FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表19世紀1866年 1867年 <--・--> 1869年 1870年

1868年

慶応4年・明治元年 戊辰〔たつ〕
王政復古
戊辰戦争
江戸開城
五箇条の誓文
上野戦争
政治の項目へ 社会・暮らしの項目へ 出版の項目へ 音楽・芸能の項目へ 出来事の項目へ
最終更新日:2011年7月25日

重大ニュース

王政復古
1月3日(慶応3年12月9日)、西郷隆盛・大久保利通・岩倉具視の3人が中心となってクーデタを敢行。少年明治天皇の御前会議により、朝廷は王政復古の大号令を発した。 幕府を廃止、摂政・関白その他朝廷の旧制度を廃止して、新しい政府の組織を定め、公議を原則として政治を行うというもの。
徳川慶喜の将軍職の辞任が承認され、征夷大将軍は廃止された。慶喜は排除され、 将軍として一度も江戸の地を踏むことがなかった。  大政奉還(1867年)
戊辰戦争
詳細
江戸開城
詳細
五箇条の誓文
4月6日(旧3月14日)、政府の基本方針が発表された。明治天皇が、5カ条の国是を天地神明に誓い、公卿・大名らがこれを守るという誓詞を天皇に差し出すという儀式を行った。会議政治を理想とし、世論の尊重や開国和親を示している。
天皇が権力の主体であることを明確にし、神に誓う形で権威づけた。人民に対する誓いではなかった。

[政治の100年へ]政治[ページの先頭へ]

内戦

外交・紛争

社会[ページの先頭へ]

暮らし・話題

交通・運輸

新旧の灯台と青海波

教育

出版・文学[ページの先頭へ]

新聞創刊

音楽[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

主な出来事[ページの先頭へ]

災害