FUKUSHI Plaza ザ・20世紀1882年 1883年 <--・--> 1885年 1886年

1884年

明治17年 甲申(さる)
秩父事件
政治の項目へ 国際の項目へ 経済の項目へ 社会・暮らしの項目へ 出版の項目へ スポーツの項目へ 出来事の項目へ
最終更新日:2008年10月12日

重大ニュース

秩父事件
11月1日、埼玉県秩父地方で貧窮農民たちが武装蜂起した。自由政府の樹立をめざし付近一帯の制圧に成功したが、軍隊の鎮圧にあって11月9日に長野県の野辺山高原で壊滅した。 自由民権運動の激化事件では最大規模のもの。
甲申事件(甲申政変)
12月4日、朝鮮の漢城〔ハンソン〕(現=ソウル)で日本に支援された金玉均〔キム・オクギュン〕らがクーデターを起こした。日本軍が王宮を占拠し、保守的な官僚を追放して高宗〔コジョン〕を引き入れて新政府を樹立した。新政府は諸制度を近代的に改革し、清に対して自主外交を実行するという綱領を発布した。
6日、介入した清国軍が反撃に出て、日本軍は敗退した。日本公使館は襲撃され、公使館員や居留民は一時、日本へ避難した。

[政治の100年へ]政治[ページの先頭へ]

行政

気象衛星と天気図

国際[ページの先頭へ]

経済[ページの先頭へ]

新商品・ヒット商品

食品・嗜好品

社会[ページの先頭へ]

暮らし・流行・話題

交通・運輸

教育

出版・文学[ページの先頭へ]

新聞創刊

[スポーツの100年へ]スポーツ[ページの先頭へ]

主な出来事[ページの先頭へ]

災害