FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表20世紀1951年 1952年 <--・--> 1954年 1955年年指定

1953年

昭和28年 癸巳〔み〕
バカヤロウ解散
【世相】戦力なき軍隊、電化元年、テレビ元年
【流行・話題】街頭テレビ、視聴者、ジャズブーム
政治の項へ 司法・裁判の項目へ 国際の項目へ移動 経済の項目へ移動 社会・暮らしの項目へ移動 ことばの項目へ 人の項目へ移動 出版の項目へ移動 テレビの項目へ移動 ラジオの項目へ 映画の項目へ 音楽 スポーツの項目へ 囲碁・将棋の項目へ 科学の項目へ 出来事の項目へ
最終更新日:2014年11月6日

重大ニュース

全国的風水害
詳細
バカヤロウ解散、総選挙
詳細
中国、ソ連から引き揚げ
2月15日に日本側3団体代表が、北京で中国紅十字会代表と会見し、3月5日に共同コミュニケを発表した。これに伴い第1次引き揚げ船「高砂丸」「興安丸」が3月23日に真鶴に入港した。
李承晩ライン問題化
李承晩ラインは、日本漁船のだ捕や、竹島を域内に含めていることから、日韓間の外交問題に発展した。日本政府は国際法違反として韓国に抗議、抑留された漁船員の釈放などを要求したが、交渉は数次にわたり物別れに終わった。  李承晩ライン設定(1952年)
全国的凶作
相次ぐ風水害をもたらした異常気象で、稲作は1934年以来の凶作となった。  東北地方大凶作(1934年)

政治[ページの先頭へ]

国会

第26回衆議院議員選挙(4月19日)
保守が後退し、左派社会党が進出した。
[自由]199、[改進]76、[左社]72、[右社]66
第3回参議院議員選挙(4月24日)
[自由]46、[左社]18、[緑風]16、[右社]10

立法

内閣・行政

第5次吉田内閣(5月21日〜1954年12月10日)
[総理]吉田茂

外交・軍事

司法・裁判[ページの先頭へ]

国際[ページの先頭へ]

経済[ページの先頭へ]

100円札

会社設立

物価

観音菩薩像 尾長鶏
封書10円はがき5円

新商品・ヒット商品

電気製品

日用品

食料品・嗜好品

社会[ページの先頭へ]

暮らし・流行・話題

建築

交通・運輸

通信

皇室

ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「家庭の事情」、「さいざんす」、「おこんばんは」、「お下劣ね」、「バッカじゃなかろか」、「おさいなら」、「ネチョリンコン」(トニー谷)
そろばん片手に、軽妙な話術と独特な話し方で一斉を風靡したボードビリアントニー谷が使うの一連の言葉。他にも「レディース・アンド・ジェントルメン・アンド・おとっつあんアンドおかっつあん」や、「マイ・ネーム・イズ・私自身マイセルフ」など「トニーグリッシュ」といわれる独特のことばを作り出した。
「街頭テレビ」
駅前広場といった街頭に設置されたテレビ。  テレビ本放送
「クルクルパー」
頭の回転が左巻きで脳みそが空っぽの意。
「コネ」
コネクション(縁故)の略。就職難を背景に学生たちが口にした。
「三八度線」
南北朝鮮の境界線から転じて、「越えてはならない線」の意に。
「さんずい」「さんずいへん」
もとは警察語で汚職のこと。「汚」の字のへんから出たことば。
「戦後、強くなったのは女と靴下」
言い出し手は朝日新聞の門田勲との説がある。新憲法で「男女同権」ということになった。このことばが農村でもしきりに言われるようになった。そして、景気のよかった農村に、またたくまにナイロンストッキングが広まった。
「戦力なき軍隊」(吉田茂首相)
保安隊を自衛隊に改組しようとする吉田内閣に対する野党の批判に対して、国会答弁で「軍隊の定義にもよるが、自衛隊は近代戦を遂行する戦力を持たぬ、戦力なき軍隊といってよろしい」とつっぱねた。
「バカヤロウ」(吉田茂首相、2月28日)「バカヤロウ解散」
詳細
「八頭身」
ミス・ユニバース日本代表の伊藤絹子の体型から、女性の憧れのスタイルとなった。 元来、日本人は6.2頭身程度だったとされる。 詳細
「むちゃくちゃでござりまするがな」(花菱アチャコ)
ラジオドラマ「お父さんはお人好し」の中で、花菱アチャコ扮する阿茶太郎が「そんな、あんた、むちゃくちゃでござりまするがな」といい、流行した。ほかにも、「えらいことになりにけり」「わたし、どうしましょう」などもこの番組から生まれた。

