バックナンバー

過去の日記

2001.5.3〜2001.5.30 | since 2000.10.25


2001.5.30

web 2001.5.30 1:00AM現在、どーにか椎葉戯文堂BBSは復旧したようです。が、案の定過去のログはすっ飛ばされてます。結局tcupからの返信もナシ。無料掲示板に多くを求めるつもりはありませんし、サーバに掛かる負担がどうとかいう理由も解らないではないのですが。ただ、もう2回目なんで(1回目は開設初期にあった)、あまり頻発するようだと何か対策を講じた方がいいかなぁ、と思ったり。自分でcgi設置して、自己責任で運営した方がなんぼか気が楽です。問題は、いまのサーバではcgiを使わせてもらえないことですな(^_^;)

ちなみにセッション第四話は未だ完結せず。リプレイも完成せず。(^_^;) とりあえず次回完結編までには、こないだ進んだとこまでのリプレイをアップしときたいなぁ(願望)。

2001.5.28

現在(2001.5.28 2:30AM)椎葉戯文堂BBSにエラーが発生しているようで、なんだかよくわからん当方とまったく無関係なものがグチャグチャに表示されています。いちおうtcupのサポートにはメールしてますが、過去のカキコミは飛んでる(飛ばされた)可能性が高いと思います。2001.5.56以降に書き込まれた方、椎葉戯文堂BBSの様子を見て、復旧後にもっぺんお願いします。

2001.5.26

なんでも べつにNHKの回し者ぢゃないけど番組情報です。
プロジェクトX第55回・第56回と前後編で「H-II、宇宙へ」日本の宇宙開発40年の歴史、世界を相手に苦闘の総力戦を挑んだ技術者達。6月5日と12日の放送予定。番組を見る前に日本宇宙開発の証言で軽く予習しとくと良いかも。科学少年も元科学少年も科学中年も刮目して待て!
また、BSマンガ夜話、今回のテーマは「キン肉マン/ゆでたまご」「花咲ける青少年/樹なつみ」「忍者武芸帳 影丸伝/白土三平」「ここだけのふたり!/森下裕美」。5月28日(月)24:00(正確には29日の0時)から4夜連続。

ゴミ オオミズナギドリって海鳥がいますが、かなり奇妙な生態みたいです。体長50センチ、翼長は1mを超えるデカい海鳥で、アスペクト比のやたら高い翼でグライダーのように飛びますが、原始的なので樹上生活に適応できず地面に穴掘って営巣するとか、だから猫や狐などの天敵のいない離島にしか生息してないとか、穴を掘る土がないといけないので海鳥のくせに森に住んでるとか、翼面荷重が大きすぎて羽ばたく力が弱いのでかなり助走しないと離陸できないとか、でも森では滑走距離がとれないからいっぺん樹によじ登ってダイブするとか、着地も下手くそなので樹にぶつかって落ちるという荒技をつかうとか。オオミズナギドリの営巣地で夕食をするときは天幕を張らないと鍋や食器の中にこのデカイ鳥が落ちるそうです。なんて不憫な鳥(笑)。何かのネタに使えないかな。

2001.5.25

SF ネット検索中に(何を検索していたかはヒミソ)たまたま行き当たったサイト、瀬良ヱ野図書館。すさまじい量のデータベースです。サイト運営してるのは古本屋で集英社SFやサンリオSFなんかを買い漁っている活字中毒寸前(本人がそう自称してらっしゃる)の方。ちゃんと新世紀未来科学(金子隆一/八幡書店2,800円)を評価してるのが素晴らしい(って何を基準にしてるんだ)。

2001.5.23

林檎 Apple純正ディスプレイ、遂にすべて液晶モデルに。新たに発表された17インチフラットパネルモデルは1280×1024の解像度で128,000円。6月中旬発売。しかし本体との接続にADC(Apple Display Connector、1本のケーブルでUSB/電力/ビデオ信号を搬送する)っていう独自規格を使ってるんで最新のG4マシンしか使えないのが残念でもあり。現行の15インチモデル(1024×768)は値下げされて75,800円。発表当時には鬼の発色と狂乱の価格で業界の羨望を一身に集めた22インチCinema Display(1600×1024)も298,000円に価格改定、ついに30万を切りました。もちろん個人でおいそれと出せる額じゃないけど、そこはなんとか会社を騙くらかしてに頼み込めば。さぁあとはiMacがモデルチェンジして液晶になるのを待つばかり(ホンマかいな)。

