5/26

ャンピオンズリーグ決勝。

いやあ、観ました?凄いゲームでしたねぇ.....って、私はダイジェストでしか見られなかったんですが。

流れはこうです。今現在も、出張者は来ています。ええ、もう、途切れないので、諦めてます。試合のTV放映開始は19:00だったんですが、当然、そんな時間は仕事です。キックオフだけ会社のTVで観て、すぐに仕事に戻ります。

20:00。なんと、私も出張者も仕事が終わったじゃ無いですか。早速、テレビ観戦しましょうか?と打診するも、「サッカー興味なーい」と云う、何ともツレナイお返事。(まあ、一名は女性でしたし。)

そして、駐在員の仕事として、出張者にご飯を食べさせないとイケません。まずは、近場のパブへ連れて行きます。ここにはTVもあるので、出張者にメシを喰わせながら、試合を観てしまおうと云う魂胆でした。

しかーし、満席。もう、みんなTVに釘付け。今日だけは、英国人として、みんな、リバプールを応援しています。スコアを、チラリと観ると、すでに0:1でミランです。あーあ。(私もリバプール応援してました。)

その後、TVの無いお店で食事をし、出張者をホテルに送り届けます。その後、ちょっとした仕事を思い出し、一旦、会社に戻り、これをチャッチャと片付けます。退社寸前に、ネットで確認すると、「前半終了で0:3」となってます。あ、ミランつえーな、と思いながら帰宅。帰宅後、チャンピオンズリーグの事など忘れていたんですが、ふと思い出し、TVを点けました。

ん?なんでジェラードが優勝カップ持ってるの?

いやあ、後半に3点追い付いた末に、PK戦で勝ちましたか。PK戦の模様は、もう、何度もリプレイされてましたあg、キーパー、ありゃ神降臨してるね。

云うわけで、今日の夕刻からパリに飛びまする。

まあ、同じヨーロッパだし、トンネルで繋がってるし、気候も似たようなもんかな?と調べてみると.....

アチー。超アチー。死ぬかも(笑)。

まあ、夏は大好きですし、湿度は低いようなので、大丈夫でしょう。しかし、日曜日から雷雨になると云う話しもあるんですよねぇ....。

あ、最終業務連絡 to Y田さん

ベルサイユは、月曜日、定休日みたいです。

今日のBGM: Frances Farmer Will Have Her Revenge on Seattle/ Nirvana


5/24

クラーレンなベビーカー。

今回、日本に帰った際、アカチャンホンポで、国産ベビーカーを押してみたんですよ。アップリカとかコンビとか。でも、結論は、マクラーレン圧勝。
いや、日本のベビーカーも、優れてる面はあるんですよ。特に重量。非常に軽いです。でも、その軽さを得る為に失ったもの。それは、ボディ剛性。もう、地面に2cmの段差があると、もう、ヨレヨレ。下手すると、この程度の段差で前にツンのめりますからね。また、ベビーカーって、片手で押す場面も多いんです。子供も、常に乗ってるわけでは無いので、右手で子供を抱きながら、左手でベビーカーを押す、なんて場面もザラです。しかし、フレームヨレヨレな国産ですと、片手でなんて押せません。フレーム剛性不足から、直進安定性が著しく低いので、どこに吹っ飛んでいくかわかりません。本気でロールバーとか、ガッチリサポートとか、補強系アイテムが欲しかったですから。

その場では、国産の売れ筋を数種類試しましたが、どれも似たようなもんでした。
結局ベビーカーなんて、押してナンボですから。ボディ剛性は非常に重要です。また、デパートの床等、ツルツル面だけで無く、是非、普通のアスファルト系のデコボコ面も押して見てください。
国産ベビーカーの操安性に不満がある人は、一度、マクラーレンを押して見てはどうでしょう?ハンドルも高目ですので、高身長の人にもお勧め。20cmぐらいの段差なら、ウイリーで、楽々、乗り越えられますよ。
と、最初は何気なく購入したマクラーレンのベビーカーですが、実は非常に良い物だったんですね。まあ、マクラーレンと云うだけありますので、シャーシは一流です(笑)。芝生の上でも、普通に押せるぐらい、しっかりしてます。
(毎日、バスに乗らないとイケ無いとか、階段昇降必須なんて人には、重量と云うファクターが重要になると思います。そうなると、国産の方が有利でしょうね。)

と云うわけで、マクラーレンの中では最軽量なVoloと云うモデルですが、やっぱりフレームはしっかりしてます。ちなみに、今まで使っていたモデルは、クエスト(Quest)と云うモデルだったのですが、こちらもオススメ。 造りの良さが、一段と良いです。

週末から、続く月曜日にかけて、会社のお偉いさんが来ていたんですよ。どれぐらい偉いかと云うと、一番偉い。分かりやすく云うと「社長」です(笑)。
英国には、二年前にも来られたのですが、その時、お土産に「アジの開き(真空パック)」を頂いたんですね。そして今回も、また、お土産を貰いました。「ウナギの蒲焼(真空パック)」です。レベルアップしてます。ウチの会社、景気良いのかも知れません。三人前も入ってるようですので、家族で食べさせて頂きます<社長殿
次は肝吸いも一緒に買ってき(以下略)

