FUKUSHI's Web Page ザ・20世紀[Tokyo Now and Then]事件現場

中央区

最終更新日: 2004年 9月 4日

三井本館

1団琢磨暗殺(932年)の現場となった。

日本橋三越

下山事件(1949年)で、下山総裁が南口で車を降りてから消息をたった。 上得意客専用の入口兼駐車場で、現在も送り迎えの高級車が並ぶ。

白木屋

白木屋火事(1932年)が発生した。

1662年創業の呉服屋の老舗。1886年に洋服屋を併設した。1903年には洋風建築に改めた。後に東急日本橋店となったが、1999年に閉店し取り壊された。 2004年に「COREDO日本橋」がにオープンした。  漱石ゆかりの地「白木屋」

数寄屋橋

ラジオドラマ「君の名は」(1952年)の舞台となった。

橋は江戸城の外堀に架けられたもので1929年に石造りの二連アーチ橋になったが、1959年に外堀の埋め立てによって橋も取り壊された。

現在は数寄屋橋公園になっていて、菊田一夫の筆による「数寄屋橋ここにありき」の碑がたっている。