FUKUSHI Plaza秘湯・名湯温泉名索引

岩手県

最終更新日:2014年9月7日

目次

リンク集

温泉

その他

金田一〔きんたいち〕温泉

概要

特徴

三陸海岸と十和田湖、八幡平の中継点にあり、八戸の奥座敷ともいわれる。

由来・歴史

1000年以上も前に蝦夷の酋長アテルイが湯浴みしたのが始まりと伝わる。 江戸時代には南部藩士が湯治に利用したことから「侍の湯」とも呼ばれた。かつては歓楽街を抱えて華やいだ時代もあったが、今は落ち着いた保養地的な温泉街に生まれ変わった。

宿

馬淵川沿いに10数軒の旅館・ホテルが点在していたが、2011年現在、営業しているのは6軒になってしまった。

ホテル金田一

広々とした庭園に囲まれた和風ホテル。

[2011年7月宿泊]

ホテルニューまべち苑

見晴らしのいい高台に建つ近代ホテル。

風呂

緑風荘

「座敷わらしの宿」として知られ金田一温泉の象徴であったが、2009年10月に発生した火災で焼失した。

温泉データ

源泉情報

温泉地情報

藤七温泉

概要

環境

八幡平の山頂近く、秋田県境の見返峠から2kmほど南に下った、海抜1400メートル、東北で最も高いところに湧く温泉。5月になっても深い雪が残り、春スキーができる。

宿

旅館2軒

彩雲荘

2軒のうち、手前に建つ山荘風の温泉宿。1933年に営業を開始した。

風呂

[1984年7月宿泊][2014年8月入浴]

蓬来荘

以前は国民温泉として営業していた。

風呂

温泉データ

源泉情報

温泉地情報