FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表20世紀1930年 1931年 <--・--> 1933年 1934年年指定

1932年

昭和7年 壬申〔さる〕
5・15事件
【世相】非常時、特高、ファッショ、一人一殺、昭和維新、時局
【流行・話題】漫談、青年将校
政治の項へ移動 司法・裁判の項目へ 国際の項目へ 経済の項へ移動 社会・暮らしの項へ移動 ことば 人 出版 ラジオの項目へ 映画 音楽 スポーツ 科学 出来事
最終更新日:2011年10月3日

重大ニュース

5・15事件
5月15日、海軍青年将校ら9人が首相官邸に乱入し、犬養首相を射殺した。また、別部隊が内大臣邸、政友会本部、警視庁などを襲撃し、元大蔵大臣・井上準之助を射殺した。将校ら東京憲兵隊に自首した。 地方でも呼応する暴動があった。
来日していたチャップリンも巻き添えになりかけた。  詳細
上海事変
1月28日、上海で海軍陸戦隊が中国軍と交戦した。これより10日前、上海で日本人僧侶5人が中国人に襲撃され、うち1人が死亡するという事件がきっかけだった。しかし、この事件は関東軍参謀らの陰謀だった。
満州国建国を宣言
3月1日、関東軍は満州国の建国を宣言。執政に清朝最後の皇帝溥儀〔ふぎ〕をおき、年号を大同と定め、首都長春は新京と改名した。独立国の形をとったが、日本の傀儡国家だった。10月2日には、日本からの第1次移民が東京駅を出発した。
白木屋火事
12月16日9時15分、東京市日本橋区(現=東京都中央区)の百貨店白木屋(後=東急日本橋店)の4階玩具売り場から突然出火、山積みにされたセルロイドの人形に燃え移って、4階から7階までが炎と煙りに包まれた。逃げ遅れた4階以上の店員たちは脱出を試みたが、転落などで死者14人、負傷者130人の大惨事となった。東京では初めての高層ビル火災であった。  白木屋ズロース伝説  街道 Now and Then「白木屋」
桜田門事件
1月8日、昭和天皇が陸軍始観兵式からの帰途、警視庁前を通ったとき、先導の馬車に手榴弾が投げられた。韓国人の容疑者がその場で逮捕された。夕刻、犬養首相が各閣僚の辞表をとりまとめ、不敬罪の責をとるために参内。警視庁首脳部も辞表を提出した。  事件現場
大磯心中(坂田山心中) 天国に結ぶ恋
事件詳細  ことば「天国に結ぶ恋」  映画「天国に結ぶ恋」

政治[ページの先頭へ]

国会

第18回衆議院議員選挙(2月20日)

内閣・行政

高橋臨時兼任内閣(5月16日〜5月26日)
[総理]高橋是清(臨時兼任)
斎藤実内閣(5月26日〜1934年7月8日)
軍部・官僚からなる「挙国一致内閣」の誕生。
[総理]斎藤実(海軍大将)

外交・戦争

地方

司法・裁判[ページの先頭へ]

国際[ページの先頭へ]

経済

会社創立

新商品・ヒット商品

社会[ページの先頭へ]

風俗

【白木屋ズロース伝説】 当時は和服が普通で、下着は腰巻きだった。 白木屋火災の一週間後に、「若い女の事とて裾の乱れるのが気になって、片手でロープにすがりながら裾をおさえたりするために、手がゆるんで墜落をしてしまったというような悲惨劇があります」という白木屋百貨店専務の談話が朝日新聞(12月23日付)に載った。 しかし「裾を押さえようとしたために墜落死した」という事実は確認されていない。 ところが、「命綱ともいうべきものを放し、惨死した」という都新聞(12月28日付)の記事に発展し、「女店員の死因は羞恥心による」という通説が生まれ、その後ズロースをはく必要性がさかんに言われるようになった。  参考文献「パンツが見える。」

