11/28

イエットを緩めた途端、1キロも太りました。ここ暫くキープしていた68kgの壁をあっと云う間に突破。 えぇ、原因は判っています。酒です(笑)

最近、めっきり酒量が減っていたんです。平日は、仕事があるので、まず呑めません。帰宅後、子供達の風呂入れサポートや、週に2〜3回は、トレーニングしてますので。ですので、通常は、休日、主に土曜日の夜に、軽〜く呑む感じでしょうか。ワインを2杯とか。え?ビールですか?ダイエットの大敵でございますから、そんな野蛮なモノは口にしませんですわ。

と云う生活だったのですが、ここ2週間程は、目標体重も維持出来てますので、そろそろダイエットを緩めようと、この休日は、少し呑んだんですわ。まずは缶ビール1本を秒殺し、その後、ウォッカへ移行。グレープフルーツジュースで割り、ソルティドッグですか。いや、ソルトは使わなかったので、ブルドッグとかグレイハウンズとか、まあ、色々、呼び名はあるようなのですが、ようはウォッカですわ。

これを、最近のお気に入りのツマミである「オリーブ」、「ピクルス」、「パルマハム」と共に流し込んだ所、非常に美味でしてね。5kmほど走った後だったので、吸収も良かったんでしょうか。いや、ただ単に、短時間に流し込み過ぎたからか、大層酔いましてね。その日は、そのまま倒れるように寝たんですわ。
夜中、一度、目覚めましてね。アルコール摂取後、喉の渇きなんぞを、数年ぶりに経験しまして。水を流し込んで、また寝たりして。そんな土曜日の夜。

そして日曜日の夜。仕事が片付いたのが22時30分。ちょうど BBCでMatch of the dayと云うフットボール番組が始まるんですわ。ようは、プロ野球ニュースのプレミアリーグ版。ベッドに腰掛け、雑誌をパラパラと斜め読みしながら観るMatch of the day。至福のひと時。しかし何か足りないぞ、ああ、酒だ。となり、やはりウォッカとグレープフルーツジュースを、大きめのタンブラーの中で撹拌して、ミラノハムとサラミを手にして、寝室へ戻り、暴飲暴食アゲイン。

書いてて思ったけど、こりゃあ、太るわな。ちなみに日曜日の日中は「ダイエット成功おめでとう」で、チョコレートケーキ(400kcal)も食べてますし(笑)、夕食は鳥の唐揚げですから(笑)

実際は、体重は1kg増ですが、体脂肪率は変わらずですので、筋肉が増えたと考えても良いかも知れません。と云うか、そう思う様にしよう(笑)

あー、今夜も走るか。

と思ってると、雪ですよ、姉さん。

年間、降雪日は片手で収まるイングランドですので、積雪2cmで、街はパニック(笑)。今日も、午後からお客さんと打ち合わせがあったのですが、当然、キャンセル。だって雪降ってるもん(笑)

「すげー雪降ってるじゃん。2cmぐらい積もってるし。車で事故っちゃうと嫌なので、今日の会議中止しない?」って云うメールを出したら「そうだね。こう云う日は、じっとして居るに限るよね。」って云う返信が。

この英国のテキトーさが、最近は心地良いです。

あー、明日になって溶けなかったら、会社休んじゃおうかな(笑)

今日のBGM: Fast Cars / U2


11/27

日は、コネタ集になる予定。

コネタ1。何か寒いと思ったら、こんな事になってる。以前から、この冬は、めっちゃ寒くなるって云われてたんですが、珍しく長期予報が当たったようです。ちなみに、「夏は猛暑」って云う予報だったのですが、こっちは大外れ。2003年以降、欧州では「泳げない夏」が続いております。

とは云え、寒いのは欧州本土&スコットランドの方らしく、イングランドはいつもより「ちょっと寒いかな?」と云うぐらい。それでも、先週は二日ぐらい、朝、氷点下でして、車がガチガチに凍ってました。まあ、相変わらず6時台に家を出ていると云う事情もあるんですが。

秋を通り越して、一気に冬となった感じですが、皆様、明るくガンバリましょう。欧州では、冬に鬱病になっちゃう日本人が多いらしいので。

コネタ2。そんな英国ですが、欧州では1, 2を争う「カワイイ女の子が居ない国」なんだそうで。確かに、云われてみれば....ですわ。同僚の英国男子に聞いてみても「そんな事、聞くまでも無い。欧州のどこかに旅行に行っても、イギリス女だけは、スグに判るぞ。『低身長』『形の悪いお尻』『すぐに文句垂れる』の3つ当てはまれば、まず英国女と考えて間違いない」と云う事でした。そしてタイミング良く、全然、別口から、ある画像が送られてきました。題名は「spot the english girl」と云う画像。「どれが英国女でしょう?」と云い意味ですが...

