地学百景
(旧タイトル 地学ハイク写真帳)

新版(Ver.7.0)


マッターホルン(スイス)   キャッスル山(カナダ)

制作 渡辺 裕(わたなべ ゆたか)
    元神奈川県立逗葉高等学校
(2014年3月に早期退職しました)

初版作成日  1999.11.20
最終更新日  2015. 1. 2

 はじめに

 このページは、私が今までに旅行に行った場所で撮った写真の中から、高校の地理や地学の地質関係の授業で役に立ちそうなものを並べて作ったものです。イメージとしては、ウェブ版の地学図解というところでしょうか。私の専門は化学ですので詳しいことはよくわかりませんが、写真とともに簡単な説明と参考文献をつけておきました。用語の説明は、主に平凡社の地学事典を参考にさせていただきました。また、参考文献には、各地方で出版されているものを積極的に取り上げました。
 タイトルを変更した新版では、画像を810×540ピクセルの大きさに変え、よりダイナミックに見えるようにしました。また、項目数も増やし、飛行機から取ったもの(空撮)や、デジタルカメラで取り直したものを加えました。さらに、有名な露頭については、項目が同じでも載せるようにしました。空撮についての補足説明をご覧になりたい方は、ここをクリックしてください。


<地図について>

 それぞれの写真の撮影場所の地図をリンクしてありますが、航空写真などは撮影場所ではなく、対象の場所を示してあります。地上で撮影した場所については、できるだけ正確な場所になるようにしたつもりですが、多少のずれがあるかもしれませんのでご了承ください。撮影場所には目印をつけてありますが、目印を表示しないように設定をしている方は地図の中央が撮影場所であるとしてください。場所を確認するときは地図モードから写真モードに切り替えるとはっきりするところもあります。また、太い道のところであれば、Google マップに切り替えてストリートビューを使うと便利です。ただし、Googleの地図は太い道がない山などの場所で等高線が表示されていないと、どこであるか全くわかりません。細かいところを調べるには、国土地理院の「地理院地図(電子国土Web)」が最も良いと思います。


<交通について>

 交通については、電車・バスの利用を基本にしてありますが、バス路線は廃止になることも多いので、現地に行くときは最新の情報を入手してください。自動車を利用する場合は、リンクが張ってある地図を参照してください。


<写真の使用・リンクについて>

 ここにある写真は、商業目的でない限り、自由に使っていただいてかまいません。また、リンクもフリーですが、その際にはメールをいただけると幸いです。



<Ver.7.0での追加項目>

 以前に撮影した共役断層、斜めの断層運動、メランジュ、ポノール、竪型洞窟、モレーン、羊背岩、東日本大震災の時の液状化と噴砂現象のほか、2014年10月にアイスランドで撮影した大地の割れ目(ギャオ)、間欠泉、氷河湖の項目を追加しました。


 写真いろいろ(タイトルの部分をクリックすると、写真と解説が出てきます。)

1.火山の形式

  1−1. スコリア丘 (熊本県阿蘇市の米塚)

  1−2. 溶岩台地 (山口県萩市の羽島)      

  1−3. 盾状火山 (長崎県五島市の京ノ岳)  
 

  1−4. 成層火山と側火山 (山梨県・静岡県境の富士山と大室山)

  1−5. 溶岩円頂丘 (北海道壮瞥町の昭和新山)

  1−6. 火山岩頸  (宮城県仙台市の太白山)     

  1−7. 火山岩尖 (神奈川県箱根町の冠ヶ岳)

  1−8. カルデラ (神奈川県箱根町の箱根火山群)

  1−9. マール (秋田県男鹿市の二ノ目潟)

  1−10. 火山の噴火口 (北海道洞爺湖町の有珠山西山火口)

  1−11. 山腹の火口 (静岡県御殿場市の富士山宝永火口)

  1−12. 火口湖 (宮城県蔵王町の蔵王のお釜)

  1−13. カルデラ湖 (北海道洞爺湖町と壮瞥町の洞爺湖)


2.火山噴出物

  2−1. 溶岩流 (秋田県仙北市の秋田駒ヶ岳)

  2−2. アア溶岩とパホイホイ溶岩 (山梨県富士河口湖町の本栖湖と東京都八丈島の長根)

  2−3. 塊状溶岩 (群馬県嬬恋村の鬼押し出し)

  2−4. 溶岩樹形 (山梨県鳴沢村) 

  2−5. 氷穴 (山梨県鳴沢村の鳴沢氷穴)

  2−6. 枕状溶岩 (静岡県焼津市小浜)

  2−7. 火山弾 (鹿児島県・宮崎県境の御鉢と静岡県御殿場市の富士山宝永第一火口)

