of all evil/ Dream Theater


7/10

い言葉は、Busines as usual.

曜日は同僚達とバーミンガムへ出掛けてきました。我が家は先週も出掛けたのですが、懲りずに今週も。みんなでワイワイ行くのも、これまた楽しいもんです。

早朝は、出張中の取締役がミュンヘンに移動されるとの事だったので、ホテルに迎えに行き、空港まで送迎。毎回、このような時に悩むのが「どんな格好をして行けば良いのか」と云う点。休日なのでスーツにネクタイは着ける気無いし。とは云え、いつも通りの格好(ダメージジーンズに、プリントTシャツとか)では、流石に失礼でしょう。まあ、それしか持ってないんだけどさ。

今回は、下がベージュのチノパン。でもダメージ加工済み(笑)。上は黒のカットソー。靴はスニーカー。コンバースの真っ黒な奴。今回はこれで何も云われなかったので問題無かったケド、毎回、悩んでいるので、ここらで定番でも揃えようかな。でも、今、紺ブレとかポロシャツとか買いたく無いなぁ。それこそ、日曜日のお父さん(ゴルフ行き)って感じじゃん。

朝はこんな感じだったので、出足はやや遅め。11時30の電車でバーミンガムに向かったので、到着は12時。着いたそうそう、昼食に。前回も行った回転寿司屋に。この日は、蒸しエビの握りや天ぷらが新メニューとして廻っており、これがまた、バカに出来ない味でして、バクバク食べてきました。今回のエキセントリックメニューは焼きそば風日本ソバでしょうかね。これまた、見た目はアレですが、結構、美味しいんですよ。

昼食を食べると、そのままショッピングへ。さすがセール時期だけあって、人手は多かったです。そして今回、我が家が購入したもの。それは、探し求めていたものでした。

ポテトヘッドってご存知ですか?トイストーリーで一躍有名になったコイツです。

あれ、映画のキャラだと思ってたら、実は非常にポピュラーな子供のオモチャだったんですね。遊び方も映画と同じ(?)で、目を変えたり、ヒゲを付けたり、アクセサリー持たせたりする、まあ、着せ替え系オモチャでしょうか。かなり昔からあるオモチャのようで、それこそ「これで遊ばなかった子供は居ない」レベルだそうです。

美女にも人気。ポテトのクセに...

そんなポテトヘッド。この間、限定モデルが出たんです。スターウォーズの公開に合わせ、ダースベーダーバージョンです。

我が家は、この発売発表を新聞記事で読んで以来、見つけたら購入しようと思ってたのですが、これがナカナカ見つからず。時期的に、どこのオモチャ屋もスターウォーズコーナーがあるので、必ず探すようにはしていたのですが、それでもダメ。しかし今回、ようやく捕獲出来ました。これが想像以上に大きいんです。映画から想像するに、手のひらに軽く乗るぐらい(10cmぐらい)かな?と思っていたのですが、実際は、その倍の大きさでした。菜々の顔ぐらいあります(笑)

ここでも売ってるようです。

さらに。秋には、子分(トゥルーパー)も出るようです。我が家はもう、予約済み(笑)

今日のBGM: 2500/ 井上陽水奥田民生


7/07

っぱり、いかなる理由があろうと、無差別はダメだよ。

まあ、アメリカも大量破壊兵器と云うブラフを掲げて、無差別攻撃(=戦争)を始めたわけだし。大上段な視点では「どっちもどっち」なんだろうけどさ。勿論、それに荷担した英国も同罪だけど。当時から云ってるけど、そう云った意味では、フランスの対応が、私は最もベストな対応だったと思うよ。

ニューヨーク、ロンドンと来ると、次は自ずと想像出来てしまうモノです...。嫌ですが。

アルカイダの犯行声明が出たとの事ですが、個人的には眉唾だと思ってます。今回、ロンドンの東部(イースト)も"標的"に入っていたようなのですが、イーストはイスラム系の住人が多い地区です。その分、生活レベルも高く無く、治安もよろしく無い地区なんですが。ちなみに、2012年のオリンピックでは、このイースト中心に再開発が行われる予定でした。

どうやら報道管制が引かれているようで、細かい情報が入ってきません。恐らく(と云うか、確実に)MI6が介入しているハズです。腰抜けCIAと違い、MI5は信頼出来る組織だと思ってますが、今回は、まさに虚を突かれたのでしょうね。

