FUKUSHI's Web Page Go Home Page 目次へ戻る

女流棋戦

国内のプロ女流棋戦のデータ・ベース。
最終更新日: 2004年 8月 1日

棋譜の鑑賞

一部の対局は、sgf形式の棋譜をダウンロードできる。○や●に棋譜がリンクされている。こちらは1局1ファイルである。[棋譜]の表示は複数の棋譜を一つのファイルにまとめているので、ソフトによっては全局を表示できないかも知れない。鑑賞するには次の2つの方法がある。

女流棋聖戦

第1期(1998年) [時代背景]
小林泉美(2-0)小林千寿
<小林泉美、初タイトル>
第2期(1999年) [時代背景]
小林泉美(2-1)杉内寿子
第3期(2000年) [時代背景]
知念かおり(2-0)小林泉美
第4期(2001年)
知念かおり2( )1加藤啓子
第5期(2002年)
知念かおり(2-1)小川誠子
第6期(2003年)
知念かおり(2-1)加藤啓子
<知念、4連覇>
第6期(2004年)
万波佳奈2(○●○)1知念かおり
<万波、入段4年20歳で初タイトル獲得>

女流プロ最強戦

第1期(1999年) [時代背景]
新海洋子−矢代久美子
第2期(2000年) [時代背景]
加藤朋子−青木喜久代
<加藤、6年ぶりのタイトル獲得>
第3期(2001年)
青木喜久代−吉田美香
第4期(2002年)
岡田結美子−梅原由香里
<共に初優勝をかけた一戦は岡田が制した>
第5期(2003年)
鈴木 歩−中澤彩子
<入段3年目で初タイトルを獲得>