コネタ3。そろそろ、ダイエットを緩めようかなと思ってます。と云うか、最近、最盛期に比べれば、かなり緩めていますが。何やら、胃袋が小さくなったようで(と云うか、元に戻っただけ?)、あまり量を食べなくても、満腹になります。

ここまでの成果ですが、体重で6キロ。ウエストで5cm。体脂肪率で-5%です。ほぼ渡英前の体型ですな。ここから、あと5キロ落とすと、結婚前の体型に戻るのですが、そこまでは流石に無理でしょう。と云うわけで、今後は、今の体型を維持する事をメインに生活して行きたいと思います。

しかし、何が嬉しいって、過去のお気に入りのジーンズが、再び履けるようになった事。捨てないで良かったよ。そして悲しい事は、最近買ったジーンズがブカブカで、綺麗なラインが出ない事。あー、高かったのに。でも、また太るかも知れないので、取っておこうっと(笑)

コネタ4。いつも「買い」のアルバムばかり紹介していますが、今日は趣向を変えて「買うな」のアルバムを(笑)。最近、買った中では、ダントツなんですが、Tribute to Dream Theater: Voicesと云うアルバム。題名からわかるように、Tribute系アルバムで、対象はDream Thaterなんですわ。Amazonで見ると、UKもJPNもUSも売り切れ。中古で調べると、プレミア価格並みの値段が付いてます。こうなると、意地でも手に入れて聞きたくなるのが心情。色々探し回ると、イタリアの小さなCDショップに在庫がある事が判明。早速、問い合わせてみると、「一杯あるよー。え?勿論、新品だわさ。イギリスまで発送?全然OKよ。コミコミで20ユーロ(約2800円)で良いよ」と、破格のお値段。「コピーか?」とも思ったのですが、「未開封だぞー」との事なので、恐る恐る購入。で、先日、到着したので、早速、鑑賞。

かなり苦痛。

演奏レベルとしては、高校生の学園祭レベル(笑)。そんな曲が2枚組みのCDに、ギッチリ収められてますので、苦痛以外の、何者でも無い。これなら、私が学生時代にやってた、Dream Teahterコピーバンドの方が100倍上手い、いや、マジで。「お?ナカナカ良いんでね?」と云うバンドもあるんですが、曲の難解な部分になると、いきなりテンポが3割遅くなったり(笑)。上がりきらないチョーキングが気持ち悪いギター。一度行ってしまうと、帰ってこないドラム。ソロになると、ボリュームゼロ奏法が炸裂するベース。もう、何でもアリですわ。女性ボーカルのバンドも収録されており、最初、「お?この試みは良いかも?」と期待したのですが、声質だけで無く歌唱力も森高千里並みで、もう、ガックリ。

と云うか、途中から、笑いを堪えるのが大変でしたよ。スネークマンショー以来かも(笑)

今日のBGM: Aimee / Ozzy Osbourne


11/24

て。もうすぐボーナスですね。今回はTOEICの報奨金もありますので、豪華にドカッと買い物したいのですが、こんな時に限って、欲しいモノが無い。いや、デジタル一眼とか、ロータスエリーゼとか、ボーナスが出たからと云って、コロッと買える額では無いレベルでは、欲しいものはあるのですが(笑)、丁度、ボーナスにフィットするモノが無い。

少なくとも、食費に消え去る前にTOEICの報奨金だけでも、モノに買えて置きたいな、と思ってます。

色々考えまして。「ちょっと良い財布」でも買おうかな、と。地味なんだけど、造りが良い奴。数年使うと、味が出てくる、なめし皮系が良いですね。フェラガモとかどうかしら奥様?って感じです。

そんな中、日本に出張に行っていた同僚が帰ってきました。英国から日本に誰か出張に行くと、毎回、日本の皆が私(&家族)に、色々、ちょっとしたモノを届けてくれるんです。<いつもありがとうございます

今回も、お菓子(ままどおる・笑)やら、伶の洋服やら、色々届けてくれたのですが、そんな中、雑誌DIMEが届きました。しかも特集が「自分にボーナス!の腕時計77」ですから。ヤ、ヤバイ。時計は家庭内承認が下りづらいんだよねー。カメラなら「子供の成長記録!早くしないと、どんどん大きくなっちゃうので、明日買おう」とか云えるんですが、時計はねぇ....。

