8−7. 洞門 (神奈川県三浦市城ヶ島の馬の背洞門)

  
 
<解説> 
  
 洞門は海に面した岩盤の割れ目などの弱い部分が波で削られて、逆側まで穴があいてしまったものです。写真の場所は、関東大地震前は満潮時に小舟で通れたそうですが、地震で1.5mほど隆起して舟では通れなくなりました。  

<地図>ここをクリックしてください。 

<交通>京浜急行三崎口駅より京急バス城ヶ島行きで白秋碑下車、徒歩12分。

<駐車スペース>バス停に大きな駐車場あり

<参考文献> 

 (1)神奈川の自然をたずねて編集委員会(2003):神奈川の自然をたずねて 新訂版
    築地書館 p.64−78 
  (2)奥村 清(2003):新版 神奈川県 地学のガイド コロナ社 p.104−105 
    ※新版では説明がなくなってしまいました。もしあれば改訂版(1981)の
      p.109ー109 のほうを参照してください。 

<関連サイト>ないきさんのページ

<撮影日>2010年4月18日
この場所は日本の地質百選に選ばれています。 

前のページへ   目次へ   次のページへ