近の笑ったニュースがこれ。

Apple(と云うかJobs)も、インテル採用を臭わす発言をしてますが。しかし、Micro$oftとして、PowerPCの使用は良いとして、実はMacでしたってトコまで認めちゃうのはどうなのかね。全然、関係無いですが、MacのRAMを購入しました。US通販で購入し、受け取りはパリです(笑)。Y田氏、よろしくです。

務連絡1。

ディズニーランドパリにて、購入必要なモノがあれば、早めに連絡願います<MZTご夫妻

大きくなくて、重くないものでしたら、購入可能です。木曜日の午前中(UK時間)までにメールでの連絡か、金曜日に携帯まで。

務連絡2。

お土産、無事、受領しました<K本さま

例のレース以来、お会いしてないですが、こんなワタクシの事を覚えて頂いた事、感激でございます。頂いた雑誌「オプション(13B特集)」ですが、既に菜々がビリビリに.....なんて事は無く、熟読させて頂いております。次は是非、CARBOYもお願いします(笑)。

今日のBGM: Resuscitation/ Sheryl Crow


5/21

カンドカー購入。

いや、正確に云うと、セカンドベビーカー購入。今回も、操作性最高のマクラーレンを購入。いずれ、詳しく書こうと思いますが、マクのベビーカー、押し心地最高ですよ。その分、ちょっと重いですが。

ですので、今回は、マクラーレンの中でも、最軽量なVOLOと云うモデルにして見ました。

カーボンと云う字が見えますが、実際には、カーボンパーツは使われていません。これは、本体の色がカーボンっぽい(と云うか、タダの黒です)事を意味します。

来週のパリ旅行で活躍する予定です。万が一、お嬢が乗らない場合でも、荷物用カートして活躍する予定。

ーミンガムに行って来ました。

最近、バーミンガムへは電車で行く事が多かったんです。駅まで近いし、その駅には、特急クラスの電車が止まるので、時間的にも早いからです。そして、今日も電車で行こうと、駅に着いたら、ストライキやってました。ホント、英国の電車は、ストライキばかりやってますね。代替えバスが運航されていたのですが、菜々を抱えてバスに乗るぐらいだったら、そのまま自分の車でいくわい、と、車で行って来ました。

目的の一つは、Mail Boxに行きたかったんです。Mail Boxとは、Birminghamに(確か)昨年オープンしたショッピングビルです。ここに、回転寿司の食べ放題があると云う噂を小耳に挟んだので、冷やかしがてら行ってみました。

土曜日なのに、閑散としています。と云うか、落ち着いていると云った方が良いかも知れません。これは恐らく、入居しているブランドが、高級ブランドばかりだからでしょう。そして、噂の寿司屋は、最上階にありました。その名も「Shogun(将軍)」です。そして、回転寿司&麺類&鉄板焼きのお店でした。しかも、回転寿司は、時間帯により、食べ放題になります。丁度、私たちが行った時間が、まさにその時間でしたので、早速、チャレンジしてみました。ちなみに、お値段、一人10ポンド。

席に着くと、小皿でワサビが運ばれてきたりしちゃったりして、なかなか本格的かも知れません。肝心の寿司の方ですが、これが、なかなかどうして、美味しいんですよ。巻物が多いのですが、握りも、マグロ、タイ、サーモン、イカなどがあります。

それでも、ここは海外にある日本食屋ですので、なかなか、トホホな輩も廻ってます。

まずはジャブから。三色握り。これって、ありそうで無いよね?色んなネタを、ちょっとずつ食べたい時なんか良いですね。今回、私も食べました。しかも、一番最初に食べました。これが3つとも美味しかったので、「おぬし、やるな」となったわけです。

そして、一番、カルチャーショックを受けたのがコレ。

野菜炒め(笑)。日本の回転寿司も、メロンとかヨーグルトとか、所謂、色物系が流れますが、流石に、野菜炒めは流れないですよね。今回、残念ながら、流れてきたのが、非常に終盤だった為、試せませんでした。まあ、試したとしても、白米(酢飯じゃ無くて)が欲しくなるだけだと思いますが(笑)。

日は、もうヒトネタ。

そろそろ、嫁のお腹も大きくなってきまして、ナカナカ、お嬢の遊び相手をするのが、厳しくなって来ているようです。更に、これから良い季節ですので、何か、庭で遊べる遊具でも買うかと云う話しになりましてね。

お嬢が、今、一番ハマっているのは、滑り台なのですが、流石に、まだ、一人で滑り台で遊ばせて置くわけには行きません。一方、最近、室内遊び用として、定番の「おままごとセット」を購入したトコロ、これまた、かなり喜びましてね。この延長として「創作系」が良いのでは無いかと。

で、結論は「砂場」となりました。

そうと決まれば、早速、お庭で遊べる用の砂場探しの開始。一口に砂場と云っても、ホント、ピンキリ。中には、畳二畳ぐらいの、巨大砂場もありましたが(砂は200キロ近く入るらしい....)、我が家は、テーブルタイプにしまして、庭の片隅に設置しました。

バケツやら、スコップやら、10個のオモチャも一緒に入ってます。別途、購入が必要なのは「砂」だけです。何やら、猫のオシッコ砂でも良いらしいのですが、今回は、専用品にしてみました。

