FUKUSHI's Web Page 

0011/ナポレオン・ソロ
The Man from U.N.C.L.E

60年代の人気テレビ番組のなつかしい情報。
最終更新日: 2004年 8月 29日

基本データ

日本では89本が放映された。劇場公開版も8本つくられている。

登場人物

ウェイバリ Alexander Waverly
[出演]レオ・G・キャロル Leo G. Carroll
[声]真木恭介
アンクルの第1課の課長で、ソロとイリアの上司。コードネーム001。部下の危機に際しては自ら現場へと飛んでいく。
ナポレオン・ソロ Napoleon Solo
[出演]ロバート・ボーン Robert Vaughn
[声]矢島正明
アンクルの主力情報部員。コードネーム0011。女性にメがない。
イリヤ・クリヤキン Illya Kuryakin
[出演]デビッド・マッカラム David McCallum
[声]野沢那智
コードネーム002。ソロを助け活躍する。金髪のロシア系で個人主義。空手と変装が得意。記憶によると、ソロのことを「ナポさん」と呼んでいた。「パールアベニューにブティックを持つ」というのが夢だったが、「0011ナポレオン・ソロ2」では実現していた。
リサ・ロジャーズ Lisa Rogers
[出演]バーバラ・ムーア Barbara Moore
ウェーバリーの秘書。実は姪。

アンクル(U.N.C.L.E.)

略称アンクル (U.N.C.L.E. = United Network Command for Law and Enforcemnt) というアメリカの秘密機関。ニューヨークに本部を持ち、入り口はクリーニング店になっている。内部ではいつもソロが女性秘書をからかっていたり、ウェーバリーまで冗談を言ったり和やかな雰囲気であった。

腕利きのエージェントであるナポレオン・ソロとイリア・クリアキンの二人がスラッシュの陰謀と対決する。

チャンネルDは緊急連絡をとるための無線チャンネル。ウェーバリーは本部のコンピュータ機器から話し、ソロやイリアはペン型の超小型無線機を使っていた。「チャンネルDオープン」「こちらイリアです」といった会話であった。

組織

スラッシュ (T.H.R.U.S.H.)

アンクルが対決する世界征服をたくらむ結社。スラッシュ (T.H.R.U.S.H.) は Technical Hierarchy for the Removal of Undesirables and the Subjugation of Humanity の略だが、英語で鳥の「ツグミ」の意味があり、スラッシュの隊員の制服には、ツグミが描かれていたと記憶している。

アンクルの女 The Girl From U.N.C.L.E.

『0011/ナポレオン・ソロ』の続編ともいうべき番組。ソロとクリアキンは出ていない。全部で29本ある。

登場人物

ウェイバリー Alexander Waverly
詳細
エイプリル・ダンサー April Dancer
ステファニー・パワーズ
美人の女性エイジェント。
マーク・ストレート
ノエル・ハリソン
エイプリルとコンビを組む英国の男性エージェント。

映画

リンク集

THE MAN FROM U.N.C.L.E.