FUKUSHI Plazaみちのくの秘湯・名湯岩手県温泉名索引

松川〔まつかわ〕温泉

最終更新日:2009年9月23日

概要

特徴

湯治客と登山客が主体のひなびた山の温泉。

環境

十和田八幡平国立公園  岩手山北西麓のブナやナラの原生林に囲まれた松川渓谷沿い標高800mのところに湧いている。

由来・歴史

開湯は約250年前で、昔はひなびた湯治場だった。

散策・観光

御護沼
180年ほど前に、この沼に入水し、蛇体となったお姫様の化身伝説が伝わる。
松楓荘の入り口近くにある。
松川地熱発電所
日本で最初の地熱発電所。
バスの終点のすぐそばにある。

宿

松川渓谷沿いに旅館3軒、ペンション1軒が点在する。

元湯 松楓荘

湯治場の素朴な雰囲気を残す2階建ての小ぢんまりした湯宿。3軒の中では一番古い。スキーの基地にもなっていてスキー置き場がある。休憩者用に定食や麺類などを提供している。すぐ近くにある地熱発電所からパイプで蒸気を引いて客室や廊下など館内を巡らせ暖房に用いている。また、小さな温室もあり熱帯植物もある。松川渓谷沿いに建っていて客室からも流れの音が聞こえる。飲み水は冷たくてうまい。前の地面からは蒸気が漏れて白い煙りが噴き出していて、硫黄の臭いがする。

湯治

自炊棟があり炊事場もある。

風呂

日帰り入浴可

洞窟風呂 露天風呂
洞窟風呂露天風呂
1999年11月撮影
[1999年11月宿泊]

峡雲荘

バスの終点にある大きな建物はもと国民宿舎だったもの。渓谷から高台にあり、和風旅館の落ち着いた風情が漂う。

風呂

日帰り入浴可

松川荘

古くから湯治宿として知られた老舗。松川渓谷の傍らに建つ山小屋風の2階建ての棟が5棟、廊下で結ばれている。自炊棟もある。

風呂

日帰り入浴可

温泉データ

源泉情報

温泉地情報