FUKUSHI Plazaクレージーキャッツ

ゆかりの人

最終更新日:2007年12月16日

青島幸男

クレージー・キャッツの多くのヒット曲の作詞を手がけた。シャボン玉ホリデーの脚本を担当していたが、時々出演していた。

略歴

人物評

脚本家やタレントとしての評価はともかくとして、国会議員、都知事としての身近な人による評価は厳しい。 矢崎泰久は『変節の人』(飛鳥新社、1997年)で、「ただ名誉欲と権力欲に溺れ、何もしようとしない怠け者」「希代のペテン師」 と酷評している。また、この本には次のような青島評も載っている。

なべ・おさみ

略歴

シャボン玉ホリデーで映画監督役でコントに出演して、助監督役の安田伸を「こら安田」と呼び捨てにしていた。

萩原哲晶

クレイジー・キャッツのほとんどのの作曲者。初期の頃はクレージーのメンバーだったようだ(クラリネットを吹いていた)。

ザ・ピーナッツ

60年代に人気のあった、伊藤ユミと伊藤エミの双子の歌手。そっくりであったが、目尻のほくろだけが、左右異なっていた。シャボン玉ホリデーに主演。

略歴

サイト