FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表20世紀1950年 1951年 <--・--> 1953年 1954年年指定

1952年

昭和27年 壬辰〔たつ〕
メーデー事件
「もく星号」遭難
【世相】火炎ビン
【流行・話題】PR、主婦連、人間機関車
政治の項目へ移動 法律・裁判の項目へ 国際の項目へ移動 経済の項目へ移動 社会・暮らしの項目へ移動 ことば 人 出版 ラジオの項目へ 映画 音楽 スポーツ 囲碁・将棋の項目へ 科学の項へ移動 出来事
最終更新日:2014年6月26日

重大ニュース

講和条約発効、主権回復
4月28日、サンフランシスコ講和条約が発効した。GHQが廃止され、外国軍隊の占領から解放され主権が回復されたが、沖縄は日本から切り離された。  調印(1951年)  ことば「進駐軍」「GHQ」
血のメーデー事件
5月1日、皇居前の「人民広場」の使用を吉田政権が前年に禁止したことに抗議して、デモ隊は解散地点の日比谷公園から、そのまま隊列をとかず皇居前広場へ入り二重橋に達した。その後無数の隊列が続々と続き、広場は約6000人で埋めつくされた。抗議の意思表示をして解散に移る矢先、5000人警官隊が突然ピストルを発砲し催涙ガスを発射して襲いかかり、警官は逃げまどう無防備の人々を棍棒でなぐりつけ、倒れた人を足蹴りにし、その暴行は暗くなってもやまなかった。外堀通りの黒山の見物人が興奮し、自動車をひっくりかえして火を放った。2人が死亡、負傷者が2300人に達する流血の惨事となった。
もく星号が遭難、誤報による混乱
4月9日、日本航空のマーチン202「もく星号」が低空飛行をして伊豆大島三原山に激突し、乗客乗員37人全員が死亡した。原因は不明。
9日夕刊各紙の第1報は「海上不時着、救助」の誤報だった。
明神礁爆発
詳細

政治[ページの先頭へ]

国会

第25回衆議院議員選挙(10月1日)
講和条約の是非問う選挙。自由党は大幅に議席を減らしたが、辛うじて過半数を確保した。当選者のうち139人は追放解除者で、鳩山一郎、緒方竹虎、石橋湛山らが復活した。 左右両派社会党は倍増以上の躍進。共産党は全滅。
[自由]240、[改進]85、[右社]57、[左社]54

立法

内閣・行政

第4次吉田内閣(10月30日〜1953年5月18日)
[総理]吉田 茂

外交・防衛

司法・裁判[ページの先頭へ]

国際[ページの先頭へ]

経済[ページの先頭へ]

会社創立

物価

観音菩薩像 尾長鶏
封書10円はがき5円

新商品・ヒット商品

日用品

食品・嗜好品

社会・暮らし社会

暮らし・流行・話題

風俗

交通・運輸

通信

教育

皇室

ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「エッチ」
変態者の頭文字で、いやらしい男のこと。まず女子学生達に使われ始め、小説「白い魔魚」で取り上げられたのをきっかけに流行語となった。  小説「白い魔魚」
90年代にはすっかり変化し、「エッチする」は性行為そのものを意味するようになった。
「火炎ビン」「モロトフ・カクテル」
牛乳ビン、ラムネビンなどに、硫酸、ガソリンなどをつめたもの。人体、財産などを害するに十分はないので、爆発とされなかった。
「恐妻」(大宅壮一)
戦後の女権拡大で強くなった妻に夫が頭の上がらないことをいう。
「パンマ」
温泉街やホテル街に出入りする女性マッサージ師で、売春も兼ねることから、「パンパン」と「あんま」を合成した呼び名。
「風太郎(プータロー)」
横浜市桜木町近くにたむろしていた日雇い労務者のこと。その日暮らしで、風の吹くにまかせた生活態度からこの名が出たといわれる。
「見てみてみ」「聞いてみてみ」(中田ダイマル・ラケット)
朝日放送の街頭録音での司会で使ったもの。
「ヤンキー・ゴー・ホーム」
全国に700カ所余りの米軍基地が残った状況に反発した住民が立てたプラカードに書かれたことば。

[ページの先頭へ]