アップにすると、こんな感じ。二カ所に仕切られています。使用例を参考に、水を入れてみました。まあ、ドロ遊び=服が汚れると云う図式が、簡単に頭に浮かびますが、砂がとても綺麗なので(南国のビーチの砂のように、サラサラで真っ白)、以外に汚れませんでした。

で、本人、大喜び。遊び始めたのが夕方からだったので、すぐに肌寒くなって来たのですが、本人、お構いなしに夢中で遊んでました。もう、手なんて、無茶苦茶冷たくなるまで。

そんな菜々を見て、自分も子供の頃、そうだったなぁ.......なんて、少し、懐かしい気持ちになりました。あの頃って、「暑い」とか「寒い」と云う事が、外で遊ぶ事を諦める理由では無かったですもんね。

この後、本格的に寒く&暗くなって来たのですが、本人、一行に止める気配なく、半ば、無理矢理、止めさせたんですが、大泣きされました(笑)。明日のお嬢、一日、泥遊びしてる予感......。まあ、その為に買ったんですけどね。

あ、BirminghamのApple Storeが、遂にオープンしてました。Genius barもありましたし。スゲー混んでましたよ。英国は、Mac後進国なんですが、これもiPodのお陰でしょうかね。

今日のBGM: Promises/ Eric Clapton


5/17

26日からパリ旅行に行きます。
パリは、過去に出張で一週間だけ滞在した事があるのですが(たしか1999年)、その時は仕事が超忙しく、観光に費やせたのは、わずか半日だけ。シャンゼリゼをブラブラして終わりって感じだったと記憶してます。なので今回、3連休となる週末を利用し、これに有給をちょっと追加して、ショートホリデーとする事にしました。
勿論、今回も激安系の航空会社を使用します。家から車で15分の地方空港。パリまで大人片道1000円です(笑)。

まあ、実際は、空港使用料だ、手数料だと、色々必要なんですが、それでも家族三人が往復で2万円ですので、やっぱり激安でしょう。
日程はこんな感じ。

初日 :移動のみ。激安系なので、空港着が夜(21時過ぎ)なんですよ。そこから、高速地下鉄(RER)でパリ市内のホテルへ移動するだけの日

二日目:ディズニーランドパリ&周辺のアウトレットで買い物三昧。幼児&妊婦が一緒なので、ディズニーランドは、乗り物系は乗らずに、雰囲気を楽しむだけかな。

三日目:市内観光その1。この日は、ベルサイユ宮殿に行く予定。かなり広いらしいので、一日かけてジックリと。時間が余ったら、シャンゼリゼをウロツク。

四日目:市内観光その2。ノートルダム観て、オルセー観て。エッフェル塔と凱旋門も行く、ベタな日。この日、USから、YDA家が合流予定。

五日目:市内観光その3。ルーブルかな。でも、月曜日って美術館は休館なトコが多いけど大丈夫かな?要確認。夜の飛行機でUKへ戻る。YDA家も、我が家に泊まる予定。

どうでしょう。かなり初心者なコースですよね。
本当は、前から行きたかったモンサンミッシェルも組み込みたかったんだけど、幼児&妊婦には、ちょっとキツイかな?と思い、次回に廻します。フランス北部は、それこそ、日帰りでも行けますし。

心配な点は、食事かな。折角なので、美味いモン食べたいけど、幼児連れなので、あんまりかしこまったレストランは入れないかな?と。まあ、親もかしこまった服装を持っていく気も無いんだけど(笑)

個人的な今回のヤマは、ルーブル&オルセーの美術館ですかね。大英博物館並みに広いらしいので、上手く廻らないと。まあ、モネさえ鑑賞できれば、OKかな。

昨年のスペイン旅行では、何の脈略も無いのに、靴を三足も購入した我が家ですので(うち、一足はブーツ...)、今回は、どうなるんでしょうか。我ながら楽しみだったりします。

自転車とか買っちゃったらどうしよう。カコイイんだよね<プジョーの自転車

今日のBGM: Princes Of The Universe/ Queen


5/16

子の名前、決まらず。

菜々の時は、ほぼ、一発で決まったんですよ。 「菜々子」と「七海」で、ちょっと迷ったりしたけど、まあ、「菜々」で、ほぼ即決だったのね。それこそ、5分で決まったと云う感じ。
しかも、早めに名前が決まったので、周りからは、お腹の中に居る時から、既に名前で呼ばれてたりしてたんですよ。これが、なかなか良い感じだったので、今回も、早めに決めたいんです。
が、全然、思い浮かばない。「梨菜(りな)」「加菜(かな)」「萌々(もも)」「寧々(ねね)」等、次女の名前は、ゴロゴロ出てくるのに。

ちなみに、2004年のベスト10(男の子)は、

漢字編

第1位  蓮
第2位  颯太
第3位  翔太
    拓海
第5位  大翔
第6位  颯
第7位  翔
    優斗
    陸
第十位 翼

読み方編

第1位  ユウキ
第2位  ユウト
第3位  ハルト
第4位  ソウタ
第5位  コウキ
第6位  タクミ
第7位  コウタ
第8位  リョウタ
第9位  ハルキ
第十位 カイト
    リク
                 (明治安田生命調べ)

