1−13. カルデラ湖 (北海道壮瞥町と壮瞥町の洞爺湖)

   
 <解説> 

 カルデラ湖は、火山活動によってできたカルデラに雨水や河川水などがたまってできた湖です。日本にはカルデラ湖がたくさんあり、この洞爺湖以外には屈斜路湖、摩周湖、クッタラ湖、十和田湖などが有名です。洞爺湖は直径12kmで、中央には中島と呼ばれる中央火口丘の山があり、ここにはシカが住んでいます。
 この写真は洞爺湖の北東にある観湖台付近から撮ったものですが、24mm(35mm版換算)の広角レンズでも上のような状態で全部が入りきらず、洞爺湖の大きさが実感できます。

<地図>ここをクリックしてください。

<交通>直接この場所に行くには、JR函館本線倶知安駅から道南バスルスツリゾート行きに乗って
      終点で洞爺湖温泉行に乗り換えて観湖台下車ですが、このバスは1本しかなく、しかも帰り
      は早朝のみなので使えないと思われます。あとは、JR室蘭本線洞爺駅から洞爺湖温泉経
      由東町行きに乗って洞爺湖温泉で洞爺水の駅行きに乗り換えて終点下車、徒歩約1時間
      というルートが考えられます。

<駐車スペース>あり

<参考文献> 

 (1)守屋以智雄(1983):日本の火山地形 東京大学出版会 p.63−64
 (2)北海道新聞社(2011):洞爺湖有珠山ジオパークガイドブック 北海道新聞社 p.29−35

<撮影日>2006年8月24日

 この場所は日本ジオパーク(洞爺湖有珠山)および世界ジオパークに認定されています

 この場所は日本の地質百選に選ばれています。

前のページへ   目次へ   次のページへ