数少ない情報の中から。

わかります?二階建てバスの天井が吹っ飛んでます。朝の通勤時間の真っ直中。多くの乗客が居た事でしょう。

ハリーポッターの9と3/4番線でお馴染みのキングスクロスも標的になりました。先日、ロンドンに行った際、近くを通っただけに、現実感はひとしおです。

犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈りいたします。


ロンドンでは、外出禁止令が出ているようです。ロンドンを脱出する車で周辺道路は渋滞しているとも聞きます。この週末、ロンドンに行こう等と思っている人。熟考される事をお勧めします。

ちなみに本日、日本より出張者が三名到着しましたが、かなり大混乱だったようです。かなりのお偉いさん(取締役)だった事もあり、駐在員としては、ちょっと気を遣った一日でした。

今日のBGM: 花 -Memento Mori-/ Mr. Children


7/06

たSo-netが落ちてるんですよ。

最近、このサイトで使ってる画像をSo-netのブログの方に置いているんですね。しかし、このSo-netのブログサーバーが、もう、ハチャメチャ。落ちまくり。こいつが落ちると、画像が上げられないばかりか、このサイトの画像も表示されません。あー、今日も紹介したい写真が何枚かあるのに。

まあ、めげずにテキストだけで行きましょう。

リンピック。

大方の予想を裏切り、2012年のオリンピックはロンドンに決定しました。おー、パチパチパチ。恐らく、イギリス国民の90%はパリで決まりだと思っていたでしょうし、パリ市民の95%はパリで決定だったと信じていたでしょう。

しかし、蓋を開けてみると、まさかのロンドン。

ちょうど、発表があった時は、「まあ、無いよね」と云いながらも、オフィスのテレビで発表の瞬間は観ていたんですね。で、決まった瞬間、大ブーイング(笑)。各種施設の建設の為、税金が上がると云う背景があるからです。(決定では無いですが。)

2012年かぁ。それまでイギリスに居ると云う事は無いと思いますが、折角ですから、観戦したいよねー、なんて会社のメンバーと話していた時、「2012年に、お前は何歳になってるんだ?」と聞かれ、フト、我に返る。よ、40代かよ....。菜々だって9歳だし、来月産まれる二号機ですら、小学生ですから。遠いようで、近いようで。

その時、まだこの日記書いてたら嫌だな(笑)。車もFDだったりしてね(笑)

々にやりますか。
最近の欲しいものコーナー。

1.一眼レフ用レンズ
明るい単焦点が欲しいんです。広角好きとしては24mmとか欲しいんですが、中古でも4万円とかしてるようなので、50mmで良いさ、あー良いさ。 しかし、このままキヤノンで突っ走ってしまって良いのだろうか...。

2.iPod

全モデルがカラー液晶になったんだよね。60GBは少し安くなったし。それでもまだ45,800円もします。 20GBは、カラーになったぶん1000円上がって32,800円。まだ高い。Shuffleは、1GBが2000円下がって14,980円。量産効果ですかね。

現在、私のライブラリは25GBほどあるので、20GBじゃ足りないんです。かといって60GBは高い。うーん....。

あと、今回のSweden出張で思ったんだけど、やっぱり二泊三日ぐらいになると、Shuffleでは無いiPodが欲しくなるね。容量的に、せめて5GBは欲しいなぁ...。となると、miniが丁度良い感じか? miniは21,800円。でも、あと1万円出せば20GBのiPodが買えるのかぁ....。と、相変わらず、絞りきれないワタシ....。

最近、気が付いたんだけど、私の衝動買いリミットは「19,800円」らしいです。これを超えると、かなり考えてしまう。
ちなみに学生時代のリミットは「10,000円」でしたし、就職後の独身時代は「49,800円」でした。あー、あの日に帰りたい(笑)

3.チャリ
日本に居る時から云ってた気がするけど。最近、レーサーとMTBのあいのこ(クロスとか呼ばれてたりする)もあるようで、これがまた、カッコヨロシイ。

最初だから、初心者向けの4万円ぐらいの奴で....と探し始めても、スペックが気になるお年頃。要求はドンドンと高くなり、気が付くと18万円と20万円のモデルで悩んでたりします。

4. 一眼デジカメ

いずれ買うんだし。フィルム代&現像代を考えると、早めにデジイチに移行した方が良いのでは?なんて思って来ました。食指が動くモデルも、結構、出て来ましたしね。

子供がもう一人生まれると云う、絶好のイイワケもありますね。年末には購入したいなぁ。新モデルも出るでしょうし、冬のボーナスも出るし。 フッフッフッ。今度から全額出るのだ。今回のボーナスまでは、プジョー購入資金が引かれてたんですよ。が、今回で完済!