なんだそうです。
うーん、どれもイマイチかなぁ。敢えて云うなら、「拓海」ってのが良いかな。
でも、非常に近い人に「たくみ」がいるし、そもそも、私が「拓海」と名付けたら、絶対にイニシャルDから取ったと思われるに決まってるので、NGですね(笑)
##同じ理由で「涼介」「啓介」も駄目だな(笑)

しかし、未だに「翔」って人気なのね。どうも、ヤンキー臭がするのは、俺だけ?(笑)

あと三ヶ月もすると、出てきちゃう可能性があるんだよなー。
今回は、顔を見てから決めようかな。

日、ロータスショーを観に、ドニントンまで行った事は書きましたが。
ドニントンに向かう道すがら、10分ぐらいランボルギーニの後ろを走ったんですね。車種はガヤルド。色は黄色。想像してたより、全然、小さかったんですよ。え?こんなもんなの?って感じ。もっと、LP400並みに威圧感があるのかと思ったら、MR2(SW20)並みでした(笑)。
あれだったら買ってもあげても良いかも。四駆なので、雪の日もゴリゴリですしね(意味不明)。確か2000万円ぐらいだったよね?余裕じゃん(泣)

の週末は、天気が非常に良かったです。と云うわけで、先日、購入したデジカメと共に行動してみました。

まずは土曜日。天気は良かったのですが、少し、風がありました。そんな中、Leamingtonまでお買い物に出かけました。細かいモンを色々と購入したのですが、期待の一品は補助便座。そう、菜々のトイレトレーニングの開始です。まあ、今からボチボチと初めて、二歳の誕生日までには、本格化していけば良いかな?と思ってます。何せ、この物価の高い英国ですから、オムツ代もバカになりません。
まあ、もう直ぐ、二人目が出てきますので、オムツは買い続けなきゃならないんですけどね。

そして昼食は、COSTA COFFEEで。個人的には、ここのコーヒーは、スタバより美味いと思う。でも、食事まですると、高くなっちゃうんだよね。この日も家族で12.5ポンド(2500円)ですから。いえ、ホットサンド2つとクロワッサン。これに紅茶とコーヒーだけなんだけどね。この頃には、風も弱まったので、開放してあった窓際で食事。

(マエカケがキタナイ....)

日曜日。天候的には、今年一番でしょうか。気温も25℃近くまであがり、ほぼ無風。
朝方、チラッと会社の用事を片付け、家に戻ったのが9:30ごろ。天気は絶好調と云う事で、近所の公園(?)い云ってきました。向かったのはココ
まあ、日本で云うトコロの「マザー牧場」って感じです。広大な敷地の中に、動物達がウヨウヨ居て、彼らとの触れあいが出来ると云った、まあ、ありきたりな公園なんですが。英国中部では、ソコソコ有名っぽいです。
そんな公園が、我が家から車で5分の距離にあります。
この春先に行った時は、まあ、なんともお寒い状況だったのですが、この日は、全く違いました。もう、これでもかっ!と云うぐらい、人、人、人。まあ、それでも、平日のTDLよりは混んで無い程度(と云う、とても分かり難い比喩・笑)。
入場料は、大人7.25ポンド。一度、入ってしまえば、何をするにも、基本的には無料。(食事代は掛かるけど。)
と云うわけで、なかなか気に入りました。菜々さんも、遊具系が気に入ったようです。(動物系は、ビビリまくりでしたが。それもそれで、面白かったけど。)

で、デジカメ。
このF10ですが、売りは高感度。つまり、室内とか夜間なのですが、日中な野外でも、素晴らしく写ります。基本的にフルオートで撮っていますが、たまに、色味を「フジクローム」と云うのにします。これは、非常に派手な色になると云うか、コントラストが強めに出ると云うか。ポジで撮った色に近くなります。「ベルビア」っぽいとも云うかな。
また、今回、ワイコンの実力も試してみました。場所は、Leamingtonにある教会。この教会が非常の素晴らしく、前から写真に収めたかったのですが、あまりにも大きい為、不可能だったんです。今回も、ワイコン無しで撮ったのがこれ。

まあ、ギリギリ入っていると云えば入ってますが、建物だけで画面イッパイです。まあ、迫力があるとも云えますが。
しかも、この撮影位置から後ろには、これ以上、下がれないんですよ。
F10はワイ端で36mm。これまで、こんな状況が非常に多かったんです。「あー、もう少し広角側があればなー」と思う瞬間です。(これが、リコーのデジカメが欲しかった要因の一つでもあるんですが。)

で、ケンコーのワイコン。x0.6ですので、F10装着で、広角側が約22mmになります。これで撮ってみましょう。

まあ、どうでしょう。建物どころか、それが佇む環境までも取れてしまいます。(勿論、撮影ポイントは同じ。)

さらに、カメラを横にしても(通常通りに構えても)、十分、フレーミング可能。

ここまで広角だと、流れたり歪んだりもするのですが、それを補って余りある面白さがありますね。純正品では無いですが、ケラレて無いようですし。
と云うわけで、今月末の旅行にも持参予定。楽しみ〜。

