2−1. 溶岩流 (秋田県仙北市の秋田駒ヶ岳)

   
 <解説> 

 火山が噴火してどろどろに溶けたマグマを噴出している様子を実際に見るチャンスは、日本ではなかなかないものです。しかし、マグマが流れたあとに冷えて固まった状態は日本各地の火山で見ることができます。写真の秋田駒ヶ岳の女岳は1970年に噴火し、頂上からマグマを噴出した様子がきれいに残っています。

<地図>ここをクリックしてください。

<交通>JR田沢湖線(秋田新幹線)田沢湖駅より羽後交通バス駒ケ岳八合目行きで終点下車、徒歩
      1時間30分。

<駐車スペース>なし(歩きでしかいけません)

<参考文献> 

 (1)高橋正樹、小林哲夫 編(1999):フィールドガイド日本の火山4 東北の火山 築地書館
   p.39−53

<撮影日>2008年9月14日

前のページへ   目次へ   次のページへ