FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表20世紀1911年 1912年 <--・--> 1914年 1915年年指定

1913年

大正2年 癸丑〔うし〕
【流行・話題】ピアノ
政治の項目へ 国際の項へ移動 経済の項目へ 社会・暮らしの項へ移動 ことばの項目へ 人 出版の項目へ 映画の項目へ 音楽 スポーツの項へ移動 科学 出来事
最終更新日:2011年4月22日

重大ニュース

護憲パワー、桂内閣を倒す
政友会の尾崎行雄や立憲国民党の犬養毅らの代議士のほか、新聞記者・弁護士らの知識人がたちあがった。桂太郎は、3度にわたって議会を停止するなど議会無視の態度をとりつづけた。2月10日、再開された議会を民衆がとりかこんだ。総辞職を決意した桂は、3日間の議会停止を命令した。これを聞いた民衆は、激怒して政府系新聞社や警察署・交番などを襲い、軍隊が出動する騒ぎになった。
11日、桂内閣が総辞職した。
東北、北海道で記録的な大凶作

[政治の100年へ]政治[ページの先頭へ]

内閣・行政

第1次山本内閣(2月20日〜1914年4月16日)
[総理]山本權兵衞

外交

国際▲

経済[ページの先頭へ]

新商品・ヒット商品

食品・嗜好品

社会・暮らし社会

交通・運輸

教育

[20世紀の流行語へ]ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「ビリケン」
「ビリケン人形」から、「カッコ悪い」「古臭い」などのマイナスイメージの言葉として、「ビリケン行為」、「ビリケン髪」などと使われた。
「もしもし」
訓示にもかかわらず長い習慣が簡単には変えられなかったことへの皮肉を込めて、会話の中で乱発することがはやった。  訓示

[ページの先頭へ]

誕生

リチャード・ニクソン[米、大統領](1.9〜1994)、 加藤嘉[俳優](1.12)、 ダニー・ケイ[米、俳優](1.18〜1987)、 扇谷正造[ジャーナリスト](3.28〜1992)、 金田一春彦[国語学者](4.3〜2004)、 森繁久弥[俳優](5.4)、 入江徳郎[ジャーナリスト](7.15〜1989)、 丹下健三[建築家](9.4〜2004)、 ビビアン・リー[英、女優](11.5〜1967)

物故

伊藤左千夫(48歳、7.30)、 岡倉天心(50歳、9.2)、 桂太郎(65歳、10.10)、 徳川慶喜[最後の将軍](76歳、11.22)

出版[ページの先頭へ]

作品掲載

映画[ページの先頭へ]

日本

文化・芸能[ページの先頭へ]

演劇

[流行歌の100年へ]音楽[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

[スポーツの100年へ]スポーツ[ページの先頭へ]

大相撲

1月場所
[大関](初)
5月場所
太刀山[横綱]全勝(6回目)

科学・技術

主な出来事

災害