今日のBGM: Whiskey In The Jar/ Thin Lizzy


5/12

週末ですが、ようやくMac OSの入れ替えをしましてね。
既に、Tiger(10.4)が発売になってますが、私はようやくPanther(10.3)を入れました。
簡単に上書きインストール、もしくは旧OSを退避させてのアップグレードを考えていたのですが、折角ですので、先日購入したHDDへの新規インストールとしました。と云うか、インストールは既に終了しておりましたので、環境移行作業がメインとなりました。メールやブックマーク、iPhotoへのデジカメ写真は問題無く引き継げたのですが、iTunesのライブラリが上手く引き継げませんでした。旧HDDから、普通にインポートすると、曲自体の移行は出来たのですが、マイレートや再生回数などがすべてリセットされてしまったのです。と云うわけで、以下、回避方法です。恐らく、何年かあとにTigerを入れる際、また困ると思いますので、自分への覚書として。

~/Music/iTunesフォルダ丸ごと

~/Library/Preference/com.apple.iTunes.plist

~/Library/Preferences/com.apple.iTunes.eq.plist

を、同じ場所にコピーする。

で、この10.3ですが、今の所、ビシッと安定しております。新機能のExposeも非常に使いやすくて気に入ってます。(←でも、Classic上で走るアプリには効かないのね。)敢えて、問題点を上げると、iPhotoも5.0に上げたのですが、この動作がちょっと重いかな。写真の閲覧で、HDDへのSwapが起こっているようですので、RAM増設しようかな。もしくは、新しいデジカメのせいかも。画像サイズが3倍(約3MB/枚)になったから、これが原因かな。

日、同僚の結婚式向けにDVDを(やっつけ)編集した事は書いたと思います。
あれが、何故か大好評だったようで。「どうすれば、あんな風に編集出来るのか教えて欲しい」と云う質問が、複数届いたんですが。
何も、難しい事はしてません。全部、Macに標準で付いてくるソフトで作っただけです。あの、絶妙なタイミングでフェードインする音楽も、字幕も、トランジションも、すべてMacで可能。もっと云うと、殆ど、マウス操作だけで可能です。(字幕をタイプするのに、キーボードは使いますが。)と云うワケで、動画編集はMacから始めるって云うのがベストでしょう。Mac Miniなら5万円でしょ?本体もカッコよいし、場所取らないしネット巡回もメールも、全部付属ソフトで出来ます。ウイルスだって皆無だし。その後、もっと凝った事をやりたくなったら、After EffectとかPremierとかを買えば良いのでは無いでしょうか。

ですので、「どうすれば、あんな風に編集出来るのか教えて欲しい」と云う問いに対する回答は「Macを買え」になります(笑)
勿論、幾ばくかのセンスも必要ですが、こればっかりは、お金で買えない部分が大半ですから。(センスを磨くには、それなりの投資は必要ですけどね。)

イジェストにも書きましたが、4/30は神田で泥酔したんですよ。
あそこまで酔ったのは初めてかも....ってぐらい。でも、しっかり自分の持ち物は、すべて持って帰ってくる辺りが偉い。寿司屋のカウンターに置いておいた財布も文庫本も、しっかり持って帰ってきました。偉いぞ、自分。でも、会社の備品であるプリペイド携帯は、しっかり紛失(笑)
まあ、プリペイドだしと、ロクに探さず、スッパリ諦めたんですが、どうやら見付かった模様。秋葉原の警察に保護された模様...って事は、寿司屋を出る時に落としたんだな、こりゃ。
と云うわけで、名義登録してある、会社の上司が、いわきから秋葉の警察署まで、携帯を受け取りに行くんだとか。お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

用のゲームボーイアドバンスが壊れましてね。
壊れたのは電池を入れるトコロの蓋の爪。こんなマイナーなトコなのに、非常に致命的なんですよ。ゲームをやってると、電池がボロッと落ちて、リセットしちゃう。当然、それまでの経過はパー。
蓋をテープで止めるって云うのも、何か貧乏クサイじゃない?ノって、今更、GBA使ってるってのも貧乏クサイけど(笑)
で、ジャンクなGBAでも入手するかとヤフオクをみてみると、何とまあ、裏蓋だけ売ってるじゃ無いですか。結構、メジャートラブルみたいね<GBAの裏蓋
私のGBAは、トイザラス限定色なので、同色の蓋は見付からなかったのですが、まあ、似たような色を入手しました。240円。
本当は、コレを口実にDSでも買おうと思ったんですが、安く済んで良かったですよ。と云うわけで、GBAには、まだまだ働いてもらわないとね。
と書いたところで、コレを発見。これ、最強かも(笑)

ードリーダー。
って、皆さん、使ってます?今回、Fujiのデジカメを購入したのですが、その際、欠点としてMediaがxDである事は、各方面で云われていました。では、何故、xDが駄目なのかと云うと、一つは、そのシェアの低さから、価格が高い。何せ、メモステより高いですからね。そして、もう一つは、対応しているカードリーダーが無いと云う事を良く聞きます。
が、カードリーダーって、そんなに使いますかね?
私の場合、デジカメ画像の取り込みは、デジカメ本体をMacにUSBで直結です。すると、賢いMacちゃんが、画像をすべて取り込んでくれて、日付毎にフォルダーを作って、画像を振り分けてくれて、取り込み終わった後は、デジカメ内の画像を消去してくれます。ちなみに、DVの場合も、USBがFireWireになるだけで、基本的には同じです。

と、こんな感じなので、カードリーダーを使う必要性を感じないんですよ。
何でみんな、カードリーダーを使うの?取り込みが早いから?メディアを何枚も持ってるから?

