FUKUSHI Plaza  FUKUSHI's Web Page 関東の秘湯・名湯の目次へもどる群馬県猿ヶ京三国温泉郷温泉名索引

湯宿〔ゆじゅく〕温泉

最終更新日:2008年3月2日

特徴

国道117号線(三国街道)沿いの歴史ある湯治場。共同浴場中心の古い姿を残している。

由来・歴史

開湯は1200年前と伝わる古いいで湯。852年(仁寿2年)、須川村の弘須法師による大乗妙典誦行満願の夜、岩穴にこもって読経したところ薬師如来が現れ湯が突然湧き出したという伝説が残る。 かつては三国街道の宿場町で30軒ほどの宿が軒を並べ、旅人や湯治客で賑わっていたという。

当地を訪れた文人たちの石碑が建てられた散策コースがある。

温泉街

宿場町の鄙びた風情を残す町並みの温泉街通りは石畳で舗装されている。

外湯(共同浴場)

4カ所にある。本来は地元のためのもの。一般にも開放されているが、時間制限があり普段は鍵が掛かっていることが多い。

窪湯〔くぼゆ〕

温泉街の中央にある。 入り口のドアのオートロックが閉まらないように木の板で押さえてあり入浴できる場合がある。 脱衣場の壁の料金箱に協力金100円を入れる。

きれいに整備された7、8人はいれる石造り湯船がある。 源泉かけ流し。

小瀧〔こたき〕の湯

外来利用ができる曜日が火・木・土にきまっている。

熱めのお湯で源泉かけ流し。湯船の側に飲泉用のお湯が出ている。

松ノ湯

地元用。

竹の湯

地元用。

散策・観光

たくみの里
24のたくみの家が点在している。わら細工、木工、陶芸などの伝統の技を手作り体験できる。
野仏の里
野仏が点在していて、野仏めぐりのコースがある。
【所在地】赤谷川対岸の須川平
泰寧寺
1309年の開創の古刹。桃山時代の須弥壇、欄間の彫刻、山門が県重要文化財に私邸されている。

食事

そば処 ごうしゅうや
自家製粉の二八手打ちそばの店。そば粉も売っている。
【所在地】新治村布施597(「湯宿温泉」のバス停の前)

宿

旅館・ホテル7軒。

湯本館

初代沼田城主の真田信之が、関ヶ原の合戦後にこの湯本館で疲れをとったという由緒ある宿で、開湯のいわれが記された「湯宿村温泉記録」などの古文書類も所蔵されている。 つげ義春の『ゲンセンカン主人』の舞台となった。

前庭には「十三重の塔」も置かれている。

風呂

湯本館の円形の風呂

敷地内の山側の洞窟から源泉が自然に湧き出ている。
立寄り入浴可  [2005年2月入浴]

金田屋旅館

創業は1868年で、旅籠の雰囲気を残している。 昼食付き日帰りコースもある。

風呂

源泉を山の清水で薄めてから浴槽に注いでいる。

太陽館

温泉データ

源泉情報

温泉地情報