FUKUSHI Plaza 

Powers Of Ten(比較の世界)

Powers Of Ten とは、「10のべき乗」の意味。1mからスタートして10倍ずつもしくは1/10ずつスケールを変えていくとどのような世界になるのか。

前へ 100m 次へ
1m

レファレンス

リンク集

パワーズ オブ テン POWERS OF TEN 宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅
ページの右側の42枚の画像は常に10倍のスケールで次に移っている。 出発は1025mでちりのような銀河が見える。 終わりは10-16mでクォークの世界である。
【著編者】フィリップおよびフィリス・モリソン、チャールズおよびレイ・イームズ事務所、【訳者】村上陽一郎・公子、【発行】日経サイエンス、【発行年】1983年
絵で見る比較の世界――ウイルスから宇宙まで
身のまわりにあるものから宇宙までをいろいろな角度から比較して、分かりやすく図解している。
【著編者】ダイアグラム・グループ、【訳者】松井巻之助・名谷一郎・田中栄一・宮崎尊、【発行】草思社、【発行年】1981年
なるほど単位 長さ(m)
単位のメートルを中心に、身近なものから、極大、超極大、微細、超微細なものまでを具体的なものに合わせて解説している。
【著者】平川光則、【発行】日刊工業新聞社、【発行年】2007年
最終更新日:2010年10月27日
(更新日はページ毎に表示)