個人的には、毎回、メディアを抜き差しする事による、端子/接点周りの劣化が怖いんだけど。

今日のBGM: World Of Pain/ Cream


5/09

差ボケに苦しんでおります。今、朝の3時です。やる事無いので、サイトの更新してます(笑)

さて。今回の帰郷では、結構、色々なモノを購入しました。まずはジャブ的に小物から。iPod shuffle用に使うヘッドフォンです。純正のヘッドフォンでも、まあ、悪くないな...と思っていたんですが、ちょっと色気を出して、前から興味があった、カナル型を試してみる事にしました。

購入したのはコチラ

通称パナルって奴ですか。サクラヤのポイントがあったので、購入金額3000円でした。購入後、早速、試してみます。まずは、純正ヘッドフォンを、もう一度、注意深く聴いてみます。まあ、もう少し低音が欲しいけど、そもそも、こんな小さなヘッドフォンだし、圧縮音源だし...と云う感じ。

次にパナルを試す。おぉ!違いは一発でわかる。スゲー悪くなったぞ(泣)。何やら、シャリシャリ。高音が固いしキツイし。ギラギラし過ぎ。疲れる音。中間域も奥に入っちゃってるし。あー、いきなりゴミ箱入り決定か?

で、フト見ると、耳に入れる部分(イヤーピース)が3組み付いてる。大きさ別にSML。デフォルトはM。でも、ちょっと私には大きい感じだったので、Sに交換して、再度聴いてみますと。

あら、どうでしょう。全域、非常にバランス良く鳴るでは無いですか。前と同じヘッドフォンとは思えません。その後、純正に戻してみると、これまたガッカリするぐらいの音質。中域ペラペラ。「あー、オレは今まで、こんなヘボイ音で聴いてたのか」と云う感じ。

と云うわけで、安価ながらも、非常に満足度の高い買い物でした。あと、今回、久しぶりにヘッドフォンコーナーをじっくり見てきたんですが、ノイズキャンセル搭載モデルが増えてきましたね。何を隠そう、私の卒論はANC(Active Noise Cancel)だったので、非常に感慨深いですな。それでも、ノイキャン搭載品は購入しませんでしたが(笑)。あれって、実際は、低域のノイズしか消えないんですよ。(正確に云うと、消え難いだけであって、理論的には消えるんだけどね。)なので、地下鉄とか、飛行機の中とか、低域ノイズがウザイ場合には有効なんだけど、逆に云うと、そう云う場面で無いと、真価が発揮出来ないんだよね。と云うわけで、恐らく、今後も、一生、電車通勤はしないであろう私には、無用の長物かな、と。まあ、5000円程度で購入出来る製品の効果が疑問だったと云う事もあるんだけど。

次にデジカメ。

候補は2つ。リコーのGXかフジのF10。前者は、28mmな広角と多彩なマニュアル機能。メディアはSD。でもモデル末期。後者はISO1600まで実用と云われているの高感度(GXもISO1600まで対応してるが)。でもマニュアル設定可能な部分が少なく、メディアがxD。

共にバッテリーは「原子力電池」と云われており、一回の充電で軽く400枚は撮れるらしい。但し、フジはバッテリー同梱ですが、リコーは別売。でもリコーは単三電池も使用可能。

価格は、どちらも似たようなもんで、3.5-4万円程度。

さあ、貴方なら、どっち?

私はフジを購入。ごめんねリコーさん。

しかし、このF10ですが、大人気のようですね。有楽町ビックカメラでも、20分ぐらいの間に、ポンポンと数台売れていましたよ。これだけの人気ですから、GW中、市場価格は下がるドコロか、逆に5000円程度上がったようです。

で、実際の実力ですが、とても満足しています。流石にISO1600ではノイズっぽくなりますが、前に使っていたモデル(SONY)のISO400と同程度のノイズですし、ISO800に至っては十分、実用になるかと。室内で、子供やペットを気軽に撮るなら、現在、最高のモデルでは無いでしょうか。

後日、何枚か載せますが、取りあえず、一枚だけ。

帰りの飛行機の中で撮った一枚。食事後のお休み時間だったので、機内は真っ暗。読書灯だけで撮影。勿論、ノーフラッシュで、しかも手持ちです。この条件で、これだけ撮れれば、十分でしょう。

あと、後日談がありまして、このF10を購入した翌日、リコーから新型の発表がありましたとさ。この発表が、あと一日早ければ、またまた悩んだ事でしょう。(でもF10買ったと思います。GX8は発売が5/20と、チト遅い。)

今日のBGM: Black Cat Moan/ BBA


5/07

だいま。

新緑も薫る五月。皆様、いかがお過ごしでしょうか?ワタクシはと申しますと、休めたような休めなかったような休暇を過ごしておりました。

毎度のように、ダイジェストでも書こうと思ってるんですが、流石に二週間もあると、大変な量になりそうですが、まあ気にせずイキますか。

4/23〜24

移動日。今回もANA便。空港までは自分で運転して、ヒースロー隣の駐車場に停める。ここは、ネットで予約すると、6割引きぐらいになる。二週間で1.5万円ほどなので、まあ、一日1000円計算でしょうか。ま、会社が払うんだけど、節約しないとね。

