FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表20世紀1935年 1936年 <--・--> 1938年 1939年年指定

1937年

昭和12年 丁丑〔うし〕
蘆溝橋事件
【世相】総動員
【流行・話題】「パーマネントはやめましょう」、千人針、慰問袋、あきれたぼういず
政治の項目へ 国際の項へ移動 経済の項へ移動 社会・暮らしの項へ移動 ことば 人 出版 映画 音楽 スポーツ 囲碁 出来事
最終更新日:2012年6月18日

重大ニュース

蘆溝橋事件、日中戦争勃発
7月7日、北京郊外の蘆溝橋近くで日中両軍が衝突した。現地で停戦協定が成立した11日、政府は不拡大方針をくつがえし華北派兵を決定した。
28日、日本軍は華北で総攻撃を開始し、全面戦争へと突入した。
南京入城、虐殺
詳細

[政治の100年へ]政治[ページの先頭へ]

国会

第20回衆議院議員選挙(4月30日)

立法

内閣・行政

林内閣(2月2日〜6月4日)
[総理]林銑十郎
第1次近衞内閣(6月4日〜1939年1月5日) [総理]近衞文麿

外交・戦争

国際[ページの先頭へ]

経済[ページの先頭へ]

会社創立

物価

新商品・ヒット商品

日用品

食品・嗜好品

社会[ページの先頭へ]

暮らし・話題

交通・運輸

通信

[20世紀の流行語へ]ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「銃後」
戦場の後方。大陸で戦う戦士たちの「前線」に対して、内地にいる直接戦闘に加わらない一般国民を表した。「朕カ銃後ノ臣民克(よ)ク協力一致シテ時難ニ当レリ」(帝国議会開院式の勅語、12月26日)の「銃後ノ臣民」が新解釈の決定版になった。以前は「砲火の背後に活動する将士」の意味だった。
「千人針」
一片の布に千人の女が赤糸で一針ずつ縫って千個の縫玉を作り、出征将兵の武運長久・安泰を祈願して贈ったもの。初めは「虎は千里走って千里をもどる」の言い伝えから寅年生れの女千人の手になったものという。
「トーチカ」
ロシア語で点の意。コンクリートで堅固に構築して、内に銃火器などを備えた防御陣地。火点。中国軍が上海市内や近郊に築造したのが日本軍を難渋させたことから、なかなか思い通りにならない人物などを指して言うようになった。
「馬鹿はしななきゃなおらない」(広沢虎造)
浪曲「森の石松」にある名文句。

[ページの先頭へ]

受賞

誕生

沢たまき[俳優](1.2)、 柳生博[俳優](1.7)、 江利チエミ[歌手](1.11)、 河野洋平[政治家](1.15)、 山藤章二[漫画家](2.20)、 別役実[俳優](4.6)、 加山雄三[俳優](4.11)、 安部譲二[作家](5.17)、 美空ひばり[歌手](5.29) 切手に描かれた人物八代英太[タレント・政治家](6.2)、 伊東四郎[俳優](6.15)、 小渕恵三[首相](6.25〜2000)、 浅井慎平[写真家](7.1)、 森喜朗[首相](7.14)、 緒形拳[俳優](7.20〜2008)、 橋本龍太郎[首相](7.29)、 ダスティン・ホフマン[米、俳優](8.8)、 ロバート・レッドフォード[米、俳優](8.18)、 東海林さだお[漫画家](10.30)、 つげ義春[漫画家](10.31)、 ジェーン・フォンダ[米、俳優](12.21)、 平尾昌晃[作曲家](12.24)

物故

北一輝(54歳、8.19)、 中原中也(30歳、10.23)

出版・文学[ページの先頭へ]

話題の本

作品掲載

映画[ページの先頭へ]

日本

外国

文化・芸能[ページの先頭へ]

美術

仏頭

演劇

音楽[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

スポーツ[ページの先頭へ]

野球

プロ野球(春)
[優勝]巨人
<8回戦総当たり。沢村(巨人)が最高殊勲選手第1号>
プロ野球(秋)
[優勝]タイガース
<7回戦総当たり>
第14回選抜中等学校野球大会
[決勝戦]浪華商(大阪)−中京商
第23回全国中等学校優勝野球大会
[決勝戦]中京商(東海) 3−1 熊本工
<4度出場し4度とも優勝>

大相撲

春場所(1月)
双葉山定次〔ふたばやま さだじ〕[大関、立浪]11戦全勝(2回目)
夏場所(5月)
双葉山定次〔ふたばやま さだじ〕[大関、立浪]13戦全勝(3回目)
<この場所から13日制となった>

囲碁囲碁・将棋[ページの先頭へ]

囲碁

将棋

第1期名人戦
木村義雄
<特別リーグ戦と他の棋戦の総合点で1位の木村義雄が初代実力名人に。2位は花田長太郎>

主な出来事[ページの先頭へ]

事件・事故

災害