IWC欲しいかも(笑)

日、広い意味で云う仕事上の繋がりで、トライアンフの工場見学に行ってきました。普段、車の生産ラインは飽きるほど歩いている私ですが、バイク工場は初めての経験。定員4名だったので、仲良し&バイク乗りである某自動車会社(お客さん)の担当者も誘って、いそいそと出かけて来ました。

勿論、写真は撮れなかったのですが、非常に興味深い工場でした。

その生産量の少なさから(maxでも月200台ぐらい)、かなりの部分を工場独自に行っているんですね。だって、生産ラインの入り口でエンジン組んでますから。それどころか、カムも削ってます(笑)

車の最終生産ラインなんて行くと、エンジンは既に組みあがってて、エンジンと云う部品となって入ってくるんですが、ここは、カム用のインゴットから車種に合わせて、プロファイルを削ってます。

ヘッドも、型抜き直後で納められるので、研磨したりバルブの擦り合わせしたり、焼付け塗装したり。生産用ロボットなんて無くて、ちょっと大規模な家内制手工業と云った趣(笑)

2時間掛けて、たっぷりと説明して貰って、ピンバッジ貰って、分厚いカタログを三冊も貰って。特別にコーヒーまで出してもらって。至れり尽せり。最後は、バイクまで貰えるのでは?と云う程、歓迎して貰いました。

ロケット3もありましたよ。2300cc。でも3気筒。ボアが100mm超えてるので、ゲンコツが入りました。 お気に入りはスクランブラーとボンネビルのポールスミスエディション。超カコイイ!

回の続き。再度、ロンドンへ。伶のパスポートが出来上がったので、受け取りに行ってきました。
実は、心配事がありました。それは、パスポート申請用の写真なのですが、フジのデジカメで撮って、家庭用プリンタ(つよインク)でプリントアウトしたんです。 こんなんで、パスポートになるんかいな?と思ったら、全然、問題無かったです。

写真を撮ったとき、自分で顔を引っかいて出来た切り傷があったのですが、これも修正したりして。これなら、次回、自分のパスポートを更新する時も、ちょっと修正出来るな(笑)

さて。無事に伶のパスポートを受領した私が向かったのは、高級住宅街であるケンジントン方面。確か、ダイアナ妃も、この辺りの生まれ。 もう、見るからに高そうな家の間をテクテクと歩く事10分。到着しました、目的地。

このストリート。

そしてこれが目的地。

ほら、全然、わかんないでしょ(笑)。

実はここ、フレディー・マーキュリー(Queen)が生前、住んでいたお家なんですわ。

もっと、花束満載&観光客たくさんかと想像していたんですが、だーれも居ない。本当にココで良いの?と、少し、不安になるぐらい。 で、ドアをよーく見ると、色々、書き込み(?)があり、ここで間違い無さそう。

しかし、高い外壁がグルリと囲んでいて、とうてい、中は見られなそう。カメラを片手に、周りをウロウロしてたら、丁度、となりの家で、配管工事してたオッサンが「何やってんの?有名な家なの?」なんて絡んで来たのですが、どう見てもQueenを知っていそうな感じでは無かったので、「うん、まあね。ちょっと。」と適当に誤魔化してその場を立ち去りました。

その後、ハロッズに行って、2005年版のテディ・ベアを購入。これも伶用。(菜々用の2003年版も、勿論、あります。)

平日(金曜だけど)の16時と云う時間にも関わらず、相変わらず、もの凄い人の数。しかも半分は日本人か?

入って、いきなり熊を見つけたので、早速、購入して、隣の時計コーナーで目の保養をして(笑)、あっと云う間に帰路に。実質、店内に居た時間は10分以下だと思われます。

あ、そうそう。途中、大阪のオバハンに「ちょっと兄ちゃん。これ(お土産チョコ)、10個買(こ)うたら、安ぅなるか聞いてくれへん?」と、お願いされました。さすがオバハン。「あ、英語出来ないんで...」と、とっさに返し、そのままフェードアウト。

いやあ、人混みは疲れるぜ。

今日のBGM: Dear Mr. Fantasy / Schenker Pattison Summit


11/22

に寒いぞ。

つい二週間ほど前は、日中は腕まくりして、オフィスに冷房入れるか?ってみんなで話してるぐらい、ポカポカ陽気だったりしたのですが、今週に入り、もうガチガチに寒いです。あー、寒いの嫌い。なんか、朝は氷とか張ってるんですけど。まあ、家を出る時間が早いっつうのもあるんですが。もう5時台に起きるのは定着しましたわ。毎日、日本と早朝電話会議。

