FUKUSHI Plaza関東の秘湯・名湯温泉名索引

神奈川県

最終更新日:2011年4月2日

目次

神奈川県リンク集

綱島温泉

概要

由来・歴史

1914年に井戸を掘ったら赤水が出てきて、検査したところラジウム温泉だった。 1917年に最初の銭湯が開業した。 1926年には東京横浜電鉄神奈川線が開通し、綱島温泉駅(現=綱島駅)が開業。 約80軒もの宿泊施設ができ「東京の奥座敷」と呼ばれる温泉街に発展した。 1952年に林家三平と海老名香葉子が新婚旅行で一泊した。 最後まで残った横浜市教職員互助会「浜京」も2008年に閉館し、宿泊施設はなくなった。

立ち寄り温泉施設

東京園

1946年創業。三橋美智也が下積み時代にボイラーマンをしていた。 大小4つの大広間がある。

風呂

浴室の中央に丸い湯船があり、泡が出る寝湯、歩行浴の浴槽がつながっている。

温泉データ

源泉情報

温泉地情報

箱根温泉(箱根七湯)

湯本・塔之沢・宮ノ下・堂ケ島・底倉・木賀・芦之湯の諸温泉が、いわゆる「箱根七湯」と呼ばれていた。

芦の湯温泉

環境

芦ノ湖近く、箱根の一番奥にある。

由来・歴史

平安時代から湯治場として知られ、江戸時代には多くの文人が集った箱根で最も古い温泉地である。

宿

きのくにや

江戸時代中期の1715年に創業された。 多くの文人や著名人が宿泊している。グラント将軍(後米大統領)も宿泊した。

常連客だった志賀直哉が寄贈した安藤広重の肉筆画がある。箱根の三風景が描かれている。

別館には勝海舟の書がある。

滝廉太郎が結核を煩い療養中に「箱根八里」を作曲した。本館正面入口に「箱根八里」作曲之碑が建てられている。  「箱根八里」(1901年)

風呂

館内には15の浴室があるが、立ち寄り湯が出来る浴室は2ヵ所、それぞれ男女別・中規模の浴室・露天風呂がついている。

江戸時代の呼称を受け継いだ「仙液湯<せんえきとう>」「黄金湯<おうごんとう>」「達磨<だるま>の湯」「底無しの湯」「十三番の湯」の5つの源泉がある。

[2005年11月宿泊]

散策・観光

史跡東光庵
熊野権現の境内にあった東光庵薬師堂には賀茂真淵、本居宣長、蜀山人、広重らが集って句会や作家に興じたという。庵は1871年に焼失した。9基の句碑、十六羅漢などが残っている。

温泉データ

温泉地情報

宮ノ下温泉

宿

富士屋ホテル

日本初のリゾートホテルとして1878年7月15日に開業した歴史あるホテル。 上品な洋館造りの建物のほとんどが国の有形文化財に指定されている。

風呂

敷地内に豊富な源泉が湧き出ていて、各室にある風呂もすべてかけ流し式である。室内温泉プールがある。大浴場はない。

温泉データ

源泉情報

温泉地情報