FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表20世紀1960年 1961年 <--・--> 1963年 1964年年指定

1962年

昭和37年 壬寅〔とら〕
北陸トンネル開通
【世相】青田買い(「青田刈り」ともいう)
【流行・話題】ツイスト、無責任時代、当たり屋
政治の項目へ移動 司法・裁判の項目へ 国際の項目へ移動 経済の項目へ移動 社会・暮らしの項目へ移動 ことばの項目へ移動 人の項目へ移動 出版の項目へ移動 テレビの項目へ移動 映画の項目へ移動 音楽 スポーツの項目へ移動 囲碁・将棋の項目へ移動 科学の項目へ移動 出来事の項目へ移動
最終更新日:2014年8月16日

重大ニュース

常磐線三河島駅で、列車脱線衝突
5月3日、国鉄常磐線三河島・南千住間で下り貨物列車が信号を誤認、車止めを突き破って機関車が脱線、下り線路内に傾いた。そこへ上野発取手行き下り電車が衝突脱線、乗客は線路上を歩き始めたところ、南千住駅を出た上野行き電車が突っ込み、脱線車両に衝突、1両目は車台だけ残してこっぱみじんとなり、2・3・4両目は高さ5メートルの土手から民家に転落した。この二重衝突で死亡者は160人、重軽症者296人。
ヨットで太平洋横断
5月12日、堀江謙一(23)はパスポートとビザをもたないまま小型ヨット「マーメード」で兵庫県の西宮ヨットハーバーからアメリカに向けて出帆した。94日にわたる悪戦苦闘のすえ、8月12日サンフランシスコに到着、世界初の単独太平洋横断に成功した。この快挙はアメリカ国民や在米日系人に大歓迎された。1ヵ月の滞米期間を認める異例の措置がとられ、とロサンゼルス両市から名誉市民の称号と鍵を贈られた。一方、日本では「人命軽視の暴挙」として報じられ、冒険に対する日米の評価の違いが浮き彫りとなった。  単独無寄港世界一周(1974年)
北陸トンネル開通
詳細
にせ千円札横行
1961年12月7日、日本銀行秋田支店でにせ札が発見された。これが1950年の聖徳太子千円札発行以来37番目のにせ札であったことから「チ−37号にせ札事件」として警察が捜査した。9月6日、警視庁がニセ札の届け出に1枚3000円以上の報奨制を決め、ニセ札の特徴を発表。犯人は見つからず、1963年までに、22都道府県で343枚のにせ札がばらまかれた。  新千円札発行(1963年)
南武線で二重衝突
8月7日:国鉄南武線津田山・久地間無人踏切で下り電車と小型自動車が衝突、1両が脱線、上り線に転覆したところへ上り電車が突っ込み、前部2両が脱線。死者2人、重軽症197人。
川崎港タンカー同士が衝突
11月18日、横浜港の京浜運河で「第一宗像丸」とノルウェーの「サラルド・プロビグ号」が衝突炎上。小型船2雙が巻添えとなり、「第一宗像丸」の全乗員36人を含む41人が死亡した。

国際

キューバ危機
10月22日、ケネディ米大統領はソ連がキューバにミサイル発射基地を建設中と発表、キューバ海上封鎖を声明。その後、ウ・タント国連暫定事務総長のあっせんで、28日、フルシチョフ・ソ連首相が攻撃用兵器撤収を表明して一段落した。

[政治の100年へ]政治[ページの先頭へ]

国会

第6回参議院議員選挙(7月1日)
テレビ番組「私の秘密」のレギュラー出演者として知名度が高かった藤原あきが、全国区トップ当選。初の100万票突破をはたした。タレント議員の第1号。 自民党は全国区、地方区ともに改選前を上回り、革新陣営は振るわなかった。
[自民]69、[社会]37、[公明]9

立法

内閣・行政

第2次改造池田内閣(7月18日〜1963年12月9日)  改造(1963年)
佐藤栄作、三木武夫らは閣外に去った。
[総理]池田勇人、[法務]中垣国男、[外務]大平正芳、[大蔵]田中角栄

外交

地方自治

皇室

司法・裁判[ページの先頭へ]

国際[ページの先頭へ]

経済[ページの先頭へ]

会社創立

物価

ソメイヨシノ オシドリ
封書10円はがき5円

新商品・ヒット商品

電気製品

日用品

食品・嗜好品

社会[ページの先頭へ]

交通・運輸

北陸トンネル 若戸大橋

通信

[20世紀の流行語へ]ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「孤独との戦い」(堀江謙一)
太平洋をヨット単独横断し、アメリカに到着して。「孤独との戦いだった」と語った。
「残酷物語」
映画「世界残酷物語」から。
「ハイそれまでよ」植木等
のタイトルから。
「無責任男」
植木等が主演した映画「無責任時代」から。
「わかっちゃいるけどやめられない」植木等
「スーダラ節」の歌詞から。
「C調」
「調子」をひっくり返したもので、軽薄で調子のいいことを表す。C調=ハ長調の明るい調子の意味もある。当初ミュージシャンの楽屋言葉として使われた。 「無責任一代男」の歌詞にも登場する。