  2−8. 火山噴火の被害 (北海道洞爺湖町の有珠山西山火口近く)

  2−9. 火山灰に埋もれた鳥居 (鹿児島県鹿児島市黒神町の桜島)

  2−10. 火山噴出物の堆積 (東京都大島町の地層切断面)

  2−11. 鍵層 (東京都八丈島末吉)

  2−12. 火山豆石 (埼玉県東松山市岩殿)

  2−13. 噴気塔 (富山県立山町の地獄谷)

  2−14. 硫黄の結晶 (秋田県仙北市の玉川温泉)


3.節理と岩脈

  3−1. 柱状節理 その1. (兵庫県豊岡市の玄武洞)

  3−2. 柱状節理 その2. (静岡県下田市爪木崎)

  3−3. 放射状節理 (北海道根室市花咲の車石)

  3−4. 方状節理 (長野県上松町の寝覚ノ床)

  3−5. 板状節理 (長野県松本市の美ヶ原)

  3−6. 岩脈 その1. (秋田県男鹿市の入道崎)

  3−7. 岩脈 その2. (和歌山県串本町の橋杭岩)


4.断層

  4−1. 正断層と逆断層、火炎構造 (神奈川県三浦市の城ヶ島)

  4−2. 押し被せ断層 (山梨県北杜市小淵沢町のミニグランドキャニオン)

  4−3. 共役断層 (新潟県糸魚川市山寺)  NEW !

  4−4. 横ずれ断層 (岐阜県本巣市根尾中)

  4−5. 斜めの断層運動 (兵庫県北淡町の野島断層) NEW !

  4−6. 断層崖 (岐阜県本巣市根尾水鳥)

  4−7. 断層の断面 (岐阜県本巣市根尾水鳥の地震断層観察館)

  4−8. 断層ガウジ (長野県大鹿村の中央構造線北川露頭)

  4−9. 構造谷 (長野県大町市の高瀬川)

  4−10. 断層鏡肌と条線 (埼玉県神川町の御獄神社)

  4−11. フォッサマグナ (長野県松本市)

  4−12. 糸魚川−静岡構造線の大露頭 (山梨県早川町新倉)

  4−13. 空から見た中央構造線 (三重県松阪市飯高町付近)

  4−14. 中央構造線の大露頭 (三重県松阪市飯高町の月出露頭)

  4−15. 地塁と地溝 (神奈川県大井町)

  4−16. 大地の割れ目 (アイスランドのシンクヴェトリル国立公園) NEW !


5.褶曲

  5−1. 褶曲−向斜と背斜 (宮城県石巻市福貴浦)

  5−2. 横臥褶曲  (埼玉県長瀞町の蓬莱島)


6.いろいろな地殻変動

  6−1. 隆起の証拠 (神奈川県三浦市諸磯)

  6−2. 隆起準平原 (福島県古殿町の鎌倉岳)

  6−3. リアス式海岸 (神奈川県の三浦半島)

  6−4. 不整合 (神奈川県横須賀市荒崎)

  6−5. デュープレックス構造 (神奈川県三浦市諸磯)

  6−6. 傾斜の変化 (神奈川県三浦市の城ヶ島)

  6−7. スランプ構造 (和歌山県周参見町口和深)

  6−8. コンボリュート葉理 (神奈川県三浦市城ヶ島)

  6−9. 級化層理 (神奈川県三浦市城ヶ島)

  6−10. 液状化現象 その1. (兵庫県淡路市の野島断層)

  6−11. 液状化現象 その2. (千葉県浦安市富岡) NEW !

  6−12. 噴砂現象 (千葉県浦安市入船) NEW !

  6−13. 流れ山 (山梨県北杜市の八ヶ岳山麓)

  6−14. 接触変成作用 (岡山県岡山市北区御津伊田)

  6−15. メランジュ (高知県中土佐町久礼) NEW !


7.河川水の作用による地形や現象

  7−1. V字谷 (山梨県甲府市の御獄昇仙峡)

  7−2. 山崩れ (長野県大鹿村の大西山)

  7−3. ポットホール (埼玉県長瀞町)

  7−4. 透水層と不透水層 (静岡県富士宮市の白糸の滝)

  7−5. 湧水 (静岡県清水町の柿田川)

  7−6. 扇状地 (山梨県勝沼町)

  7−7. 河岸段丘 (新潟県津南町の信濃川)

  7−8. インブリケーション (神奈川県山北町の酒匂川と山梨県大月市の岩殿山)

  7−9. 蛇行 (静岡県の大井川)

  7−10. 三日月湖 その1. (北海道滝川市の石狩川)

  7−11. 三日月湖 その2. (秋田県大仙市の大浦沼)

