バックナンバー11

過去の日記

2001.10.14〜2001.10.20 | since 2000.10.25


2001.10.20

林檎 MacWIRE・混沌の屋形船Directより、キヤノンとエプソンの最新プリンタ比較記事。結論から言えば“力のキヤノン技のエプソン”ってとこですか。ライター個人のコラムなのでメーカーの都合もへったくれもない個人の意見ビシバシ、ユーザーの視点でのメリットデメリットを公正に比較してます。少なくとも同一条件で比較・レポートしてくれるケースは少ないので非常に便利。年末に向けてプリンタ購入を予定している人は見るべし。

林檎 どっちかというときのうのニュースですけど、MacWIREにJGAS(印刷総合機材展)のレポートが載ってます。印刷機器なんで、ワタシみたいな組版屋よりはむしろ印刷屋さん向け。高級/高性能/高精度/高価な機器が中心です。興味をひかれたのは、モリサワはもちろん外国語書体や写研(!)まで数千種類のアウトラインフォントを一文字単位でダウンロードできるシンカのサービスと、OpenTypeの対応に追われて迷走するフォントメーカーの様子が解ったことかな。Mac OS X標準添付、20,000字のOpenTypeヒラギノフォントが鬼っ子扱い。
しかし川上のDTP屋にとっては、川下の印刷業者さんが新型機を入れなければ新しいフォントも使えないわけで、印刷業者さんが新型機を入れるためには、設備投資に見合うメリットがなければならないわけで。今回の展示会では「この新機能を使ってみたいッ!」と思わせる高い訴求力を持ったものが少ないような気がします。業界カラ回り、という印象は気のせい?

2001.10.19

草の根エンスー  ←きのうの非=意味のワンダーランドに引き続いて、もひとつ友人のサイトにリンクを。草の根エンスー日記。MGミジェットという25年も昔に製造されたオープンカーに魅せられた筆者が経験した試練と悦びと苦悩と希望の日々を綴ったものです。彼も仕事上のつきあいで知り合った人で、非常に味のある文章を書きます。これまた立ち上げたばっかりというサイトですが、既に高い完成度を備えています。あとは遅筆な彼がどんくらいのペースでコンテンツを増やすか(笑)。

SF 以前の日記(6月12日付)にも一度ラピタの記事として紹介した、カム一個で歩行の全てをコントロールするリモコンロボット「CAM-08(カムエイト)」。8月頃から一般にも市販されていて、15,000円でハンズや大手玩具店などで手に入るそうです。で、そのCAM-08の開発者の記事が、最新の日経TRENDY 11月号に載ってました。「最初は足を単純な振り子運動として捉えていたがどうしても越えられない壁があり、喫茶店で道行く通行人を観察していて“人間が歩くときには尻を振る”という事実を発見」して、二足歩行の難関を突破したそうです。いや〜面白い。

web あと昨日の「考えるコンピュータ」コンテスト、ZDNetの報道によるとやはり金賞銀賞は該当なしだそうで。ZDNet/UKによる“ALICE”の独占インタビューが載ってます(^.^)

2001.10.18

非=意味のワンダーランド ←怪しい芸術家の怪しいサイト、小澤隆次さんの非=意味のワンダーランドと相互リンク張りました。仕事で知り合って意気投合したような人なんですけど、こんな妙な芸術家だとは今日まで知りませんでした(笑)。だって普通に日常会話のできる人なんだもん。ただひとつだけ注文を言わせていただければ、正方形のバナーは既にバナーという言葉の意味を失ってる気がするんですけど。…あ、「非=意味」だからサイトの趣旨には合ってるんですね(ホントか)。

web ↑というリンクを張ってもらったおかげか、どうも昨日今日で瞬間最大風速が出たみたいで、イッキに7000番台に突入してしまいました。まだまだ本人としては想定読者を身内に限定してる傾向が強いのですが、そろそろ“身内以外”も配慮しないとマズイかしら。

SF HotWiredより、「考えるコンピュータ」コンテストのニュース。それぞれ別の部屋にいる人間とコンピュータに同じ質問をして、その回答から「どちらが人間か」判断できなければそのコンピュータは知能を持っている、というのは数学者アラン・チューリングが半世紀も前に提唱した“チューリングテスト”ですが、このコンテストは微妙に違うみたい。HAL9000の実現にはまだまだ時間がかかりそう。

2001.10.17

SF 冬樹蛉さんの間歇日記 世界Aの始末書にあった月をなめるな事件。2000年10月なんでまる一年前の日付なんですけど、ワタシが読んだのは今日なのでここで紹介。一流大学を卒業しようって大学生に知識レベルがいかに偏っているかの証明。むろん一部でしょうが。SF者からしてみれば冗談のような話でもあり、そら恐ろしくもあり。想像力の欠如とかいう次元でもないような。彼らは日常、いったい何の本を読んでいるんでしょう。

なんでも ほんで上記世界Aの始末書で紹介していたメル友診断っていうのが実は面白い。やはり一年前の日付なんでご存じの方もおいでのことでしょうが、これ別に“メル友”なんてものを意識する必要はなく、単に文章解析ソフトだと思えばよろしい。試しに昨日のチビゲイツの話をこの“メル友診断”にかけたら「@文章年齢:22歳/@書いた時の精神状態:平常心を保ち、冷静そのもの/@知性:嫌味なほど高いです/@笑いのセンス:ランクB+/@内容は信じてよいか:全部ホントの話!(中略)/プロファイリング:奇妙にバランスのとれた文章でしたので、これを書いた方もそれほど人知を超えた何かを持っているとは思えません。きっとそこら辺に歩いてるごく普通の方なのでしょう(以下略)」だって。なんか言い当てられてるようで恐い恐い。文章ってこんなに露骨に人格が出るもんなのね。

