4/29

3連休初日。好天に恵まれたので、子守り&入手したデジカメの動作確認を兼ねて近場を散策。

庭でシャボン玉をする菜々を撮ってみました。

マニュアル機能が豊富なのでシャボン玉を止めて写したり、ホースの水を流して写したりと、撮影者の意思入れが出来ます。しかも、その機能へのアクセスが非常に優れています。まあ、本体が大きいので、多くの機能を単独ボタンに割り当てられてますね。

画質の方は、F10に比べると一歩劣りますが、これは2世代分の差と考えて良いでしょう。まあ、L版プリントレベルなら、全く判別出来ないと思いますが。

出掛ける前、嫁が家事&準備をしている間に、家の周りを菜々と散歩。そこで、猫を発見。菜々さん、大興奮。聞いてみると「猫、怖い」との事。この後、猫が寄って来たので、頭を撫でようと手を差し伸べると「とーちゃん、危ない。ダメ!」と大きな声を出しながら、差し出した私の腕に出来付いて来ます。そして、その声に驚いた猫は逃走。あーあ。

以下、すべて撮影はF10

嫁&伶の準備も終わったので、我が街の自慢であるWarwick城に行く。車で5分。ありがちですが、近すぎて、今まで訪れた事はありませんでした。今回、初訪問。

お城の前の公園に駐車。すると、移動遊園地が来てました。ここで、綿飴を初体験。

私も久しブリに食べましたが、懐かしい味でした。つまり日本の物と同じ味ね。キャラが描いてあるビニール袋には入ってなかったけど。

適当に遊具で遊んだ後、ちょっと早めの昼食に。前から目を付けていた中華料理屋に行ってみました。外観は、とてもオシャレで、子供連れでは入れない雰囲気だったのですが、とある雑誌に紹介されており「子連れ歓迎」との事だったので、なーんだ、アットホームなお店だったのね、と突撃。でも実際は、アットホームで子供も歓迎してくれましたが、メニュー構成は、やっぱりオシャレ系のお店でした。つまり、高くて量が少ない(笑)

時間が早かった事もあり、お客さんは私達だけ。お陰で、伶が机を殴打&連打しても気にせず食事が出来ました。嫁なんて、席で授乳始めたし。

貸し切りダゼ

また、店員さん(店長さん?)が、もの凄く近所に住んでいて、また家族構成も我が家とソックリ。(上が女の子で、もうすぐ3歳。下が男で8ヶ月。うちとほぼ同じ。)そこでお互い、子育て関連の情報交換。腹ごしらえが住んだ所で、本命のお城に突撃。

この写真はF700のRAWで撮ったのですが、流石にRAWで撮るとF10以上の描写力を見せてくれます。一昔前のデジイチ並みと云っても良いぐらい。ファイルサイズが13MBになったり、現像が必要だったりと、面倒な事も多いですが、ここ一番では十分使えます。素晴らしい。上の写真はJPEG変換して圧縮掛けちゃてますが、それでもカメラ任せのJPEGよりも圧倒的に綺麗。

夕方も天気が良かったので、庭でBBQをしました。同じ事を考える家族が多いようで、今夜は、あちこちからBBQの歓声&匂いが。ちなみに、お隣さんもBBQしてました。

今回、簡単BBQセットと云うのを使ってみました。網も炭も着火材もセットになってて、マッチ一本でBBQが開始出来ると云う優れもの。(別途、食材は必要だけど。)終われば、そのまま捨てれば良いだけなので、後片付けも一瞬。

上の写真で、机上にあるシルバーのトレイが、それです。下にレンガを置いて、卓上BBQとしました。この大きさで2時間弱は燃え続けるので、4人家族には十分です。

BBQ初体験の伶は、煙が不思議なようで、ずーっと煙を目で追いかけてました。ちょっとアホの子っぽかったです(笑)

私も、病み上がりのクセに、ワインのボトルを半分開けてしまい、気持ちよかったです。食事も美味しかったし。ケバブ最高。

今日のBGM: Shining Star / Stryper


4/28

日もクタクタになるまで仕事して、さて帰ろうかとFDのエンジンを始動

絶好のお天気だったので、窓を全開にして気持ちよく家路に。

いやー、良い季節になったねー。心無しか、FDのパワーも上がった感じ。

いや、実際にパワー上がってるよ。エンジンも右足にビンビン反応するし。いや、排気音もヤケに勇ましいぞ。窓を開けてるからか?と思い、閉めてみるも、やっぱり排気音が大きい。

まさか....と思い、車を路肩に停め、マフラーを確認すると....サイレンサーが無い。

ギャーって、来た道を戻るも発見出来ず。や、ヤバイ....。明日から爆音生活か?

今度は、徒歩でじっくり探索。探す事30分。道端に転がっているサイレンサーを無事確保。

いやー、良かった良かった。昨日、サイレンサーを装着した時、ビス&ナットでの固定を適当にやったのが原因ですな。以後、気をつけます...

いところでは、明日より10連休と云う会社もあるようですね。今、仕事で関わっている某H社がそうなんですよ。羨ましいぞぉ〜。

一方、ここ英国も、この週末は三連休です。月曜日はメーデー。我が家は菜々&私が病気な事もあり、特に予定は組んでおりませんが、体調&天気の様子を見ながら、近隣の散策でもする予定。もしくはFD&バイク整備。FDは、オイル交換と車高調整、ブレーキパッド交換を考えています。一方、バイクはチェーンの注油と調整に加え、こちらもオイル交換。そろそろタイヤも交換したい所だな。

FF12なんですが、余り評判がヨロシク無いようですな...。やはりFFの偶数は鬼門と云う定説は、まだ生きているようですね。個人的には、FF-Xは好きだったけど、あれはキャラに助けられてた感が強いし。それ以外(2, 4, 6, 8)は、どれも駄目だったねぇ。そして、私のドラクエ7ですが、少しずつ進んでいます。まだ、Disc 1ですけど。これも、惰性でやってるけど、実は面白く無い。昔のように睡眠時間削ってまでやりたい気持ちが湧かないのよね。単に歳を取っただけかも知れませんが。そう云えば、ドラクエ8が英国でも発売になるようです。

