FUKUSHI Plazaみちのくの秘湯・名湯秋田県温泉名索引

乳頭〔にゅうとう〕温泉郷

最終更新日:2009年12月30日

概要

鶴の湯妙乃湯大釜蟹場孫六黒湯、 田沢湖国民宿舎乳頭山荘の7湯が点在していて秘湯として人気が高い。

環境

十和田・八幡平国立公園  温泉郷の名称となった乳頭山の麓、先達川の上流沿いにある。

由来・歴史

鶴の湯黒湯蟹場の順に古い。

1952年に生保内・乳頭温泉間のバス定期運行を開始。 1956年に十和田・八幡平国立公園に編入された。 1966年に国鉄田沢湖線が全線開通、1967年には「国民保養温泉地」に指定された。 1979年ごろに乳頭温泉郷組合が発足、「湯めぐりスタンプ帖」の企画を始めた。 国道46号線が全通した1984年に国民休暇村を誘致した。

散策・観光

乳頭山
標高1478mの烏帽子岳の別称。山頂は岩石に覆われ、東側は絶壁になっている。 蟹場温泉口、孫六温泉口、黒湯温泉口から日帰りハイキングができる。
空吹湿原
4月下旬から5月上旬にミズバショウやエゾノリュウキンカが花を咲かせる。
【所在地】休暇村田沢湖高原から東へ700mほど
ミズバショウ群生地
5月上旬に花が咲く。
【所在地】「鶴の湯温泉入口」バス停から鶴の湯に向かって徒歩10分

湯めぐり

「湯めぐり帖ライト」は販売日限り有効の湯めぐり号乗車券。入浴代は含まれていないので、3カ所以上まわるのであれば通常の「湯めぐり帖」の方が得。

温泉郷共通データ

参考書

乳頭温泉郷
7湯と周辺のみどころの紹介。
【著者】林みかん、【発行】無明舎出版、【発行年】2004年
鶴の湯温泉物語
江戸時代からの歴史・エピソード、湯宿案内、周辺の見どころなど
【発行】無明舎出版、【発行年】1999年

妙乃湯〔たえのゆ〕温泉

概要

1952年に源泉を発見して開業し、「南無妙法蓮華経」から一文字をとって名付けた。

一軒宿

妙乃湯

風呂

日帰り入浴可(時間が限定されている)

温泉データ

源泉情報

源泉は2カ所ある。

温泉地情報

大釜〔おおがま〕温泉

概要

由来・歴史

乳頭温泉郷の中で最も新しく、1962年の開業。 1977年の心中未遂事件で建物が焼失し、再建された。

一軒宿

大釜温泉

大釜温泉

風呂

日帰り入浴可(時間が限定されている)

温泉データ

源泉情報

黒湯温泉の奥にある源泉を引いている。

温泉地情報

孫六〔まごろく〕温泉

概要

由来・歴史

慶応年間(1865〜68年)に石神村(現=田沢湖町)の田口家当主によって発見された。田口家の屋号の「孫六」から名付けられた。1906年に湯棟が整備された。

一軒宿

孫六温泉

木造の新館と茅葺き屋根の旧館が立ち並び、内湯棟もある。乳頭山の登山基地としてハイカーの利用も多い。
【営業】通年

風呂

4カ所の源泉から引かれている。
日帰り入浴可(時間が限定されている)

温泉データ

源泉情報

温泉地情報

黒湯〔くろゆ〕温泉

概要

環境

乳頭温泉郷の最も奥、先達川の渓流沿いの標高850mの所にある。

由来・歴史

乳頭温泉郷の中で、2番目に発見された。1674年に佐竹北家当主が湯治をしたという記録がある。 19世紀の終わり頃までは鶴の湯に対して亀の湯と呼ばれていた。

一軒宿

黒湯温泉

宿泊は旅館棟と自炊棟に別れていて、湯治場の雰囲気がある。

風呂

湯量豊富なふたつの源泉があり、上ノ湯、下ノ湯とよばれている。
日帰り入浴可(時間が限定されている)

温泉データ

源泉情報

温泉地情報