[ページの先頭へ]

結婚

誕生

松田聖子[歌手](3.10)、 谷川浩司[将棋棋士](4.6)、 中尊寺ゆつこ[漫画家](5.28〜2005)、 トム・クルーズ[米、俳優](7.3)、 俵万智[詩人](12.31)

物故

室生犀星[詩人](72歳、3.26)、 中谷宇吉郎[物理学者](61歳、4.11) 切手に描かれた人物秋田雨雀[劇作家](79歳、5.12)、 大河内伝次郎[俳優](64歳、7.18)、 マリリン・モンロー Marilyn Monroe[米、俳優](36歳、8.5) 詳細柳田国男[民俗学者](87歳、8.8)、 ヘルマン・ヘッセ[独、作家](85歳、8.9)、 吉川英治[作家](70歳、9.7)、 正宗白鳥[作家](83歳、10.28)

出版・文学[ページの先頭へ]

ベストセラー

  1. 易入門[光文社]
  2. 愛と死のかたみ(山口清人、久代)
  3. 野生のエルザ(J・アダムソン)
  4. 徳川家康1〜18(山岡荘八)[講談社]
  5. 手相術[光文社]
  6. スタミナのつく本[光文社]
  7. 外国語の学び方(渡辺照宏)[岩波書店]
  8. マイカー(星野芳郎)
  9. 永遠のエルザ(J・アダムソン)
  10. 景気[光文社]

その他の話題の本

作品掲載

雑誌創刊

[テレビ史へ]テレビ[ページの先頭へ]

番組

CM

映画[ページの先頭へ]

日本

外国映画日本公開

外国

文化・芸能[ページの先頭へ]

美術

ピカソ・ゲルニカ展
ピカソがドイツのゲルニカ空爆の悲劇を描いた作品の展覧会。  ピカソ「ゲルニカ」(1937年)
【期間】11月3日〜12月23日
【会場】国立西洋美術館(東京・上野)

演劇

[流行歌の100年へ]音楽[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

アメリカ・トップ10

  1. I Can't Stop Loving You「愛さずにいられない」(Ray Charles)
  2. Big Girls Don't Cry「恋はヤセがまん」(The Four Seasons)
  3. Sherry (The Four Seasons)
  4. Roses Are Red (my Love) (Bobby Vinton)
  5. Peppermint Twist - Part I (Joey Dee & the Starliters)
  6. Telstar (The Tornadoes)
  7. Soldier Boy (The Shirells)
  8. Hey! Baby (Bruce Channel)
  9. Duke Of Earl (Gene Chandler)
  10. The Twist (Chubby Checker)

その他の海外ヒット曲

[ビートルズのページへ]The Beatles

作品発表

スポーツ[ページの先頭へ]

野球

セ・リーグ
[優勝]阪神
パ・リーグ
[優勝]東映
第13回日本シリーズ
東映 4(●●△○○○○)2 阪神
第34回選抜高等学校野球大会
[決勝戦]作新学園(栃木) 1−0 日大三(東京)
<東京以東の優勝は初>
第44回全国高等学校野球選手権大会
沖縄高校、沖縄から初出場
[決勝戦]作新学園(栃木) 1−0 久留米商
<春夏連続優勝は不可能というジンクスを2度目の出場で破った。エース加藤斌は5試合に連投。>

大相撲

1月場所
大鵬幸喜〔たいほう こうき〕[横綱、二所ノ関]13勝2敗(5回目)
3月場所
佐田の山晋松〔さだのやま しんまつ〕[関脇、出羽海]13勝2敗(2回目)
5月場所
栃ノ海晃嘉〔とちのうみ てるよし〕[関脇、春日野]14勝1敗(初)
7月場所
大鵬幸喜〔たいほう こうき〕[横綱、二所ノ関]14勝1敗(6回目)
9月場所
大鵬幸喜〔たいほう こうき〕[横綱、二所ノ関]13勝2敗(7回目)
11月場所
大鵬幸喜〔たいほう こうき〕[横綱、二所ノ関]13勝2敗(8回目)

サッカー

第7回FIFAワールドカップ
【開催国】チリ
【優勝国】ブラジル(連続、2回目)

囲碁囲碁・将棋[ページの先頭へ]

囲碁

第1期旧名人戦
藤沢秀行八段
<13名によるリーグ戦、コミ5目、ジゴ白勝ち。呉清源九段も9勝3敗だったがジゴ勝ちが1局あったため、規定により藤沢秀行が名人位についた。>
第17期本因坊戦
坂田栄男九段 4(○○●○○)1 半田道玄九段
<2連覇>

将棋

第21期名人戦
大山康晴 4(○○○○)0 二上達也
<4連覇>

科学・技術[ページの先頭へ]

宇宙・天文

医療・健康

主な出来事[ページの先頭へ]

事件・事故

災害