今日のBGM: Shining Star / Stryper


4/27

日もクタクタになるまで仕事して、さて帰ろうかとFDのエンジンを始動

絶好のお天気だったので、窓を全開にして気持ちよく家路に。

今日のBGM: Stained Class / Judas Priest


4/26

う、快方に向かっております<菜々&私

こちらでも水疱瘡は、非常にポピュラーな病気。誰もが1度は通る道。そして、まだ発病していない子供を持つ親は、まだか、まだかとドキドキしてるようです。「子供にうつして欲いので、遊びに行って良い?」なんて云う申し出が、本当にあったぐらい。と云うか、こちらでは、「水疱瘡パーティー」って云うのがあるらしい。近所で、誰かが水疱瘡にかかると、まだ掛かっていない子供達が集まって、伝染を祈るそうです。(本当)

これはやはり「水疱瘡は、小さい時に掛かる程、症状が軽くて済む」と云うのが背景にあるようです。ようは、早く掛かった方が良いぞ、と。

菜々的には、丁度、来月に休暇を控えているので、グッドタイミングでした。潜伏期間を考えると、そろそろ伶にも出るのですが、時間的に、旅行前には完治すると予想されますので、タイミングは完璧でした。流石、我が家(笑)

ムステルダム旅行中のデジカメを選定中です。

今の所、フジの名機F700にする予定。あの、画素数詐称疑惑があり、その後、CCDのリコールが出たアレです(笑)

決めては値段。eBay(ネットオークション)でタマ数が多くて安い。現在のセカンドマシン(SONYのU20)は会社常備として(今は毎日、持ち歩いてる)、このF700をサブマシンにする予定。

来たる、デジイチデビューに備え、RAWの使い方を勉強する意味合いもあり。

本当は、少しだけ広角なF710が良いんだけど、全然、タマ数が無いの。ゼロ。欧州では出なかったのかな。

事が終わって、帰ろうとすると、丁度、同僚(Luke)も帰宅準備中。

と云うわけで、帰宅前に小1時間ほど、ハイペースなドライブへ連れ立ちました。

会社周辺は、私のテリトリーなので、たまに走りに行っているワインディングロードにご案内。折角なので、久々にサイレンサーを外してフルパワーモードで走りました。モビルスーツの性能の違いを見せつける目的もありましたが(笑)

途中、パブの駐車場で休憩していると、わんさか人が寄って来ます。いやあ、FDカッコイイでしょ.....アレ?素通り?

勿論、目当てはLukeのヨーロッパ。本場の英国でも、流石にヨーロッパは珍しいので、皆、寄って来ますね。

しかし、久しぶりのワインディング&フルパワーFDは気持ち良かった。これからは、週に1度ぐらいは、今回のようなドライブを継続して行きましょう、と誓った二人なのでした。

今日のBGM: 木綿のハンカチーフ / 椎名林檎


4/24

1人旅はアムステルダムに決めました。一泊旅行。

航空券も予約し、空港の駐車場も予約。(事前予約すると安いので。)

残すはホテル。今回は、子供達も居ないので、値段重視。予約サイトでリストアップして、交通の便が良い所で即決..........の前に、念の為クチコミサイトでホテルの評判を確認すると、

 「最悪」

 「二度と泊まらない」

 「外で寝たほうがマシ」

など等、酷いんですよ。まあ、文句を云うような値段では無いのですが、貧乏旅行は学生時代に散々経験したので、今回は、少しだけ予算レベルを上げて、マトモなホテルにしました。それでも、一泊一万円チョイだけど。一応、三ツ星。中央駅から、少し距離があるようなのですが、バスもトラム(路面電車)も、目の前に止まるようなので、良しとしますかね。最悪、タクシー使っても良いしさ。

しかし、このホテルですが、ネットで予約したんですが、一つのサイトを除いて、どこに行っても「満室」って出るんですよね。サイトによって値段が異なるので、比較したかったんだけど。唯一、満室では無かったのが、(少なくともUKでは)最大手のLastminutes。やっぱり、大きな所がドカンと押さえてるのかな。

々さん続報。

流石に昨夜は辛そうでした。体中がムズ痒くて、なかなか寝付けなかった模様です。昨夜、私は25時頃まで寝室で読書をしていたのですが、上の階(家族の寝室は3階。私の寝室は2階)から、菜々の呻き声が聞こえてきましたので。

発疹も体中に広がっています。そして一部はカサブタになって来ました。これは良い兆候でして、全部の発疹がカサブタになると完治なのです。平均して7〜10日間ぐらい掛かるようなので、もう少しの辛抱かな。

本人、最初は、自分の体を見るのが嫌なので(発疹があるから)、着替えるのも嫌がってました。が、今日にはもう慣れて、胸の発疹を見ながら「オッパイが一杯」と喜んでます(笑)

でも、早いウチに掛かっておいた方が良いですね。下手に知恵が付くと、隠れてポリポリと掻き始めるかも知れませんので。と云うわけで、「水疱瘡は早い方が良い」とお思いの英国在住家族は、我が家にどうぞ。水疱瘡の感染力は、かなり強いらしいので、もれなくお裾分け出来ると思います(笑)

率25倍の懸賞に当選。

当たったのはコチラ

と云うわけで、今度の月曜日(休日)は、イナモトを観に行って来ようと思います。

しかし、何でこんなに倍率が高かったんだろう。WBAにチケットなんて、いつも余裕で買えるのにさ。対戦相手が有名どころだと難しいけど、今回は、West Hamだしねぇ。(West Hamも良いチームですけど、知名度的には...。)

PUMAショップで、日本代表のユニフォームを仕入れて、サインを貰って来ようかな。もしくは、返信用の封筒付きで「小野のサインを貰って、送り返して!」って頼もうかな(笑)

日の会社帰り。

気持ち良かったので、(風邪が治って無いのに)窓を全開でFDを運転中。前方から快音が。主はコイツでした。

信号待ちでパチリ

F430です。リア周りの処理が、最終型セリカに似てなくも無いですね。勿論、フェラーリ様の方が、数段上でまとまってますが。

ん?

