FUKUSHI Plaza ザ・20世紀年表20世紀1997年 1998年 <--・--> 2000年 2001年年指定

1999年

平成11年 己卯〔う〕
東海村臨界事故
全日空機乗っ取り
神奈川県警不祥事
【世相】地域振興券、商工ローン
【流行・話題】だんご3兄弟、宇多田ヒカル、藤原紀香、サッチー騒動(熟女対決)、カリスマヤマンバ、たれパンダ、癒やし、着メロ、ミレニアム2000年問題
政治の項目へ移動 司法・裁判の項目へ 国際の項目へ移動 経済の項目へ移動 社会・暮らしの項目へ移動 ことば 人 出版 TV 映画 音楽 スポーツ 囲碁 科学 出来事
最終更新日:2010年12月31日

重大ニュース

東海村の核燃料工場で国内初の臨界事故
9月30日、茨城県東海村の民間ウラン加工施設「JCO」で国内初の臨界事故が発生し、作業員ら49人が被ばくした。県は一時、施設から半径10km以内の住民約31万人に屋内退避勧告を出した。作業員が工程上、マニュアルに外れた手順違反を犯したのが原因とみられ、「裏マニュアル」の存在も明らかになった。
大量の放射線を浴びた男性(25)が12月21日に死亡。
初の脳死判定による心臓・肝臓移植
高知赤十字病院に入院していた40歳代の患者が2月28日午前、法的に脳死と判定され、3月1日にかけてこの患者から提供された心臓・肝臓・腎臓・角膜の移植手術が実施された。1997年10月に臓器移植法が施行されてから初めての脳死臓器移植となった。  日本初の心臓移植(1968年)
さらに5月13日、東京都の慶応大学病院で脳死と判定された30歳代の男性患者から2例目の心臓・肝臓の移植手術が実施された。
6月14日、宮城県の事故の男性患者から3例目の移植手術が実施された。
全日空機乗っ取り、機長刺され死亡
7月23日、羽田発新千歳行きの全日空ジャンボ機が東京都内の無職の男(28)にハイジャックされた。男は包丁をもって操縦室に入り込み、機長を刺した上、自ら操縦桿を握って一時的に操縦を試みていたが、乗客らに取り押さえられ現行犯逮捕された。機長は間もなく死亡した。国内のハイジャック事件で乗員乗客に死者が出たのは初めて。
神奈川県警不祥事
神奈川県警の不祥事が次々と報道された。  詳細
海上自衛隊、初の海上警備行動
3月23日新潟県の領海内で、2雙の不審船を発見。海上保安庁の巡視船による停戦命令や威嚇射撃を無視した。政府は、自衛隊法に基づく初の「海上警備行動」の発令を承認、自衛艦が警告射撃したが、不審船は停止せず、その後北朝鮮の港にはいったことを防衛庁が確認した。

国際

NATO軍、ユーゴスラビアを空爆
3月、セルビア・モンテネグロのコソボでNATO軍が治安維持と民族間の軍事行動を阻止する名目で、無差別大量爆撃を伴う空爆を敢行。
4月14日、ユーゴスラビアのベオグラード発の国際列車が橋上でNATO軍のミサイル攻撃で輸送中などのアルバニア系避難民ら約70人が死亡。誤爆だった。
4月22日、NATO軍、空爆で大統領の邸宅を破壊。
5月7日、中国大使館を誤爆、3人が死亡。中国はNATOを強く非難。
6月9日、NATOとユーゴスラビア軍は、ユーゴ軍のコソボ自治州からの完全撤退に合意、これを受け、NATOは空爆を停止した。  コソボ紛争(1997年)

政治[ページの先頭へ]

