FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表20世紀1910年 1911年 <--・--> 1913年 1914年年指定

1912年

明治45年・大正元年 壬子〔ね〕
タイタニック号沈没
【流行・話題】万年筆、大正結び、喪章、黒リボン
政治の項目へ 国際の項目へ 経済の項へ移動 社会・暮らしの項へ移動 ことばの項目へ 人 出版 映画の項目へ 音楽 スポーツ 科学 出来事
最終更新日:2011年1月1日

重大ニュース

日本最初の南極探検隊
白瀬中尉
1月16日、白瀬矗〔のぶ〕陸軍中尉(50)を隊長とする日本最初の南極探検隊がに南極に到着。  出発(1910年)
28日、南緯80度5分、西経156度37分の地点(後に大陸ではなくロス棚氷上だったことが判明)に到達した。一帯を「大和雪原〔やまとゆきはら〕」と命名して国旗をたてて日本領地を宣言した。しかし食糧・燃料不足から南極点到達は断念して根拠地に引き返した。
5月12日、長崎に帰着。
6月20日、東京湾に帰着。
[切手]白瀬中尉南極探検50周年 1960年11月29日発行
大阪で大火
詳細
明治天皇死去、乃木希典が後追い自殺
7月20日、宮内省が天皇重体と発表。重度の尿毒症であった。
7月30日午前0時43分に死去し、皇太子嘉仁が皇位を継いだ。  大正天皇誕生(1879年)
午後5時半、山県有朋枢府議長が「大正」を上奏、天皇は直ちに改元詔書を発した。
9月13日、青山葬場殿で大葬が行われた。学習院院長の乃木希典大将と夫人静子が葬儀に参列後赤坂の自邸で後追い自殺した。  事件現場「乃木邸」
14日、京都・伏見の桃山陵に埋葬された。

国際

清朝滅亡、中華民国成立
詳細
タイタニック号沈没
詳細

[政治の100年へ]政治[ページの先頭へ]

国会

第11回衆議院議員選挙(5月15日)

内閣・行政

第3次桂内閣(12月21日〜1913年2月20日)
[総理]桂太郎

司法・裁判[ページの先頭へ]

国際[ページの先頭へ]

経済[ページの先頭へ]

会社創立

新商品・ヒット商品

食品・嗜好品

社会[ページの先頭へ]

交通・運輸

通信

[20世紀の流行語へ]ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「大正屋」
屋号に「大正」の文字を入れた店が続出した。また「大正」のつくことばも氾濫した。

[ページの先頭へ]

誕生

壇一雄[作家](2.3〜1976)、 双葉山[横綱](2.9〜1968)、 矢野健太郎[数学者](3.9〜1993)、 古谷綱正[ニュースキャスター](4.15)、 金日成〔キム・イルソン〕[朝鮮・国家主席](4.15〜1994)、 進藤兼人[映画監督](4.22)、 新田次郎[作家](6.6〜1980)、 佐藤忠良[彫刻家](7.4)、 糸川英夫[ロケット開発](7.20〜1999)、 福田恒存[評論家](8.25〜1994)、 清水崑[漫画家](9.22〜1974)、 清川虹子[喜劇俳優](11.24〜2000)、 木下恵介[映画監督](12.5〜1998)

物故

石川啄木[作家](26歳、4.13) 、 明治天皇(59歳、7.30) 詳細乃木希典(9.13) 詳細ウィルバー・ライト[米・飛行機を発明](45歳)

出版[ページの先頭へ]

話題の本

作品発表

映画[ページの先頭へ]

日本

外国

音楽・芸能[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

[スポーツの100年へ]スポーツ[ページの先頭へ]

第5回オリンピック

【開催地】ストックホルム(スウェーデン)
【期間】5月5日〜7月22日
五種競技、十種競技の優勝者、米のジム・ソープがアマチュア資格を問われ、金メダルを剥奪された。

日本選手

【メダル獲得】0
日本初参加。選手2名、役員2名の参加であった。 短距離の三島弥彦選手は外国選手との 体格差の前に100メートル、200メートルともに予選最下位。400メートルは予選通過 したものの疲労のため準決勝を棄権しました。期待されたマラソンの金栗四三選手は炎天下のレース にもかかわらず外国人選手の無理なペースに合わせて走ったために32キロ過ぎに日射病で倒れてしまった。

大相撲

1月場所
太刀山[横綱](4回目)
5月場所
太刀山[横綱]全勝(5回目)

科学・技術[ページの先頭へ]

主な出来事[ページの先頭へ]

災害