このナンバー....見覚えあり。

英国では、このような特殊なナンバーは、お金を出して購入するのです。当然、権利の売買も出来ますが、良いナンバーだと100万円を超えるのもザラです。「F430」なんてナンバーは、300万円ぐらいするかも。

で、話しを戻すと、このナンバー。会社の近所では有名なオッサン所有。何故、オッサンが有名かと云うと、彼の前の車が...

撮影:2002年の秋

やっぱりフェラーリ。見れば判ると思いますが、F360ですね。と云う事は、オッサン、乗り換えたな。F360からF430って事で、何のヒネリも無いですが。全然、面白く無い。もの凄く羨ましいケド(笑)

2000万円だもんなぁ。保険だけで年間数十万円しそうだよね。タイベル交換でエンジン降ろす整備性の悪さもあるし(よって工賃20万円・笑)....

やっぱりFDが良いや(笑)

今日のBGM: My Hometown / Bowling For Soup


4/23

&父親(私)が病気で倒れました。

実際に倒れたのは、私の方ですね。水曜日の午後から調子が悪く、ゆっくり休養を取ったにも関わらず、全く回復せず。疲れが溜りに溜ってたんでしょうなぁ。と云うわけで、会社も休んで、ずーっと寝てました。

そんな中、菜々が水疱瘡(みずぼうそう)です。学校で貰って来たのかな。

これも、素人判断は怖いので、日曜日の今日、信頼出来る日本人医師に見せに行った所、やはり水疱瘡との事。まだ、痒がってないですし、熱も出てないので、体中に発疹が出ている以外は、普段と変わりなく元気です。

水疱瘡と云えば接触感染ですので、明日より、本人が待ちに待った学校再開(今はイースター休暇)なのですが、残念ながら、完治するまではお休みせざるを得ません。イースター休暇の翌日から「明日は学校なの?」と、毎日聞くぐらい、再開を楽しみにしていたので、本人はショックを受け、大泣きすると思われます。と云うわけで、まだ伝えていません。

また、伶に伝染するのも時間の問題でしょう。これは兄弟の宿命と云う奴でしょうかね。まあ、いつかは必ず掛かる病気ですので、早いうちに掛かっておくのが良いと前向きに考えましょう。休暇(旅行)中に発病しちゃうのも厄介だしね。


このように、病気で寝ていたので、溜っていた本を読む事が出来ました。

まずはダ・ヴィンチ・コード。最近、文庫化されたんだっけ?私は、ハードカバー(上下巻)で読みましたが。

上巻は、シドニィ・シェルダン並みの早い展開でグイグイと引き込んで行きます。が、後半(下巻の中盤以降)は、息切れしますよね。グダグダ感が拭えず。結末も、個人的にはイマイチ。まあ、それなりに面白くはあるのですが、あそこまで売れる理由は、正直、見当たりません。

次に半落ち。(← Amazon中古本で70円ってのがあるみたいよ。急げ!)

こちらは文庫本で読みました。これまた、かなり話題になりましたので、かなり期待して読みました。構成も面白いのですが、残念ながら、私は途中(8割りぐらい読んだ所)で、ある程度の筋書きが見えてしまったんですよね。まあ、作者的にも「そろそろ匂わせておこうかな」と考えたのかも知れませんが、私には匂いがキツ過ぎました(笑)

と、このように、久しぶりに娯楽系の読書をしてみました。そしてまた、仕事関連の本に移らなければなりません。あと二冊だけど。

々にライブに行きます。しかも三本も。

まずは、エリック・クラプトン。会社のメンバーが、頼みもしないのにチケットを押さえてくれたので(結構高額・涙)、折角だし行って来ようかなと。クラプトンは嫌いでは無いですし、アルバムも何枚か持ってますが、Liveに行く事は無いと思ってました。まあ、英国産ミュージシャンと云う意味では、(存命する中では)最も有名ドコロの一人だと思いますので、記念にもなるかな、と思ってます。これは、5/11だったかな。場所はBirmingham。

次がMSG。マイケル・シェンカー・グループです。勿論、マイケル狙い。生きてるウチにね(笑)

知らない人の為に、Wikipediaから引用すると、

「メタル界で “神” と言ったら、このマイケル・シェンカーをおいて他にいないとすら言われている。彼の超人的ギター・プレイに触発され、いままでに何人のミュージシャンたちがフライングVを手にしたかは計り知れない。静と動、緩急自在の流れるようなメロディック・ソロ、確実に昇天へと導く炎のリフ……メタルファンなら、80年にリリースされたM.S.G.(マイケル・シェンカー・グループ)名義の記念すべき第一作目『神(帰ってきたフライング・アロウ)』は必ず聞くべしとまで言われている。スコーピオンズ〜UFO時代も素晴らしいが、『神』を聴かずしては何も始まらないのだ。」

この「神」が、ウチの近所に来るのですよ(笑)

Wolverhamptonと云うBirminghamの隣り街。何やら、物凄く小さいライブハウスでやるそうな。スゲーぞ。5/18に会社の別の同僚(ハードロック好き)と行ってきます。

そして最後が、レッチリ。Red Hot Chili Peppersですわ。7月の頭(2日だったかな)にCoventryに来るんですよ。Coventry FCのスタジアム(リコーアリーナ)に。これは、会社の同僚の兄貴が転売目的でチケットを8枚購入。予定通り、すぐにSold Outして、これまた狙い通り、ネットオークションに出始めたのですが、どれも定価だったり、定価に毛が生える程度らしいんですよ。まあ、英国なので、基本的にアメリカの音楽は好かれないと云う土壌はあります。(と云うか、アメリカを嫌ってますよね。ま、これは欧州全般にそうですけど。

で、その兄貴は「どうせ利ざやが出ないなら、好きな人に売ってあげよう」と云う事になったようです。と云うわけで、ワタクシ、行って参ります。上半身は裸、ほぼ全面刺青、下はカーゴパンツもしくは短パン、下手すると「フリフリ」な若者にまぎれて、騒いでくる予定(笑)。生きて帰れるだろうか?護身目的で、ブラックサバスTシャツ着て行こう(笑)

15時開始で、まずは前座(バンドは未定)から。終わりは未定(多分、23時ごろ?)と予想します。オールスタンディングだぜ!