誕生

坂本龍一[作曲家](1.17)、 三浦友和[俳優](1.28)、 真野響子[俳優](2.9)、 村上龍[作家](2.19)、 中島みゆき[シンガーソングライター](2.23)、 桃井かおり[俳優](4.8)、 さだまさし[シンガーソングライター](4.10)、 夏木マリ[俳優](5.2)、 風吹ジュン[俳優](5.12)、 小柳ルミ子[歌手](7.2)、 水谷豊[俳優](7.14) 、 松坂慶子[俳優](7.20)、 草刈正雄[俳優](9.5)、 小林光一[囲碁棋士](9.10)、 清水健太郎[俳優](10.11)、 小池真理子[作家](10.28)、 吉幾三[歌手](11.11)

物故

久米正雄[作家](60歳、3.1)、 土井晩翠[詩人](80歳、10.19)、 中山晋平[作曲家](65歳、12.30)

出版・文学[ページの先頭へ]

ベストセラー

  1. 新唐詩選(吉川幸次郎/三好達治)[岩波新書]
  2. 人間の歴史 2[光文社]
  3. ニッポン日記 上・下(マーク・ゲイン)[筑摩書房]
    <特派員として1945年12月に来日して1年余り滞在した米国のジャーナリストが見聞きした占領軍の内幕を日記体にまとめた>
  4. 千羽鶴(川端康成)
  5. 生きている日本史
  6. 三等重役(源氏鶏太)
  7. 昭和文学全集 横光利一集[角川書店]
  8. 泣き虫記者(入江徳郎)
  9. 丘は花ざかり(石坂洋次郎)
  10. 現代世界文学全集 ジャン・クリストフ 1[新潮社]

その他の話題の本

壷井栄

作品掲載

雑誌創刊

ラジオ[ページの先頭へ]

番組

映画[ページの先頭へ]

日本

外国映画日本公開

外国

文化・芸能[ページの先頭へ]

美術

音楽[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

スポーツ[ページの先頭へ]

第6回冬季オリンピック

【開催地】オスロ(ノルウェー)
【期間】2月14日〜25日
冬季スポーツ発祥の地、北欧で初の開催。冬季五輪で前例のなかった聖火リレーが初採用された。

日本選手

【メダル獲得】なし
日本が戦後初めて参加を認められた。

第15回オリンピック

【開催地】ヘルシンキ(フィンランド)
【期間】7月19日〜8月3日
69カ国から5900人余りが参加した。ソ連が初参加。
最も注目を集めたのが、チェコスロバキアのエミール・ザトベックで、陸上5000m、10000m、マラソンの3種目で金メダルをとり、その体をゆさぶりながら激しい息使いで走る様子から「人間機関車」の愛称がついた。

日本選手

【メダル獲得】金1、銀6、銅2
戦後初の参加。レスリング・バンタム級の石井庄八が唯一の金メダル。水泳では期待の古橋広之進は振るわなかった。

野球

セ・リーグ
[優勝]巨人
パ・リーグ
[優勝]南海
第3回日本シリーズ
巨人 4(○○●○●○)2 南海
第24回選抜高等学校野球大会
[決勝戦]静岡商(静岡) 2−0 鳴門(徳島)
<静岡商田所投手、全試合完封勝利>
第34回全国高等学校野球選手権大会
[決勝戦]芦屋(兵庫) 4−1 八尾(大阪)
<大会史上初の地元同士の対決>

大相撲

春場所
羽黒山政司〔はぐろやま まさじ〕 [横綱、立浪]15戦全勝(7回目)
夏場所
東富士欽壹〔あずまふじ きんいち〕 [横綱、高砂]13勝2敗(5回目)
秋場所
栃錦清隆〔とちにしき きよたか〕 [関脇、春日野]14勝1敗(初)

囲碁囲碁・将棋[ページの先頭へ]

囲碁

第7期本因坊戦
高川格七段 4(●○○○○)1 橋本昭宇八段
<高川はタイトルを奪取し、秀格と号した>

将棋

第11期名人戦
大山康晴 4(●○○○○)1 木村義雄
<木村引退して十四世名人を名乗った>
第1期王将戦
【陣屋事件】 木村義雄名人と升田幸三八段の対戦。第5局で升田が勝って、4勝1敗とし、王将を獲得するとともに、木村を指し込んだ。升田が香を落とす第6局が鶴巻温泉の陣屋で予定されていたが、 升田が「玄関のベルが故障のためか鳴らず、だれも出てこない。非礼である」として対局の延期を申し入れ、結局対局ができなかった。升田の対局拒否事件とされて、結局升田が謝罪することで決着し、第6局は升田の不戦敗となって平手の第7局が行われた。  秘湯・名湯「鶴巻温泉」

科学・技術[ページの先頭へ]

主な出来事[ページの先頭へ]

事件・事故

災害