FUKUSHI's Web Page 20世紀の切手切手で巡る美術の旅

山梨県

最終更新日: 2005年 3月 19日

旧睦沢学校校舎

旧睦沢学校校舎

県令・藤村紫朗が勧奨した藤村式と呼ばれる擬洋風建築の一つでインキ壷学校 という愛称で慕われている。 木造二階建てで、宝形造り桟瓦葺、中央に太鼓楼と呼ぶ塔屋根がのっている。中央正面に玄関車寄せがついていて、二階にはベランダになっている。

1957年から5年間は睦沢公民館として使用され、1966年に保存委員会の手で移築復元された。

鑑賞メモ

菅田天神社

小桜韋威鎧<こざくらかわおどしろい>

小桜韋威鎧

源平時代の代表的なもので、武田家の家宝として伝えられている。

鑑賞メモ