建築

交通・運輸

[20世紀の流行語へ]ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「〜してはみたけれど」(映画「生まれては見たけれど」から)
「天国に結ぶ恋」(東京日日新聞、5月13日)
大磯心中を「純潔の香高く/天国に結ぶ恋/多摩に営む比翼塚/大磯心中の麗しい結末」と報道した。映画のタイトルにもなった。
「漫談」
映画のトーキー化により失業した元活動弁士たちがはじめた話芸。
「話せばわかる」、「問答無用」
5・15事件で犬養首相と襲撃者とのやりとり。

[ページの先頭へ]

誕生

野末陳平[放送作家](1.2)、 白土三平[漫画家](2.15)、 谷啓[ミュージシャン](2.22〜2010) プロフィールエリザベス・テーラー[米・俳優](2.27)、 大沢啓二[プロ野球](3.14〜2010)、 フランク永井[歌手](3.18)、 大島渚[映画監督](3.31)、 有馬稲子[俳優](4.3)、 富田勲[作曲家](4.22)、 小田実[作家](6.2)、 青島幸男[作家](7.17) プロフィール岸恵子[俳優](8.11)、 小林亜星[作曲家](8.11)、 岩城宏之[指揮者](9.6)、 若山弦蔵[声優](9.27)、 石原慎太郎[作家・政治家](9.30)、 五木寛之[作家](9.30)、 三浦雄一郎[スキー](10.12)、 森田実[政治評論家](10.23)、 萬屋錦之助[俳優](11.20)、 田中邦衛[俳優](11.23)、 山本直純[作曲家](12.16)、 江藤淳[文芸評論家](12.25)、 5代目三遊亭円楽[落語家](12.29〜2009) <戸籍上は1933年1月3日>

物故

団琢麿(73歳、3.5)詳細犬養毅[政治家](76歳、5.15)

出版・文学[ページの先頭へ]

話題の本

大槻文彦

雑誌創刊

ラジオ[ページの先頭へ]

映画[ページの先頭へ]

日本

外国

[流行歌の100年へ]音楽[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

[スポーツの100年へ]スポーツ[ページの先頭へ]

第3回冬季オリンピック

【開催地】レークプラシッド(アメリカ合衆国)
【期間】2月4日〜13日
ヨーロッパからの参加が少なかった。 スピードスケートが米国流オープンレースで行われ、ヨーロッパ勢に不評。公開競技にカーリングや犬ぞりレース、女子スピードスケート。

日本選手

【メダル獲得】0

第10回オリンピック

【開催地】ロサンゼルス(アメリカ合衆国)
【期間】7月30日〜8月14日
この大会から、写真と映画の記録が正式のものとなった。 3台の表彰台が初めて登場した。

日本選手

【メダル獲得】金7、銀7、銅4
南部忠平、三段跳びで15m72の世界新記録で優勝、走り幅跳びでも3位に入賞。 100m背泳ぎでは、金、銀、銅を独占し、1500mで15歳の北村久寿雄が最年少優勝した。

野球

第9回選抜中等学校野球大会
[決勝戦]松山商(愛媛)−明石中
第18回全国中等学校優勝野球大会
[決勝戦]中京商(東海)4−3 松山商
<延長11回。2連覇>

大相撲

春場所(2月)
清水川元吉〔しみずがわ もときち〕[関脇、二十山]8戦全勝(初)
<無期延期になっていた本場所を開催。2月22日から8日間行われた。>
3月場所
沖ツ海福雄〔おきつうみ ふくお〕[小結、若藤]9勝1敗
夏場所(5月)
玉錦三右衛門〔たまにしき さんえもん〕[大関、粂川]10勝1敗(5回目)
10月場所
清水川元吉〔しみずがわ もときち〕[大関、二十山]9勝2敗(2回目)

科学・技術[ページの先頭へ]

主な出来事

事件・事故