嫁は、久しぶりの日本なので、かなりテンションが上がっておりまして、いつになく上機嫌。菜々が愚図っても、ニコニコと対応しております。一方、私は、ちょっとブルー。久しぶり(三年ぶりか?)のエコノミーでの旅なので、上手く寝られるかどうか心配だったと云う事と、本当に休めるのか、仕事は割り込まないのか?と云う二点がメイン。

結果的には、そこそこ寝られて、そこそこ割り込んだと云うトコかな。

4/24の午後には成田着。親父に車で迎えに来て貰っていたので、そのまま実家へ。尚、チャイルドシートは日本でレンタルしたものだったのですが、菜々は一発で座ってくれました。

そんな菜々さん。機内では、想像した程ではありませんでしたが、やはり大変でした。大人でも辛い、ロングフライトですからね。幸運にも、機内は空いていたので、複数席を使って、横になって寝られてました。これが、満席に近い状態では、どうなっていたでしょうね。二歳を超えていれば、席が貰えますので、また状況は違うのでしょうが。(勿論、料金を払えば、二歳以下でも席をくれますが....)

バシネット(乳幼児用のベッド)は、手配はしていた物の、結局は使いませんでした。いくら菜々がチビとは云え、あれは拷問でしょう。

4/25

昼頃起床して、船橋ららぽーとへ買い物。菜々のモノがメイン。私は、相当イケてるスニーカーを購入し、かなりご機嫌。しかし、コムサでパンツを購入しようとするも「XL」でギリギリと云う事実に、大ショック。あー、ダイエットしないと。

まあ、基本的には買い物三昧でしたか。ららぽーとはアカチャンホンポとかあるし、しょうが無いか。

ちなみに菜々さん、アイスクリーム(キハチ)を初体験。驚きながらも、目をキラキラさせてました。

4/26

やっぱり昼頃起床して、家族で有楽町のビックカメラへ。そして、遂にデジカメ購入。ついでに、頼まれモノのPSPを購入。これは、そのまま英国へ密輸(笑)。その他、USB2.0の増設カード等の、細々したモノを購入。やっぱり買い物三昧でしたね。

4/27

朝から家族で歯医者へ行く。私と菜々は問題無し。嫁は虫歯が見つかるも、英国へ帰国前には治療不可と云う事で、応急処置のみ。歯医者終了後、菜々が熱っぽいので、私と菜々だけ帰宅。菜々は、午後から高熱が出る。知恵熱か?

嫁は、午後は産婦人科へ。3Dエコーって奴をやって貰う。写真を撮って来たんだけど、アレ、凄いね。胎児の顔までわかります。なんで、あんな簡単なエコー(ドップラー効果だよね?)で、あそこまでわかるのか。

ちなみに、ここの産婦人科でも「多分、男の子」と云われた模様。もう、確定として良いのだろうか。楽しみでもあり、不安でもある。

4/28

昨日より、菜々が発熱したので、一日看病。まあ、本人も熱がある以外は、非常に元気で、外に遊びに行きたがるのを押さえるのが一苦労と云った感じ。DVDなんかを観せて、なんとか誤魔化すも、本人、踊りまくりなので、結局、体力を使う。

そうなんです。最近、菜々は踊りに目覚めたようで、アヤシイ踊りを披露してくれます。今のところ、「ぐるぐるドッカーン」が十八番です。そして現在「アルゴリズム体操」をマスター中(笑)

4/29

菜々の熱が下がらないので、病院へ行く。「溶連菌の疑いがあるので、検査しましょう」と云われる。検査結果は、5/2になるらしい。この日は、解熱剤なんかを貰っただけで帰る。が、この日の夜から、勝手に熱は下がり始めた。

私は、夕方から上野へ。マルイで洋服買ったり、ヨドバシカメラでワイコンを買ったり。

その後、英国人一名と合流し、周辺観光。アメ横を歩きながら、べらべら喋ってたら、秋葉まで歩いてしまった(笑)。折角なので、非接触型の温度計を購入。菜々が、脇の下に挟むタイプの温度計を好まないので、赤外線タイプのモノを購入。本当は、1000℃まで対応してるのが欲しかったのよ。ブレーキローターとか、タービンとか計れるじゃん。でも、温度域が高い奴は、お値段も高く、結局は断念。それでも180℃まで対応してるので、油温とかタイヤ温度ぐらいなら計れ....いやいや、子供の熱を測るのがメインですから、あくまでも(笑)

その後、上野まで戻り、スウェーデン人と落ち合い、庄屋で呑む。二人とも、22:00の最終で成田に向かう必要があるので、物凄いハイペースで呑む。1.5時間で1.5万円(@庄屋)と云えば、そのペースは想像出来るだろう(笑)。

PSPを忘れずに託し、電車で帰宅。

4/30

酷い二日酔いで起床。二度寝、三度寝するも、また気持ち悪い。

今日は、嫁の日なので、私は菜々と留守番。嫁は美容院へ行ってました。

夕方に子守を交代し、私は呑み会へ(笑)。今日は、親父と義父と、男三人で。場所は神田の寿司屋。ショーケースもメニューも無い、超高級店。何やら、親父が行き付けのお店のようで、土曜日に無理矢理、店を開けて貰ったようだ。

