6−10. 液状化現象その1. (兵庫県淡路市の野島断層)

   
 <解説> 

 液状化現象は、水分を含んでいてまだ固まっていない地層が地震の揺れで流動性が大きくなり、地層の割れ目に入り込む現象です。場合によっては地上にまで噴出し、泥水を吹き上げることもあります。液状化が起こると、その地層にあった建物の土台が揺らいでしまい、大きな被害をもたらすことになります。そのため、埋め立て地などではこの危険性を考えておく必要があります。

<地図>ここをクリックしてください。

<交通>JR神戸線舞子駅から淡路交通バス淡路夢舞台前行きで13分、岩屋ポート下車、
      淡路交通バス西浦線津名港行きで20分、震災記念公園前下車、徒歩3分。

<駐車スペース>大きな駐車場あり

<参考文献> 

 (1)中田高、岡田篤正 編(1999):野島断層 東京大学出版会 p.187−194

<撮影日>2008年9月23日
この場所は日本の地質百選に選ばれています。

前のページへ   目次へ   次のページへ