しかし、CCD/CMOSはいずれフルサイズになる(戻る)のだろうか?そうなると、今のAPS-Cに合わせたレンズってどうなるの?うーん、待ちか?

いや、デジタルモノは、早めに買って、シャブリ尽くすのが良いかな。 多分、運動会で子供達の走る姿を撮る頃には、300mmぐらいの望遠系レンズが必要になるだろうし、その頃には、ボディも買い替えだろうしね。

5. ベース
Bass。楽器ね。私の愛機は、日本に置いてきたんですよ。徹底した温度と湿度管理化の元、今も熟成されてるハズです。結婚指輪よりも高かったので(笑)、そりゃあもう、大事にしてます。練習用とかも、すべて置いて来ちゃったので、こっちには一本も無いんです。でも、最近、無性にBassが弾きたいんですよ。まあ、楽器は減るもんでも無いですし、将来、子供達にあげても良いと思ってますので、何かコッチで買おうかな、と思ったり。

と云うわけで、久々に楽器屋のサイトなんかを巡ってみました。すると、昔憧れだったメーカーのベースが、エライ安くなってるんですよ。10年前は、中古でも平気で30万円とかしてたのに、今や中古で8万円ぐらい。で、よくよく調べてみると、生産地が韓国に移管されてました。嗚呼、コストダウン...。正面から見ると、殆ど区別付かないんだけどさぁ。ヘッドの裏にはMade in Koreaの文字が。「腐っても鯛」と云う言葉もありますが。

フェラーリが新車で300万円になったらどうします?勿論、中国生産に移管された結果としてですけど。見た目は、殆ど一緒。勿論、エンブレムも同じ。スペック上も同じと云われています。さあ、どうする?

あー、悩む。正直、8万円なら、買えない値段では無いんですよね。だから、さらに悩む。

ちなみに、昔30万円してた奴(非韓国製)は、今は35万円でした。楽器って、投機目的に使われるぐらいだから、値段って安定してるんだよね。

実は、憧れのベースは、もう一個あるんですよ。こっちはドイツ製。お値段は、やはり10年前に中古で30万円ぐらいでした。で、今見ると、当時のものは、やはり30万円ぐらいしてます。

でも、やっぱり8〜10万円ぐらいの廉価版みたいなのが出てるんです。色々調べてみても、ドイツ製には変わり無いみたい。部品もソコソコ良いものを使っているので、何故、こんなに安いのかわからない。
まあいつもの、安い楽器=安い木を使う、と云う図式なんだろうな、きっと。同じ8万円を出すなら、韓国製よりも、ドイツ製かな、と思ってしまうワタシ。

今度、久しぶりに楽器屋でも行って来よう。「気が付くと、買っちゃってた」って事にならないようにしないと(笑)

6. ヘルメット
今、使ってる奴(Arai SZ-β)も、結構、綺麗なんだけど、そろそろ経年変化が目立ってきたんですよね。プラスチック部分が、今にも割れそう。って云うか割れてる。

まだ実害は無いので、相変わらず使ってるけど。私は、初代ラパエドから15年以上の生粋のAraiユーザーなので、次もAraiと決めてたんですよ。

でも、今、使ってる奴も、タンデムや、カート遊びの時なんかにも使いたいので、この割れたプラ部品だけ購入出来ないか、AraiのWebサイトから、メールで問い合わせしたんですよ。

それが4日前。そして今日まで回答全く無し。まあ、まだ4日しか経ってないですし。担当者の方が病欠って事もあるしね....。あと一日だけ待ってやるぞ<ARAI。

回答が無ければ、きっぱりとSHOEIに乗り換えます。ユーザーサポートは最悪な会社の製品は、使う気、全く無いので。

ちなみにAraiでは、RX-7と云うモデルが欲しい。ご想像通り、名前で決めました(笑)。SHOEIは...今まで、完全にノーマークだったので、どんなモデルがあるのかすら。大治郎レプリカとかあったっけ?

あー、物欲止まらん。

今日のBGM: Total Eclipse/ Iron Maiden


7/04

像サーバが落ちてるみたいなので、今日は画像無しです。シッカリシロヨ、ソネット...

Sweden出張。

チケット代が安いからと云う理由でオランダ経由だったんです。便はKLM。

直接飛べば1時間なのに、思いっきり遠回りして2.5時間。でも、これは飛んでる時間であって、拘束時間は10時間にもなるんだよ。何か間違ってないかい?