プロのLiveに行くのはホボ10年ブリだ。(最後は確か1997年)

今日のBGM: All This Time / Sting


4/17

−スター休暇の最終日も好天に恵まれまして

ウチの近所の教会跡

ストラットフォードまで出掛けて来ました。ここは車で20分程度なので、いつもブラリと出掛ける感じです。

特にコレと云った目的があるわけでは無かったので、

桜(?)を楽しんだり...

サクラ。アーモンドと云う話しもあるが、見分ける方法を知らない。バックのチビは菜々。

ピョンピョン跳ねたり...

ポーズを決めたり...

ウサギを欲しがったり...

前の車をアオッたり...

遅ぇ〜ぞ、オバハン!(嘘)

と、何とも穏やかな一日でした。帰宅後も、その足で近所の公園に繰り出し、滑り台100回チャレンジをさせられたり(涙)、風呂上がりに、伶と一緒に、White SnakeのLive DVDを観たり(ご子息は途中から爆睡でしたが...。)

あー、明日、会社に行きたく無いぞー。

よいよ終盤の盛り上がりを見せているプレミアリーグ。

特に、イースター中は、ほぼ全チームが2試合組まれていると云う、とても過密スケジュール。そして、今、この日記を書いている裏でも、WBA vs ボルトンnの試合を行っています。今、後半のロスタイムで0-0だけど。

今日は、久々にヒデが出場予定との事だったので、「日本人対決か?」と、一瞬、試合を見に行こうと考えましたが(WBAは、家から車で30分チョイ)、嫌な予感がして、チケットは取らなかったんですよ。忘れてたとも云いますが(笑)

そして、蓋を開けてみると、ヒデは出ましたが、稲本が出てません。しかも試合は(今、終わった)、スコアレスドロー。と云うわけで、見に行かないで正解でしたね。

WBAと云えば、5/01の試合のチケットが40名に当たると云う懸賞に申し込んでいます。稲本のサイン会もあるみたいだし、何よりドリンク&夕飯も付くらしい。流石はNikon(協賛ね)。

応募はサイトから行いました。締め切りは確か昨日だったのですが、当選通知が、まだ届きません。ひょっとすると、迷惑メールフィルタに引っかかって、迷惑メールフォルダに入ってるのかも...。と、久しぶりに迷惑メールフォルダを開いてみると、「当選連絡」やら「至急、連絡下さい」「ご確認下さい」「重要事項が記載洩れです」等など、非常に紛らわしい件名のメールが数百通...。と云うわけで、担当者の人は、メールでは無く電話でお願いします。

あくまでも、ハズレてるとは思ってない奴(笑)

月のプチ旅行ですが、オランダはアムステルダムに行く事にしました。ユトレヒトにも足を伸ばすかも。土曜日の早朝の便で、バーミンガムから飛びます。帰りは日曜の夜なので、二日間たっぷりと飾り窓...じゃ無かった、美術館を見て回ろうと思ってます。

しかし一人旅は久しぶりです。学生時代は、毎夏、バイクに寝袋とテントを載せて、分割日本一周に出掛けたもんです。最後は確か、95年(96年だったかも)の四国2週間だったと思うので、10年振りの一人旅(出張は除く)ですね。

期間中、メインのデジカメが無いのが少し痛いですが、サブ機もありますしね。Ricohの広角機を中古で買うか?

しかし最近、広角モデルが増えて来たよね<デジカメ

だから、広角だって、三年前から私が云ってたでしょーに....って、広角では無い奴を去年買ったんだけどさ。(ワイコンも買ったけど)

さて。まずは、航空券を取らないと。

今日のBGM: 死んでゆく牛はモー / 筋肉少女帯


4/16

年の休暇第一弾決定。

目的地は....


日本(笑)


まあ、孫の顔を見せるのも親孝行と云う事で。

ついでに、この時期にしては、激安航空券を見つけたと云う事もあります。

バージンアトランティックのスペシャルオファーだったんですが、ほぼ閑散期同等の値段でして、全部込みでも1人500ポンド(約10万円)を切る価格。使用期限が6月末日なので、ゴールデンウィーク中も飛べると云う、何ともオトクなチケット。確認すると子供料金が75%で幼児が10%と、こちらも王道。一部、激安オファーは、子供料金の設定が無かったりするので要注意です。

嫁からの強い要望もあり、私以外の三人は一足先に日本入りして、私は後から合流します。

子供たちと別れなければならないと云う寂しさに泣きそうになりますが、束の間の気楽な一人暮らしが出来ると前向きに考える事にしてます。 一人の週末が二回もあります。結局、やる事無くて、部屋の掃除とかしてそう(笑)

家族の帰国は5月中旬。私は5月の下旬です。日本では、久しぶりな人達にも会いたいんですが、週末が一回しか無いので難しいかな。 会いたい人(家族)は、片手じゃ足りないし。

それ以外には、特にやりたい事とか無いんだよなぁ。実は、未だに私は帰国すべきだったのか考えてる自分が居たりします。もう発券しちゃったんだけどさ(笑)

前回の帰国ではデジカメを購入しましたが、今回は、当然、デジイチ.....と考えていたんですが、冷静に考えると無理ですな。

激安とは云っても、往復の航空代だけで、かなりの金額になりますので、今回は自粛。カタログ集めて、店頭で触り倒して(悔し涙付き)帰って来ようと思ってます。

と云うわけで、大きな買い物の予定も無し。と云う時に限って、ドカンと買っちゃう可能性高し(笑)。まあ、せいぜいNintendo DS Lite程度だと思ってます。

んなわけで、来月、孤独な週末が二回もあるので、小旅行を計画中。

英国内をバイクで周ると云うのも一瞬考えたけど、イタ車だったって事を思い出して、即却下。(いつ壊れるかわかんない。)その前に、整備しないとだし....

