2−12. 火山豆石 (埼玉県東松山市岩殿)

  
<解説> 

  写真に見られる球状のものは火山豆石というものです。これは、火山の噴火の際に吹き上げられた粗い火山灰や小さなれきを中心にして、そのまわりを細かい火山灰が何重にも包んだものです。ここの火山豆石はうまくすると球状のまま取り出すことができます。なお、写真左下の銀白色のものは1円玉で、直径が2cmちょうどです。

<地図>ここをクリックしてください。

<交通>東武東上線高坂駅より川口観光バス鳩山ニュータウン行きで大東文化大学前下車、
      徒歩10分。

<駐車スペース>少し離れたところにあり

<参考文献> 
 (1) 埼玉県地学教育研究会 編(1992):新版 埼玉県地学のガイド コロナ社 p.97−103
 (2)堀口萬吉 監修(2012):埼玉の自然をたずねて 改訂版 築地書館 p.96−97

<撮影日>2009年12月12日

前のページへ   目次へ   次のページへ