2週続けて、ロンドンに行きました。目的は、伶のパスポート申請。大使館って奴ですわ。

ロンドンから、ある程度、距離のある所に住んでいる人は、即日発行の恩恵も受けられるのですが、今、丸一日、会社を休める程、暇では無いので、お客さんも休みで&日本も閉まる、金曜日の午後に出掛けてきました。

費用は全額会社持ちなので、優雅に電車で行きます。最初は、家族で行こうと思ってたのですが、幼児と乳児を抱えて、帰宅ラッシュに巻き込まれるのは嫌なので、今回は、私一人で。

申請は、あっと云う間に終わったのですが、帰りの電車まで、少し時間があるぞ....と云う事で、絵画鑑賞する事にしました。目的地は、テートモダン。狙いは、モネの睡蓮。

行ってみて、初めて知ったのですが、テートモダンって、時期によって、展示物を替えてるのね。常設モノは、テーマごとに4つに分かれてて、ローテーションするらしい。で、睡蓮は「風景画」と云うジャンルに分けられてるようなのですが、私が行った今回、展示物のテーマは「ヌード」でした(^ ^;;; ある意味、アタリかも(笑)

まあヌードと云っても、いきなり最初がピカソですから。なんか、菜々の描く絵と大差ないような.....。途中から、アヤシイ前衛芸術もあり、流石はモダンって感じでしたわ。

直視するのが恥ずかしい彫刻とかもありましたね。そんなのに限って、若くて綺麗な女性が、舐めるように見回してたりしてね。女は度胸やね。

更に、超巨大なゲージツも。

あー、菜々が居たら喜んだだろうなー、と思いながら見てました。

外に出ると、すっかり日が暮れてまして、目の前のテムズ川に写る夜景が綺麗。早速、高感度撮影を楽しむ。F10なら、手持ちでココまで撮れますよ。まあ、手スリで支えてたけどね。

パスポートの引き取りは、一週間後。この時は、ガイドブックにも載っていない、マイナーな所に行ってきました。次回をご期待。

今日のBGM: My Generation (Live At Leeds) / The Who


11/20

分とサボってしまいました。

仕事がそれなりに忙しかった事もあるのですが、それ以上に、細かいイベントがコツコツとありましてね。と云うわけで、色々とネタは貯まっております。

隣に住む日本人 or ハーフの子供達が集まって、日本語による絵本の読み聞かせや、工作などをやる集まりがあるんです。現在は月に一回。まだ、始まったばかりなのですが、先日、私も参加して参りました。ハロウィーンが近いと云う事もあり、子供は仮装して参加の事、となり、菜々も仮装しました。

個人的には、チビ太のおでんの仮装をさせたかったのですが、そんなもん、売ってるわけも無く(日本でも売ってないよね)、最終的には萌え系メイド....では無く、ネコ耳&尻尾で黒猫仮装となりました。

 

廻りも、シンデレラから有名フットボール選手まで、確かに仮装ではありますが、あまりハロウィーン的な仮装では無かったですね。

集まりは2時間なのですが、メニューは盛り沢山。ちょっと多すぎ?ってぐらい。今回も、絵本読み、巨大カルタ、みんなで歌を謡う、工作で糸電話作って、お面も作って、おやつの時間まであります。子供なんて、放っておけば、自分たちで勝手に遊び出しますので、もう少しメニューを削って、子供達だけの関わりの時間(ようは自由時間)を増やした方が良いのでは?と思ったり。まあ、まだ始まったばかりの集まりなので、これからですかな。

そんなハロウィーンですが、我が家にも、訪問者は来たそうです。(私は仕事で不在。)最初、喜んでお菓子をあげていた菜々も、だんだん夜も更けていくに従って、本格化する仮装に、グズり出したとの事。そして、私が帰宅する頃は「不在宅」を装い、電気がすべて消えていました(笑)

そして、例のカボチャですが、我が家でも加工しましたよ。

普通に造るのではツマラナイので、今回はスライムベスにしてみました。

カボチャの加工は、想像していたよりも楽でしたが、サイズの違うナイフが何本かあれば、もう少し、細かい加工が出来たと思います。勿論、ベルトサンダーやリューターがあれば、もっと良いんだけどさ(笑)

