FUKUSHI Plaza秘湯・名湯群馬県猿ヶ京三国温泉郷温泉名索引

法師温泉

最終更新日:2014年4月27日

概要

環境

上信越高原国立公園  上越国境・三国峠直下の谷間、赤谷川支流の西川の最上流、法師沢の原生林に囲まれて温泉が湧く。裏山には猿の群れが現れることがある。標高800mに位置するので真夏でも涼しさを感じる。冬は2mあまりの積雪がある。上越国境の山々の登山基地でもある。

由来・歴史

平安時代に弘法大師が巡礼の際に発見したと伝えられ、「法師の湯」と呼ばれる。

湯治客の利用する建物も荒れ道も人がようやく通れるほどであったが、岡村貢が1873年から資金を投じて道路を広げ、屋敷の地ならし、川の石垣積みなどの基礎工事から始めて飯場を建て作業を進めて温泉宿を作り上げた。

若山牧水、内村直也、川端康成、直木三十五らが訪れ、文壇の避暑地としても栄えた。

散策・観光

万葉歌碑
【所在地】裏庭の神社脇
与謝野晶子歌碑
「草まくら手枕に似じ借らざらん 山のいでゆの丸太のまくら」と刻まれている。
【所在地】長寿館法隆殿の手前
内村直也歌碑
「妻の背を洗す夫あり法師の湯」と刻まれている。
【所在地】法師の湯の川寄りにあり浴室の窓から見える。
お花畑
春のツツジ、7月のニッコキスゲなど高山植物が多い。
【所在地】上信越自然歩道を600mほど登った三国山の山頂付近

一軒宿

一番近い民家まで1kmある。

長寿館

長寿館 長寿館の玄関
長寿館本館玄関
2005年2月撮影

竹久夢二が1929年3月25日に17番客室に泊まった。この部屋は今でも客室として使われている。

高村光太郎に紹介された与謝野晶子が、1931年9月に鉄幹と多くの弟子たちともに訪れた。郵便局長や長寿館の主人が駅に出迎えて自動車で送迎し、20番客室に泊まった。 晶子が駕篭に乗って長寿館の前を通り三国峠に向かう写真が残っている。  上越線開通(1931年)

国鉄の「フルムーン」のテレビCM(1983年)で有名になった。

映画「彼のオートバイ彼女の島」(1986年公開)で「法師乃湯」のモノクロ入浴シーンが登場する。

映画「眠る男」(1996年公開)の撮影でもこの旅館が使われた。

映画「テルマエロマエU」(2014公開)でも登場する。

フルムーンのポスター

風呂

本館に隣接して杉皮ぶき屋根の3つ湯小屋が並ぶ。新旧・大小の違いはあるが雰囲気は似ていて、いずれも売店脇の廊下から行くことができる。途中に飲水所があり、湯上がりに冷たい清水を飲むことができる。 源泉と各風呂の大変詳しい情報が談話室に掲示されている。
立寄り入浴可(時間が限定されている)

川沿いの湯小屋 法師の湯
中央が法師の湯、左奥は玉城の湯、右手前は長寿乃湯法師の湯
2008年4月撮影2002年9月撮影
[2000年10月、2002年9月、2004年4月、2005年2月、2007年3月、2008年4月、2009年3月、2010年3月、2012年3月、2014年4月宿泊]

温泉データ

源泉情報

温泉地情報