と云うわけで、今回は、日帰り、もしくは一泊の気楽な旅を考えてます。候補地は、こんな感じ。

ダブリン(アイルランド)

飛行機で45分。時差無し。お金がユーロなので、ちょっと面倒。言葉はもちろん英語。でもアイルランドなので、結構、米語に近いアクセントでイヤラシイですね。観光名所は、ギネス工場(笑)。あと、Thin Lizzy関係かな。

エディンバラ(スコットランド)

これも飛行機で1時間弱。勿論、時差無し。お金もポンド。(肖像がQueenで無いポンド札もある。)英語だけど、スコティッシュ訛りなので、相当厳しいかも。まあ通じるけど、10%ぐらいは理解出来ないだろうなぁ。観光名所はエディンバラ城などなど。

アムステルダム(オランダ)

やっぱり飛行機で1時間ぐらい。時差は1時間。通貨はユーロ。言葉は、オランダ語、フランス語、ドイツ語。まあ、簡単な英語も話すでしょう。(と信じてます。)観光名所は、チューリップと風車とマリファナ(合法)。一人だし飾り窓...いや、何でも無い(笑)。これも合法だけどね。ゆっくり美術館巡りしたいです。ゴッホにフェルメール!

今のところ、こんな感じ。どれも往復航空券が込みこみで1〜2万円ぐらい。これにホテル1泊が1万円としても、まあ、リーズナブルでしょう。これ以外にも、ドュッセルドルフやミュンヘン、ベルリン等のドイツ方面や、コペンハーゲン等の北欧方面もあります。パリやバルセロナを再訪すると云うのもアリだよなぁ。

別のプランとしてはFDでの遠出でしょうか。足を踏み入れていない、ウェールズにも行ってみたいですし、コーンウォール(英国南部)も面白そう。ホテルは飛び込みで。流石にこの歳になって、車中泊は体力的にキツイ。

ロンドン漫遊記ってのも面白いかな。電車で気楽に。

ま、ガイドブックを見ながら、少し検討だな。

今日のBGM: Voices (Live) / Dream Theater


4/15

しブリにバーミンガムへ。

いつも通り、最寄り駅まで車(2分)で移動し、そこから電車。これまで、週末は駐車場が無料だったんだけど、今日、行ってみたら有料になってて、ちょとショック。まあ、一日停めてコーヒー代程度なのですが、今までタダだったと思うと、とても悔しい。

そして、Birminghamは、とっても混んでました。丁度、昼食時だったので、Wagamamaで昼食。今回は、チキンカツカレーを選択。カレーは、少しタイ風(つまり、弱ココナッツ)でしたが、まあ、こんなモンでしょう。ダック餃子も、これまたオリエンタル風でした。やっぱりココは、ラーメンが基本かも。嫁&菜々はラーメンだったのですが、菜々が珍しく食べまくり。

イストーリでお馴染みのポテトヘッド。

我が家も、ミスターとミセスが揃ってまして、菜々も遊んでいます。(伶用のミスターは、まだ箱に入ったまま。)

そして以前、このポテトヘッドの限定版である、スターウォーズシリーズを2つ買い揃えた事は書いたと思います。

そんな中、先日、近所のスーパーに行くと、お菓子売り場は、イースター時期恒例のチョコで出来た「タマゴ」と「ウサギ」のオンパレード。(イースターとは復活祭。タマゴは復活(生命の源)の象徴。そして、そのタマゴを持ってくるのがウサギ...だったかな。高校の世界史で習った気がする。)

まあ、日本のバレンタインに近い感じでして、どこに行っても、チョコ、チョコ、チョコ。そんな中、一際、異彩を放っていたのがコイツでした。

今度は、ウサギになったようです。青ベースのミスターと、ピンクベースのミセスがありました。私は、少し悩んで、結局、買わなかったのですが、帰宅後、嫁にその話しをすると(この日は、菜々と二人での買い物だったので)、翌日、購入して来ました(笑)

さらにさっき、「他にも、限定系のポテトヘッドがあるかも」とネットで調べてみると...

はい、勿論、購入します。

期型のスカイラインが発表になったようですね。

前から...

後ろから...

ローレルの名で出てくれればと切に願ったあの日から、はや数年。この「スカイライン」を、「フーガ」や「ティアナ」と並べられたら、私、絶対に見分けが付きません。さようなら、僕らのスカイライン...。

今日のBGM: Bullet The Blue Sky / U2


4/14

車したぜ!