  7−12. フルートキャスト (宮崎県日南市大堂津)

  7−13. グルーブキャスト (和歌山県和歌山市加太)

  7−14. 天井川 (山梨県市川三郷町)

  7−15. 三角州 その1.(千葉県木更津市の小櫃川)

  7−16. 三角州 その2. (滋賀県高島市安曇川町の安曇川)


8.海水の作用による地形や現象

  8−1. クロスラミナ (千葉県君津市鎌滝)

  8−2. 漣痕と恐竜の足跡 (埼玉県神流町瀬林)

  8−3. 砂嘴 (静岡県清水市の三保半島)

  8−4. 砂州 (兵庫県宮津市の天橋立)

  8−5. 陸繋島 (静岡県西伊豆町の瀬浜)

  8−6. ノッチ (沖縄県知念村の倉石)

  8−7. 洞門 (神奈川県三浦市城ヶ島の馬の背洞門)

  8−8. 海食崖 (千葉県銚子市の屏風ヶ浦)

  8−9. 波食台 (神奈川県藤沢市江の島)

  8−10. 海岸段丘 その1. (神奈川県三浦市城ヶ島)

  8−11. 海岸段丘 その2. (千葉県南房総市千倉)

  8−12. サンゴ礁 (沖縄県本部町の本部半島)

  8−13. ビーチロック (東京都小笠原村の南島)


9.その他の流水の作用

  9−1. 差別浸食 その1. (神奈川県三浦市荒崎)

  9−2. 差別侵食 その2. (徳島県阿波町の阿波の土柱)

  9−3. ケスタ地形 (長野県長野市鬼無里)

  9−4. メサ (香川県高松市の屋島)


10.風化

  10−1. 花崗岩の風化 (兵庫県西宮市の白水峡)

  10−2. タマネギ状風化 (山梨県上野原市鶴島)

  10−3. 蜂の巣状風化 (長野県長野市鬼無里)

  10−4. 砂丘 (鳥取県鳥取市)

  10−5. 変わった風化 (岐阜県恵那市の傘岩)


11.温泉

  11−1. 温泉 (秋田県仙北市の玉川温泉と大分県別府市のかまど地獄)

  11−2. 間欠泉 その1.(栃木県日光市の川俣温泉)

  11−3. 間欠泉 その2.(アイスランドのゲイシール) NEW !

  11−4. 石灰華 (岩手県北上市の夏油温泉)

  11−5. 温泉水の中和 (群馬県草津町)


12.カルスト地形

  12−1. カレンフェルト (山口県秋芳町の秋吉台)

  12−2. ドリーネ (山口県秋芳町の秋吉台)

  12−3. 鍾乳洞の入り口 (山口県秋芳町の秋芳洞)

  12−4. 鍾乳石と石筍 (沖縄県南城市の玉泉洞)

  12−5. 石柱 (山口県秋芳町の秋吉台)

  12−6. 畦石 (山口県秋芳町の秋吉台)

  12−7. 天然橋 (岡山県新見市の羅生門)

  12−8. 円錐カルストの山 (沖縄県本部町山里)

  12−9. ポノール (新潟県糸魚川市のマイコミ平) NEW !

  12−10. 竪型洞窟 (新潟県糸魚川市のマイコミ平) NEW !


13.氷河地形と周氷河地形

  13−1. 氷河 (スイスの大アレッチ氷河)

  13−2. 氷河の末端 (スイスのローヌ氷河)

  13−3. U字谷 (スイスのラウターブルンネン)

  13−4. カール その1. (長野県駒ヶ根市の千畳敷カール)

  13−5. カール その2. (岐阜県・長野県境の槍・穂高連峰)

  13−6. モレーン (カナダのアサバスカ氷河) NEW !

  13−7. 氷河湖 (アイスランドのヨークルスアゥルロゥン氷河湖) NEW !

  13−8. 氷食尖峰 (スイスのマッターホルン)

  13−9. 周氷河性波状池 (北海道稚内市の宗谷丘陵)

  13−10. 構造土 (長野県茅野市の亀甲池)

  13−11.羊背岩 (長野県白馬村の白馬岳) NEW !


14.変わった化石

  14−1. 生痕化石 (神奈川県山北町諸淵)

  14−2. 貨幣石 (東京都小笠原村母島)

  14−3. 石炭の露頭 (北海道夕張村の石炭の歴史村)

  14−4. 石油の池 (新潟県新潟市の煮坪)


15.その他

  15−1. 日本一古い岩石 (岐阜県七宗町の上麻生礫岩)

  15−2. ノジュール (福島県いわき市のいわきアンモナイトセンター)

  15−3. 岩石動物園 (日本各地)