林檎 先日の予想通り、AppleがPowerBook G4のスピードバンプモデルを発表してます。550MHzモデルが259,800円、667MHzが359,800円。標準でDVD-ROM、オプションはCD-RWで、噂されていたスーパードライブ(CD-RWとDVD-Rのコンバージョンドライブ)はオプションにすら入らず。これはしかし妥当な選択でしょう。実際にあの薄さを見たら(とくに蓋開けて中を見たものなら)、この寸法で収まるスーパードライブを安価に量産するんは難しいぢゃろ、って納得できますって。

web オムロンの猫型ロボットネコロプレスリリースZDNetのニュース記事)。うーむ。こないだの新型AIBOに感じた懸念が…。市場はこういう「つくりもの」を求めているのかしらん。少なくともワタシは本物の猫のほうがいいなぁ(だってかわいくないぢゃん)。

2001.10.16

なんでも うわいったーっっ。チビゲイツってなーんぢゃこれは。なかなか度胸がありますな小学館。しかしこのドラネットパルって、どの辺までマジメにマーケティングしてるんでしょう。大人の思いつきとしか見えないんですけど気のせいでしょうか。少なくともチビゲイツがマーケティングの所産でないことだけは確か。文字通り子供だまし(少々カネが良くてもワタシならこんな仕事はしたくない)。

林檎 Japan.CNET.comにほぼスッパ抜き同然の記事が。アメリカ時間で16日に発表するってことは、日本では今日中に判るかどうかってとこかな? ZDNetにも同様の記事が載ってるんですけど、情報ソースは同じくCNETみたい。

web その他・今日のWebメモ。タカラのスーパーロボット、12月発売。SpaceRef.com(宇宙開発情報)より、テレポーテーション理論の話(どうも情報の出所はHotWiredらしいけど見た記憶がありません。検索っしても引っかからないし)。それから例の事件絡みで米軍関係のサイト。ヘリコプター“コマンチ”。JSF(Joint Strike Fighter)こと次世代攻撃戦闘機。

2001.10.15

ゴミ F1日本GPを(横目で)見ながら、先日買ってきたHGUCゼクアインなぞ組んでみました。同一形状のランナーが2枚ずつあったり、普通左右で割るだろうと思うパーツを上下で分割してたり、いろいろ新機軸が盛り込まれててなかなか面白いキットです。主役メカのSガンダムがオーソドックスすぎる(冒険のない)作りなのと比べると設計方針(設計者?)があきらかに違ってて。もともと敵メカということで思い入れのレベルも違うんですけど、それを差し引いてもよくできたキットだと思います。センチネル、なにそれ?て人でない限り、ガンプラモデラーは3個は買うべし(なぜ3個)。

2001.10.14

林檎 ワタシもWebサーバとして利用している“iDisk”がMac OS X 10.1のリリースに合わせてHTTPプロトコルでも利用できるようになった(正確にはこれまでAFPだったのがWebDAVを併用するように変更された)という話を前に(9月29日)してますが、ひょっとしてこのWebDAVをサポートしたクライアントソフトがあればMacOS 9からでもHTTP経由でアクセスできるんじゃないか? と思いつき、会社で残業のついでに調べてみました。
結果。いとも簡単に繋がってしまいました。けど残念ながらファイルのアップロードには失敗。いろいろ調べてみたのですが、どうも使ったソフト(Goliath、英語版)が日本語を理解してないみたい。まあ自宅からならiDiskにアクセスできてるんで、ムリにHTTP経由で繋ぐ必要はないんですが。
以下参考サイト;
MacWIREWebDAVに関する記事。dr.I 研究室/過去ログ2000年11月22日の記事。「MacOS 9からwebDAVサーバに接続」するためのクライアントソフトGoliath。たぶん読みは“ゴリアテ”。使用環境がかなり限定的なんで日本語版はないでしょう。また、Pierre DesignでDreamweaverからWebDAVでアップロードできたとの報告あり。
メモ;
AFP:“Apple File Protocol”。
WebDAV>:“Web-based Distributed Authoring and Versioning”。Webベースの分散ドキュメント作成管理環境。簡単に言ってしまうとMacのWeb共有やWindowsのWebFolderの標準化されつつあるもの、だそうです(ワタシはまだあんまり理解できてません)。

SF なんだか野尻ボードが凄いことになってます。基本的にアメリカVSテロ組織の話なんですが、そのレベルの高さたるや! とくにこの大野典宏さん(ロシアSFの偉い人)の発言以降の激論がスゴイ。さらにこのあたりの発言に至ってはもはや迂闊に立ち入れない世界に突入してます。ほんでもいちばんスゴイのは、これだけの人間が議論に参加しているにもかかわらず誰一人として論理が破綻しておらず、誰一人として感情論に走っていないという事実。感情的な発言がないわけではないですが、それすらも実は論理的な帰納法に基づいた発言だったりするわけで。さらにもう一歩高次の見方をすると、実は彼らはこの論戦自体を「ふわふわと」楽しんでいる姿が見えてきます。いや理性的な人たちの討論は実に刺激になります。

最近の日記←
→さらに過去
→TOP


椎葉戯文堂バナー