FUKUSHI Plaza

 クレージー キャッツ ファンのページ

目次

「ハナ肇とクレージーキャッツ」プロフィール

1960年代に一世を風靡したコミック・バンド。 サラリーマンの悲哀を歌った「スーダラ節 」「ハイそれまでヨ」「無責任一代男」などがヒットし、映画「無責任シリーズ」も作られ、主役の植木等は本人の思いとは裏腹に「無責任男」として定着した。毎週日曜夜のテレビ番組「シャボン玉ホリデー」も人気で、それぞれのメンバーが個性を発揮し「お呼びでない」「ガチョーン」など数々の流行語をつくりだした。

最終更新日:2007年1月4日
(更新日はページ毎に表示)