国会

立法

内閣・行政

改造小渕恵三内閣(1月14日〜)
自民、自由両党の連立内閣が発足。
[総理]小渕恵三、[法務]中村正三郎、[外務]高村正彦、[大蔵]宮沢喜一、[自治]野田毅(自由)
改造小渕恵三内閣(10月5日〜)
自民、自由、公明の連立内閣が発足。
[総理]小渕恵三、[法務]臼井日出男、[外務]河野洋平、[大蔵]宮沢喜一(留任)、[経済企画庁]堺屋太一(留任)

外交・軍事

地方

司法・裁判[ページの先頭へ]

国際[ページの先頭へ]

第25回主要国首脳会議(サミット)(6月18日〜20日)
【開催地】ケルン[独]
ユーゴスラビア・コソボと周辺国への修復支援や、貧困国の債務削減などについて話し合い、ロシア支援策などを盛り込んだ首脳宣言と、コソボなど地域問題に関する声明を採択して閉幕した。

経済[ページの先頭へ]

会社創立・合併

物価

ヤマセミ メジロ
封書80円はがき50円

新商品・ヒット商品

食品・嗜好品

社会・暮らし社会

暮らし・流行

交通・運輸

通信

皇室

[20世紀の流行語へ]ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「カリスマ」
大人気の売り子をカリスマ店員と呼んだ。またタレントの髪型をデザインし流行を造るヘアデザイナーたちをカリスマ美容師と呼んだ。
「雑草魂」(巨人・上原投手)
「ブッチホン」(小渕首相)
電話好きであることからの造語。自ら言った。
「ヤマンバ」
日焼けサロンで焼いた黒い顔にアイラインや唇を描き加えた少女。
「リベンジ」【revenge】(西武・松坂投手)
雪辱の機会のこと。
「2000年(Y2K)問題」
2000年になるとコンピュータ・システムが大混乱すると言われていた。これは西暦の下2桁で処理している一部のプログラムが1900年と2000年を区別でずに誤動作することなどによる。対策はいろいろとられていたが1999年からすでにトラブルは発生していた。  2001年1月1日

政治家の放言・失言・迷言

[ページの先頭へ]

結婚

物故

東けんじ[漫才師](75歳、1.7)、 芦田伸介[俳優](81歳、1.9)、 大屋政子[タレント](78歳、1.16)、 土居まさる(58歳、1.18)、 三木のり平(74歳、1.25)、 ジャイアント馬場[プロレスラー](61歳、1.31)、 フセイン国王[ヨルダン、国王](63歳、2.7)、 久野収[哲学者](88歳、2.9)、 山岡久乃[俳優](72歳、2.15)、 糸川英夫[ロケット博士](86歳、2.21)、 藤原弘達[評論家](77歳、3.3)、 桜井長一郎[声帯模写](81歳、3.4)、 スタンリー・キューブリック[米、映画監督](70歳、3.7) ジョー・ディマジオ[米、野球](84歳、3.8)、 上月晃[俳優](58歳、3.25)、 坂東三津五郎[歌舞伎役者](69歳、4.1)、 曽我廼家明蝶[喜劇俳優](90歳、4.13)、 別当薫[プロ野球](78歳、4.16)、 桂枝雀[落語家](59歳、4.19)、 長洲一二[経済学者](79歳、5.4)、 東山魁夷[画家](90歳、5.6)、 由利徹[喜劇俳優](78歳、5.20)、 谷岡ヤスジ[漫画家](56歳、6.14)、 別所毅彦[プロ野球](76歳、6.24)、 市川右太衛門[俳優](92歳、9.16)、 淡谷のり子、[歌手、「別れのブルース」](92歳、9.22) 盛田昭夫[ソニー創業者](78歳、10.3)、 三浦綾子[作家](77歳、10.12)、 千秋実[俳優](82歳、11.1)、 佐治敬三[サントリー会長](80歳、11.3)、 岩本薫[囲碁棋士](97歳、11,29)、 大川慶次郎[競馬評論家](70歳、12.21)、 菅原謙次郎[俳優](73歳、12.24)、 渡辺はま子[歌手、「支那の夜」](89歳、12.31)

出版[ページの先頭へ]