今回は、オランダで3時間待ち時間があったんだけど、ちょっとしたハプニングにより、かなりあたふた。そのハプニングとは「Yシャツを持って来るの忘れた」と云うハプニング。持っていくYシャツ(2枚ね)は選んであったんですよ。それに合わせるネクタイも。でも、私と嫁の、どちらがスーツケースに入れるか?と云うトコロまで詰めてなくて、結局、入れ忘れたと。ネクタイは入れたんだけどね。

空港で私を見送った嫁と菜々が帰宅して目にした物は、寂しくハンガーに掛かったままのYシャツ2枚。ぎゃーとなって、嫁が携帯メールで、この事件を私に報告。私がそのメールを受け取ったのがオランダ。早速、オランダでYシャツ購入しないといけません。

幸運な事に、オランダ・スキポール空港。欧州最大の空港の一つで免税店満載。

しかーし。洋服系が極めて少ない。制限時間は3時間。でも、ご飯も食べたいし、乗り換えターミナルまで15分は掛かりそうなので、買い物時間は2時間と云ったトコロか。

最初に飛び込んだ免税店。そこは、カメラ専門店であった(笑)。うーん、50mm F1.8が売ってる。値段は日本の5割増。免税でコレかよ。

でも、カメラに興味を持って初めてレンズをマジマジと見る。うーん、明るいレンズは、大きいのね。折角ボディが軽量Kissなので、レンズ小さくて軽いのが良いなぁ。「お、これ小さいじゃん」と思ったのは、私が持ってるレンズでした(笑)。やっぱり大きさから云っても50mm/1.8と28mm/2.8が良い感じ。短焦点沼か?

なーんてやってると、もう30分経過。いやいや、こんな事をやってる場合では無いぞと、隣のお店に飛び込む。スポーツ系ショップだった。おー、アヤックスのユニフォームが売ってる!いや、そんな事してる時間は無いぞ。

さらにその隣のお店に入ると、そこはおもちゃ屋。本場のミッフィー発見!しかも子供用シャツが安売りしてる。これは買うしかないだろう、と二枚購入。勿論、菜々用。お店のお姉さん(美人)と「娘さんにプレゼント?」「そうなんですよー」「私も子供が早く欲しいのよ。その前に彼氏見つけないとね。」なんて話しをしてると、ここでも15分。いやいや。だからYシャツ。

電光石火で、各お店をチェック。しかし、メーカー系のお店が無い。ヒースローなんかは、それこそ路面店のように、各ブランドが、それぞれお店を構えているんだけど、スキポールは「総合店」が多い。色々なメーカーの商品を少しずつ置いてる感じ。

さらにさらに。非常に数が少ない。Yシャツなんて、結局、「無メーカー(聞いた事無いメーカー含む)」「バーバリー」「BOSS」しか無い。結局、バーバリーとBOSSを一枚ずつ購入。ネクタイは間違い無く持ってきたので、このネクタイの色に合わせ、かつ、ネックのサイズが合ってるモノとなると、非常に数が少ない。

それでも何とか購入。二枚で二万円。まあ、丁度、Yシャツ買おうと思ってたしー。と、波乱含みで始まったスウェーデン出張。その後は非常に順調でした。

あ、一個、しつこい勧誘に遭いました。それはKLMの勧誘。いや、ノースウエストかな。それは私がロビーで搭乗を待っている時。暇つぶしに買ったバイク雑誌をパラパラと読んでいると、オバハンが英語で話しかけてきました。「KLMは良くご利用されるのですか?」と。片手には、何やらアンケート用紙が挟んであるバインダーを持っています。何かの勧誘臭プンプンです。

失礼な奴だな〜、と思いながらも、面倒だったので「えぇ、まあ、そうですね」なんて適当にあしらってたら、ネホリハホリ聞いてくるんですよ。年に何回ぐらい飛ぶのか?どこの国に飛ぶのか?出張で飛ぶのか?

