FUKUSHI PlazaGo Home Page 目次へ戻る

囲碁の切手

最終更新日:2010年8月17日

日本では囲碁の切手が3点発行されている。

源氏物語絵巻

1989年に切手趣味週間にちなみ「源氏物語絵巻」の切手2点が発行されたが、いずれも囲碁の対局の場面が描かれている。日本初の囲碁の切手である。  「源氏物語絵巻」作品説明

『源氏物語』では他に「空蝉」「絵合」「手習」などに囲碁の話が出てくる。

宿木

宿木 宿木局面

盤面の左上の部分が描かれている。また、白く塗りつぶしたところは手の蔭になって見えない。△の付近に黒が着手しようとしている。

竹河

竹河 竹河局面

盤面の右上の部分が描かれている。白が上辺中央のあたりに打とうとしているようだ。

士女遊楽図屏風

囲碁

1994年に「士女遊楽図屏風」から室内競技の切手3点が発行されたが、そのうちの1点が囲碁であった。