ベストセラー

  1. 五体不満足 (乙武洋匡)[講談社]
    <400万部を超える超ミリオンセラー。翻訳本も次々と出た>
  2. 本当は恐ろしいグリム童話氈E
  3. ファイナルファンタジー「マニュアル
  4. 繁栄の法(大川隆法)
  5. スクウェア公式ファイナルファンタジーIV最速攻略本for biginers
  6. 続・人間革命4(池田大作)
  7. 日本語練習帳(大野晋)[岩波書店]
  8. バースデイ
  9. 小さいことにくよくよするな!
  10. 節約生活のススメ

作品掲載

雑誌創刊

[テレビ史へ]テレビ[ページの先頭へ]

番組

CM

映画[ページの先頭へ]

日本

外国

文化・芸能[ページの先頭へ]

民衆を率いる自由の女神

音楽[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

BeatlesThe Beatles

スポーツ[ページの先頭へ]

野球

セ・リーグ
[優勝]中日ドラゴンズ
<11年ぶりの優勝>
パ・リーグ
[優勝]福岡ダイエーホークス
球団創立11年目でパ・リーグ初優勝を決めた。ホークスとしては前身の南海が73年に優勝して以来26年ぶり。
第50回日本シリーズ
福岡ダイエー 4(○●○○○)1 中日
球団創設11年目で初の日本一に。前身の南海時代を含めると、35年ぶり3度目。九州に本拠を置く球団の日本一は西鉄ライオンズ(現=西武)の58年以来。
第71回選抜高等学校野球大会
[決勝戦]沖縄尚学(沖縄) 7−2 水戸商(茨城)
<沖縄県勢の優勝は春夏を通じて初。横浜は1回戦でPLに破れ甲子園3連覇ならず>
第81回全国高等学校野球選手権大会
[決勝戦]桐生第一(群馬) 14−1 岡山理大付(岡山)
<決勝の13点差は第6回大会に次ぐ大差試合>

大相撲

1月場所
千代大海〔ちよたいかい〕 [関脇、九重]13勝2敗(初)
<千秋楽に本割と優勝決定戦で横綱若の花に続けて勝ち、逆転優勝>
3月場所
武蔵丸光洋〔むさしまる こうよう〕 [大関、武蔵川]13勝2敗(4回目)
<3横綱が揃って休場>
5月場所
武蔵丸光洋〔むさしまる こうよう〕 [大関、武蔵川]13勝2敗(5回目)
<復活した曙を千秋楽に破って連続優勝。若・貴はそろって休場>
7月場所
出島武春〔でじま たけはる〕 [関脇、武蔵川]13勝2敗(初)
<決定戦で曙を破り逆転優勝。3賞同時受賞>
9月場所
武蔵丸光洋〔むさしまる こうよう〕 [横綱、武蔵川]13勝2敗(6回目)
<若の花は負け越し。横綱で皆勤して負け越したのは89年秋場所の大乃国以来2人目>
11月場所
武蔵丸 光洋〔むさしまる こうよう〕 [横綱、武蔵川]12勝3敗(7回目)
<千秋楽の横綱決戦で貴の花を破る>

サッカー

囲碁囲碁・将棋[ページの先頭へ]

囲碁

第23期棋聖戦
趙 治勲九段 4(○○●○●○)2 小林光一九段
<4連覇>
第54期本因坊戦
趙 善津九段 4(●○●○○○)2 趙 治勲九段
<11連覇を阻み初タイトル>
第24期名人戦
趙 治勲九段 4(○○●○○)1 依田紀基九段
<4連覇、史上最多9期>

将棋

第57期名人戦名人戦
佐藤康光 4(○○●●○○)2 谷川浩司
竜王戦
藤井猛
王位戦
羽生善治
棋王戦
羽生善治
王座戦
羽生善治
王将戦
羽生善治
棋聖戦
谷川浩司

科学・技術

宇宙・天文

主な出来事[ページの先頭へ]

事件・事故

災害