高感度撮影してみました

うー、ネタは色々あるんですが、今日は時間的制約もあり、ここまでかな。

後に、自分へのメモも兼ねて、恒例、今月Amazonのコレ買うぞ。まずは、私の分から。待望の文庫化、半落ちです。ハードカバーで平積みされていたのを書店で見付けた時から、何故か気になっていたこの作品。その後、「このミス」の2002年で1位になり、映画化もされ....と云う作品。これまで、何度、ハードカバーを買おうかどうか悩んだ作品です。あー、楽しみ。

久しぶりに楽譜も買おうかな、と。こちらです。クリスマス休暇に、久々にギターの練習でもしようかな、と。ベースは、だいたいコピーしてあるんだけどねー。一緒になっている写真集が本当の目的と云うのはヒミツである(笑)。

嫁(と云うか菜々)の分もあります。あおくんときいろちゃん。始めて聞いた。しろくまちゃんのほっとけーき。ちょっとモナーっぽくないか(笑)?まどからおくりもの。この人の本は3冊目かな?

で、Amazonをウロウロしてたら、こんなのも見付けたので、ついでに購入(って、アマゾンの思うツボですが...。)ま、999円だしー。

今月はCD買わず。こっち(UK)で、数枚買ったし。でも来月は、国内系CD/DVDを買わないと。

今日のBGM: Rescue Me Or Bury Me/ Steve Vai


11/06

久しぶり。

うー、忙しいぞー。本当は、この週末も仕事だったのですが、代役が効く仕事だった為、同僚二名に交代して貰い、家族サービスを。今から家族サービスをしておかないと、年末ボーナスの家庭内配分に大きく影響を及ぼしますしね(笑)

そんな年末ボーナスでの購入希望リスト筆頭にあるデジイチですが、こんなニュースが。

そうかぁ。この前のSONYとの話しには、こんな伏線があったのかぁ。大方、予想していた人も多かったでしょうが、ここまで早いとは思わなかったと云うのが私の所感。記事内では大幅縮小と云ってますが、最終的には撤退でしょうね。製品は、もの凄く良いのに。αシステム。当時、まだ幼い私も、宮崎美子のCMに熱くなったものです...って、全然、製品とは関係ない(笑)。ボーナスでは価格下落の始まったα Sweetを狙うのも手かも。あと数年はサポート継続だろうし、3年もすれば、新しいのに買い換えるだろうしね。本体内蔵の手ブレ補正って、やっぱり凄いよ。どんなレンズでもS/S数段稼げるもんね。

一方、一人勝ちと云って良いCANONを何とか追走しているNikonから、スゲーの出ましたね。これ。発売はまだなのですが、198,000円と云う価格が初値になりそうです。中級〜ハイアマチュア向けですな。私には、ちょっとオーバースペック。でも、価格を考えると、物凄く良い機種だと思われます。これで、良い絵を吐き出せば、かなりヒットの予感。CANONの20D対抗でしょうが、20Dは発売から時間が経っている事もあり、勝負の結果はミエミエか?

日、モーターショーに行って来ました。正確に云うと、モーターサイクルショー。規模はかなり大きく、期待していなかっただけに、嬉しい誤算でした。

ポールスマート。ようやく実車が見られました。ポールスマートだけは実際にまたがれ無かったのですが、私の狙っているスポーツクラシックは、実際に触れる事が可能でした。

残念な事に、またがると言葉に出来ない違和感が。言葉に出来ないので、上手く説明出来ないのですが「う、何か違う」と云う感じ。まあ、150万円のプライスですので、違和感以前の問題なんですがね。

菜々も乗ります。生意気に、スタンディングポジション。

今回、一番オーラが出ていたマシン、今年のチャンピオンマシンです。スゲー。

しかし当日、最も感動したのは、このASIMOでした。至近距離で見られたと云う事もあってか、物凄く感動。あー、HONDAって凄いかも...と素直に思ってしまう。途中から菜々が怖がったので、退席してしまいましたが、そんな菜々にコンパニオン姉ちゃんが、ASIMO人形をくれました。あー、やっぱりHONDAは良い会社(笑)。もうすぐ○○○○の発表ですね(謎)。頑張れHONDA!

ASIMO人形を手に

・三ヶ月。

伶が三ヶ月です。相変わらず、グングン大きくなってまして、英国人にすら「デカイね....」と云わしめる巨体です。もうすぐ首が据わりそう。その後、寝返りするようになると手が掛かりだしますね。あー、あと半年ぐらいは寝返りし無くて良いぞ(笑)。

写真は、また今度ね。

今日のBGM: Let Love Be Your Energy/ Robbie Wiilliams

戻る