FUKUSHI Plaza20世紀の切手と美術

静岡県

最終更新日:2011年8月19日

静岡市

静岡県立美術館

東海道五拾三次

箱根 蒲原

作品データ

鑑賞メモ

1986年に開設した本館と1994年オにープンしたロダン館からなる。 17世紀以降の内外の山水・風景画、静岡県ゆかりの作家、作品、内外の現代美術、ロダンと近代の彫刻を中心に収集・展示していて、富士山や東海道などの静岡県地域を題材にした浮世絵も多く含まれる。 ロダン館では『考える人』や『地獄の門』など代表的なロダンの彫刻を鑑賞できる。

静岡県立中央図書館

指

鑑賞メモ

由比町

東海道広重美術館

東海道五拾三次

由井

作品データ

名所江戸百景

亀戸梅屋舗

作品データ

鑑賞メモ

「木曽海道六十九次之内・中津川」など歌川広重作品を中心に約1300点の版画を収蔵している。