まあ、結局は、KLM(ノースウエスト)のマイレージ会員(ワールドなんちゃら)に入ってくれと云う話しなんですよ。KLMもノースウエストも何度か利用した事がありましたが、会員登録はしてなかったので、まあ、この際だから申し込もうかな?いや、住所とか書くの面倒だし、今後も乗る事は少ないだろうからやっぱりイラネ....と思い「いや、結構です」と云ったんですよ。

するとオバハン。「え?入らないんですか?無料なんですよ?」とか云って驚いてます。ちょっと呆れた顔もしてます。

ホラ、お前らのそういう態度が嫌なんじゃ。前もノースウエストでハワイに家族旅行に行った時も、ノースウエストには余り良い思いをしてないし。

しかしオバハン。ここで態度が急変。含み笑いを顔に浮かべながら、顔を寄せてきます。そして小声でささやきます。「実は今回、貴方だけにスペシャルオファーがあるんですよ。今なら、いきなりプラチナエリート会員になれますよ。」とか云うんですよ。その時は、良くあるキャンペーンだと思ったんですが、後で人に聞くと、結構、上級会員らしいじゃ無いですか。ま、使わないから持っててもしょうがないんだけど。

結局は、断り切ったのですが、そのオバハン、パスポートコントロールの寸前まで追いかけてくるんですよ。(オランダは、乗り換えでもパスポートコントロールを通る場合があるんです。)

「他の人をあたった方が良いですよ」って云ってるのに。シャツの袖を持って離さないんですわ。久しぶりに、強烈な営業を受けました。今時、新宿の客引きでも、ここまでしないぞ(笑)。

そして、そのオバハンの最後の言葉が強烈でした。「プラチナエリートですよ。たったの100ユーロなんですよ」って、金取るんかい(笑)

その後、諦めたのか、次の獲物を探しにロビーの方へと戻っていく後ろ姿が、ちょっと寂しげ。

この話しを、帰りの空港の待合い室で、ドイツの駐在員にしたんですよ。すると「俺も先週、ミュンヘンで同じ勧誘にあったよ」との事でした。と云うわけで、ワールドなんちゃらの上級会員になりたい人は、欧州の空港をウロウロするのが良いようです(笑)。しかもミュンヘンだと50ユーロらしいです。まあ、その駐在員も入らなかったそうですが。

ちなみに、某日本国内最大手航空も、欧州で似たような勧誘をしていると云う話しです。こっちは良心的で、ホントに無料だそうですよ。

今日のBGM: Total Eclipse/ Iron Maiden


7/03

日は、バーミンガムに行って来ました。目的は二つ。バーゲンとLive8。

バーゲンの方は、アパレル系を中心に、なかなかオトクな買い物が出来ましたかね。で、Live8。先週の水曜日に、追加チケットが出たんですよ。でも、後方席なので、結局はスクリーンで見る事になります....って事でした。それでも、「その場所に居たい」と思っていたので、チケットを取りに行こうと思っていたのですが(バーミンガムでも配布してた)、結局は仕事が忙しくてね。

でも、当日、バーミンガムに巨大スクリーンが設置されると云う噂を聞いたので、見に行ってみました。

もう電車は慣れっこ

実は、会場も全く知らなかったのですが、巨大スクリーンが置ける場所などは、そうそう無いので、アタリを付けて出向くと、やっぱりありました。

ライブ開始30分前の状況。

人手はソコソコと云った感じですか。売店でカプチーノを買って呑んでいると、すぐに開演です。

オープニングは、ポールマッカートニーとU2が演るSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band。この曲、この状況に歌詞はピッタリだけど、パンチが足りないか?(笑)。バーミンガム会場のノリはイマイチ。開演前の「前回のLive Aidを振り返る」特集の時のQueenのビデオの時の方が盛り上がってた気がする(笑) ← Radio Ga Gaでした。

その後、U2、Cold Playと続いていきましたが、霧雨も降ってきたので、我が家はここで退散。続きは録画してある(ハズ)のビデオで楽しむ事にしました。

まだ全部は見てないのですが、前回の方が強烈だった気がします。あれはまさに衝撃でしたし。それでも、英国勢はがんばってましたよね。最悪なのは米国勢。いまや、米国の音楽は腐ってると断言しても良いでしょう。昔は、それでも良質のバンド(音楽)を排出していたんですが。

日本勢。こちらでは、殆ど映りませんでしたので、コメントは出来ませんが、一個だけ。ドリカムのボーカルのオバハンは、英語の発音の練習をすべし(笑)。

尚、この歴史的瞬間ですが、ウチのお嬢は、爆睡でした。

メラ。

先日、中古のEOS300を入手した事はお伝えしました。到着してすぐに動作確認として撮影した写真があがって参りました。結果は、全く(カメラに)問題無し。と云うわけで、今回の買い物は、非常にオトク度が高い買い物でした。