イースター初日は、絶好の天気でスタート。朝から気温はグングンと上がり、午前中の段階で既に20℃超え。朝食後、菜々のリクエストに従って、近所の公園へ家族四人で出発。公園では30分ぐらい遊んだのですが、天気も良いので、そのまま散歩へと繰り出しました。実は、徒歩10分ぐらいのトコロに運河がありまして、水門が15機ぐらい連なってる場所がありまして、羊も野ウサギも居て、さらに眺めも素晴らしいと云うわけで、そこまでトコトコと歩きました。まあ、子連れでしたので20分ぐらい掛かったかな。菜々と二人で、トトロのテーマ曲(まさに「さんぽ」)をエンドレスで歌いながら、トコトコトコ。

昼食は、これまた絶好の景色が楽しめる(湖畔にある)パブでイタリアンを。仕事で、たまーに使うんだけど、家族を連れて来たのは初めて。近いので(車で10分)、いつも候補には挙ってたんだけど、いつも混んでるんだよね。今日も、時間を外して行ったのに、やっぱり混んでました。

スーパーマーケットで食料を買い、帰宅したのが15時半。この時、プジョーの外気温計は24℃。と云うわけで菜々と二人で、プジョーとFDの洗車。

基本的には、良く手伝ってくれました。ちょっと目を離すと、私の高級洗車スポンジでアスファルトを擦りだすので(その後、そのスポンジで車を洗おうとする)、常に視界に捕らえてないとなりません。

小さいので、狭い隙間にもズンズン入って行けます。とても便利。

プジョーが終わると、次はFD。こちらは、私がメインで洗いますが、菜々もお手伝い。

このように、後ろでホースを持っててくれます。この後、当然、私めがけて放水された事は写真からも容易に想像出来ると思います(笑)

ードロック好きの皆さん

ギタリストで「リッチー」と云えば、誰を思い浮かべます?

リッチー・ブラックモアが浮かんだ人は、とても普通だと思います。世界で最も有名な「リッチーと云う名のギタリスト」ですから。(知らない人の為に。このオッサンは、ディープパープルと云うバンドでギターを弾いてました。ギターの腕だけで無く性格の悪さも超一級・笑)

ポップス好きな人は「リッチー・サンボラ」の名前が挙るかも知れません。Bon Joviと云うバンドでギターを弾いてます。かなりのテクニシャンなのですが、楽曲優先で、余り技は見せ無い所が憎いです。歌もかなり上手いです。

「ライオネル・リッチー」の名前を挙げた人。彼はギタ−は弾きません(笑)

そして、今日、ご紹介するのは「リッチー・コッツェン」です。一般の知名度は、かなり低いのですが、ギター小僧の中では、かなり有名。ソロでデビューするも、その後、ポイズン(...)、Mr. Bigと渡り歩き、今はまた、ソロに戻っていると思います。彼も、かなりのテクニシャンにも関わらず、楽曲尊重主義なので、私は、とても好きなギタリストです。

そして最近、その彼が、こんなアルバムを出している事を知り大変、驚きました。

哀 戦士・Z×R

リンク先(Amazon)を読むとお判りの通り、ガンダムのカバー集(笑)。ビリーがベース弾いてるようで、面白さに拍車が掛かってます。さらに、哀 戦士は、シンディ・ローパーが唄ってるみたいじゃん。これはもう、買いだな

と、二日続けて、ガンダムな話題で締めてみました。

今日のBGM: Black Ice / Jordan Rudess & John Petrucci


4/13

週も今日で終わり

明日からイースター休暇。夢の4連休であります。

洗車とかバイクの整備とか、やりたい事は色々あるのですが、この休み中も無理な予感。バイクの整備なんて、先月の頭から予定してたのに、まだ出来て無い。洗車だって、日曜日の夕方に、近くのガソリンスタンドに駆け込んでで水をブッ掛けただけと云う体たらく。昔は、一日中洗車してたのになぁ。

々ありまして、今、会社にエリーゼがあります。

グレードは111R。凄い珍しい色。エリーゼでは初めて見ました。言葉で表すなら「メタリックグリーン」かな。307のアップルグリーンよりも濃く、インサイトの緑よりも薄い色。確かSaab 93に設定があった気がする。

早速、エンジンを掛けてみましょう。キーを捻ると、あっけなく始動。流石はトヨタエンジン。

シフトを入れてみます。結構、カチカチと決まります。

ここで話しは少し脱線しますが、ちょっと前に、三日間程、とある車に乗ったのですが、そのシフトフィールが、至極でした。

その車とは、Mazda 6(日本名:アテンザ)。しかもディーゼルエンジンと云う日本では無い(よね?)モデル。走行距離が10万キロに近い車両なのですが、もう、シフトが気持ちい。意味無く、シフトチェンジしちゃいますから。

一応、スポーツグレードなので、ひょっとすると特殊なミッションなのかも。少なくとも、シフトノブはアルミでしたし。このミッションがFDに乗ればなぁ...と。

閑話休題

エリーゼですが、来週一杯まで会社にあるんですよ。「イースター中、借りても良い?」と会社に聞いてみたのですが、答えは「No」でした。まあ、そうだろうね。

でも、車の鍵の保管場所は知ってるんだよなぁ...。そこは施錠されているんだけど、その鍵も持ってるんだよなぁ....。

さん、喜んで下さい。や、奴だ。奴が来る。

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)ですよ。流石はAmazon、いきなり25%オフ。つまり1万円も安い。

ついにTOEIC 860点超えの報奨金を使う時が来たか?(笑)

発売予定が12/22と云うのも凄い。原盤あんだから、さっさと出せよって感じですよね。どうも、限定フィギアの作成に時間が掛かるみたい。そう聞くと、フィギア欲しさに予約したくなっちゃうね。ま、ガンプラ世代の私には、抱き合わせ販売は慣れっ子ですから(笑)

あー、早く見てー。「ククルス・ドアンの島」見てー。

今日のBGM: Roads To Madness / Queensryche


4/10

々の学校は、既にイースター休暇に入っているので

毎朝、「俺はまだ会社に行かなくちゃならないんだっけ?」的な気分になってます。良いよなぁ、学生って。

ああ、今の財力のまま、学生に戻りたい(笑)。あの頃、時間は山のようにあったのに、お金が全然無かったからなぁ。

Queensrycheの新譜が出ました。Operation: Mindcrime IIです。

そう、1988年に出た奇跡の名盤Operation: Mindcrimeの続編。Amazon UKで予約して置いたのですが、先ほど出荷メールが届きました。早く聴きたいぜ。後日、インプレを載せますね。

近、もの凄く興味がある車。それはプリウス(笑)

これまでの車生活では、環境に良い事は殆どしてなかった反動からか、突然、ハイブリッドに興味が。でも、実際に手が届く値段で考えると、プリウスかな、と。

2012年(だっけ?)までに、トヨタは、全ラインナップにハイブリッドを設定するんだよね。噂のV10スポーツカーにも乗せるのかしら?

