オーナー 石渡 善雄 の紹介  
     
 

S40年5がつからS42年12月まで操業に従事。 39トン漁船に乗船。

S43年4月からS45年5月まで日本青年海外協力隊に参加。
東アフリカのケニアに派遣される。 モンパサ水産局、マリンディ水産局、ラム水産局に勤務。
ケニア沿岸をエビトロール調査、ソマリア国境付近で漁場を発見、すだて漁底刺し網漁、サメ漁などに従事。
S45年5月帰国。

S45年6月より自社船、イカ釣り漁船(99トン)に船長として乗船。

S55年1月に、イカ釣り兼サバ釣り兼業漁船(69トン)を建造2隻体制として船長兼漁労長としてイカ釣り・鯖釣り・大目流し網漁・マグロ延縄漁・金目底延縄漁・サンマ棒受縄漁・底立縄漁等いろいろ従事する。

S60年12月〜61年5月・62年12月〜63年5月・63年12年〜H1年5月 ニュージランド近海でイカ釣り漁に出漁。

S63年11月〜12月。国際協力事業団(JICA)パプア ニューギニア国に対する技術協力(沿岸漁業開発)に関する助言・指導で、漁業専門家として派遣される。

H1年1月、漁船経営を廃業する
マグロ販売や小型タンカー(700トン)1500KL積みに乗船

H3年4月、ヤマハ発動機の子会社、日本小型船安全普及協会(JBS)に勤務。
ヤマハ中部…マリンクラブに所属(勤務地 愛知県蒲郡市)
ヤマハマリーナ浜名湖(静岡県湖西市)マリンセンター横浜等に転勤する。

H12月3日に退職。

H12年5月〜6月末、国際協力事業団(JICA)トリニッド・トバゴ共和国に漁業訓練計画の沿岸漁業専門家として派遣される。 カリブ海に於ける、イカ釣り漁業にかかる技術指導。

H12年7月7日 レンタルボート店を開業
ヤマハFW-23 2隻で営業する。

H13年1〜4月末、ニュージーランド船舶代理店セレスコからの依頼でNZネルソンにて、アメリカのカニ漁船4隻(200トン〜500トン)をNZ海域用イカ釣り漁船に改造アドバイザーで長期滞在。 5月よりレンタルボート再開。

H17年12月末からH18年5月6日までNZのセレスコからの依頼で、急遽アメリカのイカ釣り漁船 パシフィック ウインドー(500トン)の漁労長として5月まで従事する。 24H操業、日本人は一人で参ってしまった。 乗組員19名
5月よりレンタルボート再開。

H26年1月、現在に至る。

 
     
  ご予約・お問い合わせは 携帯:090−7245−0728 まで  
  The preparation in May, 2014. The preparation staffs Ryutaro.  
1 横浜横須賀道路を一般道へ降りてからの道路紹介です。  三浦縦貫利用の方は、料金所を過ぎてから右側の側道へ進んで下さい。 2 一般道「衣笠インター入口交差点」より真直ぐ進んできて、最初に突当たる交差点が 林交差点です。 左折し、しばらく道なりに直進して下さい。