FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表20世紀1905年 1906年 <--・--> 1908年 1909年年指定

1907年

明治40年 丁未〔み〕
足尾銅山騒動
【流行・話題】東京勧業博覧会
政治の項へ移動 国際の項へ移動 経済の項へ移動 社会・暮らしの項へ移動 ことば 人 出版 映画の項目へ 音楽 スポーツの項目へ 囲碁・将棋の項目へ 科学 出来事
最終更新日:2010年12月20日

重大ニュース

足尾銅山騒動
2月4日、足尾銅山の坑夫と職員が衝突。6日にはダイナマイトで見張り所を爆破、事務所を焼き払うなどの大暴動に発展。高崎の連隊が出動して戒厳令をしき600人を検挙した。日露戦争時の増税、物価高騰による実質賃金の低下、坑夫待遇の不公平などんが原因。
ハーグ密使事件
韓国皇帝の高宗〔コジョン〕がハーグでの平和会議に特使を派遣して、日本が強要した乙巳条約が無効であると宣言した。平和会議は訴えを受け付けず、列強も相手にしなかった。  ハーグで平和会議  乙巳条約(1905年)
高宗の行為に憤激した統監伊藤博文は、高宗を脅迫して退位させ、幼い純宗〔スンジョン〕を即位させた。  韓国併合(1910年)

政治[ページの先頭へ]

国会

立法

内閣・行政

外交

国際[ページの先頭へ]

経済[ページの先頭へ]

会社創立

新商品・ヒット商品

日用品

食品・嗜好品

社会[ページの先頭へ]

暮らし・流行・話題

イベント

東京府勧業博覧会(3月20日〜7月31日)
【会場】東京・上野公園
第一会場は竹ノ台・凌雲院が中心。 第二会場は不忍池周辺で弁天島を結ぶ観月橋ができ、開会式の日に渡り初めが行われた。呼び物のひとつが「電飾」(イルミネーション)であった。 第三会場は茗荷山〔みょうがやま〕。 東京府が主催。  出品絵画

交通・運輸

教育

[20世紀の流行語へ]ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「カン詰」
このころ盛んになった地方議会で他人の意見に引きずられる議員を旅館などにカン詰にした理論武装させることが流行った。

[ページの先頭へ]

誕生

人見絹枝[陸上競技](1.1〜1931) 切手に描かれた人物湯川秀樹[物理学者](1.23〜1981) 切手に描かれた人物火野葦平[作家](1.25〜1960)、 高見順[作家](1.30〜1965)、 亀井勝一郎[作家](2.6〜1966)、 三木武夫[元首相](3.17〜1988)、 中原中也[詩人](4.29) 井上靖[作家](5.6)、 キャサリン・ヘップバーン[米、俳優](5.12)、 島田一男[作家](5.15)、 ローレンス・オリヴィエ[英、俳優](5.22〜1979)、 清水幾太郎[社会学者](7.9〜1988)、 淡谷のり子[歌手](8.12〜1999)、 東野英治郎[俳優](9.17〜1994)、 服部良一[作曲家](10.1〜1993)、 浪花千栄子(11.19)

物故

浅井 忠[画家](12.16)

出版・文学[ページの先頭へ]

話題の本

坊ちゃん

作品発表

新聞創刊

映画[ページの先頭へ]

日本

外国

文化・芸能[ページの先頭へ]

美術

婦人像 わだつみのいろこの宮

[流行歌の100年へ]音楽[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

スポーツ[ページの先頭へ]

囲碁囲碁[ページの先頭へ]

科学・技術[ページの先頭へ]

主な出来事[ページの先頭へ]

災害