2001.5.22

ゴミ APPLEのサイトには映画のトレーラー(予告編ね)をQuickTimeムービーで公開してるページがあって、米国でこの夏公開される映画がいっぱいあるんですが、そんななかにFINAL FANTASY : THE SPIRIT WITHINなんてもんがあるのを発見。アメリカでの公開はJULY 11, 2001とは書いてあるけど、日本では半年遅れ(FFXが一段落ついた頃)で2002年の正月映画ってとこかな? 興行収入は見込めるんだから公開しないハズはないと踏んでるんですが、どうでしょうね。

2001.5.19

RPG こんな映画が6月23日に封切られるらしいです。プロデューサは切れ者らしいんですが、監督以下、スタッフのほとんどが若手なんで実力は未知数。なんか見たいやら見たくないやら。本来の醍醐味であるところの“剣と魔法”がどの程度キレイに演出されてるかがカギでしょう。

SF “SF2001”こと第40回日本SF大会(ああっもうDAICON3から20年も経つのかっ)で決定される星雲賞2001年ノミネート作品が発表されてました。野尻抱介さんが長編/短編/ノンフィクションにノミネートされてます。しかし毎回思うんだけどこういうノミネート基準って誰が決めてるんでしょ。海外長編で“フレームシフト(R.J.ソウヤー)”がいたりメディア部門に“ガンパレードマーチ”がいたりする横でコミック部門に“吾妻ひでお”がノミネートされてたり。やっぱSFってのは偏ってしまうのかな。

2001.5.18

ゴミ NHKの「地球!ふしぎ大自然」、次回5月21日の放送は“ミミックオクトパス”。バリ島近海にいる40cmほどもある新種のタコで、こやつ、常識をはるかに超えるレベルの擬態をするんだそうです。なんでも、イソギンチャク、カレイ、ウミヘビなどをはじめとした10種類以上の擬態能力を持つとか。こんな生物がいまごろになって“発見”されるあたり、やっぱ海は侮れませぬ。ちなみに放送は5月21日(月)20:00から、NHK総合で。

web 仕事中にネット検索で調べ物をしていたらそのまま理性が暴走して知識欲全開モードに入ってしまい、2時間ほどリンク飛びまくって現実逃避。で行き当たったサイトがここ、「これでもそれでもなくあれ以外の何か on "林檎"」。例のアレをMacで再現しようとしてます。…といいつつ、ワタシゃ“何か”が何か知らないんですけど。リンクさせてもらってるくりてぃかるひっと!さんのトップ絵で見たことあるぐらいで。

2001.5.17

RPG 先日のセッションはのっぴきならぬ事情で中断。あー。ほんまに1ヶ月越しのセッションになってしまいました(T.T)。社会人も30すぎるといろいろシガラミがあるのよ。
過ぎたことをぐだぐだ言っても始まらない、とりあえず中断したところまでのリプレイを追加。第4話その三です。そろそろ当初の目論見を忘れかけてて恐い。シナリオ読み返して、これはどうするつもりだったんだろー、というのを思い出せなくなってきてます。

2001.5.16

ゴミ 月曜日(14日)に高松上陸、目的はうどん食べ歩き。とはいえ日帰りなので街なかの三件(ちくせい・讃岐家・うどん棒)まわってお終い。讃岐家の大将、2年ぶりなのにワタシの顔を覚えていてびっくり。あと、サンポート高松オープニングイベントに出ていた謎の「おそるべきさぬきうどん屋」なる出店に盛の大将がいて宇多津『長楽』の「うどんかりんとう」など勧められてしまってこれまたびっくり(^.^)。ローカル読者限定ネタでした。(ちなみに「盛の大将」についてweb検索するとエライことになります。『初代うどん王』などという肩書きで呼ばれ続けて、本人の意思に関わらずファンが多いようで。ちくせい・讃岐家・うどん棒もweb検索するとどこから読んでええか判らんくらいヒットします。『うどん』で絞り込んでの検索が吉。)

2001.5.12

web きのう(10日深夜〜11日未明)、ダイススクリプトでお世話になってる幻灯夢想宮さんのメンバーとIRCで初顔合わせ。やってらっしゃるのは以前から知ってたのですが、なかなかきっかけがなくて。このたびGM鳴神さんとメールをやりとりする機会があって、その勢いで参加してきました。ただ、相手はファーストガンダムより若い世代(1978年前後の生まれ)。子供の頃Zガンダム見てましたとか、言葉を覚える前からザクのプラモいぢってましたとか。わたしのようなオッサンでも話についていけたのは、もしやレベルをあわせて貰ってたんかな?(^_^)