先日まで居たSwedenですが、プリウスがウヨウヨ走ってます。税金が激安だし、街の駐車場もハイブリッド車は無料らしいんです。と云うわけで、我が家も次はハイブリッドか?

でも家族車の方ね。私のメインカーは、もう少しFDで。

そんなFDですが、歴代最高燃費を記録しました。

7.6km/L

特にエコランしたワケでは無いのですが、今回の出張での遠乗りが効いたんでしょうね。ケンブリッジ周辺なんて、結構、アップダウンが厳しくて、上り坂&追い越しでブースト1.0キロ掛けたりしたんだけどね。

丁寧に走れば、10km/Lも夢じゃ無いかも。試す気は無いけどさぁ。

今日から、この日記ですが、周りに付いてる枠の幅を、少しだけ広げました。開設当時は800x600(svga)なんて云う解像度のノートPCも沢山あったので、それに配慮して、横幅600で、枠幅はその80%(つまり480)に設定していたのですが、流石に、もうsvgaも無いだろうと云う事で。

前に戻せ!と云う人は連絡下さい。一応、話しだけは聞いてあげます(笑)

今日のBGM: Chewbacca / Liquid Tension Experiment


4/09

Swedenより、無事帰着。

いきなり雪が降ったりして(積もらなかったけど)、かなり驚きましたが、仕事の方は順調でした。まあ、会社でもホテルでも仕事漬けでしたけど。

そんな中、休憩時間を使って買い物に。折角、Swedenに来ているので、車好きな私としては、どうしても欲しいものがありました。

今年に入り、既に3回目(4回目か?)のSwedenなのに、今まで買い物に行けた事は一度も無し。しかし今回は、何とか10分の休憩時間を捻出。街に繰り出します。

その探しているもの。車好きにとってスウェーデンと云えば勿論、オーリンズ.....と云うのは素人です。

ツウはコレです。

BAHCOのモンキーレンチ(笑)

と云うワケで、本場で購入。値段は日本で買うのと変わらない。いや、むしろ高いぐらいか?でも「SwedenでBAHCOを買う」と云う行為自体が重要なのである。まあ、3000円もしないもんなので、数百円の差は目をつぶる事にします。

その夜、仕事の息抜きに、ホテルの部屋にあるボルトを片っ端から回している奴が一名(笑)

ウォームギアの使い心地が最高。調子に乗って、部屋のコーヒーテーブルを解体しちゃったぜ。

しかし、モンキーって殆ど出番が無い。数年前の車いじり最盛期でも、三ヶ月に一度ぐらいの出番。でも、代替が利かない場面が殆どなキラー工具なんだよなぁ。

と云うわけで、皆さんもSwedenを訪れた際は、BAHCOのモンキーレンチをどうぞ(笑)

また、買い物途中にスナップして気ましたので何葉かご紹介。(今回のデジカメはU20です)

確か19時ぐらい。移動はトラム(路面電車)がメイン。渋滞に関係無しなので、かなり使えます。時間キッチリ。

購入をギリギリまで迷った、現地の民族衣装(?)。手前右側の奴を菜々に買って行こうかどうか、散々迷ったのですが、あまり似合わなそうなので(笑)止めました。やっぱりこう云うのは、ブロンドな三つ編みの子が似合いそうだよね。棚の上に並んでる木馬もカワイイ!


そして最終日。現地のエンジニアの一名の送別会。昔、このサイトでも紹介した(上野で呑んだ時)事があると思います。彼が、来週より、研修の為、二年間、日本に赴任するのです。ソフトウェア系エンジニアで、そこそこ優秀。これから、私の下で、バリバリと鍛えようと思っていたのですが、本人の強い希望により日本へ。どうも、日本でモテモテらしい。金髪で長身だしね。(でも、話しをよくよく聞くと、相手は皆、キャバ嬢らしいんだけど...)

と云うわけで、現地メンバーとサプライズを。彼が学生の時から通いつめていたピザ&ケバブ屋。常連だけあって、注文しなくても、すぐに食事が出て来ます。(つまり、いつも同じ物を食べてます。)と云うわけで、「日本に行ったら、暫く食べられないから」と誘い出し、金曜日の昼食は、このお店に。

店のマスターには、事前に話しを通しておきます。「金曜日の昼、奴を連れて行くので、いつものメニュー(ケバブ)を、特大の特大で出して下さい。」と。

そして、この写真が、ブツが出て来た瞬間の写真。メニューはケバブ。でも、Swedenのケバブはポークなんです。下地はポテトフライが大漁に、サラダがチョット。

5人前はあった感じかな。もの凄くがんばって3人前は食べてたけどね(笑)。残りは持ち帰ってました。「明日も食べる!」だって。よほど、好きなんだねぇ。

この写真は、英国到着時、空港の駐車場で。MUSTANGのGTです。数少ない、アメ車でカッコイイと思う車です。GT-Rだと、もっと良かったんですがね。

報です。

探偵ナイトスクープがDVDになります。勿論、傑作「爆発卵」も入ってます。

探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOXね。

単品もありますが、どれも面白いので、どうせならセットで。冒頭でも云った爆発卵ですが、ホントに面白いです。放送時にビデオにも撮ったのですが、見すぎてスリ切れました。スリ切れるまで見た番組って、後にも先にもコレだけ。なので、今回のDVD化は、ホントに朗報でした。もう見られないと諦めていたのに。変に編集されて居ない事を祈ってます。