しかし。まあ、買う前からわかっていたのですが、やっぱりレンズが同じ以上、ボディは、殆ど「絵」には影響しないですね。そこに至るまでのプロセスは、新しいボディの方が、気が利いてたりはしますけどね。

試したかったプレビュー機能ですが、想像していた通り、とても便利です。でもこれ、明るいレンズが欲しくなりますね(笑)。そして、新たに欲しくなった機能は、スーパーインポーズ。最近のKissには付いてるんだよねぇ....。

デジイチは、早ければ今年の年末には導入しようと思ってます。何となくキヤノンになりそう。デジイチって、半分カメラだけど、半分はソフトウェアでしょ。組み込みメインだけど、PCとのI/Fも多いじゃ無い。そうなると、プリンタ始め、様々なPC周辺機器に明るいCANONに一日の長がある気がするんだよねぇ。心情的にはNikonに行きたいんだけどさ。恐らく、年末までにはKissデジの新型が出そうな感じですし、NikonもD50のマイナーチェンジがあるかも知れません。ゆっくり決めます。まずは、家庭内教育(洗脳?)からですな(笑)。

参考まで、何枚か写真を上げておきます。

偉そう(その1)

偉そう(その2)

薔薇は雲より白いか?

(失敗作: 薔薇に露出を合わせるべき。撮った時は、完璧だと思ったのに...)

今日はここまでかな。チャリ乗ったし、バイクで走りにも行っちゃったし、菜々とサッカーもしたし。F-1観たし、昼寝もしたし。それなりに忙しい日曜日でしたとさ。

今日のBGM: Faiting for changes/ Feeder


7/02

タはたくさんあるのに、書く時間がないよ。

スウェーデン出張の事、新しいカメラの事、チャリの事、赴任期間の事。と、色々あるのですが、まずは、これから書かないと。

月末は菜々さんの誕生日。

お嬢はこの日で二歳になりました。相変わらず小型です。86cmの服が丁度良い感じなので、体は1〜1.5歳ぐらいか?

でも、頭と手足は標準以上に大きいらしいです。手足が大きいのは私似。頭のサイズは嫁似でしょう(笑)
ベビーサイン(ジェスチャー)は、結構、出るようになって来ましたが、まだ、言葉が出ないんです。通常は、一歳前半で一語文。後半で二語文と云うのが標準らしいですが、菜々は一語文すら出ないので、一年遅れと云う感じでしょうか?

基本的に、こちらが云っている事は理解しているので心配はしていません。が、やはり早く喋って欲しいです。色々、お話ししたいですからね。今年中に、なんとか一語が出れば...と思っている親父なのでした。

そんな心配をヨソに、本人はお誕生日気分満載。母親に作ってもらった、好物のグラタンに大喜び。具は勿論、これまた好物のブロッコリー&豆です。この日の豆はグリーンピース。「2」の形に並んでます。

さらにデザートには、フルーツサンデーも作ってもらい、もう、大興奮でした。

産まれてすぐに海外に連れてこられ、また、ついこの間まで仕事が超激務だった事もあり、不自由な思いをした事も多いことでしょう。突発や心雑音での病院通い、家の引っ越し、さらに、兄弟まで出来ようとしています。その中で、自我も芽生えて来ており、本人の心の中は大混乱でしょうね。

それでも、相変わらず可愛くもオカシイ(微笑ましいと云う意)行動で、家庭内に常に笑いをもたらす菜々には、学ばせてもらう場面も多いですね。

さて。菜々が誕生日と云う事はNickちゃんも誕生日。

お互い、Happy Birthdayメールをやり取り。すると添付画像が。初登場のNick Jrちゃん。

もう、笑っちゃうぐらい奥さんソックリ。やっぱり男の子は、母親に似るのだろうか。

さらにNickちゃん、この買ったばかりのEliseを売りに出すようです。「お前がセブンを触れない理由が、ホントに良くわかるよ」なんて云うのが理由だそうです。その割には、私に「車好きなお前に売りたいんだ」なんて云ってます(笑)

値段を聞いたら、かなり激安なので、「買うよ!」と喉まで出かけましたが、止めました。ガレージに2台は入らないし。Eliseなら入るかな?いや、無理だな。

欲しい人、居ます?仲介しますよ(笑)

日は、久しぶりに予定が無い休日なので、たまってるネタをアップしようと思ってます。勿論、パリ旅行記も(笑)

今日のBGM: Forever Man/ Eric Clapton

戻る