FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表1851年 1852年 <--・--> 1854年 1855年

1853年

嘉永6年 癸丑(うし)
黒船来航
政治の項目へ 国際の項目へ 社会・暮らしの項目へ 出来事の項目へ
最終更新日:2010年8月6日

重大ニュース

黒船来航
5月26日(旧4月19日)、米国のマシュー・ペリー提督の率いる軍艦が薩摩藩付庸国の琉球王国・那覇沖に停泊。
6月6日(旧4月30日)、首里城を威力訪問、開港を強要。
14日(旧5月8日)、小笠原諸島到着。
23日(旧5月17日)、琉球に再度到着。
7月2日(旧5月26日)、4隻で那覇を出帆。
8日(旧6月3日)、4雙の軍艦が江戸湾浦賀沖に現れ停泊した。蒸気船が2雙と帆船が2雙であった。 帝国主義化を進める米国の大平洋進出に伴う極東来訪であった。
7月14日(旧6月9日)、浦賀奉行がペリーと会見し、国交樹立を求める米大統領の国書を受取った。
ペリーは江戸湾の測量などを行ったあと、翌年の来航を予告して、 7月17日(旧6月12日)に江戸湾を去った。  再来航(1854年)
江戸の町は巨大な軍艦におびえて混乱し、物価も急に上がった。

[政治の100年へ]政治[ページの先頭へ]

外交

国際[ページの先頭へ]

社会[ページの先頭へ]

主な出来事[ページの先頭へ]