ついでに最近買ったCDを一枚紹介。バッド・ボーイ・ライヴです。後期White Snakeは(正規の)Live音源が無いに等しいので(Video/DVDが一つだけある)、代わりと云っては何ですが、こちらを。期待して居なかったのですが、なかなか良かったです。

こう云うのを聞くと、何かLiveに行きたくなります。

今日のBGM: Ain't My Bitch / Metallica


4/02

末ダイジェスト。

金曜日。夜、嫁さんが食事会に参加するので、私は早めに帰宅して子守り。菜々は嫁さんが連れていったので、伶と二人きり。ハイハイを教えたり、テレビを見たり、離乳食を食べさせたりしてました。しかしコイツの食欲は凄まじいです。あげたら、あげただけ食べそう。下の歯は、既に2本。最近、上の歯も2本出て来まして、そろそろガジガジと噛めるようになりますので、メニューの範囲が広がりますね。「あうあうあう」と言葉(にならない言葉)も発してます。姉ちゃんと違って、口は早いかも。

土曜日。今週は、例のツキイチでの日本語会。毎回、最初に行う「子供の自己紹介コーナー」で、ついに菜々が、自分の名前と年齢が云えるようになりました。今まで、家の中では云えてたのですが、人前では照れ照れだったんですよね。それが「お名前は?」「菜々ちゃん」「おいくつ?」「二歳!」。親父は影で感動(笑)

その後、昼食を食べに、Solihul(ソリハル)のショッピングセンターに。この日は、タパス(スペイン料理)で軽く済ませ、軽くショッピング。途中、こんな物を見付け、早速、トライしてみます。それは...

チョコレートの滝です。ミルクたっぷりのベルギーチョコ。周りには、甘〜い香りが充満してます。

そして、滝の周りには「具」が。マシュマロ、クッキー等など。どれでも3本で1ポンド(200円)と云う、何とも格安。これは試すしか無いでしょう。

こんな感じ。菜々がマシュマロ。嫁がドーナッツ。私がキャラメルファッジ。

人ごみで食べるのも何なので、ちょっと離れた所まで移動して、早速。菜々はと云うと、滴り落ちるチョコと、まさに格闘。その様が、とても面白く、私は、少し離れた所で、クスクスと笑いながら観察してました。周りの見知らぬ人たちの顔にも笑顔が。中には、写真を撮り始める人も。やはり、子供の可愛さって、万国共通ですね。

たまには伶の写真も。前述の通り、そろそろハイハイを始めそうです。歯が生えて来て、口がカユイのか、何でも口に入れる時期です。寝返りの連続で、かなりの距離も移動出来ます。ですので、菜々のオモチャをベロベロガジガジ。菜々が怒って、そのオモチャを遠くに移動して安心。でも、いつの間にか、伶はゴロゴロと転がって、そのオモチャに到達し、再度ベロベロガジガジ。菜々さん、また怒って、オモチャを移動。そんなループに入ってます。

そんな買い物を終え、帰宅。その後、私だけ、いつもアウトレットへ。出張用のスーツケースを購入しに行きます。一人での移動と云う事で、FDで行きました。移動の90%は高速なので、かなり快適。この日は、気温もグングン上昇し、途中、クーラーも使っちゃいました。何か、久しぶりにFDのクーラーを使いましたが、何やら冷えが悪いような。ガスが抜けて来たか?まあ、冷える事は冷えるので、良しとしますか。

アウトレットでは、狙っていた大きさのスーツケースが見つかり、ご満悦。ここは、アウトレットとは云え、3年保証が付くんです。そして、折角、ここまで来たのでと、いつもの巡回コースでお店を廻るのですが、コレと云った物は無く、イタリア食材屋で、夜のオツマミを数品購入し帰宅。

そして今日、日曜日。朝の4時に起きて、F-1観戦。眠いぜ。

朝食後、裏の広場に、昨日買った凧を揚げに向かったのですが、余りの強風の為、断念。もう少し、穏やかな日に再挑戦します。

凧揚げの夢に破れた私たちは、そのまま退散。昼食前の昼寝を決め込みます(笑)

昼寝が終わると、鼻風邪気味の嫁さん&伶には留守番をして貰って、菜々と近所のスーパーへ買い物に。イースターが近い事もあり、様々な「タマゴ」がありました。一つ一つ手に取って、菜々とあーでも無い、こーでも無いと話していたら、あっと云う間に時間が経ってしまいました。そして、帰宅前に一汗流すかと、例のインドアアスレチックに。ちなみに先週も来てますので、これで3週連続(笑)。でも、こう云う、安全に子供を遊ばせられる施設って、ありがたいです。最近、日本でも同様の施設が乱立し始めてると、日経新聞に書いてありました。


と、結局、相変わらず子守り中心の週末でしたが、楽しいもんです。来週から、出張で離ればなれになる事もあり、一緒の時間を噛み締めて遊んでました。

んなこんなで、明日から出張です。帰りは金曜日の夜。

相変わらず、家族に電話する時間を作るのも難しい程、忙しくなる事が予想されますので、このサイトの更新も無いでしょう。ホテルはWiFi完備なんですが、ホテルに帰ったら寝るだけだもんね。もしくは、朝までプレゼン資料作りとか。

そして、やっぱり激安系で飛ぶのですが、今回は、4/01から就航になった、新たな激安系(Fly Me)を使ってみます。空港はRyanAirと同じStanstedと云う、遠い所。我が家から片道200km弱。長距離移動なので、今回はFDを出します。久々の遠乗りなので、ちょっと楽しみかも。

スーツケースを購入したのは、これが理由だったりします。フルサイズはFDに載らないのよね(笑)


あ、ちなみに先日で、渡英4年目に突入しました。最近、日本語力の低下を実感してます。とは云え、英語力も上がって無いんですが(笑)。もう、TOEICの賞金が出ないので、モチベーションも上がらないんだよね(笑)

今日のBGM: S & M / Thin Lizzy

戻る