[ページの先頭へ]

受賞

誕生

テレサ・テン[台湾、歌手](1.29)、 喜多郎[ミュージシャン](2.4)、 山下達郎[シンガーソングライター](2.4)、 高村薫[作家](2.6)、 中島梓(栗本薫)[作家](2.13)、 北の湖[横綱](5.16)、 島田陽子[俳優](5.17)、 研ナオコ[歌手](7.8)、 岡崎友紀[歌手](7.31)、 竹下景子[俳優](9.15) 、 松平健[俳優](11.28) 、 小林幸子[歌手](12.5)、 角川博[歌手](12.25)

物故

秩父宮[大正天皇の次男]、(51歳、1.4)、 斉藤茂吉[作家](71歳、2.25)、 2代目桂春団次[落語家](45歳、2.25)、 スターリン[露・独裁的指導者](73歳、3.5)、 堀辰雄[作家](48歳、5.28))、 坂東妻三郎[歌舞伎俳優](51歳、7.7) 切手に描かれた人物折口信夫[歌人](66歳、9.3)、 徳田球一[共産党指導者](59歳、10.24)

出版・文学[ページの先頭へ]

ベストセラー

  1. 光ほのかに アンネの日記(アンネ・フランク)
    <第2次世界大戦下に書きつづった少女の日記をもとにした>  アンネの日記(1942年)
  2. 第二の性2(S・ボーヴォワール)
  3. 君の名は3(菊田一夫)
  4. 人間の歴史3[光文社]
  5. 第二の性1(S・ボーヴォワール)
  6. 女の兵舎(T・トレース)
  7. 日本資本主義講座1[岩波書店]
  8. 現代日本文学全集 芥川竜之介集[筑摩書房]
  9. 現代文豪名作全集 芥川竜之介集[河出書房]
  10. 現代世界文学全集 ジャン・クリストフ 3[新潮社]

その他の話題の本

作品掲載

雑誌創刊

[テレビ史へ]テレビ[ページの先頭へ]

番組

CM

ラジオ[ページの先頭へ]

番組

映画[ページの先頭へ]

日本

外国映画日本公開

外国

文化・芸能[ページの先頭へ]

演劇

[流行歌の100年へ]音楽[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

[スポーツの100年へ]スポーツ[ページの先頭へ]

野球

セ・リーグ
[優勝]巨人
パ・リーグ
[優勝]南海
第4回日本シリーズ
巨人 4(●○△○○●○)2 南海
第25回選抜高等学校野球大会
[決勝戦]洲本(兵庫) 4−0 浪華商(大阪)
第35回全国高等学校野球選手権大会
[決勝戦]松山商(北四国) 3−2 土佐(高知)
<延長13回>

大相撲

初場所
鏡里喜代治〔かがみさと きよじ〕 [大関、時津風]14勝1敗(初)
春場所
栃錦清隆〔とちにしき きよたか〕 [大関、春日野]14勝1敗(2回目)
夏場所
時津山仁一〔ときつやま じんいち〕 [前6、立浪]15戦全勝
秋場所
東富士欽壹〔あずまふじ きんいち〕 [横綱、高砂]14勝1敗(6回目)

囲碁囲碁・将棋[ページの先頭へ]

囲碁

第8期本因坊戦
高川秀格八段 4(●○○○●○)2 木谷 實八段
<2連覇>

将棋

第12期名人戦
大山康晴 4(○○●○○)1 升田幸三
<2連覇>

科学・技術[ページの先頭へ]

主な出来事[ページの先頭へ]

事件・事故

災害