7−16. 三角州 その2.(滋賀県高島市安曇町の安曇川)

  
 <解説> 

  写真の真ん中にある川は琵琶湖に注ぐ安曇川で、その河口に鳥跡状の三角州ができているのがわかると思います。鳥跡状の三角州は日本ではあまり例がないようで、ミシシッピ川河口の例が有名です。

<地図>ここをクリックしてください

<交通>この写真は羽田発長崎行きの飛行機から撮影したものです。座席は進行方向右側です。

<参考文献> 

 (1)滋賀県高等学校理科教育研究会地学部会(2002):改訂 滋賀県地学のガイド(上)
    コロナ社  p.46−52
 (2)今西錦司、井上靖監修(1987):日本の湖沼と渓谷 10 近畿  ぎょうせい p.9

<撮影日>2010年3月27日

前のページへ   目次へ   次のページへ