FUKUSHI's Web Page ザ・20世紀Tokyo Now and Then事件現場

渋谷区

最終更新日:2009年1月1日

代々木

代々木公園

1909年に代々木練兵場が設けられ、翌年、陸軍の航空機のテスト飛行が行われた。  日本初の飛行(1910年)

「日本航空発祥の地」の碑が建っていて、横には徳川大尉と日野大尉の胸像が並んで建っている。

敗戦後はワシントン・ハイツと呼ばれ米軍の家族住宅になっていたが、アメリカから返還され、東京オリンピックの選手村が建設された。  東京オリンピック(1964年)

オリンピック終了後は公募した計画設計をもとに整備され、1971年に代々木公園として開園した。  代々木公園開園(1971年)

現在選手村の宿舎として使われていた建物が残されている。また各国の選手が持ち寄った種から育てられて木が見本園となっている。残念ながら荒廃している。

国立代々木競技場

国立代々木競技場

東京オリンピックの会場となった。  東京オリンピック(1964年)

陸軍刑務所跡

代々木練兵場の一隅に陸軍衛戌(えいじゅ)刑務所(陸軍刑務所)があった。今NHKがある広場で2・26事件の関係者が処刑された。  2・26事件(1936年)

現在は慰霊像が建っている。