しかし、私の記憶は全く無い(笑)。ビール数杯と日本酒を3本(6合)を流し込んだトコロまでは、かろうじて覚えているが、それ以降は、全く覚えておらず。断片的な記憶も無し。あー、この感覚、久しぶり。

娘の次は、父がダウンした日でした。

5/01

今度は嫁がダウン。これで、家族全員ダウン。コンプリート(笑)

昨晩は、嫁に介抱して貰ったので、今日は、私が看病する番。とは云っても、すっかり良くなった菜々の子守をしたり、コンビニまで水分を買いに行ったり、氷枕を作ったりした程度だけど。

一番の問題は、菜々に寝床を盗られたので、床で寝たのが辛かった事ぐらいかな(笑)

5/02

午前中、菜々を二人で病院へ。先日の検査結果を聞きに行く。連休の谷間と云う事もあり、病院は大混雑。小児科もパニック。見渡すと、子連れな男は私だけ。みんな、暖かくも冷ややかな視線を送ってくれる。あー、どうせ、離婚組みだと思われてるんだろうなー(笑)。

検査結果は問題無し。と云うわけで、結局は原因不明の発熱でした。まあ、今回、彼女は初体験(お好み焼きとかプリンとかアイスとか)が多かったので、知恵熱でしょうな。

一旦、実家に戻り嫁を拾って、今度は上尾にある嫁の実家へ送り届ける。もう、到着した途端、全員の視線は、カワイイ孫へ。と云うわけで、挨拶もソコソコに、私は退散。

自宅に車を起き、今度は電車で都内へ。昔のバンドメンバーと呑み会だ。

メンバー全員(四名)が集まるのは、実に7年ぶりだ。今や、四名中、三名は既婚者で子持ち。昔は、会えば80%は音楽の話しで、15%は、女の子の話し。で、残り5%で、それ以外の話しだったのに、今回は95%が子育ての話し(笑)。

最初は、メンバーの内の一人の自宅で歓談。彼が、いつのまにやら、某オーディオメーカーの日本代理店の代表になっており、部屋に転がってるオーディオが、もう、スゲーのよ。CDプレイヤーが280万円とか、スピーカーが500万円とか。(そんなんが6本もあったりする。)赤ちゃんが小さかったので、大きな音では聞けませんでしたが、良い音ってのは、ほんの触りでもわかりますね。鳴った瞬間に、鳥肌系でしたもん。まあ、ソースは相変わらず、Whitesnakeだったりするんですが(笑)。

子育て談義が終わると、男性陣だけで寿司屋へ移動し、呑み会。今日は、自制心120%で大人しく呑む(笑)

5/03

何も予定が無い日。菜々も居ないし、可能性は無限大に広がる一日だ(笑)。しかし、突然、こんな状況になっても、何をやって良いかわからず(泣)。

結局は、船橋駅周辺を散策。

と云うのも、実家のある船橋は、私が就職後に両親が家を建てたんですよ。それ以前は、実家は都内(大田区)でした。なので、この周辺の知識が全くと云って良いほど無いんですよね。

そんなこんなで、駅の廻りをブラブラする。まずは、以前からの夢であった「本屋でウダウダする」を敢行。話題の新刊をチェックしたり、雑誌を立ち読みしたり。結局、本屋の中を三時間ぐらい徘徊。収穫は、文庫を4冊とマンガ1冊。

次はサクラヤへ移動。デジカメのケースを探すも売り切れ。サクラヤカードに、1000円ばかりのポイントがあったので、iPod用にヘッドフォンを購入。以前から、一度、試して見たかったカナル型を購入。これが、びっくりするぐらい音が良くて、もっと早く買っておけば良かったと後悔。

5/04

嫁&娘を迎えに上尾まで。しかし道路が大渋滞。この日の午前中、浦和インター(下り)で事故った奴、このワタクシに激しく謝りなさい!

中央道とか、平気で「渋滞30Km」とか云ってる。なんで、混むとわかってて移動するかね。ま、そんな私も車に乗ってるけど(笑)。そうそう。今回、ETC初体験だったんだけど、あれ、イイね。一度使うと、手放せない感じ。帰国後、家族車の方には、絶対に取り付けようっと。

5/05

激闘の荷造り後、成田へ移動。前泊。

5/06

帰国して帰宅。帰りはビジネスクラスにアップグレードしたので、もう、楽チンチン。まあ、それ以前に、飛行機は、超が付くほどガラガラだったので、エコノミーでも良かったかも。


と、こんな感じでした。でうです?全然、休めてないでしょ?(笑)

ここには書いてませんが、途中、ネットカフェに寄ったり、もしくは、自宅から、Hotmailを駆使して、仕事してましたしね。携帯(プリペイド)にも、ガシガシと電話が入りましたし。

結構、予定はこなせたのですが、実現出来なかったのは、「家族で上野動物園」「ココイチでカレー喰う」「モスバーガー(緑)に行く」の三つです。次回に持ち越しですな。

今日のBGM: You Take My Breath Away/ Queen

戻る