FUKUSHI Plaza ザ・20世紀Tokyo Now and Then事件現場

三鷹市、府中市、調布市、立川市、昭島市

最終更新日:2009年5月21日

三鷹市

三鷹駅

三鷹事件1949年)が発生した。

玉川上水

玉川上水にかかる「新橋」という橋のあたりで太宰治の水死体が発見1948年)された。
身を投げたの地は、三鷹駅から玉川上水を下った一角とされている。

府中市

府中刑務所

府中刑務所裏手・北側外塀監視所付近の路上で三億円事件1968年)が発生した。

関東村

府中水耕農園跡に米軍住宅が代々木のワシントンハイツから移され「関東村」と呼ばれた。

現在は跡地に東京外国語大学、警察学校などの施設が建っている。

調布市

マラソン折り返し地点

マラソン折り返し地点

甲州街道(国道20号線)が東京オリンピック1964年)の男子マラソンのコースとなり、関東村の正門付近が折り返し地点となった。

甲州街道の北側に面して「マラソン折り返し地点記念碑」が立っている。
[写真]2004年4月撮影

立川市

砂川四番・五番

立川基地拡張予定地になり、砂川闘争1955年から1956年)の現場になった。 阿豆味天神社(あずさみてんじんじゃ)で、勝利集会が開かれた。

1975年に砂川闘争20周年を記念して砂川闘争史碑「平和の礎」が建立された。

昭島市

多摩川鉄橋

この鉄橋の上で【八高線列車事故】1945年)が起きた。

1961年夏、昭島市宮沢町の多摩川河川敷で、160万年前のクジラの全身化石が出土したことにちなみ、一帯は「くじら運動公園」の名で整備され、市民に親しまれている。その頭上に見上げる鉄橋が事故現場。公園の駐車場から河原へ降りる小道に、化石のものと並んで、別の小さな説明板がある。市が1995年に建てた。振り向けば川で、遠く二対の車輪が見える。