林檎 OmniWebがついに最終リリースに至ったそうです(→MacWIRE)。MacOS Xネイティヴの、新しいWebブラウザ。どんなもんだか見てみたい(^.^)このためだけにMacOS Xに乗り換えるのはどーかと思うけど。でも仕事で使ってるソフト(フォントやRIPなんかを含む)が対応するのを待っていたら、たぶんあと1年は何もできないし。IRC用のソフトが出たら、ネットワーク用と割り切って移行してみようかしらん。

2001.5.9

web ちょっとイロケを出して、こないだからJavaScriptなるものに手を出してます。ところがこれがなかなか頭に入らない。なにせワタシゃプログラム言語なんかマトモに習ったことないんですから。さりとて巷のサイトにたくさんあるJavaScriptサンプルをそのまま使うのもポリシーに反する、やっぱ自分で理解しないで使うのは気持ち悪い、などと意地はってるおかげで毎回(HTMLのときとかCSSのときとか)泥沼に浸かってるワケですが。目標はやはり‘Outer Tales’さんのところ。リプレイは出色の出来、本文が面白いのは勿論のこと、スマートにストレスなく開く註釈コメントが気持ちいいんですよね。ただこれがおいそれと真似できるほど単純なソースじゃないし、ページの記述自体をJavaScriptでコントロールしてるし、なによりまだワタシにはさっぱり理解できてない(^^ゞ やあ道は遠いぞ。

2001.5.8

林檎 Apple純正ジュークボックスソフトと言われるiTunesが、実質SoundJam MPというソフトと同じものだというのは最早ヒミツでもなんでもないわけですが、Appleブランドでタダで配布されるソフトと同じモノをシェアウェアで売ってもしかたないよなぁ、iTunesとは別路線の新機能でもつけて売るんだろうかなどと思っておりましたところが、ついにSoundJam MP、発売中止になったんですと。開発陣はiTunesに集中するそうな。あれあれ。

2001.5.5

web どーやら5月3日深夜(5月4日早朝?)、アクセスカウンタが2000番台に乗ったよーです。こんな面白みのない(アソビの少ない)ページにアクセスいただいた皆様に感謝。m(__)m

林檎 再びMacネタ。こないだ動かなくなって私をヤキモキさせた例の(旧Macの)30GBのHD、StrageFighter(ATAドライブを認識させるPCIボード)経由で繋いでるのですが、時々ウンともスンとも起動しなくなることがあります。起動直後、灰色画面にマウスポインタだけ出て先に進まなくなる現象。んで、いろいろネット検索してみたらMidgeの部屋というサイトでStrageFighterに関するFAQがありまして、それによるとこの「灰色ポインタ起動不可問題」、結構メジャーなトラブルみたいです。どうもMELCO製G3/400のCPUアップグレードカードとの相性が悪いらしく、なんだか一筋縄ではいかんようで。困ってます、ほんと。初期不良の可能性もあるんですけど、再現性がないんで(きちんと立ち上がることの方が多い)修理にも持ち込めないし。本体の電源切ってしばらく放置すると、また何事もなく起動したり。あーこわ。

2001.5.3

林檎 やられたっ何かよくわからんけどやられたっ。←New iBookを見たときの第一印象。これはいかんでしょー。CPUはG3/500でG4ぢゃないけど、モニタは1024×768だし、透明感のあるコンパクトなデザインだし、2.2kgまで軽量化されたし、バッテリは5時間だというし、ネットワーク系はAirMac、Ethernet、USB、FireWireすべてついてるし、いちばん安いCD-ROM搭載型などわずか158,000円、いちばん高いCD-RW/DVD-ROMコンボドライブ搭載型でも208,000円。いやーんG4 titaniumの半額〜!? これじゃG4 titaniumが霞むじゃないかー。世の中のMac系サイトの98%(数字に根拠なし)が新型iBookを支持。やーんおかーちゃんこれ欲しい〜買うて買うて買うて〜。(←錯乱中)

web 狂ってばかりもいられないので、とりあえずこないだのセッション(第4話その一)を暫定公開。こちらからどうぞ。ほんまは全部まとめて公開しようかと思ってたんですが、あんまり更新しないのもどうかと思うので。
それと、GURPS EDOの続きがVoll-Mondさんとこでアップされてました。でもまだ途中みたい…。

最近の日記←
→さらに過去
→TOP


椎葉戯文堂バナー