FUKUSHI Plaza20世紀の切手と美術切手に描かれた人物

切手に描かれた人物(し)

最終更新日:2011年8月21日

二代目・実川延若〔じつかわ えんじゃく〕

篠塚浦右衛門〔しのづか うらえもん〕

都伝内

都座の楽屋頭取で、口上役でもあった。 「絵本舞台扇」(1779年)に壮年期の姿が描かれている。

司馬遼太郎〔しば りょうたろう〕

司馬遼太郎

シーボルト

島崎藤村〔しまざき とうそん〕

島崎藤村

島村抱月〔しまむら ほうげつ〕

カチューシャの唄

文芸評論家、演出家、劇作家、小説家、詩人で新劇運動の先駆けとなった。

清水宏保

札幌オリンピック(1998年)のスピードスケートで金メダルを獲得。

謝花昇〔じゃはな のぼる〕

聖徳太子

聖徳太子

正力松太郎

白瀬 矗〔しらせ なお〕

白瀬中尉 白瀬中尉

神功〔じんぐう〕

陣幕鴻之助

陣幕と雷電

大関。1791年に、将軍家斉の観戦する上覧相撲で雷電に勝ち、一気に名を上げた。